LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

この記事ではLINE FXのスマホアプリを徹底解説しています。アプリの使い方やアラート、アラームの設定方法まで詳しく解説。

LINE FXのFXアプリは他社のFXアプリと比べても通知機能が非常に豊富。スマホでFXの約定通知やレート到達通知を受け取りたい方はぜひLINE FXをチェックしてみてくださいね!

LINE FXアプリは通知機能が多彩!

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

LINE FXのスマホアプリは通知機能が非常に豊富に搭載されています。注文の約定通知や指定レート通知はもちろん、注文の有効期限切れ通知、ロスカット通知にも対応。

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!
LINEで通知を受け取った画面

維持率に関する通知は2種類あり、証拠金維持率が140%を切った場合になるプレアラート通知と120%を切った際になるアラート通知の2つです。

経済指標の通知も可能で、アメリカの雇用統計であれば予想・結果さらに詳しい通知も簡単に確認できます。

経済指標には重要度を☆3段階で設定可能。通知が来た際に一目で指標の重要度が分かります。

通知が来たタイミングでトレードしたい場合はそのままで取引画面を開くこともできるので非常に便利ですね。


LINE FXの通知機能

【取引関連】
約定通知、注文有効期限切れ通知、ロスカット通知、アラート通知(証拠金維持率120%未満、1日1回)、プレアラート通知(証拠金維持率140%未満、1日1回)、出金完了通知、入金完了通知
【情報関連】
経済指標通知、急変動通知 、指定レート通知、売買シグナル通知

簡単操作で使える「売買シグナル通知」!

簡単操作で使える売買シグナル!

経済指標通知や急変動通知も便利ですが、LINE FXの通知機能を利用されるなら「売買シグナル通知」にもご注目を。LINE FXの売買シグナルは簡単な操作で設定できるのが魅力です。

売買シグナルの設定はLINEアプリのLINE FX公式アカウントから実行可能。メニューから売買シグナル通知設定を選択しすれば設定画面を表示します。

対象となる通貨ペアは米ドル円やユーロ円など5銘柄。通知を行う通貨ペアを指定し、買いか売り(もしくは両方)のいずれかを設定し、取引スタイルを選択するだけで通知設定が完了します。

もちろん、ご希望であれば細かな設定も可能。シグナルの勝率、利用したいテクニカル指標(移動平均線やMACDなど20種類以上)を選択できます。

簡単操作で使える売買シグナル!

売買シグナルが発生した場合は、LINEアプリのプッシュ通知にてお知らせ。また、LINEアプリ内で売買シグナルランキングを見られたり、売買シグナルの使い方を確認したりすることも可能となっています。

売買シグナル通知に対応しているFX業者は少ないですので、気になる方は要チェック。

LINE FXのアプリは使い勝手抜群!

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

LINE FXのアプリはシンプルながらも機能性を考えた設計がなされています。チャート画面を開くとマルチチャート画面で4種類のチャートを表示、それぞれのチャート画面は個別に通貨ペアと時間足を設定可能。

例えば、米ドル円の日足、4時間足、1時間足、15分足のチャートを4つ並べれば大まかな相場の流れを把握しながらエントリーポイントを探ることができます。マルチタイムフレームで分析される方にも最適。

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

4分割されたチャート画面をタップすると、1つのチャートが拡大して表示されます。テクニカル指標はメインとサブに分かれており、移動平均線やボリンジャーバンドなどはメインに、ストキャスティクスやRSIといったオシレーター系はサブに表示されます。

チャート画面に発注ボタンも表示できるのでチャート画面で分析しながら注文を出すことも可能。機能性と使い勝手が両立している秀逸なFXアプリに仕上がっています。

テクニカル指標 単純移動平均線、指数移動平均線、加重移動平均線、ボリンジャーバンド、一目均衡表、移動平均エンベロープ、MACD、モメンタム、RSI、RCI、DMI、ストキャスティクス、ヒストリカル・ボラティリティ、移動平均乖離率、サイコロジカル
描画ツール トレンドライン、垂直線、水平線、チャネルライン、フィボナッチ・リトレースメント
足種 TICK(ティック)、1分足、5分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、8時間足、日足、週足、月足

横画面表示でチャートを見ながら注文も可能!

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

LINE FXのスマホアプリは横画面表示にも対応。画面に売買ボタンを表示させながらチャートを表示できるので、タイミングを見てすかさず発注ができます。

注文方法はストリーミング注文・成行・指値・逆指値・OCO・IFD-OCO・IFD注文・全決済の8種類に対応。新規注文と決済注文も1タップで切替えられるのでスムーズに注文できます。

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

描画ツールはトレンドラインやフィボナッチ・リトレースメントに対応。チャート画面から鉛筆マークをタップ、引きたい箇所をタップすれば簡単にトレンドラインが引けます。

一度、引いたトレンドラインは「編集」をタップすれば位置を調整可能。ラインの端が赤く光るので高値安値を捉えやすくなっています。

使いやすいFXアプリならLINE FX!

LINE FXのスマホアプリ徹底特集!アラートの通知設定、使い方を解説!

国内のFX会社のほとんどは自社のFXアプリを提供していますが、その中でもLINE FXのスマホアプリはシンプルで操作しやすいのが特徴です。

FX初心者の方から中上級者の方まで幅広く使って頂けるスマホアプリなので気になる方はぜひ一度チェックしてみてくださいね。

また、他社のiPhoneとAndroidのFXアプリは別記事でも詳しく比較しています。スマホでトレードされる方はお気に入りのFXアプリを見つけて頂ければ幸いです。

LINE FX 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました