無料公開中!トレーディングビューで移動平均線が3本表示できるスクリプト

この記事には広告・プロモーションが含まれています

さまざまな移動平均線を1本から12本まで表示できるスクリプトを作りました。MTF(マルチタイムフレーム)対応なので、上位足の移動平均線も表示可能です。

TradingView移動平均線スクリプトのダウンロードはこちら

移動平均線を1本から12本まで表示

3本のパーフェクトオーダーから12本のGMMAまで表示できますし、ゴールデンクロス、デッドクロスも矢印で分かりやすくしました。




TradingViewでの表示はこちら(2023/07/26 ver1.5)

 

 

このインジケーターを使って「便利だな」「他の人にも教えてあげたいな」と思ってもらえた方は、Twitter(@fxnav)でツイート&フォローをしていただけると、開発の励みになります!
更新履歴
2023年7月26日
【Pine ver1.5 更新】 MTFで上位足を選択し、GAPをオンにしたときに現在の足が表示されないバグを修正
2023年5月1日
【Pine ver1.4 更新】 価格スケールのラベル表示ができるようにしました。インジ設定の「スタイル」から変更可能です。
2023年2月10日
【Pine ver1.3 更新】 矢印のテキスト「UP」「Down」表示/非表示と色を変更できるようにしました
2023年1月11日
【Pine ver1.2 更新】 それぞれのMAを指定して表示/非表示できるようにしました

※インジケーターへのご質問・改善アイデアあれば、下部のコメント欄かアンケートに投稿お願いします!

友だち追加LINE公式アカウントでインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信中。LINEお友だち限定のインジケーターも公開中です!

公式YouTubeで使い方を解説しています

移動平均線インジケーターの使い方・見方

このインジケーターだけで移動平均線を1本から12本まで表示することが可能です。

パラメーターの解説

まずは移動平均線の本数を設定します。パーフェクトオーダーでしたら3本、GMMAでしたら12本など設定してください。

移動平均線を1本から12本まで表示

そして、移動平均線も6種類から選ぶことができます。

  • SMA:単純移動平均線
  • EMA:指数平滑移動平均線
  • WMA:加重移動平均線
  • HMA:ハル移動平均線
  • VWMA:出来高加重移動平均線
  • RMA:修正移動平均線

MAの種類を選んだ後、期間を設定してください。

上位足の移動平均線も表示できるMTF(マルチタイムフレーム)に対応しています。初期設定では現在の時間足のチャートとなってます。

そして、その隣に「Gaps」というのがあります。

Gapsの設定

上位足の移動平均線なので本来はカクカクした赤いラインになりますが、Gapsをオンにすると滑らかな青いラインにすることができます。

また、パラメーター設定の一番下にクロスしたときの矢印を出す設定があります。

クロスの設定

2本のクロスで矢印を出したい場合は、チェックをオンにして、どの移動平均線かを選んでください。

パーフェクトオーダーは全ての移動平均線が順番に並んだときに矢印を出します。

例えば、3本の移動平均線の場合

  • 短期MA > 中期MA > 長期MA となったとき、上矢印
  • 短期MA < 中期MA < 長期MA となったとき、下矢印

となります。

スタイルの解説

「スタイル」から移動平均線の色や太さの設定ができます。

移動平均線のスタイルの設定

矢印も色の変更から他の矢印であったり、表示位置も見やすく変更できます。

 

トレーディングビューの無料プランが改悪

トレーディングビューの無料プランが改悪

トレーディングビューは基本利用であれば無料で使えるチャートツールです。

無料プランでは使える機能が制限されますが、その一つにインジケーターの同時表示数の制限があります。

以前まで無料プランでも1つのチャートに最大3個までインジケーターが表示できました。しかし、今では最大2個しか表示できません。

移動平均線は1本で1カウントとなるため、2本出してしまうと制限にかかります。そこで、今回、1つのインジケーターで移動平均線を最大12本まで表示できるスクリプトを作りました。

コミュニティ・スクリプトは英語で分かりにくい

コミュニティ・スクリプトは英語で分かりにくい

トレーディングビューにはコミュニティ・スクリプトというインジケーターを公開する場があります。

世界中のプログラマーがインジケーターを公開していますが、そのほとんどが英語で書かれています。

英語を読める方なら問題ありませんが、「何が書いてあるか分かりにくい」という方も多いのではないでしょうか。

使い方を質問したり、「もっとこうして欲しい」などの要望をするのも難しいかと思います。

コミュニティ・スクリプトは英語で分かりにくい

この点、FXキーストンで公開しているインジケーターは日本語で解説を掲載しています。

開発者である私(masa)も日本人です。安心のメイド・イン・ジャパンです。

また、インジケーターの使い方や要望などがございましたらコメントしていただければ可能な範囲で対応します。

嬉しいコメントも多数いただきました

嬉しいコメントも多数いただきました

嬉しいコメントも多数いただきました

嬉しいコメントも多数いただきました

嬉しいコメントも多数いただきました

MT4・MT5を含め多くのトレーダーの方から毎日、コメントや要望をいただきます。

このインジケーターも多くの方に喜んでもらえているようで何よりです。無料プランでインジケーターの表示制限にお困りの方はぜひ使ってみてください。

そして、使ってみた感想やコメントがあれば当ページやトレーディングビューの方でコメントしてもらえると開発の励みになります。

 

インジケーターの追加方法

インジケーターを追加するには以下のボタンからTradingViewの公式サイトにアクセスします。

TradingViewでの表示はこちら(2023/07/26 ver1.5)

インジケーターの追加方法

下にスクロールすると「お気に入りインジケーターに追加」というボタンがあるので、そちらをクリックしてください。

TradingViewのアカウントにログインしていると、お気に入りにインジケーターが追加されます。

インジケーターの追加方法

チャート画面を開き、上部メニューから「インジケーター」をクリック。

インジケーターの追加方法

お気に入りの項目に追加されます。

インジケーターを選択すればチャートに表示されます。移動平均線を複数表示されたい方はぜひお試しください。

使ってみた感想やコメントもお待ちしています。

 

色んなタイプの移動平均線スクリプトを公開中!

移動平均線とRCI

FXキーストンでは移動平均線のTradingViewスクリプトを他にも公開しています。

移動平均線をオシレーター系と同じようにバータイプでチャート下に表示するものやローソク足と同じ形で色を変えたものなど多彩にあります。

移動平均線とRCI

上記は移動平均線とRCIの状況を一度に把握できるインジケーターです。終値が移動平均線より上のときにRCIが上向きだと緑色、その逆は赤色になります。

チャート分析の新しい洞察を見つける、自分のトレード方法に生かすなどなど使い方は自由です。気になるものがあればぜひダウンロードして使ってみてください。

 

みんなのFXでTradingview有料版が無料で使える!

みんなのFX×TradingViewイメージ

みんなのFXでは新たにTradingviewがチャートツールの1つとして利用可能になりました。

87種類のインジケーターや分析補助ツールがすべて無料で使えます。さらに、プレミアム版(月額約9,000円相当)でしか使えない6画面のチャート分割機能も利用可能(※)

みんなのFXで口座開設をするだけで誰でも利用できるので、Tradingviewの利用を検討されている方はみんなのFXをぜひチェックしてみてください。

※一部搭載していない機能があります。

 

より良い情報を提供するために、アンケートを実施しております。
ご協力よろしくお願いいたします。

回答する

アンケートでいただいたご質問やご要望については、随時こちらのページでお答えしています。

ご質問・ご要望の一覧はこちら

コメント

  1. にゅうすけ より:

    インジケーター、いつも便利に使わせていただいております。
    ありがとうございます!
    使用させていただいているkeys_MA12について、価格スケールが表示されないようなのですが、ご確認いただけますでしょうか。

    • masa より:

      にゅうすけ様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      確認して修正したいと思います。教えていただき、ありがとうございます。
      これからもよろしくお願いいたします。

  2. えいじ より:

    keys_MA12を非常に便利に使わせていただいています。
    ありがとうございます。
    一つ質問なのですが、現在表示している時間足以下のMAを表示しないようにすることはできないのでしょうか?
    例えば15分足チャートを表示しているときは5分足、1分足のMAは非表示に。
    4時間足チャートを表示しているときは60分、15分、5分、1分足のMAを非表示に。
    可能でしたら金額にもよりますが有料でも購入したいと思います。

    • masa より:

      えいじ様
      コメントありがとうございます。そしてインジケーターも使っていただき、ありがとうございます。
      インジの設定で、「可視性」という項目がありますが、下位足の項目をオフにすれは非表示になるはずです。一度試していただければと思います。
      これからもよろしくお願いいたします。