外為どっとコムのスワップポイントを徹底解説!最新スワップから過去履歴、振替方法と出金なども紹介

外為どっとコムのスワップポイントを徹底解説!

ここでは、外為どっとコムのスワップポイントに焦点を当てた徹底解説を行っています。外為どっとコムの基本的な情報から、同社でスワップポイントを狙うメリットとデメリット、最新のスワップポイント情報、スプレッド、過去のスワップ履歴もご紹介。また、得られたスワップポイントの振替方法と出金、税金に関してもお伝えしています。

スワップポイントで利益を上げるのであれば、まず気になるのはどれだけのスワップが付与されているのかという部分だと思います。ですがそれ以外にも、そのFX業者の基本的スペックやルールなど、取引環境がどうなっているのかも注目しておきたいポイント。

外為どっとコムが持つスワップポイント関連の特徴とは?同社でスワップポイントを狙った取引を検討されている方、外為どっとコムのスワップ関連の情報が気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

外為どっとコムってどんな会社?

外為どっとコムでスワップポイントを狙うメリットは?

外為どっとコムは2002年4月に設立されたFX業者。知名度も実績も非常に高く、GMOクリック証券やSBI証券などが多数の金融商品を扱うネット証券なのに対し、外為どっとコムは長年FX専業業者としてサービスを提供し続けてきた背景があります。

外為どっとコムが提供しているFXサービスは「外貨ネクストネオ」。業界最狭水準スプレッドや高水準スワップポイントなど基本的スペックが高く、かつ初心者の方に優しいツールやコンテンツが多く揃っているのが魅力。

外為どっとコムでスワップポイントを狙うメリットは?
豊富な情報を配信している「マネ育チャンネル」は誰でも無料で閲覧可能

また、外為どっとコムは国内FX業者の中でも、特に情報コンテンツが充実しているFX業者として知られます。複数の最新ニュースをはじめ、多彩なレポート配信、分かりやすい動画コンテンツなどなど。FX初心者のために用意されている「マネ育スクール」というコンテンツでは、FXの基礎からツールの扱い方などをじっくり学べて安心です。

スワップポイント関連のメリットも多いですが、他にも取引ツールの利便性や豊富な情報コンテンツなども嬉しい外為どっとコム。マーケット情報を得るだけではなく、FXや投資についてしっかり学べる環境が欲しい!という方は要チェックです。

 

外為どっとコムでスワップポイントを狙うメリットは?

外為どっとコム(外貨ネクストネオ)

外為どっとコムのメリット!
  • 3種類のトルコリラ通貨ペアやメキシコペソ円など、多彩な高金利通貨ペア!
  • 高金利通貨に特化したマーケット情報を定期的に無料で配信!
  • 未決済ポジションのスワップポイントのみ引き出しが可能!

外為どっとコムの3つのメリットを解説!

3種類のトルコリラ通貨ペアやメキシコペソ円など、多彩な高金利通貨ペア!

高金利通貨ペアが豊富

外為どっとコムでは、スワップポイントを狙える高金利通貨ペアが豊富に取り揃えられています。南アフリカランド円やトルコリラ円、メキシコペソ円、人民元円、それから国内FX業者としては珍しいロシアルーブル円の取引も可能。さらに、外為どっとコムではトルコリラ円だけではなく、米ドルトルコリラとユーロトルコリラを含め、トルコリラ関連の通貨ペアが3種類用意されているのも特徴となっています。

トルコリラは3通貨ペアに対応

しかも、いずれの高金利通貨ペアも高水準スワップポイントが安定しており、業界最狭水準のスプレッドで取引できるのもポイント。高金利通貨だけではなく、外為どっとコムは米ドル円のスワップポイントも高水準ですので気になる方は要チェックです。

米ドル円と南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円に関しては過去のスワップ履歴をこちらで掲載していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

高金利通貨に特化したマーケット情報を定期的に無料で配信!

前述したように外為どっとコムは情報コンテンツが非常に充実しています。「外為情報ナビ」と「マネ育チャンネル」という2つのマーケット情報配信サービスが用意されており、為替レートからニュース、経済指標、多彩なレポートなど数多くの情報コンテンツを閲覧できます。一部コンテンツは口座開設者限定となりますが、多くの情報を会員以外にも公開しているという大盤振る舞い。良質な情報をより広く伝えようという意気込みが伝わってきますね。

そして、高金利通貨ペアを取引される方に注目していただきたいのが、トルコリラやメキシコペソに特化したレポートが配信されているという点です。FX湘南投資グループ(FSIG)代表の野村雅道氏が高金利通貨に特化したレポートを毎週配信。下記の画像は「メルハバレポート(トルコリラ)と「バモスメヒコレポート(メキシコペソ)」の一部抜粋です。

外為どっとコムのマーケット情報の一例
高金利通貨専門のマーケット情報を無料で提供(画像は一部抜粋)

同レポートではファンダメンタルズ分析とテクニカル分析、両方の視点から解説を実施。最新の情報や注目しておきたいポイントが分かりやすくまとめられています。トルコリラとメキシコペソの他に、南アフリカランド、人民元に特化した情報も毎週配信。

野村雅道氏のレポート以外にも、高金利通貨に関連したレポートが頻繁に提供されています。トルコやメキシコに特化した最新情報を提供しているFX業者は貴重ですので、マーケット情報を重視される方は外為どっとコムがおすすめ。

未決済ポジションのスワップポイントのみ引き出しが可能!

未決済ポジションのスワップポイントのみ引き出しが可能!

FX業者によってはポジションを決済しないとスワップ益も得られない場合がありますが、外為どっとコムでは、ポジションが未決済でもスワップポイント益のみを引き出すことが可能です。スワップポイントが合計3,000円以上貯まれば振替が可能。振替を行った利益は出金可能となります。振替方法は簡単で、取引ツールから「スワップポイント振替」選択して手続きを行うだけ(下記画像はリッチアプリ版)。

未決済ポジションのスワップポイントのみ引き出しが可能!

ポジション未決済でもスワップ益のみの出金が可能であり、かつスワップポイント振替のタイミングを自分でコントロールできるFX業者は少数派。スワップ振替機能に対応している業者をお探しの方は要チェックです。

 

スワップ優遇キャンペーンを開催中!

スワップポイント優遇キャンペーン

外為どっとコムでは現在「スワップポイント優遇キャンペーン」を開催中です。南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の3通貨ペアを対象として、キャンペーン期間中に新規建てされた買いポジションに優遇スワップが加算されるというもの。

加算されるスワップはキャンペーン実施月のスワップポイント平均値15%に相当します。例えば南アフリカランド円の場合、平均値が1万通貨あたり9.5円であれば、キャンペーン期間中に1万通貨の買いポジションを新規保有して営業日のクローズをまたぐと、通常のスワップにプラスして1.5円(=9.5円×15%)が貰えることになります。当然、保有しているポジションのロット数が多ければ多いほど、加算される金額も上昇。

スワップポイント優遇キャンペーンは2020年4月1日(水)AM6:10~2020年5月1日(金)AM5:55までの期間限定。スワップポイントがより有利なFX業者をお探しの方はお見逃しなく。

 

デメリットは?

外為どっとコムのスワップポイント関連のスペックは総合的に高いので、デメリットと言える部分はあまりありません。強いて言うなら、スワップポイントの水準が平均的に高水準ではあるものの、他社と比較すると特別高いわけではないことが挙げられます。また、スワップポイントの振替機能は便利なのですが、みんなのFXやヒロセ通商は金額に制限がないのに対し、外為どっとコムは合計3,000円以上からという条件が設定されていることもデメリットの一つと言えます。

 

外為どっとコムの最新スワップポイント

次に、外為どっとコムの最新のスワップポイント情報をチェックしてみましょう。米ドル円、豪ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の6通貨ペアの情報を掲載。

買いスワップポイント情報

【最終更新日:2020年3月24日】

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円
[外為どっとコム]外為どっとコム 50 10 90 27 80

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

 

解説
→米ドル円をはじめ、複数の通貨ペアで平均的に高いスワップポイントを提供

外為どっとコムのスワップポイントは、複数の通貨ペアで高水準が維持されています。他社と比べて飛び抜けて高いというわけではありませんが、平均的にスワップが高いのが魅力。南アフリカランド円やメキシコペソ円などの高金利通貨ペアだけではなく、米ドル円のスワップポイントが高い点も要チェックです。

 

外為どっとコムの過去のスワップポイント履歴

以下の表では米ドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の1ヶ月ごとのスワップポイント履歴を掲載しています。2019年1月から最新までのデータを用意。下記データが未来のスワップポイントを保証するものではありませんが、長期間での外為どっとコムの付与実績を知りたいという方はチェックしてみてくださいね。

【最終更新日:2020年3月24日】

通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
米ドル円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
2,161 1,997 2,100 2,670
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
2,060 1,950 2,486 1,814
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
1,831 1,996 1,334 1,491
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
1,446 1,392
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
南アフリカランド円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
3,220 2,810 2,990 3,970
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
3,120 3,330 3,960 3,210
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
3,180 3,660 2,950 3,380
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
2,760 2,630
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
トルコリラ円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
2,920 2,900 2,860 3,215
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
2,580 2,085 2,749 2,062
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
1,928 1,938 1,331 1,250
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
920 724
通貨ペア 付与年月/月間スワップ合計
メキシコペソ円 2019年1月 2019年2月 2019年3月 2019年4月
1,940 2,160 2,320 4,200
2019年5月 2019年6月 2019年7月 2019年8月
3,360 3,360 3,960 3,430
2019年9月 2019年10月 2019年11月 2019年12月
3,280 3,980 3,210 2,740
2020年1月 2020年2月 2020年3月 2020年4月
2,570 2,800

(※:米ドル円とトルコリラ円は1万通貨あたり、南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨あたりのスワップポイント履歴を掲載しています)

 

解説
→米ドル円の過去スワップポイント履歴について

外為どっとコムは米ドル円のスワップポイントが高水準であり、過去の履歴を見ても概ね1,000円以上〜2,000円以上の実績を残しています。米ドル円のスワップが長いスパンで安定しているFX業者をお探しの方におすすめ。

→南アフリカランド円の過去スワップポイント履歴について

南アフリカランド円のスワップ実績も比較的安定しており、2,000円以上、月によっては4,000円近い付与実績を残している月もあります。2020年1月以降のスワップポイントも高水準ですので魅力的。スプレッドも業界最狭水準です。

→トルコリラ円の過去スワップポイント履歴について

2019年前半に比べると、最近のスワップポイント履歴の水準は下がっています。ですが、これは外為どっとコムに限ったことではなく、FX各社のスワップポイントが下降気味。とはいえ、トルコリラ円のスワップがとにかく高い業者で取引したい!という方は別の業者を検討すべきかもしれません。トルコリラ円のスワップ比較はこちらのページで行っていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

→メキシコペソ円の過去スワップポイント履歴について

メキシコペソ円のスワップポイント履歴は比較的安定しています。概ね2,000円以上〜多い月で4,000円前後のスワップ付与実績。高水準かつスワップ実績の安定している業者をお探しの方におすすめです。

 

外為どっとコムのスワップを他社と比較

次に、外為どっとコムを含むFX業者5社のスペックを比較してみましょう。GMOクリック証券やセントラル短資FXなど、人気FX会社のスワップポイントとスプレッドをまとめて比較。もっと多くの業者と比較したい!という方は20社以上のスワップポイントを比較しているページも用意していますので、そちらも参考にしてみてくださいね。

他社のスワップポイントと比較

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[外為どっとコム]外為どっとコム 50 10 90 27 80 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 100 33 90 25 60 詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX 30 5 50 9 100 詳細
[DMM.com証券]DMM FX 85 25 80 取扱なし 取扱なし 詳細
[外為オンライン]外為オンライン 25 5 50 35 130 詳細

(※:1日分のスワップポイント付与数値を記載しています)
(※:南アフリカランド円とメキシコペソ円は10万通貨単位、それ以外は1万通貨単位のスワップポイントを記載しています)

他社とスプレッドを比較した場合は?

FX会社 ドル円 豪ドル円 南アランド円 トルコリラ円 メキシコペソ円 公式サイト
[外為どっとコム]外為どっとコム 0.2 0.7 1.0 1.7 0.3 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.2 0.7 1.0 1.7 0.3 詳細
[セントラル短資FX]セントラル短資FX 0.2 0.5 0.9 1.7 0.2銭(※1) 詳細
[DMM.com証券]DMM FX 0.2 0.7 1.0 取扱なし 取扱なし 詳細
[外為オンライン]外為オンライン 1.0 3.0 15.0 6.0 6.0 詳細

(※:スプレッドはすべて原則固定・例外あり)
(※1:セントラル短資FXのメキシコペソ円スプレッドは2020年3月31日までの限定キャンペーン適用値)

 

解説
→外為どっとコムは高水準スワップと最狭水準スプレッドを両立

何度かお伝えしていますが、外為どっとコムは複数の通貨ペアで平均的にスワップポイントが高水準となっています。特に米ドル円、南アフリカランド円、メキシコペソ円が魅力的。また、スプレッドを他社と比較してみると、こちらも低水準で魅力。

 

スワップポイント関連の取引ルール・スペック

スワップポイントの付与時間・タイミング

外為どっとコムでは、ニューヨーククローズ(冬時間6:55、夏時間5:55)をまたいでポジションを保有し続けていると、翌日のオープン(冬時間7:10、夏時間6:10)にスワップが付与されることになります。また、スワップポイントの受渡日はポジションを保有していた日の2営業日後となるため、例えば月曜→火曜までポジションを保有していた場合、受渡日は水曜→木曜となります(下記図参照)。この場合、1日分だけ繰り延べられたことになるので、1日分のスワップが発生。

通常のパターン

水曜→木曜でポジションを保有し続けた場合は、受渡日が土日をまたぐことになります。この場合は3日分のスワップポイントがまとめて発生(下記図参照)。

土日を挟んだパターン

スワップポイントだけの引き出しは可能?

メリットの箇所でお伝えしたように、外為どっとコムではポジションが未決済でもスワップポイントのみ引き出すことが可能です。引き出したスワップ益は出金も可能。

スワップポイントの税金について

スワップポイント益は雑所得として課税対象となります。この課税対象となるタイミングがFX業者によって異なり、外為どっとコムではポジションを決済してスワップ益が確定するか、スワップ振替を行ってスワップ益を受け取った場合に、その利益が課税対象となる仕様。そのため、ポジションを保有し続けて、スワップポイントを振替ないままにしておけば、スワップ益は課税対象になることはありません。

 

外為どっとコムは総合的スペックの高さ、情報コンテンツの充実が魅力!

外為どっとコムのマスコットキャラクター

スワップポイントを中心に外為どっとコムの紹介を行ってきましたが、いかがでしたでしょうか。外為どっとコムは高水準のスワップポイントと業界最狭水準のスプレッドがまず魅力。高金利通貨ペアの豊富な取り扱いと、高金利通貨に特化したレポートの配信など情報コンテンツの充実もポイントとなっています。さらに、初心者の方にも使っていただきやすい取引ツールもおすすめ。

FX専業として長年サービスを提供し続けてきた実績、多くのトレーダーに支持される信頼感も兼ね備えています。総合的にスペックの高いFX業者でスワップポイントを狙いたい方、学べる情報コンテンツの充実している業者を使いたいという方は、外為どっとコムをぜひチェックしてみてくださいね。

外為どっとコム 公式サイト

 
 

当サイトではFX業者のスワップポイントを比較しているページを多数用意しています、トルコリラ円やメキシコペソ円など、特定の通貨ペアが気になる方は各ページもぜひ参考にしてみてくださいね。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円(TRY/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
南アフリカランド/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取り扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集
ポーランドズロチ/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
ズロチ/円特集
タイトルとURLをコピーしました