RSIのダイバージェンスを自動表記。プッシュ通知もでき、バイナリーでも使えるインジケーターを無料公開!

「サインを出してくれて、アラートもしてくれるRSIインジケーターを探しているが、どこにもない!」

FXナビではオリジナルインジケーターにこだわって新RSIのインジケーターも作ってきました。【fxnav_RSIインジケーター】

しかしここで原点に返り、RSIそのものを表示し、使用するインジケーターを作ってみました。

ドル円にオリジナルRSIインジを表示した画像

ストキャスティクスを使ったトレード手法をRSIに当てはめてます。FXナビのオリジナルインジケーターであり、無料公開なので、一度ダウンロードして使ってみてください。

ダウンロードはこちら(2019/11/20 ver1.0)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!

更新履歴
2019年11月20日
【ver1.0】インジケーターを公開

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

Check!!

FXナビRSI3の使い方を動画で解説!

【FXナビオリジナル】MT4インジケーター『RSI3』無料公開中!

インジケーターの作者が動画で4つの手法について具体的に解説。これでパラメーターの調整で迷うことはないはず!?詳しくは動画をチェックしてください。

 

FXナビRSIの解説

このインジケーターには4つ手法が入っています。それにプラスして、レンジかトレンドかを判定するADXでフィルターをかけることができます。

1. 境界値からの戻り手法

買われすぎは70、売られすぎは30になっています。

  • 売られすぎの状態(RSIが30以下の状態)から30以上になったときに買いサイン。
  • 買われすぎの状態(RSIが70以上の状態)から70以下になったときに売りサイン。

買われすぎ、売られすぎからの逆張りとも言えます。しかしストップを直近の高値や安値に設定できるのもポイントです。

2. 水準値を超えている状態でクロス

赤色の破線はRSIを平均化(スムーズ化)したラインになります。

  • 30以下のときにこの赤ラインとゴールデンクロス(RSIが赤ラインを上に突き抜ける動き)したとき、買いサインが出ます。
  • 70以上のときにこの赤ラインとデッドクロス(RSIが赤ラインを下に突き抜ける動き)したとき、売りサインが出ます。

矢印の出現頻度が高いと感じる場合は境界値を70と30ではなく、80と20にしてみてもいいかもしれません。

短期トレードのスキャルピングをする場合など、RSIの期間を短くしたり、境界値を変更したりして調整してみてください。

3. 2度クロス

境界値を超えた状態で2度クロスしたときにサインが出ます。

  • 30以下のときにこの赤ラインとゴールデンクロス(RSIが赤ラインを上に突き抜ける動き)を2回したとき、買いサインが出ます。
  • 70以上のときにこの赤ラインとデッドクロス(RSIが赤ラインを下に突き抜ける動き)を2回したとき、売りサインが出ます。

画像ではRSIの期間を14から5にし、80以上のときと20以下のときに2度クロスする条件にしてみました。

ご自身のトレード頻度を考えて元の70と30にするのも一つかもしれません。

4. ダイバージェンス

買われすぎ/売られすぎのときのダイバージェンスを見ることができます。

RSIの直近の高値または安値からダイバージェンスを判定しています。引かれたラインの全てがうまく機能するわけではありません。最終的にはご自身の目で判断してトレードをしてください。

 

ポイント

RSIのダイバージェンスとヒドゥンダイバージェンスを更に精度を上げたインジケーターがあります。

RSIダイバージェンス

Win-invest Japanの杉田勝氏とタッグを組んで作り上げたインジケーターになります。ただしこれは有料です。

杉田先生が実際にトレードしている具体的な手法とFXナビがダイバージェンスを独自に検知するインジケーターがセットになっているので有料になっています。ご興味ある方は一度下記のリンク先をご覧ください。

「RSIダイバージェンス」の購入はこちら

 

パラメーター設定

パラメーターに「ADXのフィルター」設定があります。

通常は「ADXフィルターなし」ですが、「ADXが境界値以下」の場合ADXの境界値以下のときだけ矢印が出現します。逆に「ADXが境界値以上」の場合ADXの境界値以上のときだけ矢印が出現します。

アラートは3種類あります。一般的な「ポップアップ通知」に加え、「メール通知」とスマホの「プッシュ通知」があります。アラートを使う場合はfalseからtrueにそれぞれ変更してください。

 

ダウンロードはこちら(2019/11/20 ver1.0)

 

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4インジケーターの人気ランキングです。
2019年11月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    11月のダウンロード数
    1038人
  2. [fxnav_RCI.mq4]

    【fxnav_RCI.mq4】
    アラート付きRCIインジケーター

    RCIの過熱感をアラート。上昇と下降を色わけしてみました。

    11月のダウンロード数
    609人
  3. [fxnav_kairi.ex4]

    【fxnav_kairi.ex4】
    移動平均線乖離率インジケーター

    自動で乖離値境界を計算。チャート上に矢印も表示し、アラートで知らせてくれます。

    11月のダウンロード数
    593人
  4. [fxnav_RSI.mq4]

    【fxnav_RSI.ex4】
    アラート付きRSIインジケーター

    RSIをオシレーターの逆張りとは考えず、押し目買いや戻り売りを意識し、サインを出します。

    11月のダウンロード数
    552人
  5. [fxnav_ma.mq4]

    【fxnav_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    11月のダウンロード数
    466人

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました