フィボナッチ・リトレースメントの自動表示・描画機能を搭載しているFXスマホアプリ特集(iPhone/Android)

スマホアプリでフィボナッチ・リトレースメント

このページでは、フィボナッチ・リトレースメント描画に対応しているFXスマホアプリを紹介しています。
フィボナッチ・リトレースメントはフィボナッチ比率に準ずるラインを描画するもの。上昇もしくは下降トレンドの状況において、押し目や戻りがどこまで動くのかを考える基準になってくれます。フィボナッチ・リトレースメントをFX取引での分析に利用される方は、多くいらっしゃるかと思います。

そのフィボナッチ・リトレースメントですが、PC版ツールでの搭載はほぼ当たり前なのですが、実はスマホアプリでの対応は全てではありません。
フィボナッチ・リトレースメントを普段からよく使うのであれば、スマホでも活用できた方がうれしいところです。

そこで当サイトでは20社以上のFXアプリを比較。フィボナッチ・リトレースメントの描画機能に対応しているアプリをまとめています。対象のアプリをお探しの方は、ぜひご活用ください。

Check!!

フィボナッチ・リトレースメントへの対応だけでなく、各アプリのチャートの特長にもご注目ください。ラインの起点と終点が高値安値に吸い付くマグネット機能や、チャートを閉じてもラインを保存するなど…。スマホのコンパクトな画面でも快適に描画できる、補助機能が備わっている便利なアプリもあります。
また、FXプライムbyGMOやSBI FXトレードのように、フィボナッチ・リトレースメントの自動描画に対応している業者も。各アプリの特長にぜひご注目ください。

フィボナッチ・リトレースメント対応FXアプリ

FXアプリ/FX会社 手動描画 自動描画 マグネット機能 ライン保存(※) 他の描画機能 公式サイト
[GMOクリック証券(GMOクリック FXneo) アイコン]
GMOクリック証券(GMOクリック FXneo)
× 10種 [GMOクリック証券>詳細]
[GMOクリック証券(iClickFXネオプラス) アイコン]
GMOクリック証券(iClickFXネオプラス)
× × 4種 [GMOクリック証券>詳細]
[YJFX! アイコン]
YJFX!
× 4種 [YJFX!>詳細]
[FXプライムbyGMO アイコン]
FXプライムbyGMO
× 1種 [FXプライムbyGMO>詳細]
[SBI FXトレード アイコン]
SBI FXトレード
× 3種 [SBI FXトレード>詳細]
[IG証券 アイコン]
IG証券
× × 15種 [IG証券>詳細]
[オアンダ ジャパン アイコン]
オアンダ ジャパン
× × 10種 [オアンダ ジャパン>詳細]
[みんなのFX アイコン]
みんなのFX
× 4種 [みんなのFX>詳細]
[LIGHT FX アイコン]LIGHT FX × 4種 [LIGHT FX>詳細]
[マネースクエア アイコン]
マネースクエア
× × 3種 [マネースクエア>詳細]

(※アプリ内の別の画面を開いたり、チャートの通貨ペアを変更したり、アプリを閉じた場合にも、ラインが保存される場合に「ライン保存」の項目を◯としています)

GMOクリック証券「GMOクリック FXneo」

GMOクリック FXneoのフィボナッチ

GMOクリック証券の新スマホアプリ「GMOクリック FXneo」は、従来アプリから多くの面でバージョンアップを遂げています。デザインの刷新からチャート機能の拡張、すぐに使えるデモ取引の内蔵など、注目ポイントはさまざま。

描画機能はフィボナッチ・リトレースメントを含む11種類と豊富で、スマホでも描画しやすいように工夫が凝らされています。安値もしくは高値に吸い付くマグネット機能、指で押さえている箇所が拡大表示される虫メガネは、従来アプリと同様。
さらに、描画したラインが保存されるのもGMOクリック FXneoのメリット。ラインを保存してくれるFXスマホアプリは少ないですので、気になる方は要チェック。

フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アークも搭載。無料でダウンロードしてデモ取引をすぐ始められますので、ライン描画を試してみてはいかがでしょうか。

描画機能 フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・タイムゾーン、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・アーク、トレンドライン、平行ライン(チャネルライン)、垂直ライン(バーティカルライン)、水平ライン(ホリゾンタルライン)、四角、三角、楕円
補助機能 マグネット(オン/オフ切替可能)、虫メガネ、ライン保存

まとめ
  • フィボナッチ・リトレースメントを含む11種類の描画機能を搭載!
  • マグネット、虫メガネ、ライン保存に対応!

GMOクリック証券 公式サイト

ワイジェイFX(YJFX!)「Cymo(スマホ版)」

スマホ版Cymoのフィボナッチ

YJFX!「Cymo」は、スマホ版、iPad版、タブレット版で合計すると、25万ダウンロードを突破している人気のアプリケーション。レート情報、チャート、ワンタッチ注文、マーケット情報、プッシュ通知などなど。多機能でありながら、扱いやすいツールです。

スマホ版Cymoの描画は便利です。マグネット機能があり、虫メガネ機能も搭載。画像のように、触れている画面の部分を拡大表示。通常、指で隠れている部分ですので、その箇所を見れるのはありがたい。

ラインは別の時間足チャートには反映されませんが、保存はされます。

描画機能 フィボナッチリ・トレースメント、トレンドライン、平行線、水平線、垂直線
補助機能 マグネット(オン/オフ切替可能)、虫メガネ、ライン保存

まとめ
  • 高値安値に吸いつくマグネット機能!
  • 指で触れている箇所を、虫メガネ機能で表示!

YJFX!(ワイジェイFX)公式サイト

FXプライムbyGMO「PRIMEアプリS」

プライムアプリSのフィボナッチ

FXプライムbyGMOの「PRIMEアプリS」では、チャートの設定画面にて、テクニカル指標としてフィボナッチを選択すれば、チャート上に各種ライン(高値、安値、38.2%、50.0%、61.8%)を自動で表示してくれます。

高値と安値の箇所を手動で選択することはできず、画面に表示されている値動きの上端と下端が、自動的に高値と安値となります。PRIMEアプリSでは描画される5本のラインについて、それぞれのレート数値が併記されるのが親切。

最大4分割のマルチチャートでもフィボナッチを表示できますし、スマホを横にすればチャートを見ながらのハイスピード発注も可能。他にも多くの便利機能を搭載している、オススメのFXアプリです。

描画機能 フィボナッチ・リトレースメント(テクニカル指標として設定)、トレンドライン
補助機能 フィボナッチ・リトレースメントの自動描画

まとめ
  • フィボナッチのラインを自動で表示!
  • 最大4分割のマルチチャートにも対応!

FXプライムbyGMO 公式サイト

SBI FXトレード「SBI FXトレード新スマホアプリ」

SBI FXトレードのアプリのフィボナッチ

SBI FXトレードの新スマホアプリでも、チャート設定画面のテクニカルの項目にて、フィボナッチを選択することが可能です。こちらは少し見た目が異なっており、高値と安値に引かれるラインがなく、チャート画面の端がその部分に該当しているようです。

SBI FXトレードのアプリでもチャートの最大4分割が行え、複数の通貨ペア、あるいは複数の時間軸のチャートを並べてフィボナッチを表示させることができます。チャートを見ながらの発注も可能。

このアプリは2016年8月になって9種類のテクニカル指標を一気に追加、全部で22種類のテクニカルが備わるなど、今後のさらなるバージョンアップにも期待です。

描画機能 フィボナッチ・リトレースメント(テクニカル指標として設定)、トレンドライン、水平線、垂直線
補助機能 フィボナッチ・リトレースメントの自動描画

まとめ
  • テクニカルとしてフィボナッチを利用!
  • 4分割マルチチャート対応!

SBI FXトレード公式サイト

IG証券「トレーディング・アプリ」

トレーディングアプリのフィボナッチ

IG証券「トレーディング・アプリ」はとにかく多機能。テクニカル指標は26種類で、描画ツールはスマホながら18種類を装備。フィボナッチ・リトレースメントはもちろん、フィボナッチ・エクステンションも使えます。中上級者の方で、機能面を重視される方は、IG証券のアプリを使ってみてください。

フィボナッチ・リトレースメントを描画すると、画像のようになります。100%や38.2%などの割合とともに、ラインが描かれているレートも併記。レートの数値も表示してくれるのは、珍しく、嬉しい仕様です。

描画するのには少しコツがいりますが、描いた後の保存がありがたい。他の画面に移っても保存されて、しかも、別の時間軸チャートにもラインが反映されます。

描画機能 フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・エクステンション、トレンドライン、垂直線、水平線、チャネル、ポイントライン、ギャン・ファン、ギャンライン、エリオット波動、レクタングル、トライアングルオーバル、ピッチフォーク、ヘッド・アンド・ショルダー、テキスト、矢印
補助機能 ライン保存、別時間軸チャート反映

まとめ
  • 16種類の描画オブジェクトを搭載!
  • 描いたラインは別の時間軸チャートにも反映!

IG証券公式サイト

オアンダ ジャパン「OANDA fxTrade Forex Tradeing」

オアンダジャパンのアプリ

オアンダジャパンのスマホアプリは、11種類の描画ツールを搭載。フィボナッチ系が充実しており、リトレースメント、アーク、ファン、タイムゾーンが使えます。テクニカル指標は30種類も備わっています。

描画ツールは豊富で、カラー変更をできる自由度もあり。保存機能も備わっていて、別の時間軸のチャートにも、描いたラインが表示されます。

描画機能 フィボナッチ・リトレースメント、フィボナッチ・アーク、フィボナッチ・ファン、フィボナッチ・タイムゾーン、トレンドライン、垂直線、水平線、ベクトル、スピードライン、ピボット、分割線
補助機能 別時間軸チャート反映、ライン色変更

まとめ
  • フィボナッチ・アーク、ファン、タイムゾーンも搭載!
  • 他の時間軸チャートにもラインを表示!

OANDA Japan公式サイト