おすすめMT4インジケーターを製作者が3つ紹介!制作秘話、裏話も!?

今まで40種類以上のMT4インジケーターを作ってきました。コメントやアンケートをいただいたおかげで、ここまで作ってこれました。誠にありがとうございます。

ここまで作ってきて、いろんな想いがあります。正直苦労しました。苦労して作ったわりには人気がなかったり、意外なインジが賞賛されたり、これは自分も使いたいと思える自画自賛のインジがあったり、本当にいろいろあります。作るからにはいいものを作りたいですし、ダウンロードされて使ってもらいたい気持ちがあります。私にとってはどれも悩み、苦しみ、生み出されたものであり、我が子のような存在です。

それにしても、「勝てるインジケーターを作ってください」とか「最強のインジがほしい」など、こういったご要望がまだ一度もないので、ホッとしてます。私には無理です。もし作っても、公開しません。(笑)

ただ気持ちは分かります。私もそんなインジを作ろうとしてましたから。。。

FXナビオリジナルおすすめMT4インジケーター3選

前置きが長くなりましたが、製作者のmasaがこれは作って良かったインジ、私も使っている、などをご紹介。ダウンロードのランキングを公開しているので、人気MT4インジケーターは分かるとは思います。しかしそれとは別にぜひ使ってほしいMT4インジケーターを制作秘話や裏話と共にお伝えします。

 

どんな人?

インジケーター制作歴10年以上

トレード歴も長いですが、インジケーター制作歴も長いです。10年以上作り続けているでしょうか。

トレードを始めた当初はプログラミングができませんでした。しかし検証のスピードを上げるためにはどうすればいいのか考えた末、プログラミングを勉強しようと思ったのがきっかけです。欲しいインジケーターがネットにもなく、自分で作れるようになろうと思いました。独学でプログラミングを勉強し、これまで自作してきました。

インジケーターはおそらく1000以上作ってきたと思います。EAも何百と作りました。その他、検証用のソフトを作ったり、アプリを作ったり。

今ではトレードしつつ、プログラマーとしても頑張ってます。新しいアイデアを形にするイノベーションが好きです。

 

FXナビオリジナルおすすめMT4インジケーター3選

第3位から紹介していきます。

第3位 トレンドライン・水平線アラート

第3位 トレンドライン・水平線アラート

当初作る予定はありませんでした。Googleで検索すれば有料または無料のものがダウンロードできるからです。

しかしMT5版を探してもなかったので、作ってみました。その後、コメントのご要望によりMT4版も作りました。

このインジのポイント

タッチしたかどうかが分かりやすい。そしてすぐに再設定ができる。

このインジケーターは、トレンドラインと水平線に対応しています。価格に注目するなら水平線がいいでしょう。そしてラインにタッチすると点線に変わり、タッチしたかどうかがすぐに分かります。そしてアラートも3種類。ポップアップアラート、メール、スマホのプッシュ通知から選べます。さらにタッチした状態からラインを移動すればすぐにアラートを使うことができます。

はっきり言ってシンプルなインジケーターですが、私のお気に入りです。トレードでもよく使います。ずっとモニターとにらめっこする必要がありません。教えてほしいときにアラートしてくれる便利なインジです。

 

ちょっと番外編1

作りたいインジケーターもあれば、作ることができないインジケーターもあります。リクエストするときに少し考えていただけると幸いです。

作りたいインジケーター

この世に存在しない全く新しい発想のインジケーター

多くの人が使いそうなインジケーター

MT5のインジケーター

Googleで探せばあるものでなく、新しく斬新なインジを作りたいです。そして使っていただけるものがいいですね。

作ることができないインジケーター

100%勝てるインジ、100万円のインジ、胡散臭いインジ、勝っているようにリペイントするインジ

100%負けるインジ、誰も使わないインジ、他人が作ったインジ

プログラミング能力を超えるインジ、制作に1週間かかるインジ、難解な手法で理解できないインジ

無理なものは無理です。ご理解いただけると幸いです。

とは言いつつも、どこまでのことを指しているのか正直よく分からないと思います。ネットで探したけど見つけることができないこともありますし、どうしても作ってほしいということも。線引きは曖昧です。できる範囲内になってしまいますが対応させていただきます。

 

第2位 スイングポイントビューインジケーター

第2位 スイングポイントビューインジケーター

高値と安値を決定するスイングポイントビューです。

ポイント

パラメーター設定で「ロジックを選択」にはWPRがおすすめ

WPR(ウイリアムズ%R)は正直全く使わないインジケーターだったのですが、高値と安値を決めるときの相性は抜群です。私はダウ理論派なので、高値と安値を重要視します。どこを高値とするか、安値をするか、迷いませんか?インジケーターなので全てうまく機能することはありません。しかし大きく見たときにうまく機能してそうに思えます。

期待せずに作ったのですが、思った以上に使えるものになったので、驚きと嬉しさがありました。まだまだ知らないことが多いし、やったことがないことがたくさんある、ということに気づかされた意味で、私にとっては価値がありました。こういった発見をFXナビでは公開していきたいと思います。

 

似ている!!

