【FX】ウィジェット対応のiPhoneスマホアプリ特集!

iPhoneスマホアプリのウィジェット機能を特集

ここでは、ウィジェット機能が使えるFXスマホアプリを徹底特集しています。

FX業者のスマホアプリも進化を遂げて、PCツールと遜色のない高性能なツールが数多く登場しています。ですが、スマホならではの機能を存分に活かしているツールはどれくらいあるのでしょうか?

ウィジェット機能やプッシュ通知など色々ありますが、実はそれらの機能を活用しているFXアプリは意外と少ないです。

当ページではそんな数少ないウィジェット機能対応のFXアプリを紹介していますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

ウィジェット機能が使えるFXスマホアプリ一覧表

FXアプリ・FX業者 ウィジェット機能概要 公式サイト
[GMOクリック証券 アイコン]GMOクリック証券 5通貨ペアのレートを表示(表示する5通貨ペアはアプリ内の設定で変更可能)
チャートを表示(チャート表示する通貨ペアは、レートを表示している5通貨ペアのいずれか。ウィジェット上で切替可能。足種を1分足〜月足に変更可能)
詳細
[セントラル短資FX アイコン]セントラル短資FX 3通貨ペアのレートを表示(表示する3通貨ペアはアプリ内の設定で変更可能)
チャートを表示(チャート表示する通貨ペアは、レートを表示している3通貨ペアのいずれか。ウィジェット上で切替可能。足種を1分足〜月足に変更可能。BID・ASKの切替も可能)
詳細
[外為どっとコム アイコン]外為どっとコム 最大6通貨ペアの為替情報を表示(レートや直近の値動きを表示。表示する通貨ペアはアプリ内の設定で変更可能)
騰落率を表示(取り扱い全銘柄の騰落率を一覧表示)
詳細
[IG証券 アイコン]IG証券 Popular Marketsのレートを表示
・未実現損益を表示するウィジェットの配置も可能
詳細
[外貨ex byGMO アイコン]外貨ex byGMO(※) レートを表示(表示する通貨ペアはアプリ内の設定で変更可能) 詳細
[OANDA Japan アイコン]OANDA Japan 口座状況の表示 詳細

(※:外貨ex byGMOは旧バージョンと新バージョンの2種類のスマホアプリを取り扱っており、ウィジェット機能に対応しているのは前者のアプリとなります)

 

GMOクリック証券のウィジェットがスゴい!
iPhoneスマホアプリのウィジェット機能を特集

便利なウィジェット機能が使えるFXアプリをお探しなら、GMOクリック証券のスマホアプリ「GMOクリック FXneo」は要チェック。GMOクリック証券のスマホアプリは「レート表示」と「チャート表示」に対応しています。

ウィジェット機能にもかかわらずチャート機能がかなり便利で、通貨ペアをタップすればチャートに表示している銘柄を変更可能。さらに、1分足〜月足までチャートの時間軸を変更できるという機能まで備わっています。

ウィジェット機能も便利ですが、GMOクリック証券のスマホアプリは他にも多くの機能を兼ね備えています。特集ページにて詳しく解説していますので、興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

ウィジェット機能とは?使い方は?

ウィジット機能について

ウィジェットはアプリを開かずに、情報を閲覧したりアプリの機能を使ったりできる便利な機能。ロックを解除している画面はもちろん、ロックがかかっている画面からもウィジェット機能は利用可能です。

iPhoneでは画面の左端に指を当てて右方向へスワイプすると、スルッとウィジェット画面が表示されます。当ページではFXアプリで使えるウィジェット機能を紹介していますが、他にも電卓やカレンダーの予定を表示させるなど、色んなジャンルのアプリが対応しています。

ウィジェットの設定方法

ウィジットの設定方法

設定方法は簡単。ウィジェット表示画面の下部にある「編集」ボタンをタップすると、ウィジェットをカスタマイズできる状態に変わります。ウィジェット設定画面で利用するアプリを選択して追加するだけ。ウィジェットの並び順を変更・削除することも可能です。このページでご紹介しているFXアプリのウィジェットが気になった方は、ぜひ使ってみてくださいね。

ウィジェット機能がおすすめのFXアプリはコレ!

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック FXneoのウィジェット機能

GMOクリック証券の新スマホアプリ「GMOクリック FXneo」はウィジェット機能を搭載。従来のiPhone版アプリでは対応していなかったので、うれしい進化。

しかも、米ドル円などのレート表示ができるだけでなく、iPhoneアプリとしては珍しくチャートも表示可能。ウィジェット内の銘柄をタップすれば、そのチャート表示を切り替えられる上に、時間軸を1分〜月足まで変更することまで可能です。まさに高機能。

口座を持っていなくてもアプリはダウンロードできてウィジェットも表示できますので、気になった方はぜひちぇっくしてみてください。

GMOクリック証券 公式サイト

セントラル短資FX「FXダイレクトプラス」

FXダイレクトプラスのウィジェット機能

セントラル短資FXのiPhoneスマホアプリもウィジェット機能に対応。3種類の通貨ペアのレート表示とチャート表示に対応しています。

チャート機能が非常に便利で、ウィジェットでありながら12種類もの足種を使用可能(1分足・5分足・10分足・15分足・30分足・60分足・2時間足・4時間足・8時間足・日足・週足・月足)。チャート画面をタップすればFXアプリをすぐに起動させられます。

GMOクリック証券のスマホアプリに搭載されているウィジェットも便利ですが、セントラル短資FXのアプリで使えるウィジェット機能も高性能でおすすめです。

セントラル短資FX 公式サイト

IG証券「トレーディング・アプリ」

トレーディング・アプリのウィジェット機能

IG証券の提供しているiPhone用トレーディング・アプリでも、ウィジェット機能が使えます。表示されるのはポピュラーマーケット(Popular Market)で、一定数の通貨ペアのレートをチェック可能です。こちらも、レートをタップすれば、アプリ画面へと移行できます。

Cymoとは異なり、タップした通貨ペアに対応する画面ではなく、ログインしていなければログイン画面、起動してログインしていれば前回表示画面へと移る仕様になります。

また、IG証券のアプリでは未実現損益をウィジェットとして表示させることも可能です。このウィジェットは小さめの正方形、長方形、大きめの正方形と形状を選べるのが特徴的。

IG証券 公式サイト

外貨ex byGMO「外貨exアプリ」

外貨exアプリのウィジェット機能

多彩な機能を搭載しており、かつ初心者でも扱いやすい外貨exのアプリはプッシュ通知もあり、そしてウィジェット機能も搭載。iPhoneのロック中や他のアプリを使っているときでも、レートを素早くチェックできます。

バックグラウンドでアプリケーションを起動させていれば、レートをタップするだけで即座に指定した通貨ペアのチャート画面へと移行することも可能。設定画面では、通貨ペアの表示/非表示、順番を並べ替えられます。iPhoneでウィジェットをお探しであれば、外貨exアプリの機能が非常に使いやすいのでおすすめ。

外貨ex byGMO 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました