【MT4インジケーター】平均足の改良版・マルチタイムフレームの平均足スムーズド+新ZigZagを無料公開!

スキャルピングをされている方で平均足を使っている方も多いと思います。その平均足と移動平均線の良さを足して2で割ったようなものに平均足スムーズドというものがあります。

平均足スムーズドについて詳しく知りたい方はこちらをどうぞ。

この平均足スムーズドは平均足と比べるとロウソク足と重なる回数は少ないのですが、それでもどうしても重なってしまうものです。

平均足スムーズドでもロウソク足と重なってしまう

そこでロウソク足も見てしっかり分析したいと思い、邪魔にならないようにバー状に表示する改良版のインジケーターを作りました。

マルチタイムフレームの平均足スムーズド

改良版のインジケーターであれば、ロウソク足分析もできます。

 

【マルチタイムフレーム平均足スムーズド】

ダウンロードはこちら(2019/11/27 ver1.4)

無料ダウンロード

 

更新履歴
2019年11月27日
【ver1.4】内部のロジックを修正。
2019年10月17日
【ver1.3】きちんと表示できてなかったところを修正。
2019年7月12日
【ver1.2】コード修正。ZigZagも表示できるようにしました。
2016年8月30日
【ver1.0】インジケーターを公開

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!

 
 

さらにこのインジケーターはマルチタイムフレーム対応になっています。上位時間軸足の平均足スムーズドを今のチャート上に表示することが可能です。

マルチタイムフレームの平均足スムーズド

このように同時分析ができます。

 

パラメーター解説

MT4のパラメーターの説明

マルチタイムフレームの項目で上位時間足の平均足スムーズドを現在の時間足に表示させます。
移動平均線の種類1と期間1で最初の平均化を行い、次に平均足を作った後、さらに移動平均線の種類2と期間2で平均化を行います。

Simple・・・単純移動平均
Exponential・・・指数移動平均
Smoothed・・・平滑移動平均
Linear weighted・・・線形加重移動平均

 

新しくMTFでZigZag機能を追加

2016年8月にマルチタイムフレームの平均足スムーズドバーを作成しましたが、2019年7月新しく作り変え、ZigZag機能も追加しました。

マルチタイムフレームの平均足スムーズド

パラメーター設定で「ジグザグを追加」をtrueにしてください。

上位足で表示した場合の平均足スムーズドを分析し、高値と安値を検出してラインを引きます。上位足レベルで見る高値と安値のポイントが一目瞭然。これでポイントとなる価格を見逃さずにすみます。

 
 

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4インジケーターの人気ランキングです。
2019年12月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    12月のダウンロード数
    1515人
  2. [fxnav_ma_cross.ex4]

    【fxnav_ma_cross.ex4】
    2本の移動平均線MT4インジケーター!

    ゴールデンクロスとデッドクロスでアラート。MACDの考えも入ってます。

    12月のダウンロード数
    768人
  3. [fxnav_RCI.mq4]

    【fxnav_RCI.mq4】
    アラート付きRCIインジケーター

    RCIの過熱感をアラート。上昇と下降を色わけしてみました。

    12月のダウンロード数
    742人
  4. [fxnav_envelopes.mq4]

    【fxnav_envelopes.mq4】
    MT4エンベロープ(オリジナル機能付き)

    移動平均線から一定幅の帯状にラインが引かれるインジ。標準のものを表示できますが、計算された独自の幅も可能。

    12月のダウンロード数
    673人
  5. [fxnav_RCI3.ex4]

    【fxnav_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    12月のダウンロード数
    672人

すべての「FXナビ オリジナルMT4インジケーター」を見る

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. […] 【MT4インジケーター】マルチタイムフレームの平均足スムーズドを無料公開! […]

  2. 伊藤 より:

    いつも、お世話になります。
    平均足スムーズドを使っています。
    上昇、下降の他にレンジの時の色わけができるとありがたいのですが可能ですか?
    よろしくお願いいたします。

    • masa より:

      伊藤様
      コメントありがとうございます。インジケーターの機能追加もありがとうございます。
      レンジをどのように判断すればいいでしょうか。そこが分かると色分けができそうな感じがします。
      これからもよろしくお願いいたします。

  3. 伊藤和弘 より:

    返信ありがとうございます。レンジの判断ですがたとえば移動線200が上に向きはじめているのにスムーズドはグリーンの場合とか日足はグリーンで4時間足はアカの場合ではいかがでしょうか。

    • masa より:

      伊藤様
      コメントありがとうございます。
      長期期間のMAであったり、上位時間軸足での判断に影響されるのではないかと思います。

  4. 伊藤和弘 より:

    ありがとうございます。これからも良いインジケータを公開して下さい。

  5. はる より:

    はじめまして。
    マルチタイムフレームで、複数の時間足を表示させて使わせてもらっております。

    大変便利で、こんな良いものを無料で提供していただき感謝です。

    リクエストがあるのですが、
    5分足チャートに、
    5分・15分・1時間・4時間
    を表示させているとしまして、
    その4つの平均足スムーズドがすべて同じ色に揃ったときに
    アラームやメールで通知してくれる機能を追加していただくことは
    可能でしょうか?

    ご検討宜しくお願いいたします。

    • masa より:

      はる様
      コメントありがとうございます。そしてダウンロードしていただき、ありがとうございます。
      足が確定したときに4つ同時に揃った場合にアラートやメールならできそうです。
      参考にさせていただきます。
      これからもよろしくお願いいたします。

  6. 岡田 より:

    FXNAVダウンロードさせていただきました。
    感謝です

    同上記載同様、上位時間軸足の平均足スムーズドを今のチャート上に表示することが可能とのことですが、同じ色が揃ったときにアラート メールのついたインジケーターが
    欲しいです。よろしくお願い致します。

    本当にありがとうございました。

    • masa より:

      岡田様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      上位の時間足と揃ったときにアラートということで、結構そういったお声も聞きます。
      できるだけ対応致しますので、お時間をください。
      これからもよろしくお願いいたします。

  7. maxtsu より:

    はじめまして。トレーとに活かせると思いダウンロードしましたが、インジケーターの表示が時間足によって違っており、疑問に思いコメントに至りました。1時間の平均足スムーズドを下位足の時間で表示させた場合に、インジケーターの色が一致していないのですが、なぜでしょうか? それとも、そういう仕様なのでしょうか?

    • masa より:

      maxtsu様
      はじめまして。コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      下位足で一致していないことはないと思いますが、どういう状況で一致していないという判断なのでしょうか。
      もう少し具体的に説明していただけると助かります。
      これからもよろしくお願いいたします。

  8. 平均・足太郎 より:

    以前回答ありがとうございました。
    平均・足太郎です。
    足開始の色から色を変化しないような項目を加えていただけたなら最高です。
    それなら悲願のバイナリ勝ち越しできそうです。
    検討願えませんか?

    • masa より:

      平均・足太郎様
      ご提案ありがとうございます。
      足開始の色というのは、終値がまだ確定していないロウソク足の色のことでしょうか。
      それでしたら、できそうです。
      次のバージョンアップのときに機能を入れるように進めていきたいと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。

  9. 足太郎 より:

    回答ありがとうございます。
    例えば
    12時00分00秒に赤い色が出たら
    次足までは赤い色のままでいてほしいのです!
    或いは次足確定までは
    リペイントするとリペイントしないを
    任意で選べるようにするなど。
    そうなれば検証ができます。

    • masa より:

      足太郎様、返信ありがとうございます。
      やはりリペイントするのかしないのか、バックテストするときに気になりますよね。
      できるだけご意向に沿うようにいたします。
      次のバージョンアップまでお待ちいただければ幸いです。
      これからもよろしくお願いいたします。

  10. 足太郎 より:

    ありがとうございます!
    心待にしております。

  11. FXT69 より:

    こんにちは、色々便利なインジケーターを公開されているようで素晴らしいと思います。

    それで当方も希望があるので、提案させて頂きます。

    よくあるストキャスティクスでは売られ過ぎ20、買われ過ぎ80などでサインを出すと思います。

    これを反転下降80、反転上昇20などでサインを出すものが欲しいです。

    さらにこれだけならいくらでも転がっていますので、売りサイン 80、70、60 みたいに複数設定出来て更にON/OFFがオブジェクトクリックにて機能すれば使い勝手が広がると思います。

    もちろんメール/アラートの選択が出来る事が条件です。

    さらに、上位足のストキャスも設定できるようにして欲しいです。

    とどめに必須の機能として、上位足のストキャスの状態が20を超えて上昇中(レベルが〇〇以上で尚且つ傾きが上昇)のみ、該当足のストキャスの買いサインを出す物が希望です。(数値は設定可能に、もちろん買いも売りも設定可能に)

    例えば15分足に設定した1時間足のストキャスがレベル20を上回り傾きが上昇の時に 15分足のストキャスの レベル20、レベル30、レベル40を上回った場合にのみ買いサインを出す、みたいな物です。

    以上、勝手に希望のみを羅列しましたが、ご検討よろしくお願いいたします。

    • masa より:

      FXT69様
      ご提案ありがとうございます。ストキャスティクスは人気あるインジケーターですね。
      それぞれの値でアラートが鳴るインジケーターをぜひ作ってみたいです。
      上位足まで含めると多くの分岐条件が重なっていき、ややこしくなっていきます。
      まずは現在の足だけで考えて、インジケーターを作ってみたいです。
      非常に参考になりました。今後もよろしくお願いいたします。

  12. 平均・足太郎 より:

    お世話さまです!
    使わさせていただきます!

    • masa より:

      平均・足太郎様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      これからもよろしくお願いいたします。

  13. マテ茶 より:

    こんにちは。FXナビさんにぜひとも作っていただきたいインジケーターがあります。1分・5分足のひと波をとらえるインジケーターです。
    ローソク足の最小限の振幅を捉えるインジケーターです。
    例えば、本日(2019年12月27日)のポンド円ですが、日本時間12:34から12:42にかけて上昇し、12:42から12:51にかけて下落しています。また、15:37から15:47にかけて上昇し、15:47から16:00にかけて下落しています。
    この様な「相場の最小限の呼吸」を捉えることは可能でしょうか?
    このインジケーターが存在すれば、相場のほぼ全ての値動きをロングとショートで抜けると思います(スキャルピングで)。
    振幅のひと波は横軸(時間の長さ)、縦軸(値幅の大きさ、ボラ)が様々でその時々で違うので、既存のストキャスやCCIなどでは当てはまらないのかと感じます。
    10年間相場を見てきて思ったのが、どんなに伸びてない振幅でも、心理的な「折り合い」がついてから元の値段の方向に戻っているということです。
    レンジの時でも、トレンドの時でも、方向感のあるレンジの時でも同じです。
    僕の少ない頭で考えてみますと、「0」ラインを中心に、全ての振幅(値動き)が「100」から「-100」を中心に振れることと、どんなに伸びすぎている値動きであっても、数pipsしか伸びない値動きであっても、必ず70~100(-70~-100)のラインで収まって(最大値・最小値が)推移するインジケーターであることです。
    「心理的な折り合い」がついて一時的に反転している値動き(振幅)ですから、大きい波でも小さい波でも、ほぼ平等に評価してくれるインジケーターが望ましいと思います。
    全ての振幅が平等で、70~100、-70~-100へと振幅することで、値段のひと伸びが終わって「これから反転してくるかも」ということが容易に予測出来て、逆バリのチャンスが頻繁にくると思います。
    ぜひともお願いします!!

    • masa より:

      マテ茶様
      コメントありがとうございます。そしてアイデアをありがとうございます。
      言葉で丁寧に説明してくださり本当にありがたいことなのですが、いまいちインジケーターを作るうえでイメージしづらいというのが正直なところです。
      すみませんが、また別の具体例で説明していただけると非常に制作に助かります。
      また来年になるかと思いますが、よろしくお願いいたします。

  14. マテ茶 より:

    イメージとしましては、矢印など明確にサインを出すものではなくて、毎回ほぼ規則的な振幅になるオシレーターで、(そろそろ反転しそうかな?)という裁量判断をする上での補助的な役割になるものです。
    1分足のひと波は、3pipsぐらいになったり、30pips以上になったりします。
    それを、CCIのように0ラインを中心に100~-100で振れるようにし、RCIのような弧を描く滑らかな線をイメージしています。
    これを同じ振れ幅(上昇時は70~100の間で反転、下落時は-70~-100の間で反転させる)にするには、相場がなだらかな上昇・下落をしている時は、計算式を直近に加重を置いて(加重移動平均線やハル移動平均線のように)振れ幅を加速させて早く100、-100に到達できるようにして、逆に相場が激しく動いて一方向にいきなり動いてしまう時は、なだらかに線が動いてゆっくりと100、-100を目指すように計算をする、いわば、カウフマン適応型移動平均線(AMA)のようなものをイメージしています。
    パラメーターは、①計算の元になる移動平均線の期間と種類、②「何pipsから何pips」までの振幅を計算するか③ローソク足何本~何本までを1つの振幅として計算するか、などです。
    大まかなイメージしかなくてすいません
    この世に存在できない空理空論のインジケーターかも知れませんが、何卒よろしくお願いします!!

    • masa より:

      マテ茶様
      丁寧にお返事いただき、本当にありがとうございます。
      何となくおっしゃていることは理解できました。
      新しいインジで正直なかなか難しいかもしれませんが、できるだけやってみたいと思います。
      今年一年またよろしくお願い致します。

  15. マテ茶 より:

    よろしくお願い致します!!

タイトルとURLをコピーしました