リスクリワードを計算するMT4/MT5インジケーターを公開!1対3も検証できるツール

トレードするときに考えなければならないことは、どれだけリスク(損失)があるかということです。そしてそのリスクに対してどれだけリワード(利益、報酬)を得るつもりなのか。もちろん、勝率のことも考える必要がありますし、それが期待値へと繋がってくるでしょう。

そこでリスクリワード比率に注目し、どれだけのリスクとリワードがあるのかをチャートに表示したり、指定したラインのリスクリワード比率を自動で出したりするインジケーターを作りました。

リスクリワードを計算するインジケーター

トレードする上で欠かせないインジです。ぜひ一度使ってみてください。

ダウンロードはこちら(2022/11/04 ver1.3)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/11/04 ver1.3)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2022年11月4日
【MT4/MT5 ver1.3】 ラインをプロパティから変更しても機能するように修正。色が元に戻るバグを修正。
2022年10月28日
【MT4/MT5 ver1.2】 キーボードのオンオフで消した状態で時間軸を変更させても消えている状態にしました。
2022年10月4日
【MT4/MT5 ver1.1】 パラメーター設定で、キーボードを押すとラインをオンオフできるようにしました。常にラインを動かせるようにしました。
2022年9月29日
【MT4/MT5 ver1.0 公開】 MT4/MT5インジケーターを公開

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

リスクリワードの2種類の考え方

まず、リスクリワードの割合を固定にするか、変動させて考えるかの2つのパターンがあります。

固定と変動の2種類

リスクリワード比率を固定する(パラメーターは固定)

リスクとリワードの割合は人それぞれ違ってきます。1対1の場合もありますし、1対2や1対3もあるでしょう。逆にリスクを大きくすることも間違いではありません。

例としてリワードを2、リスクを1として表示してみました。まずはユーロドルをロングの場合です。

ロングの場合のリスクリワード比率

0.96276にロングをエントリーした場合、ストップを直近安値の0.96073に赤ラインを動かしました。そうするとリスクの2倍のところに青ライン(価格は0.96683)が自動的に移動します。

ショートした場合も同じです。144.465でショートをエントリーしたと仮定します。

ショートの場合のリスクリワード比率

今回はリスクを指定するのではなく、リワードを指定してみました。青ラインを144.032に移動です。そうすることで、赤ラインが144.682に移動しストップの価格が分かります。

こういった形で、リスクリワードを固定して、損切りのストップを移動させた場合には利確のリミットの価格位置が自動的に分かったり、利確のリミットを移動させた場合には損切りのストップの価格位置が自動的に分かります。

 

リスクリワード比率を知る(パラメーターは変動)

ベースとなるエントリー価格を決めた後、リミットとストップを指定することで、リスクリワード比率が分かります。

エントリー位置とストップが決まっている場合

上図ではショートをした場合、高値となるところにストップを置いたとします。次にリミットをどれだけ移動させれば許容できるリスクリワードなのかが分かるようになっています。図では1.60です。

もう一つはレンジを想定し、ロングしたいとします。下限にストップ(赤ライン)を置き、上限にもリミット(青ライン)を置きます。

エントリー位置・価格を変更する

エントリー位置(白ライン)を動かすことによってリスクリワードの比率が分かり、どの価格でエントリーするべきかの判断ができます。

 

パラメーターの設定

リスクリワードは「固定」と「変動」があります。

リスクリワードのインジのパラメーター

固定の場合は、リワードとリスクをそれぞれ指定してください。初期設定ではリワードが2.0、リスクが1.0となってます。

 

ダウンロードはこちら(2022/11/04 ver1.3)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2022/11/04 ver1.3)

 

TradingViewのリスクリワードツールもおすすめ!

TradingViewのリスクリワードツールもおすすめ!

世界的に利用者を急増させているTradingView(トレーディングビュー)でもリスクリワードが一目で分かる描画ツールが利用できます。

TradingViewの「ロングポジション」「ショートポジション」では指定したラインからのリスクリワード比率、確定損益、数量が一目で確認できます。

その他にも便利な描画ツールがたくさんあるので、気になる方は別記事をぜひご一読ください。

オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2022年11月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [keys_RCI3.ex4]

    【keys_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    11月のダウンロード数
    797人
  2. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    11月のダウンロード数
    722人
  3. [keys_ZigZag_DowT.ex4]

    【keys_ZigZag_DowT.ex4】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    11月のダウンロード数
    565人
  4. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    11月のダウンロード数
    505人
  5. [keys_ma.mq4]

    【keys_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    11月のダウンロード数
    396人

すべての「オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. 中野 より:

    いつも、役立つインディケータありがとうございます。
    今回の、リスクリワードのインディケータをインストールを
    考えていますが、非表示にすることはできないでしょうか?

    水平ラインを、引いていまして、ゴチャゴチャになってしまわないか
    と思った次第です。
    よろしくお願いいたします。

    • masa より:

      中野様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      キーボードのショートカットでオンオフできるようにしたいと思います。アドバイスをありがとうございました。
      これからもよろしくお願いいたします。

      • 中野 より:

        ご返信、ありがとうございます。希望を聞いてくださり
        ありがとうございます。

        リスクリワードは、資金管理をするのに、とても重要なので、
        オンオフが、可能ならば
        とても助かります。

  2. Y.Iannsannburu より:

    リスクリワードのインジケーターで、
    非表示にした状態で時間足を変えるとまた再表示されてしまいます。

    エントリーを考えるときだけ表示させたいので、修正できないでしょうか?

    また、個人的には、表示のON/OFFはキーボードのショートカットではなく、ボタンがある方が使いやすいです。
    (ショートカットキーの設定を忘れてしまうので・・・)

    • masa より:

      Y.Iannsannburu様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      時間足で表示されるのをなんとかしたいと思います。
      ボタンも確かにいいかもしれません。ちょっと検討させてください。
      これからもよろしくお願いいたします。

  3. rstsachi より:

    素晴らしいインジケーターをありがとうございます。

    リスクリワードレシオですが、リスク、リワード、エントリー、どれかのラインのプロパティから直接数値を入力しOKを押しても、数値を入力したラインの位置だけが反映されますが、他のラインの位置とpips表示はまだその時点では反映されません。
    その後、数値を入力したラインを一度クリックしないとすべてに反映されません。
    できるのであれば、数値を入力したラインをクリックしなくても良いと、とても使いやすいと思います。修正できませんでしょうか?
    よろしくお願いいいたします。

    • masa より:

      rstsachi様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうざいます。
      素晴らしいご指摘で感動してます。そういう使い方を気づきませんでした。早速修正したいと思います。お時間をください。
      これからもよろしくお願いいたします。

  4. rstsachi より:

    何度もすみません。もう一点ありました。
    リスクリワードレシオの件ですが、ラインのスタイルや色を変更しても、オンオフするとデフォルトのラインに戻ってしまいます。変更したラインのまま使えないでしょうか?ご検討の程よろしくお願いいたします。

    • masa より:

      rstsachi様
      こちらに関しても修正したいと思います。
      教えていただきありがとうざいます。助かりました。

タイトルとURLをコピーしました