Mac版MT5でインジケーターの色「カラー」を変更する方法

この記事には広告・プロモーションが含まれています

このようなコメントをいただきました。

当方Mac環境で
MT5を使用させていただいております。

パラメーターの設定が
・数値・・・・変更可能
・色・・・・・変更不可、扱うことすらできない

状況で、チャート背景を白で使っているため黄色、白色が見えないため変更したいというのが希望です。

実際にやってみると、たしかに数値とかの変更はできるのに、クリックしただけでは色の変更はできません。Mac版MT4ではできます。

Mac版MT5でインジケーターの色を変更してみる

Mac版MT5インジケーターの色を変える方法

少しややこしいのですが、色を変えることはできます。順に解説していきます。

ダブルクリックした後、fn+F4キーを押す

例えばMT5のインジケーター「keys_Elliott_zigzag.ex5」のラインの色を黄色から赤色に変更したいとします。

エリオット波動インジ修正の黄色を変更

まずインジケーターの「カラー」設定を表示します。

表示をダブルクリックする

色の設定項目をクリックしたときに、濃い青の状態と薄い青の状態がありますが、色の部分をダブルクリックすることで薄い青の状態にすることができます。

薄い青色に変更

最初から薄い青の状態になっていることもありますが、その場合も何度かダブルクリックして薄い青の状態にしてください。

その薄い青の状態から、fnキーを押しながらF4と書かれてあるキーを押します。キーボードやMacOSの設定によってはF4キーだけ押してもOKの場合もあります。

エリオット波動インジ修正の黄色を変更

カラーパレットが表示されるので、赤色を選びます。

ただカラーパレットをクリックして選んだとしても反映されません。選んだ項目をクリックまたはダブルクリックすると選択した色に変わります。

エリオット波動インジ修正の黄色を変更

あとはOKを押すとチャートのインジケーターに反映されます。

エリオット波動インジ修正の黄色を変更

少しややこしいのですが、ポイントはダブルクリックだと思います。何度かダブルクリックしながらfn+F4キーを押して試してみてください。それでもうまくいかない場合もあるようなので、そのときはMT5の再起動を一度お願いします。

 

MT4・MT5を通常通りに使いたいのであれば・・・
【最新版】MT5対応!FXおすすめVPSサービス6社を徹底比較!

MT4・MT5は元はWindowsのアプリケーションであり、Windowsアプリを実行するソフト「Wine」というものを使いながらMacでも動かせるようにして公開されてます。よってどうしてもこのような現象が起こってしまいます。

そこで一つお薦めしたいのがVPSを使う方法です。VPSもメリット、デメリットがあります。さらにいろんな業者がありますので、以下のリンクを参考にしてみてください。

 

オリジナルMT5インジケーター 人気ランキング

FXキーストンで無料配布しているオリジナルMT5インジケーターの人気ランキングです。
2024年1月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq5】
    シンクロチャート(MT5)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    1月のダウンロード数
    424人
  2. [keys_ZigZag_DowT.ex5]

    【keys_ZigZag_DowT.ex5】
    ダウ理論を意識した押し安値/戻り高値インジケーター

    ZigZagから押し安値/戻り高値を自動判定。トレンドを認識できます。

    1月のダウンロード数
    302人
  3. [keys_RCI3.ex5]

    【keys_RCI3.ex5】
    FXキーストンオリジナルRCI3インジケーター

    RCI(6本まで表示可能)を様々な手法の条件下でアラート出せます。

    1月のダウンロード数
    284人
  4. [keys_Japan_Time.ex5]

    【keys_Japan_Time.ex5】
    日本時間に変換する

    タイムフレームに合わせて日本時間に変換。終値が確定するまでの残り時間も表示。

    1月のダウンロード数
    211人
  5. [keys_Elliott_zigzag.ex5]

    【keys_Elliott_zigzag.ex5】
    エリオット波動+ダウ理論も

    エリオット波動とフィボナッチ、ダウ理論も。

    1月のダウンロード数
    204人

すべての「オリジナルMT5インジケーター」を見る

コメント