【TradingView】RCIを1本から6本まで表示可能!傾きが同じときサイン表示するインジケーター

RCIを1本から6本まで表示できるスクリプトを作りました。MTF(マルチタイムフレーム)対応です。

RCIを1本から12本まで表示

例えば3本のRCIを表示したとき、3本ともRCIの傾きがそろったら、矢印とバーが表示されます。

ご要望や感想などコメントいただけると非常に嬉しいです。




TradingViewでの表示はこちら(2022/09/05 ver1.0)

 

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2022年9月5日
【Pine ver1.0 公開】 RCI3のスクリプトを公開

※インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

インジケーターの使い方・見方

このインジケーターだけでRCIを1本から6本まで表示することが可能です。

RCIを1本から12本まで表示

表示した本数に対し、同じ方向になったときに矢印とバーが表示されます。同じ方向が続くとバーも伸びます。

パラメーターの解説

まずはRCIの本数を設定します。初期設定では3本になります。

パラメーターの設定

上位足の移動平均線も表示できるMTF(マルチタイムフレーム)に対応しています。初期設定では現在の時間足のチャートとなってます。

Gapsの設定

上位足の移動平均線なので本来はカクカクした赤いラインになりますが、Gapsをオンにすると滑らかな青いラインにすることができます。

スタイルの解説

「スタイル」から色や太さの設定ができます。

スタイルの設定

矢印も色の変更から他の矢印であったり、表示位置も見やすく変更できます。

 

みんなのFXでTradingview有料版が無料で使える!

みんなのFX

みんなのFXでは新たにTradingviewがチャートツールの1つとして利用可能になりました。

87種類のインジケーターや分析補助ツールがすべて無料で使えます。さらに、プレミアム版(月額約8,000円相当)でしか使えない6画面のチャート分割機能も利用可能(※)

みんなのFXで口座開設をするだけで誰でも利用できるので、Tradingviewの利用を検討されている方はみんなのFXをぜひチェックしてみてください。

※一部搭載していない機能があります。

 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました