RSIディープスリームーブをサイン表示するMT4/MT5/TradingViewインジケーター

この記事には広告・プロモーションが含まれています

RSIについて調べているとMQL5コミュニティに「RSIディープスリームーブ」(RSI Deep Three Move)について書かれている記事を見つけました。

記事ではEAを使ってバックテストしまずまず良い結果に見えますが、実際のところはどうなのかを見てみたいと思い、インジケーターにしてみました。

RSIディープスリームーブをインジケーターで使う

RSIディープスリームーブインジケーター

RSIは表示せず、シンプルに条件が揃ったときに矢印という形にしています。

登録などなしで、無料で公開しています。ダウンロードして実際に使ってみてください。

MT4版ダウンロードはこちら(2024/03/29 ver1.0)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2024/03/29 ver1.0)

 




TradingViewでの表示はこちら(2024/03/29 ver1.0)

 

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2024年3月29日
【MT4/MT5/TradingView ver1.0】 RSIディープスリームーブインジケーターを公開

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

 

RSIディープスリームーブとは

手法として非常にシンプルです。行き過ぎた状態からさらに3連続進んだときに逆張りする考え方です。

買い(ロング)の場合

まずは4本前のローソク足が境界値(図では30以下)に入っているかを見ます。

買いの場合 RSIディープスリームーブインジケーター

続いて3連続でRSIが下落したとき、反発して上昇するという考え方です。

 

売り(ショート)の場合

売りは逆です。4本前のローソク足が境界値(図では70以上)に入っているかを見ます。

売りの場合 RSIディープスリームーブインジケーター

続いて3連続でRSIが上昇したとき、反発して下落するという考え方です。

 

RSIディープスリームーブを使ってみての考察

記事内ではRSIの期間は8、境界値は80と20になっています。実際に表示させてみるとほとんどサインを出さないので、インジケーターでは70と30にしました。これもいろいろと試してみる必要があると思います。

いろいろと考えられることをまとめてみました。

  • 3連続ではなく何連続だと確率がいいのか。
  • 境界値に入ってからの本数でいいのか。
  • 連続してからRSIが反転したときのサインがいいのではないか。
  • 異常な状態からの反発は逆張りを狙ったものだが、はたしてそれでいいのか。
  • トレンドフォロー系のインジケーターか何かでフィルターを追加したい。

行き過ぎた状態からさらにルールを作ってトレードする判断基準は参考にしたいと思いました。ボラティリティの高い変動をポイント捉え、どうトレードに活かすか。別のアイデアがございましたらコメントいただければと思います。

 

パラメーター設定

MT4/MT5のパラメーターの場合

MT4/MT5の設定

メインはRSIの設定部分です。あとはアラートもすることができます。

TradingViewのパラメーターの設定

MT4/MT5の設定

TradingView版もRSIの設定しかありません。今後バージョンアップにより項目が増えます。

 

MT4版ダウンロードはこちら(2024/03/29 ver1.0)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2024/03/29 ver1.0)

 

TradingViewでの表示はこちら(2024/03/29 ver1.0)

 

その他のRSIインジケーターはこちら

 

オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2024年3月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    3月のダウンロード数
    814人
  2. [keys_RCI3.ex4]

    【keys_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    3月のダウンロード数
    814人
  3. [keys_ZigZag_DowT.ex4]

    【keys_ZigZag_DowT.ex4】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    3月のダウンロード数
    509人
  4. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq5】
    シンクロチャート(MT5)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    3月のダウンロード数
    439人
  5. [keys_RCI3.ex5]

    【keys_RCI3.ex5】
    FXキーストンオリジナルRCI3インジケーター

    RCI(6本まで表示可能)を様々な手法の条件下でアラート出せます。

    3月のダウンロード数
    410人

すべての「オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

 

TradingViewオリジナルインジも公開中!

TradingViewオリジナルインジも公開中!

FXキーストンではTradingView対応のオリジナルインジケーターも公開中です。すべて無料で利用可能となっています。

TradingViewインジケーターに関しても、ご要望に応じて作成と更新を続けていきますのでぜひ使ってみてくださいね。

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. tomosumi より:

    いつもお世話になっています。
    RSIディープスリームーブですが、連続回数も任意設定できると自由度が増すので助かります。

    • masa より:

      tomosumi様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      連続回数も選べるようにしたいと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。