エリオット波動インジケーター

作った当初から人気が高いのがエリオット波動のインジケーターです。これだけ人気になるとは正直思ってませんでした。この人気により私ももう一度エリオット波動について勉強し直しました。

エリオット波動のインジケーターもZigZagをベースとしているので高値と安値が分かります。しかしこのスイングポイントビューでエリオット波動を見てみるのもどうでしょうか?エリオット波動にはエクステンションもありますし、フェイラーもあります。そこまで考慮したインジはなかなか難しいので、参考程度に。今後エリオット波動インジケーター2とか考えています。

 

ちょっと番外編2

ZigZagはZigZagでもFXナビオリジナルのZigZagが存在します。これはゴールデンウェイ(FXTF)とタイアップキャンペーンのインジケーターで、口座開設をし、条件を満たすことで得ることができます。

このインジケーターの最大の特徴はパラメーターがないこと。パラメーターがあるとその数値に依存しますが、このインジケーターは相場の動きを捉え、自動的に高値と安値を検出。ダウンロード後に何も考えず、表示させるだけで、高値と安値を分かりやすく表示してくれます。実は相場分析の動画でこのインジケーターを使って分析をしています。基本的にこのインジを使ってダウ理論を考えてます。

どのようにして高値と安値を決めているのかをお伝えすることはできませんが、相場の本質を突いたインジケーターになっていると自負しております。時間足が日足以上の使用に限られるのが欠点ですが、私の経験上、日足以上で効果を発揮しています。長年のトレード経験に基づいたインジなので、ぜひ使ってみてほしいです。

このインジケーターが手に入るタイアップキャンペーンページはこちら

「FXTF限定タイアップキャンペーン468」
※当インジケーターは、FXTF MT4のライブ口座でしかお使いいただけません。

 

第1位 シンクロチャートインジケーター

第1位 シンクロチャートインジケーター

長期間に渡り公開され、ダウンロードされ続けているインジケーターです。例えばドル円のチャートにトレンドラインを引くと、他のドル円のチャートにも同じラインが引かれます。痒い所に手が届くインジ。便利です。多くのコメントを頂きバージョンアップし続けています。早くMT4の標準機能として搭載してほしいです。

ポイント

上位時間足から下位の時間足への分析に優れている。そしてオープンソース。

同じ通貨ペアで時間足が異なるチャートを何枚も見ている場合は効果を発揮します。日足や週足で引いた重要なラインを短期足で見ても見逃すことはないでしょう。

このインジケーターに関しては特別にオープンソースで公開しております。オープンソースとは、プログラムのコード(インジケーターの中身)を公開していることを言います。MQL4のプログラミングがある程度できる人はコードを書き換えることが可能です。MT4ではこういうこともできるということを知ってほしいので公開してあります。いろいろと参考にしてみてください。

今まで作ってきたインジケーターの中でいちばん多くのコメントを頂いております。それだけに想い入れも強く1位に選ばさせていただきました。こういったインジケーターをたくさん作っていきたいです。

 

FXナビオリジナルインジケーターの行方

今後作ろうと思うインジケーター一覧です。

ローソク足 すでに酒田五法のインジもあるのですが、手法はまだまだたくさんあるので、数を増やしていきたいです。
ダウ理論 基本となるダウ理論のインジ。
ギャン理論 ギャンアングル、ギャンスクエアとインジケーターでなんとかしたい。
サイクル分析のインジ 長期トレードの分析かもしれませんが、インジを作って法則を発見したいです。
ポイント・アンド・フィギュア どう描画しようか迷い込んでます。MT5ならうまくできそうな感じがしてます。
カギ足 これも同じです。インジを作ったら面白いのではと思ってます。
その他の移動平均 二重平滑単純移動平均(DSMA)、汎用化二重指数平滑移動平均(GDEMA)、正則化指数平滑移動平均(REMA)、ワイルダー移動平均、移動回帰値(EPMA)、変動調整移動平均(MoMA)、トレーディングトレンド(TTT)
ドンチャンチャネル まだまだチャネル系のインジは作っていないです。今後増やしていきます。
オシレーター系 アルーン、トレンド除去オシレーター(DPO)、エルダー線、オーサムオシレーター(AO)、加速減速オシレーター(ADO)、マス指数(MI)、トリックス(TRIX)、相対モメンタム指数(RMI)、ストキャスティクスRSI、究極のオシレーター(UO)、アルサー指数(UI)

これ以外にも、FXナビオリジナルのものを考えております。

繰り返しになりますが、「これで100%勝てるインジケーター」を作ろうとは思いません。というか、存在しません。ただ、「便利なインジケーター」は私のプログラミング能力の範囲内で作れますので、何か困ったことや問題にしていることがインジケーターで解決できるのであれば、コメントやアンケートに書き込んでください。できるだけ対応させていただきます。今後もよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました