サブウィンドウにローソク足を複数表示でき、入れ替えもできるMT5インジケーター

スキャルピングでドル円の5分足を見ているが、1時間足や日足を見てみたい。または、ドル円を見ているが、ユーロドルの日足、ユーロ円を見てみたい。ドルストレート、クロス円をまとめて見たい。いろんなパターンがあります。

同じチャートにいろんなチャートのローソク足を表示させる。それを可能にしたのがMT5です。

MT5だからこそできるインジケーターを開発

そこでMT5でしかできないインジケーターを作ってみました。特にローソク足の形状に注目することを意識しました。MT5の機能を最大限に引き出すために作られたインジケーターです。MT5ユーザーにお役に立てる自信作を提供します。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

ダウンロードしてすぐに使えます。もちろん無料です。

ダウンロードはこちら(2020/3/2 ver1.0)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2020年3月3日
【ver1.0 公開】インジを公開。

※以前にダウンロードされたものは新しいバージョンのインジケーターに交換をお願いいたします。
インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

今後も使いやすいMT5インジケーターを作っていきます。MT5を使ったアイデアを募集しておりますので、コメントやアンケートに書いていただけると嬉しいです。次のインジケーターを作成するときの参考にさせていただきます。

 

Check!!

比較チャートもある? スマホでは分割チャート(マルチチャート)機能!

比較チャート機能があるチャートツールをさまざまなFX業者が出してます。これらはラインで表示するものがほとんどです。しかし同じ時間軸で現在のメインチャートと比較したいときや、通貨ペア以外のもとの比較したいとき、逆にラインの方が比較しやすいというときもあるでしょう。自分の分析の仕方によって使い分けるのがいいかと思います。各社どんな比較チャートをリリースしているのか見てみてはいかがでしょうか。

そしてスマホでは分割チャート(マルチチャート)機能に対応したアプリがFX業者各社出してます。これらもチェックしてみてください。

 

このインジは何ができる?大きく分けて3つの機能

位置、数、連動。この3つに分けて解説します。

ポイント1 下に表示、左に表示、右に表示

RSIやストキャスティクスなどのオシレーター系インジケーターはサブウィンドウに表示されます。2つ、3つ表示させてしまうと、メインチャートの幅が狭くなってしまいます。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

メインチャートの縦方向にも表示できるので邪魔になることはありません。もちろん右側にも対応しています。横幅を調整して表示してみてください。

ポイント2 大きく1つだけ、小さく5つまで

ドルストレート、クロス円と多くの通貨ペアがあります。そして時間足もMT5になったことで21の時間軸から選ぶことができます。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

このインジケーターは最小1つから最大5つまで表示することができます。通貨ペアを5つ、時間足を5つまで同時に確認できます。

ポイント3 固定もできるし、メインチャートと連動もできる

見ているメインチャートの通貨ペアを変えた場合、サブチャートの通貨ペアも全て変えたい。それもできます。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

上位時間足を固定したまま(図では左から週足、日足、4時間足のまま)、ユーロドルからドル円に変更できます。上位足と同じトレンド方向にトレードするスキャルピングに向いてます。

もう一つのパターンである、メインチャートの時間足を変えた場合、サブチャートの時間足も全て同じにできます。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

通貨ペアを固定したまま(図では左からドル円、ユーロドル、ユーロ円のまま)、15分足から1時間足に変更できます。ドルストレートだけを見る、クロス円だけを見る、という使い方ができます。。

インジケーターのパラメーター

細かくカスタマイズできます。ご自身の合った設定にしてみましょう。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

位置と枚数の設定

表示位置は「下に表示」「左に表示」「右に表示」の3種類があります。左と右に表示するときは「左右に表示したときの横幅」を調整してください。

なお、左と右に表示した後に、パラメーターの変更で「下に表示」を選択しても表示されません。インジケーターの表示をやり直してからもう一度「下に表示」にしてください。

チャートの表示数は1チャートから5チャートです。

時間足の設定

サブチャートには番号が割り振られています。左から1番です。縦方向では、順番に上から1番です。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

個別に時間足を設定する場合は、「メインチャートと同じ時間足」をfalseにし、それぞれのチャートの時間足を変更してください。

通貨ペアの設定

個別に通貨ペアも変更できます。既に「[1]の通貨ペア名」に「USDJPY」が入力されてます。お使いのMT5のFX業者によって通貨ペア名が違う場合もございますので、正しく入力してください。

ローソク足の太さの設定

ローソク足の太さも0から5まで調整できます。個別に設定できますし、メインチャートと同じ太さにすることもできます。

価格表示と時間表示の設定

縦軸の価格表示と横軸の時間表示もできます。あまり必要がないと思い、初期設定ではfalseにしてます。

ラベルの表示設定

どの通貨ペアを見ているのか、どの時間軸を見ているのか、分からなくなるかもしれないと思い、ラベルを付けることができます。

サブチャートを自由自在にカスタマイズできるMT5インジケーター

ラベルの大きさと色を変更して見やすくしてください。

 

ダウンロードはこちら(2020/3/3 ver1.0)

 

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4インジケーターの人気ランキングです。
2020年11月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    11月のダウンロード数
    1223人
  2. [fxnav_RCI3.ex4]

    【fxnav_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    11月のダウンロード数
    1040人
  3. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    11月のダウンロード数
    812人
  4. [sakata_gohou.mq4]

    【Sakata_Gohou.mq4】
    酒田五法(FXナビオリジナル)

    三兵と三法のパターンをサイン化。包み足も分かりやすく表示。アラートでエントリータイミングも逃しません。

    11月のダウンロード数
    515人
  5. [fxnav_ma.mq4]

    【fxnav_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    11月のダウンロード数
    481人

すべての「FXナビ オリジナルMT4インジケーター」を見る

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました