MT4インジケーター移動平均線乖離率を無料公開!自動で乖離を判別!?アラート付き

若手スタッフに言われました。

「masaさん、移動平均線乖離率のインジをつくってくださいよ」

移動平均線乖離率のインジケーターはネットで探せばあるだろうと思いました。探すとあるので使ってみたのですが、そもそも乖離率をどこに設定すればいいのだろうと疑問が湧きました。そしてアラート付きも見つからず。

そこで私が望む移動平均線乖離率のインジを作ってみました。

行き過ぎの逆張りを意識しています。インジケーターは登録などなしで、すぐにダウンロード可能。無料です。

ダウンロードはこちら(2020/11/10 ver1.6)

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2020年11月10日
【MT4 ver1.6】アラートで設定期間が分かるようにしました。
2020年3月16日
【MT4 ver1.5】同じインジを表示できるようにしました。
2020年2月21日
【MT4 ver1.4】アラート等の表示にタイムフレームも表記。
2020年1月27日
【MT4 ver1.3】音声通知機能追加。矢印の種類、大きさも変更可能へ。
2019年4月25日
【MT4 ver1.0】インジケーターを公開

インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。今後、LINEお友だち限定の秘密のインジもリリース予定です!

乖離率を意識しているトレーダーさんは多いです。ただし逆張りの考え方になります。

逆張りと言えば、オシレーター系のインケーターです。いろんなオリジナルのインジケーターを作ってきました。ぜひ一度使ってみてください。

 

FXナビ乖離率インジケーターの解説

このインジケーターは自動で境界値が計算されるのが特徴。ボリンジャーバンドと同じ統計学の観点から2標準偏差と3標準偏差にラインを引き、そこを超えてから逆張りをすることを考えてます。

FXナビ乖離率の見方

マイナスの境界値を超えて陽線になったときに上矢印、プラスの境界値を超えて陰線になったときに下矢印がチャートに出現します。

ただし境界線を頻繁に往復するとそれだけ矢印が増えるので、境界線を越えて矢印が出て乖離率が0になるまで矢印が出現しない設定にしました。

そして2標準偏差ラインと3標準偏差ラインが引かれます。

それぞれのラインを超えて条件がそろったときに矢印が出現するようになっています。

パラメーター設定

乖離の境界値を指定して知らせてほしい場合は標準偏差乖離をfalseにして乖離境界値を入力してください。

アラートを鳴らす場合はfalseからtrueに。ポップアップ、メール、スマホのプッシュ通知から選ぶことができます。

さらに改良を加えました

ユーロドルのチャートにドル円の乖離率を表示させて、矢印も見てみたいと思い、機能を追加しました。

まずは通貨ペアのところにFX業者ごとの通貨ペア名を入力します。
例えばドル円の場合、
FXTF・・・「USDJPY-cd」
EZインベストメント・・・「USDJPY_」
OANDA・・・「USDJPY-a01」
ForexExchange・・・「USDJPY.pers」
となります。

上下反転をtrueにすることで、上下が逆になります。逆転させることでドルならドルの方向へと理解しやすくなります。

そしてメインチャートの矢印が重なってしまうことも想定されます。デフォルトでは0になっていますが、これを1とか2にすると縦軸方向にずらすことができます。

ユーロドルのチャートにユーロ円とドル円の乖離率を表示させ、いろいろ分析できそうです。ドルストレートだけをたくさん表示するのもどうでしょうか。いろいろと試してみてください。

ポイントは「行き過ぎだからこそトレンド判定に」

ボリンジャーバンドは2標準偏差を超えたときにトレンドが発生したと考えるのが基本です。このインジケーターもそうですが、行き過ぎた相場は調整が入り、さらに行き過ぎた方向にブレイクすることで、トレンドが発生する場合があります。

逆張りのトレードをするのもいいですし、失敗してからドテンをするのもいいと思います。トレンドフォローで利益を伸ばすのもどうでしょうか。

ダウンロードはこちら(2020/11/10 ver1.6)

FXナビ オリジナル・インジケーター 人気ランキング

FXナビで無料配布しているオリジナルMT4・MT5インジケーターの人気ランキングです。
2021年9月の月間ダウンロード数トップ5はコチラ!

  1. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq4】
    シンクロチャート(MT4)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    9月のダウンロード数
    1068人
  2. [Elliott_zigzag.ex4]

    【Elliott_zigzag.ex4】
    エリオット波動MT4インジケーター

    ZigZagをベースにしたエリオット波動インジ。今後も改良を加えます。

    9月のダウンロード数
    994人
  3. [fxnav_RCI3.ex4]

    【fxnav_RCI3.ex4】
    短期、中期、長期の3本のRCIの状態からサインを出すインジケーター

    5つ以上の状態から選ぶことができます。アラート機能付き。

    9月のダウンロード数
    925人
  4. [fxnav_ma.mq4]

    【fxnav_ma.mq4】
    移動平均線(タッチでアラート機能付き)

    一般的な移動平均線にいろいろ機能が追加されてます。今後もご要望により改良を重ねます。

    9月のダウンロード数
    403人
  5. [SynchroChart_Line.mq4]

    【SynchroChart_Line.mq5】
    シンクロチャート(MT5)

    チャート上で引いたトレンドラインなどのオブジェクトが、同じ通貨ペアであれば時間軸関係なく描写されます。

    9月のダウンロード数
    374人

すべての「FXナビ オリジナルMT4インジケーター」を見る

すべての「FXナビ オリジナルMT5インジケーター」を見る

 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. COMO より:

    移動平均線乖離率は素晴らしいインジケーターです。ありがとうございます。少し気になるのが、乖離率のチャートが、画面がスクロールするごとに、過去の乖離率の再計算?により、過去の乖離率のチャートの高さが変わってくること(80%ラインだったのが60%ラインにくるなど)です。できれば、乖離率とローソク足の関係を確認するため、リペイントというのでしょうか。この画面がスクロールするごとに、過去の数値が変わり(再計算?)、チャートの高さが変わってくることをしない方法はないでしょうか。

  2. COMO より:

    先程のメールは、こちらの勘違いのようです。すいません。複数のインジケーターを重ね合わせたので、おかしく表示されていたようです。単独で使うと問題ないようです。ところで、インジケーターの右側にあるグラフの数値、0.1164、0.1764などは変更できませんが、任意の数値にできないでしょうか。必ず表示されてしまい、任意の数値だけに出来ません。

    • masa より:

      COMO様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      パラメーター設定で「標準偏差乖離」をfalseにしていただき、乖離境界値を指定した値に変更してみてください。
      これからもよろしくお願いいたします。

  3. 寺嶋 より:

    こちらのインジを自作の自動売買に組み込もうとしたのですが、
    矢印を読み取れません。
    なにか原因分かりますでしょうか?

    • masa より:

      寺嶋様
      コメントありがとうございます。
      メインチャート上の矢印はオブジェクトで表現しているので読み取れないのかもしれません。
      これからもよろしくお願いいたします。

  4. Nao より:

    fxnav_kairiをダウンロードしましたが表示しません。
    ダウンロードして設定はデフォルト状態ですがどうしたらいいでしょうか?

    • masa より:

      Nao様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      最初の段階でヒストリカルデータがそろってないため、表示されない場合があります。しばらくしてからもう一度表示させてみてください。
      これからもよろしくお願いいたします。

  5. FXに希望 より:

    こんにちは。

    この乖離率インジケーターを使用していて、ちょっと気になっていた点です。
    MT4で使用していると定型チャートに保存し、普段のチャート画面が見ることができるようにしているユーザーが普通だと思います。

    ですが、この乖離率インジケーターは、定型チャートに保存すると矢印まで保存されてしまうのです。
    消すこともできず残っているので、チャート検証などでも見づらいものがあります。

    もし、修正が可能であればよろしくお願いします。

    • masa より:

      FXに希望様
      コメントありがとうございます。インジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      矢印も保存されるのは問題ですね。できるだけ早く対応したいです。
      これからもよろしくお願いいたします。

  6. FXに希望 より:

    いつも要望ばかりで申し訳ありませんm(_ _)m

    この乖離インジケーターでMTFはできないでしょうか?
    このインジケーターのためだけに表示させてる時間足があります。MTFが実装されれば時間足が減って、パソコンの負荷も軽減されると思いまして。
    MTFは上位足が対象だと思いますので、上位足確定時に判定していただければ助かると思いました。

    可能であれば検討よろしくお願いします(^^)

    • masa より:

      FXに希望様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      MTFもできないことはないのですが、時間がかかりそうです。できるだけバージョンアップさせたいのですが、お時間がかかるということだけご理解いただければと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました