Mac(マック)版MT5が使えるFX業者!対応業者、MacOS版MT5の使い方・特徴まで解説

Mac(マック)版MT5が使えるFX業者!

ここでは、MacOS版MT5が使える国内FX業者を紹介しています。対応業者を紹介し、Mac(マック)版MT5のダウンロード方法や特徴も解説。

通常のMT5(メタトレーダー5)はWindowsのみ公式対応ですが、MacOS版MT5ならMac環境で利用できるのはもちろん、オリジナルインジケーターの利用やEAによる自動売買も可能(※)です。

現時点ではMac(マック)版MT5に公式対応している国内FX業者はフィリップ証券のみですが、今後は対応業者がさらに増えていくものと思われます。新しい情報が入り次第、当ページの情報も随時更新していきますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

(※:この記事は2021年6月3日調査時点での情報を基に作成しています)
(※:M1チップ搭載のMac、macOS Big Sur バージョン11.4、MT5:MetaTrader 5 Version: 5.00 build 2950にて動作確認)

MacOS版MT5が使えるFX業者

FX業者 通貨ペア 取引単位 業者の特徴 公式サイト
[フィリップ証券]フィリップ証券 24通貨ペア 1,000通貨単位 Mac版MT5の提供は国内初
CFDも取引可能
詳細

【国内唯一】フィリップ証券はMac版MT5対応!

フィリップ証券

2021年6月2日より、フィリップ証券がMacOS版のMT5(メタトレーダー5)に公式対応しました。国内におけるMT5対応の業者自体が非常に少ないのですが、フィリップ証券はその上で国内初となるMacOS版MT5の取り扱いを開始するという貴重な業者。

フィリップ証券にてMac(マック)対応のMT5を利用するのは簡単です。公式サイトからダウンロードを実施し、MT5を起動させてログインするだけとなっています。

Mac(マック)版MT5の画面

上記画像は実際にMacにて、ダウンロードしたMacOS版MT5を起動させた画面のキャプチャ画像です。Windowsで使用する通常のMT5と同じ感覚で利用可能。OSによっては正しく動作しない場合も考えられますので、まずはデモ取引を使ってみるのもおすすめです。

株価指数CFD・商品CFDも取引可能!

Mac(マック)版MT5でCFD取引も可能

フィリップ証券はFX取引はもちろん、CFD取引に対応しているのも魅力。MacOS版MT5なら、そのCFD銘柄の取引もご利用いただけます。上に掲載している画像は、商品CFD口座を表示させた画面。

フィリップ証券ではJPX/JPY(日経225)やDJI/USD(NYダウ)などの株価指数CFD、XAU/USD(金スポット)やXTI/USD(WTI原油)などの商品CFDを取り扱っています。

フィリップ証券はMac対応のMT5(メタトレーダー5)が使えるというだけでもかなり特徴的ですが、MT5でCFD取引ができる業者としても魅力的。

フィリップ証券 公式サイト

Mac(マック)OS版MT5の特徴は?

Mac(マック)OS版MT5の特徴は?

Mac(マック)OS版MT5の特徴
  • Mac環境で快適にMT5が使える!
  • オリジナルインジケーターやEAの利用も可能!(※)
  • M1チップ搭載のMacでも正常な動作を確認!

MacOS版のMT5は、Mac上で快適に利用できるのがまず魅力です。VPSやその他のソフトなどを使わなくても、簡単にダウンロードして使えるのもポイント。Macを普段から愛用されている方にとっては、使い慣れたMac環境でMT5を利用できるのは、それだけで大きなメリットでしょう。

さらに、ここで紹介しているMacOS版MT5なら、標準搭載のインジケーターはもちろんのこと、ダウンロードしたオリジナルインジケーターの利用も可能となっています。EA(エキスパートアドバイザー)が動作するのも確認が取れています(※)。

ウェブ版のメタトレーダーでは、オリジナルインジケーターを使えなかったりEAが使えなかったりしますが、その点でMacOS版MT4は優れてると言えます。ただし、OSによっては正しく動作しない可能性もありますのでその点はご注意ください。

また、当サイトではM1チップ搭載のMac、macOS Big Surの環境でMacOS版のMT5を起動し、問題なく利用することができました。M1チップ搭載の最新型のMacでMT5を利用されたい方も、ぜひチェックしてみてくださいね。

(※:M1チップ搭載のMac、macOS Big Sur バージョン11.4、MT5:MetaTrader 5 Version: 5.00 build 2950にて動作確認)

MacOS版MT5のダウンロード方法は?

次に、MacOS版MT5のダウンロードから利用開始までの手順をお伝えします。

MacOS版MT5の使い方は?

まず、FX業者の公式サイトからMacOS版MT5のダウンロードを行いましょう。フィリップ証券の公式サイトにて、Windows版などと並んでMacOS版のダウンロードボタンが配置されていますので、そちらをクリックします。ちなみにMacOS版MT5は無料でダウンロード可能。

MacOS版MT5の使い方は?

「MetaTrader5.dmg」というファイルがダウンロードされるので、これをダブルクリック。するとMacOS版MT5のインストールが開始されます。画面の指示に従って進めていきましょう。

MacOS版MT5の使い方は?

上記のような画面が表示されましたら、MetaTrader5のアイコンをドラッグしてApplicationsフォルダにドロップ。これでApplicationsフォルダにMacOS版MT5が追加されますので、そちらを起動させます。

MacOS版MT5の使い方は?

MT5の起動が完了しました。フィリップ証券の本番口座もしくはデモ口座を利用する場合は、上部メニューの「ファイル」>「取引口座にログイン」からログインを行いましょう。

インジケーターの追加方法は?

MacOS版MT5のインジケーター追加方法の解説

すでにお伝えしている通り、MacOS版MT5ではオリジナルインジケーターを追加し、通常のMT5と同じように問題なくご利用いただくことが可能です。

ただし、インジケーターの追加方法がやや分かりづらくなっています。MacOS版MT5を使い始めたけど、インジの追加方法が分からず困っているという方もいらっしゃるのでは。

インジケーターの追加のやり方に関しては、別ページにて詳しくお伝えしています。お困りの方、追加の手順を確認しておきたいという方は参考にしてみてくださいね。

 

Macで「MT4」を使う方法はこちら!
MT4をMac(マック)で利用する方法を特集

当サイトでは、MT4(メタトレーダー4)をMacで利用する方法の解説も行っています。さまざまな点でアップグレードされたMT5も魅力的ですが、使い慣れたMT4を利用したいという方は多くいらっしゃると思います。MacでMT4を利用するための複数の方法をお伝えしていますので、興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

MacOS版MT5に関するよくある質問

Mac対応のMT5が使えるFX業者は?

国内のFX業者では、フィリップ証券にてMacOS版のMT5をご利用いただけます。

MacOS版MT5が使えるFX業者

オリジナルインジケーターやEAは使えますか?

macOS Big Sur バージョン11.4、MetaTrader 5 Version: 5.00 build 2950の環境で、オリジナルインジケーターとEAの動作を確認いたしました。ただし、OSによっては正しく動作しない場合がございますのでご注意ください。

MacOS版のMT5は無料で使えますか?

フィリップ証券ではMacOS版MT5を無料でダウンロードしていただけます。

MacOS版MT5はデモ取引に対応していますか?

フィリップ証券ではデモ取引にてMacOS版MT5をご利用いただけます。

タイトルとURLをコピーしました