オートチャーティストが利用できるFX会社

オートチャーティスト徹底講座

チャートパターンを自動検出する「オートチャーティスト(Autochartist)」を使えるFX業者を紹介しています。オートチャーティストに対応している国内業者はサクソバンク証券、IG証券、オアンダ ジャパンの3社。対応業者はかなり限られていますので、興味のある方は各社のサービスをぜひチェックしてみてください。
オートチャーティストとは別になるのですが、デューカスコピー・ジャパンの「JForex」にはパターン分析ツールが搭載されています。

機能自体は各社ともに同じですが、オートチャーティストの利用方法・表示方法は業者によって違うという点に注目いただきたと思います。
サクソバンク証券は取引ツールに内蔵されているので、ページを切り替える必要がなくて便利。オアンダ・ジャパンではMT4インジケーターとして使用できます。

オートチャーティスト対応業者・ツール

FX会社 使用形式 利用条件 パターン分析
スマホ対応
公式サイト
[サクソバンク証券]
サクソバンク証券
SaxoTraderGoに内蔵 会員無料 × [サクソバンク証券>詳細]
[IG証券]
IG証券
オートチャーティスト専用ツール
(ブラウザ)
会員無料 × [IG証券>詳細]
[OANDA Japan]
オアンダ ジャパン
MT4プラグイン対応 会員無料 Technical Analysis [OANDA Japan>詳細]

※オートチャーティスト以外のパターン分析ツールに対応している業者
FX会社 使用形式 利用条件 パターン分析
スマホ対応
公式サイト
[デューカスコピー・ジャパン]
デューカスコピー・ジャパン
JForex標準搭載 会員無料 パターン・レーダー [デューカスコピー・ジャパン>詳細]

スマホ環境でもパターン分析ツールが使える業者

オートチャーティストではありませんが、オアンダ・ジャパンとデューカスコピー・ジャパンのでは、スマホ環境でもパターン分析ツールを使うことができます。いずれもFXスマホアプリ搭載されていて、iPhoneとAndroidの両方に対応しています。
スマホ対応のパターン分析ツールについては、別にページを用意して紹介していますので。ぜひそちらもチェックしてみてください。

【サクソバンク証券】プラットフォーム上で自動分析し、直接トレード

サクソバンク証券には2つの高機能プラットフォームSaxoTraderとSaxoTraderGoがありますが、その内の「SaxoTraderGo」にはオートチャーティスト機能が搭載されております。

SaxoTraderGOに搭載

オートチャーティストで自動分析された結果を確認後、同じプラットフォーム内でトレードが可能です。外部のページに飛ぶこともなく、瞬時にトレードができる。使いやすさを追求した形になります。

SaxoBankGOの上部にある「ニュース・リサーチ(英語)」をクリックし、次に「取引シグナル」項目をクリックすることで銘柄全体の分析が可能です。

ニュース・リサーチと取引シグナル

当然そこでフィルター機能もあります。FX限定でトレードはもちろんこと、時間足も選べます。個人のトレードスタイルに合ったパターンをここで選び、シグナルをキャッチしましょう。


ポイント
ウォッチリストが便利!

注目している通貨ペアを登録することで、特定の通貨ペアの分析も思いのまま。数クリックですぐにトレード開始できます。

ウォッチリストからシグナルキャッチ

サクソバンク証券 公式サイト


【OANDA Japan】MT4でもオートチャーティストが利用可能!

MT4でもオートチャーティスト

OANDA Japanでは、オートチャーティストプラグインを用意しており、そのMT4にインジケーターをインストールするだけでMT4のチャート上でもオートチャーティストの各種サインを見ることができるので非常に便利です。

OANDA Japan 公式サイト

【デューカスコピー・ジャパン】「JForex」にパターン分析を搭載

JForexのパターン分析ツール

2015年11月より日本国内でのサービスを開始したデューカスコピー・ジャパン。そのFXサービスで提供されている高性能ツール「JForex」には、「パターン分析ツール」という機能が標準搭載されています。オートチャーティストのように、チャートのパターンを自動検出してくれる便利な機能で、口座開設者であれば無料・無条件で利用可能。全通貨ペアについてまとめて検索したり、精度や長さ(bars)などで並び替えができるなど使い勝手が良好でオススメです。

ポイント
スマートフォンアプリにも「パターン・レーダー機能」を装備!

デューカスコピーアプリのパターン分析また、デューカスコピー・ジャパンのスマホアプリにも「パターン・レーダー」としてチャート分析ツールが標準装備。
TriangleやChannel Upなどの形状を検出してくれ、こちらでも通貨ペアやパターンの絞り込みといった操作が可能。
このようなツールがモバイルアプリに備わっているのは珍しいですので、興味がある方はぜひデューカスコピーの公式サイトをチェックしてみてください。

デューカスコピー・ジャパン 公式サイト

未来予測型チャートも人気!

オートチャーティストではありませんが、現在のチャート形状と類似するチャート形状を過去のデータから瞬時に分析し、未来の値動きを予想するツールも人気です。
チャート形状分析予想ツールや未来予測型チャートとも呼ばれ、無料で提供しているFX会社が非常に増えてきました。
売買シグナル機能が搭載されたものもあり一見の価値ありです。

対応通貨ペアも比較的多く、売買シグナルもある「外為どっとコムのぴたんこテクニカル」が人気ですが、10分足から月足まで、分析のできる足種がダントツに多い「FXプライムbyGMOのぱっと見テクニカル」もおすすめです。

FXプライムbyGMOのぱっと見テクニカル

FXプライムbyGMO 公式サイト

チャート形状分析予想ツールについて、対応通貨ペア、足種、売買シグナルの有無、スマホ対応などの違いが一目でわかる徹底比較表も用意していますので、ぜひコチラもご覧ください。