平均足とローソク足をショートカットキーで切り替えられるMT4/MT5インジケーター

この記事には広告・プロモーションが含まれています

アンケートで、このようなご要望がございました。

 いつも使いやすいインジケーターをありがとうございます。要望なのですが、平均足をショートカットキーでローソク足と切り替えられるインジケーターを作成していただきたいです。探してみたのですが、ボタンで切り替えはあるのですが、ショートカットキーで切り替えというのは見あたらなかったので、よろしければよろしくご検討お願い致します。

平均足は表示させたいのですが、ローソク足と重なってしまうのが難点です。簡単にオンオフができると確かに便利です!

平均足とローソク足をショートカットキーで切り替える

平均足とローソク足をショートカットキーで切り替えるインジケーター

無料でダウンロードできます。登録など必要ありません。すぐに使えます。使ってみた感想やご要望もコメントいただけると嬉しいです。

今後は、移動平均線、ボリンジャーバンド、GMMA、一目均衡表など、表示/非表示機能のあるインジケーターを作ったり、機能を追加したりしたいと思います。

ダウンロードはこちら(2024/02/20 ver1.6)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2024/02/20 ver1.6)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2024年2月20日
【MT4/MT5 ver1.6】 バグの修正
2023年11月17日
【MT4/MT5 ver1.5】 テンキー数字でもオンオフできるようにしました。
2023年6月20日
【MT5 ver1.4】 MT5がバージョンアップされてからのバグを修正
2023年4月20日
【MT4/MT5 ver1.3】 連続で陽線/陰線が続いたときにアラート機能を追加

※インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

インジケーターの使い方・見方

最初にインジケーターを設定したときに、ロウソク足と平均足が重なった状態で表示されます。

キーボードのH(平均足の頭文字のH)を押すと、ロウソク足と平均足が交互に表示されます。

平均足とロウソク足を交互に表示

平均足だけ表示されるインジケーターもあまり見かけません。非常に見やすくなりました。

 

連続で続いた場合にアラート

ご要望により連続で陽線・陰線が続いた場合にアラートを出す機能を追加しました。

 

パラメーターの解説

平均足の陽線、陰線の色を変更できます。

ショートカットキーの設定

初期設定ではショートカットキーHになってますが、他のショートカットキーと重ならないように変更も可能です。

 

MT5版の場合

色の設定は「カラー」で設定します。

MT5版の色の設定

2つ並んでいますが、左の色が陽線、右の色が陰線となります。

 

ダウンロードはこちら(2024/02/20 ver1.6)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2024/02/20 ver1.6)

 

その他の平均足インジケーターはこちら

 

平均足をスマホで表示できるFX業者を解説!

スマホアプリでFX平均足

「平均足をスマホで表示させたい」そんな悩みをお持ちの方は別記事にて、平均足チャート対応のFX業者を一覧で比較しています。

スマホ対応のFX業者も個別で解説。MT4には対応していませんが、平均足をスマホで利用されたい方はぜひチェックしてみてくださいね!

オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2024年5月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [keys_SynchroChart_Line.mq4]

    【keys_SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    5月のダウンロード数
    846人
  2. [keys_RCI3.ex4]

    【keys_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    5月のダウンロード数
    671人
  3. [keys_ZigZag_DowT.ex4]

    【keys_ZigZag_DowT.ex4】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    5月のダウンロード数
    663人
  4. [keys_Japan_Time.ex4]

    【keys_Japan_Time.ex4】
    日本時間を表示するインジケーター

    タイムフレームに合った日本時間を表示します。

    5月のダウンロード数
    533人
  5. [keys_SynchroChart_Line.mq4]

    【keys_SynchroChart_Line.mq5】
    シンクロチャート(MT5)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    5月のダウンロード数
    423人

すべての「オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

 

TradingViewオリジナルインジも公開中!

TradingViewオリジナルインジも公開中!

FXキーストンではTradingView対応のオリジナルインジケーターも公開中です。すべて無料で利用可能となっています。

TradingViewインジケーターに関しても、ご要望に応じて作成と更新を続けていきますのでぜひ使ってみてくださいね。

 
 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

 
 

番外編

ロウソク足 → バーチャート → ラインチャート に替えるインジケーター

このページのコメントにてこのようなご要望がありました。

MT4の基本機能でカギ足・ローソク足・ラインチャートを切り替えるデフォルトのショートカット「Alt + 1 , 2 , 3」というものがありますが、環境認識で上位足からラインを引いていく際に、ヒゲ先か・終値の確定値で引くか、より意識されている方を比較するために何度もローソク足とラインチャートを切り替えて作業をしています。(省略)日本ではローソク足が主流だと思いますが、海外や大口投資家はラインチャートを利用する割合も多いようで、日足の確定値で引いたラインは特に強く意識され驚くことも少なくないです。ローソク足の実体を見て引けばいいじゃないかと言われるかもしれませんが、確定値の軌跡であるラインチャートに切り替え全体像を見るとまったく違うダウ状況が見えることも多く、手間ですが毎回切り替えて環境認識をしています。このような作業を、日足・4時間足・1時間足くらいの上足として見る時間軸かついくつかの通貨ペアでやっていると、Altと数字のショートカットの組み合わせの位置関係や距離感が絶妙につかいにくく効率が悪く感じていました。このデフォルトのショートカットを、既存の2キーではなく、アルファベットや数字の選択肢の中から任意の1キーで行えるインジケーターがあるととても助かります。とてもシンプルなものですが、作成のほどご検討していただけるとありがたいです。宜しくお願いいたします。

ちょっとしたことですが、面倒に感じることがあると思います。そこをインジケーターで改善していきたいと思いますので、コメントやアンケートをいただけますとヒントをいただけて非常に有難いです。下記に公開しました。

ダウンロードはこちら(2024/03/11 ver1.3)

 

MT5版ダウンロードはこちら(2024/03/11 ver1.3)

 

コメント

  1. タカヒロ より:

    いつも便利なインジをありがとうございます

    平均足インジも使わせてもらっています
    要望なのですが、keys_Heiken_Ashiのショートカットキー割り当てに、
    キーボードの数字も割り当てられるようにして頂けるとありがたいです

    keys_Line_Chart_Changeとkeys_Heiken_Ashiを組み合わせて
    ローソク足・ラインチャート・平均足の切り替えを、数字キー操作にできれば更に使い易くなると考えています

    ご検討宜しくお願い致します

    • masa より:

      タカヒロ様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      ショートカットキーを割り当てたいと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。