松井証券インタビュー!「MATSUI FX」立ち上げの背景や強み、今後の展望について

松井証券(MATSUI FX)取材

松井証券がFXサービスを大々的に刷新、新ブランド「MATSUI FX」をリリースしました。業界最狭水準へのスプレッド縮小や取引単位の引き下げなど、多数のリニューアルを実施。地上波で「MATSUI FX」のテレビCMを目にした方もいらっしゃるのではないでしょうか。

松井証券が新ブランド「MATSUI FX」を立ち上げた理由、背景とは?以前までのFXサービスとの具体的な違いは?FXを含めた松井証券の今後の展開は?

松井証券のマーケティング部 課長 江上誠之様に取材させていただき、MATSUI FXの気になるポイントについて、お答えいただきました。MATSUI FXについて知りたい方、松井証券に興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

FXサービスを刷新した理由、背景

FXサービスを刷新された理由、背景は?
松井証券 江上誠之様

当社のFXサービスは、ネット証券各社がFX事業に取り組む中、早い段階からサービスを開始していたものの、事業展開は株式・先物取引中心に進めて参りました。近年、金融業界が目まぐるしく新たなサービスを始める中で、当社もFX事業について、2019年5月にサービスの全面的なリニューアルを行いました。PC/スマートフォンの取引チャネルを刷新し、2020年7月には全通貨ペアのスプレッド縮小を実施するなど、サービスレベルの向上に取り組んだ結果、2020年の取引金額は2019年と比較して3倍超に増加するなど、多くのお客様にご利用いただいています。

この度「はじめての方でも少額から簡単にはじめられる“あんしんFX”」をコンセプトにサービス刷新することで、さらにより多くのお客様に当社FXサービスの利用を検討いただきたいと考えております。

FX事業の強化を始めた2019年は、FX業界・ネット証券業界も含めた金融サービスの多様化が進んでいました。当社としても長期的な事業環境の変化に対応するためには、業容の広がりが不可欠と考えており、オンラインベースでの商品・サービスの拡充を積極的に進める方針です。その一環として、FXサービスに注力することとなりました。

今後はどのようなお客様を増やしたいとお考えでしょうか?

20代から40代の若年層のお客様を増やしていければと思っています。サービス強化前から当社のFXをご利用いただいているお客様は、どちらかというとご高齢の方が多かったということもあり、若年層のお客様も獲得していくことが今後の課題であり、目標だと考えています。

新FXサービスと前サービスの違い

新FXサービスと以前までのサービスの違いは?

松井証券 江上誠之様これまではスプレッドが他社より劣る点があった他、取扱い通貨ペアが13通貨ペア、最低取引単位は1,000通貨(ランド/円、メキシコペソ/円は10,000通貨単位)でしたが、ほぼ全ての取扱い通貨ペアのスプレッドを業界最狭水準(※)に改善したうえ、取扱い通貨ペアは20通貨ペアに拡充、最低取引単位は1通貨単位に引き下げました。また、使いやすい取引ツールも導入したほか、平日働いている方のために、お問い合わせ窓口は平日7時~23時に拡充しています。100円から取引できるため、FXが初めての方にも気軽に始めやすいサービスとなっております。

※取扱通貨ペア(トルコリラ/円、ポンド/豪ドルを除く)について、FXサービスの取扱い業者11社(SBI証券、auカブコム証券、外為どっとコム、GMOクリック証券、DMM.com証券、トレイダーズ証券、ヒロセ通商、マネックス証券、マネーパートナーズ、楽天証券、YJFX!)の中央値と比較、2021年6月15日時点、松井証券調べ。

その中でもやはり、いちばんの目玉は最低取引単位が1通貨というところです。なお、MATSUI FXはブランドリニューアルを行ってローンチしたばかりですので、これからもFXサービスのさらなるスペックの強化を実施していく必要があると考えています。

スプレッドは業界最狭水準、1通貨単位の少額取引にも対応したということで、お客様からはどんな反応がありましたか?

サービス強化に際しては、事前にWEB調査やインタビューなどでリサーチを実施し、そこから見えてきたものを形にしたという経緯があります。その上で、実際に新サービスをリリースした際に、少額で取引を始められた方もいらっしゃいましたので、初心者の方にも取引しやすい環境ができているのかなと感じています。

公式サイトでは「100円から取引できる」とアピールされています。1通貨単位の取引対応であれば、レバレッジ25倍なら約5円からの取引もできますが、あえて100円からとアピールしているのはどうしてでしょうか?

そこには意図があります。当初は、1通貨単位で取引できることをストレートにお伝えすることや、証拠金5円から取引できますという表現も、社内では検討しました。ですが、初心者の方でも取引していただきやすい環境を整えていく中で、「100円あれば取引できますよ」という表現にする方が、手軽に始められることを分かっていただきやすいのではないか、と考えたのが1つです。

加えて、FX以外のサービスにはなりますが、当社は投資信託でも100円から積立できると訴求しています。そのため、「松井証券は100円からいろんなことができるよね」という大きなイメージをお客様に持ってもらいたい、という意図もあります。

MATSUI FXはレバレッジ倍率を選択可能
MATSUI FXはレバレッジ倍率を選択可能

MATSUI FXにはレバレッジコースが4種類あり、ユーザーは利用するコースを自由に選択することができます。

レバレッジ25倍のコースでは、米ドル円なら約5円から取引を始められますが、リスクは高めとなります。それに対して、レバレッジ1倍のコースでは米ドル円なら約100円から取引を始めることができ、リスクを抑えることが可能です。

レバレッジ倍率を選択してリスクを調整できるのは、初心者向けの取引環境を整えているMATSUI FXならではの特徴と言えます。

MATSUI FXの取引ツールについて

取引ツールの注目ポイントは?

PCで取引される方向けには「FXトレーダー・プラス」、スマートフォンで取引される方には「松井証券 FXアプリ」を提供しています。

PCツール「FXトレーダー・プラス」はチャートの種類やテクニカル指標も豊富で、複数通貨ペアの値動きをチャート上で比較する「絶対比較チャート」、ある時点の価格を100として複数通貨ペアが相対的にどのように動いたのかを比較する「相対比較チャート」、2つの通貨ペアの価格差や倍率で比較する「スプレッド比較チャート」といったユニークな機能も搭載しています。

スマホアプリ「松井証券 FXアプリ」はシンプルな画面で取引・チャートのテクニカル分析が可能です。ニュースや経済指標の確認もできますので、アプリ上で情報確認・取引が可能です。

また、スマホではFX専用LINE公式アカウントがあり、LINEで経済指標やマーケットの急変動、売買シグナルを通知しています。メール通知と違って気づきやすいため、出先でも為替レートが気になる方におすすめです。

LINE公式アカウントの機能もかなり充実していますが、こちらに対するお客様の反応はいかがですか?

こちらもご好評いただいている部分ですね。情報の確認や通知機能を採用しているのですが、お客様にとって身近なLINEというツールをうまく活用できていると我々も思っています。メールを1つ1つ開いたり、アプリやWEBサイトをわざわざ立ち上げたりする必要もありませんので、そういった使いやすさはご好評いただいている部分だと思っています。

LINEアカウントの利用者数はどれくらいですか?

3,600名程度となります。これまでの当社のFXの事業規模を考慮すると、それなりに高い利用率と考えております。

これからの松井証券・MATSUI FXについて

これからの松井証券・MATSUI FXについて
松井証券 江上誠之様

新しいFXサービスはまだ開始したばかりですが、お客様の声を基に随時サービス改善を図る予定です。また、FX以外にも最近はスマートフォン向け株アプリ「松井証券 株アプリ」をリリースし、動画でわかる投資情報メディア「マネーサテライト」を新設するなど、今後もこれから投資を始める初心者から上級者まで、資産運用をサポートしていきたいと考えております。

なお、マネーサテライトではFXイブニングニュースを毎営業日配信しております。FXの他、株式投資、投資信託を利用した資産形成に関する情報、マーケット情報や当社ツールの操作方法まで、幅広い情報を動画で配信しております。

なかなか具体的にお話しできない部分もあるのですが、今は本当に全社を挙げて、プロモーションの効果やお客様の実際の取引状況など、さまざまな情報を随時確認しながら、お客様にとって喜ばれるサービス改善の検討を一丸となって取り組んでいるところです。

サポートセンターに寄せられるご意見を含め、お客様の声をサービス改善に繋げていく体制を取っていますので、サービス・スペックの強化にはご期待いただきたいと思っています。

今までは株や投資信託、先物・オプション取引といった商品に次ぐかたちで当社のFXが位置づけられていた面がありました。しかし、MATSUI FXというブランドを立ち上げることで、「松井証券はFXに本気なんですよ」というところを、皆さまにお見せしていきたいと思っています。

マネーサテライトで配信している動画コンテンツや、株や投資信託の領域でご好評いただいているコンテンツに関しては、FXにも横展開していく形で、お客様の取引に役立つ情報提供ができると思っています。そういったところも、総合ネット証券である我々の強みであり、情報配信を強化していく余地があると考えています。

マネーサテライトを拝見しましたが、本当に内容の濃い動画コンテンツがたくさんありますね。今後どのようなコンテンツを増やしていくのでしょうか?

マネーサテライトのために専門の部署を作り、社内に新たに専用のスタジオも作って収録していますので、本当に力を入れていますね。

FX関連のコンテンツについては、日々の情報配信も行っていきますし、加えてツールの活用方法といった実践的な内容の動画コンテンツも配信していきます。初心者の方に取引していただきやすい環境を徹底して整えていく中で、初心者の方向けのコンテンツも拡充していければと考えています。

MATSUI FXはプロモーションにも力を入れていますよね。

MATSUI FXのプロモーション開始と同時に、地上波でテレビCMの放映も行っています。TwitterなどのSNS上でかなりご好評いただいておりまして、そこでも松井証券でFXができるということを知ってもらえており、100円からできるならちょっとやってみようかな、という声もいただいています。

CM内のナレーションとして、くりぃむしちゅーの有田哲平さんに出演いただいたのですが、その声の主が誰なのか?というキャンペーンも行いました。こちらも主にTwitter上で盛り上がりましたね。

FX以外になるのですが、米国株についてはどのようにお考えでしょうか?

取扱いサービスの拡充という点で、米国株式は現在最優先で取り組んでいるところです。

取扱いサービスをどんどん増やしていくことは、社長の和里田も申し上げているところですので、実際に取扱っていくにはどのように進めていくべきかという部分も含めて、取扱開始に向け準備しています。

現在米国株サービスを提供している競合他社とは差がついてしまっている状況ですが、FXと同様にお客様のニーズの調査から始めており、お客様の資産形成に資するサービスラインアップの充実となるよう、準備を進めていきたいと考えています。

トレーダーへのメッセージ

最後に、トレーダーへのメッセージをお願いします

松井証券 江上誠之様当社のFXサービスは1通貨単位から取引できる他、選べるレバレッジ率等、FX初心者から上級者までご利用し易いサービスです。この機会にぜひ、松井証券のMATSUI FXを始めてみませんか?

MATSUI FXでは、初めての方でもお取引いただきやすい環境を整えるべく、徹底的に取り組んでいます。今後も初心を忘れずに、初心者の方をはじめ、上級者の方にも満足いただけるサービスを取りそろえていきますので、ぜひMATSUI FXで取引いただきたいと思っています。

MATSUI FX 公式サイト

【松井証券 会社概要】
商号 松井証券株式会社
所在地 〒102-0083 東京都千代田区麹町一丁目4番地
連絡先 0120-021-906(口座をお持ちでないお客様)
0120-953-006(口座をお持ちのお客様)
創業年月日 1918年5月
設立年月日 1931年3月
資本金 11,945百万円(2021年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 和里田 聰
登録番号 関東財務局長(金商)第164号
加入協会 日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会

【編集後記】

松井証券取材今回は松井証券様にインタビューをさせていただきました。1時間という限られた時間ではありましたが、1つ1つの質問に対して丁寧なご回答を頂き、終始和やかな雰囲気で進めることができました。

「松井証券はFXに本気なんですよというところを、皆さまにお見せしていきたい」というお言葉が特に印象的で、新ブランドに込められた強い想いをひしひしと感じました。

1通貨単位の取引対応やスプレッド縮小を皮切りに、さらなるFXサービスの強化を検討されているとのこと。これからの松井証券様、MATSUI FXの展開が楽しみですね。


取材:FXナビ 編集部
取材日:2021年5月25日
取材協力:松井証券株式会社 マーケティング部 課長 江上誠之 様

MATSUI FX 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました