LINE FX特集!スプレッドやレバレッジ、スマホアプリまで徹底解説!

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

国内SNSサービスの中でも圧倒的なシェアを誇るLINE(ライン)が3月16日より新サービスとして「LINE FX」をスタート!

この記事では、LINE FXについて基本スペックからスプレッド、スマホアプリ、口座開設方法まで徹底解説。

スマホを持っている方ならほとんどの方が利用しているであろうLINE。そんなLINEが新サービスとして展開するLINE FXは一体どんなサービスなのか分かりやすく紹介していきます!

LINE FXの基本スペック

スプレッド(※1) 米ドル円:0.2銭
ユーロ円:0.5銭
ポンド円:1.0銭
通貨ペア 10通貨ペア(USD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、AUD/JPY、NZD/JPY、ZAR/JPY、TRY/JPY、ERU/USD、GBP/USD、AUD/USD)
通貨単位 1万通貨単位
最大ロット ワンショット:100万通貨
建玉上限:1000万通貨(※2)
最大建玉件数:1,300件
最低入金額 条件無し
取引時間 【米国標準時間】
月曜日:7:00~翌日6:50
火曜~金曜日:7:10~翌日6:50
【米国夏時間(サマータイム)】
月曜日:7:00~翌日5:50
火曜~金曜日:6:10~翌日5:50
メンテナンス時間 ・火曜~金曜の取引終了後から20分間
・土曜日の取引終了後から12:00まで
取引手数料 無料(口座維持費も無料)
入出金手数料 入金:無料
出金:無料
出金にかかる時間 営業日15時までの出金申請で翌営業日に着金。15時以降は翌々営業日に着金。
注文方法 成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFD-OCO・FIFO・全決済、(トレール・電話注文は不可)
両建て 可能
スワップポイント 決済時に付与。未決済建玉のスワップポイント引き出しは不可。
取引証拠金 取引時価総額の4%(レバレッジ25倍)
追証 無し(※3)
ロスカット 証拠金維持率が100%を下回った場合、すべての建玉を強制決済。ロスカット手数料無料。
デモ取引 非対応

※1:原則固定スプレッドは各営業日「AM9:00 – 翌日AM3:00」の時間帯で提供(例外あり)。市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)、市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)や重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。2020年3月16日掲載
※2:最大建玉数量に関して、トルコリラ円(TRY/JPY)、南アフリカランド円(ZAR/JPY)は2000万通貨です。
※3:証拠金維持率が100%を下回ってからロスカット判定が行われるまで、時間差が生じる場合があります。また、インターバンク市場の流動性が乏しい場合は、当社が約定できる価格を提示できるまでロスカットが即座に成立しない場合があります。その間の相場変動によっては、お預かりした資産以上の損失が発生する可能性があります。

LINE FXの3つの特徴

LINE FXは通知機能が非常に便利!

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINEといえばスマホのSNSアプリ最大手の企業。抜群の使いやすさで国内では圧倒的なシェアを占めています。

LINE FX(ラインFX)では、そんなLINEと同じ感覚で操作できるFXアプリを提供。特に注目したいのが通知機能の豊富さです。

取引関連の通知は7種類、情報関連の通知は3種類、合計10種類もの通知に対応。

LINEのアカウントとLINE FXを連携させることでLINEを使っているのと同じ要領で各種通知を受けることができます。

 

LINE FXの通知機能
【取引関連】
約定通知、注文有効期限切れ通知、ロスカット通知、アラート通知(証拠金維持率120%未満、1日1回)、プレアラート通知(証拠金維持率140%未満、1日1回)、出金完了通知、入金完了通知

【情報関連】
経済指標通知、急変動通知 、指定レート通知

雇用統計や消費者物価指数などの経済指標、指定レートの到達通知、レート変動のボラティリティ通知などFXを行う上で非常に便利な通知機能が豊富に搭載。

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINEの通知を受け取る感覚でFXの通知が来るので見逃しにくいですね。もちろん、プッシュ通知にも対応。

通知の設定はLINE FXのアプリを開き下部のメニュータブ⇒設定⇒通知設定にて可能。

経済指標はメニュー⇒マーケット⇒経済指標、「LINE通知設定」から設定ができます。

また、LINE FXのウェブサイトにログインしトップ画面から「経済指標通知設定」「急変動通知設定」からも変更が可能です。

ただし、LINE FXの通知をメールで受け取ることはできないのでその点はご留意を。

スマホアプリでレートの変動や経済指標の発表通知を受けたいという方はLINE FXがオススメ!

LINE FXは業界最狭水準のスプレッドを配信!

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINE FX(ラインFX)は米ドル円0.2銭、ユーロ円0.5銭、ユーロ米ドル0.4銭といった業界最狭水準のスプレッドも魅力的。

米ドル円0.2銭はFX専業の業者の中でも狭い水準のスプレッドですね。スプレッドは原則固定制を採用。

取扱い通貨ペアは10種類ですが、南アフリカランド円やトルコリラ円といった高金利通貨にも対応。どちらのスプレッドも業界最狭水準です。

もちろん、取引手数料は無料なので取引コストはスプレッド分のみとなります。スプレッドが気になる方は別記事にて詳しく比較しているのでチェックしてみてくださいね。

※原則固定スプレッドは各営業日「AM9:00 – 翌日AM3:00」の時間帯で提供(例外あり)。市場の急変時(震災などの天変地異・各国中央銀行の市場介入・その他外部要因)、市場の流動性が低下している状況(米国東部時間午後5時前後・年末年始・クリスマス時期など)や重要指標発表時間帯などにより、スプレッドが拡大する場合があります。2020年3月16日掲載

LINE FXのスマホアプリは使い勝手抜群!

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINE FX(ラインFX)の最大の特徴はやはり専用のスマホアプリです。実際に使用してみた感想としては「画面がシンプルで直感的に操作できる」「FX初心者でも操作に迷わない」という点が特徴的ですね。

LINE FXのスマホアプリは黒を基調としたインターフェースを採用。

LINEのSNSアプリから直接FXのスマホアプリを起動できるので取引画面をスムーズに開くことができます。

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

レートを選択すると、対応している10通貨ペアが一覧で表示されます。チャートを選択すると4画面に分割されたチャートが表示されますが、画面がスッキリしていて非常に見やすいですね。

4分割されたチャートをタップすると、拡大されたチャートが確認できます。最初から高値安値が表示されているのも非常に便利です。

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINE FXのアプリでは11種類のテクニカル指標が利用できます。移動平均線やボリンジャーバンド、一目均衡表といったメジャーなテクカル指標は標準搭載。

ストキャスティクスやモメンタムといったオシレーター系の指標も表示可能です。足種は9種類に対応しています。

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

描画ツールはトレンドラインの描画に対応、横画面表示もできるのでラインもスムーズに引くことができます。

FXのツールはわかりにくい」「とにかくシンプルなFXアプリがいい」という方はLINE FXのアプリをぜひチェックしてみてください!

 

LINE FXのスマホアプリ機能
■テクニカル指標(合計11種類)
移動平均、ボリンジャーバンド、一目均衡表、移動平均エンベロープ、MACD、ストキャスティクス、モメンタム、RSI、DMI、ヒストリカル・ボラティリティ、サイコロジカル
■描画ツール(1種類)
トレンドライン
■足種(9種類)
TICK(ティック)、1分足、5分足、15分足、30分足、60分足、日足、週足、月足)

LINE FXのメリット・デメリット

LINE FXのメリット
FX初心者にも使いやすいFXスマホアプリ!
業界最狭水準のスプレッドで取引コストが抑えられる!
通知機能が豊富でチャンスを逃さずトレードできる!
初回入金額の制限無し!資金量に合わせてFXがスタートできる!

LINE FX(ラインFX)の最大のメリットはやはり取引ツールの使いやすさです。FXのPCツールやスマホアプリ使ったことがある方であれば「PCツールは分かりにくい」「FXアプリは操作しづらい」と思われた方も多いはず。

この点、LINE FXはこれからFXを始めようという方でも直感的に操作できるよう設計されたツールを提供してくれています。

他のFXアプリを触ったことがある人でも「最低限の必要な機能だけでいい」という方はLINE FXが要チェック。

 

LINE FXのデメリット
1,000通貨に対応していない
トレール注文ができない
デモトレード非対応
未決済建玉のスワップポイント引き出しは不可
1回当りの最大建玉数量は100万通貨まで

LINE FXのデメリットは最低取引数量が1万通貨からとなっている点です。米ドル円であれば1万通貨のポジションを持つのに必要な証拠金は約5万円ほど。

1000通貨取引に対応しているFX会社であれば、10分の1の約5,000円からFXを始められます。また、デモトレードにも対応していないのもデメリットですね。

注文方法に関してもトレール注文はできません。トレール注文をよく使うという方は要注意。

その他には、未決済建玉のスワップポイントが引き出しできない、1回当りの最大発注数量は100万通貨までという点にもご留意ください。

LINE FXのレバレッジは?

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINE FX(ラインFX)のレバレッジは最大25倍です。LINE FXは入金額と取引数量(ポジション数量)でレバレッジをコントロールする形式です。

FX業者によっては口座毎に最大レバレッジが設定されている場合もありますが、LINE FXでは入金額に対してどれだけのポジションを持つのかでレバレッジ(実効レバレッジ)が変わります。

LINE FXのレバレッジ計算方法(具体例)

レバレッジの計算方法は【建玉数量×現在レート÷利用可能金額】です。

例)米ドル円1ドル=108円のとき、10万円を入金、1万通貨のポジションを持つ場合

10,000通貨×108円÷100,000円=10.8倍

この場合レバレッジは10.8倍になります。利用可能金額とは、ポジションの評価損益(含み損、含み益)を加味した金額なので注意しましょう。

初心者の方でレバレッジの設定方法が分からないという方は下記の記事で詳しく解説しています。

LINE FXはどんな人にオススメ?

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINE FXは「これからFXを始めてみたい」「スマホで気軽にFXをやってみたい」という方に最適なFX会社です。FX初心者でも簡単に操作できるツール、主要な10種類に絞った通貨ペア、狭いスプレッドが魅力的。

初回入金額の制限もないので、まずは少額を入金してみてFXがどんなものか経験することができます。

逆に、FX中上級者の方は少し物足りなさを感じるかもしれません。通貨ペアが10種類しかない点やワンショットも100万通貨までとなっています。

大口で取引されたい方やスワップポイント狙いの方は未決済建玉のスワップポイントが引き出しできるFX会社や1回当りの発注数量が無制限の会社が最適です。

LINE FXのよくあるQ&A!

ここでは、LINE FXを利用するにあたっての疑問点や気になるポイントをQ&A方式で紹介しています。より詳しく知りたい人は公式HPもチェックしてみてくださいね!

入金方法と入金手数料は?
LINE FXのアプリを起動しメニュー画面から入金を行います。入金にはインターネットバンキングの利用登録が必要です。入金手数料は無料、原則入金後即反映、最低入金額は制限無しとなっています。

LINE FX対応金融機関
三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行

出金方法と手数料は?
出金はLINE FXのスマホアプリ内から可能です。出金手数料は無料、営業日の15時までの出金申請で翌営業日に振り込み。出金上限はありません。リアルタイム出金と未決済建玉のスワップポイントの引き出しはできません。
LINE Payで入金、出金はできる?
LINE Payでの入金、出金には対応していません。
LINE FX開設後、LINE証券の口座開設はできる?
可能です。ただし、LINE FXとLINE証券の口座間での資金振替はできません。
追証は発生する?
LINE FXに追証はありません。証拠金維持率が100%を下回った場合、ロスカットとなります。ロスカットでは保有しているすべての建玉が強制決済されます。ロスカット手数料は無料です。
トレール注文はできる?
対応していません。電話注文も原則不可となっています。

LINE FXで可能な注文方法
成行・指値・逆指値・OCO・IFD・IFD-OCO・FIFO・全決済

デモトレードはできる?
LINE FXはデモトレードに対応していません。

スキャルピング(超短期取引)はOK?
LINE FXではスキャルピングは公認されていません。LINE FXでスキャルピングや超短期取引を行う場合は自己責任となる点にご留意ください。

LINE FXの口座開設は最短1分!最短即日からスタート!

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINEはLINE FXに先駆けてLINE証券という証券サービスも展開しています。LINE証券の口座開設が済んでいる方であれば、最短1分でLINE FXの口座開設が完了します。

LINE FXの口座開設方法は「かんたん本人確認」「郵送申込み」「証券取引口座の情報を利用」の3種類です。かんたん本人確認では、スマホから本人確認書類をアップロードして申込みを行います。

かんたん本人確認であれば最短で申込当日、郵送の場合であれば最短申込み日の翌々営業日からFX取引をスタートできます。ちなみに、LINE証券ですでに証券取引口座を開設している方でも別途、FX口座の開設が必要なのでその点はご留意ください。


スマホ1つで大手有名企業の株主に!LINE証券にも注目!

スマホ1つで大手有名企業の株主に!LINE証券にも注目!

LINE証券はLINEが新たに始めた証券サービス。1株数百円から大手有名企業300社に投資ができるサービスを提供しています。

対応銘柄は誰もが一度は名前を聞いたことがあるような有名企業ばかり。通常であれば単元株(100株)から投資できる有名企業の株式が1株から購入できるのがLINE証券の特徴です。

スマホ1つで大手有名企業の株主に!LINE証券にも注目!

現物株式以外にもETF(上場投資信託)やインデックスファンドへの投資信託も取扱い。平日21時まで売買ができるのもLINE証券の注目ポイントです。

また、LINE Payを利用されている方であれば、LINE証券と口座を連携させることで取引口座に入金ができます。数百円から上場企業の株主になれるLINE証券もぜひチェックしてみてくださいね!

先着3万人に現金5,000円プレゼントキャンペーン開催中!

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINE FX(ラインFX)では新サービス開始キャンペーンとして先着3万人限定で現金5,000円プレゼントの企画を開催中です!

期間は2020年3月16日~5月31日まで。期間中にLINE FXの口座開設と1万通貨の取引を行った人が対象となります。通貨ペアの限定はありません。

取引条件が1万通貨の取引なので条件がかなり易しいですね。「FXは前からやってみたかった」という方はこの機会にぜひLINE FXを利用してみてはいかがでしょうか。

キャンペーン内容 LINE FXサービス開始記念「FX口座開設&1取引だけで5,000円プレゼント!」
キャンペーン特典 LINE FX口座に5,000円入金
適用条件 ・キャンペーン期間中にLINE FX新規口座開設
・取引期間中に新規1取引(1万通貨以上取引)を完了
・先着3万名
キャンペーン対象期間 【口座開設申込期間】
2020年3月16日(月)10時00分〜2020年05月31日(日)23時59分
【取引期間】
2020年3月16日(月)10時00分〜2020年06月13日(土)5時00分

 

LINE FXを友だち追加&通知設定でLINEポイントをゲット!

LINE FX特集!スプレッドからスマホアプリまで徹底解説!

LINE FXでは、公式アカウントの友だち追加&通知設定でLINEポイントがもらえるキャンペーンも開催中!

LINE FXのLINE公式アカウントがありますので、こちらを友だちに追加し、キャンペーン通知設定を「受け取る」にするだけで参加可能。先着10万人限定でLINEポイントが50ポイントプレゼントされます。

当ページでもお伝えしましたが、LINE FXアカウントから配信される通知機能は非常に便利ですので、キャンペーンと併せてチェックしてみてくださいね。

キャンペーン内容 LINE FX友だち追加&通知設定で50LINEポイントプレゼント!
キャンペーン特典 50LINEポイントをプレゼント
適用条件 ・キャンペーン期間中にLINE FX公式アカウントを友だち追加
・キャンペーン通知を「受け取る」に設定
・先着10万名
キャンペーン対象期間 2020年3月16日(月)10時00分〜2020年05月31日(日)23時59分

 

LINE FX 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました