豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント一覧比較

豪ドル/円のスワップポイント比較

豪ドルは「高金利」と言われてきましたが、現在ではそれほど高金利通貨とも言えない状況になっています。ですが、スワップポイント狙いの魅力は半減したものの、それでもメジャーな通貨と比べたらまだまだ高い方です。

それに、スワップポイントを目的としていなくても、豪ドルのペアでトレードする人も増えました。日本時間のデイトレードにはよく動くこともあって、オススメの通貨ペアとも言えそうです。
ここでは、人気通貨ペアである豪ドル円について、スワップポイントの高いFX業者を一覧比較しています。スワップポイントだけではなく、スプレッドの比較や、豪ドルに関連する情報配信をしている業者の紹介もしています。業者選びにぜひご活用ください。

豪ドル/円のスワップ・スプレッド一覧比較

【最終更新日:2018年9月5日(毎月更新)】

FX業者 買スワップポイント スプレッド スワップポイントページ 公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 50円
(固定)
0.7銭 [スワップ一覧] [ヒロセ通商>詳細]
[JFX]JFX 50円
(固定)
0.7銭 [スワップ一覧] [JFX>詳細]
[岡三オンライン証券]岡三オンライン証券 50円
(固定)
0.9銭 [スワップ一覧] [岡三オンライン証券>詳細]
[くりっく365]くりっく365 48円 変動制 ヒストリカルデータベース [くりっく365>詳細]
[FXトレード・フィナンシャル]FXトレード・フィナンシャル 43円 0.6銭 [スワップ一覧] [FXトレード・フィナンシャル>詳細]
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 42円 0.7銭 [スワップ一覧] [GMOクリック証券>詳細]
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 30円 1.3銭 [スワップ一覧] [FXプライムbyGMO>詳細]
[みんなのFX]みんなのFX 30円 0.6銭
(※1)
[スワップ一覧] [みんなのFX>詳細]
[セントラル短資FX]セントラル短資FX 30円 0.8銭 [スワップ一覧] [セントラル短資FX>詳細]
[外為どっとコム]外為どっとコム 21円 0.7銭 [スワップ一覧] [外為どっとコム>詳細]

(※:FXトレード・フィナンシャル、くりっく365のスワップポイントは2018年9月6日分)
(※:スワップポイントは日々変動しますので、最新情報は各社のスワップポイントページでご確認ください)
(※:スワップポイントは1万通貨単位です)
(※:スプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:みんなのFXのスプレッドはAM8:00~翌AM2:00の時間帯で原則固定・例外あり)

ポイント
FXプライムbyGMOの「デイトレキャンペーン」に注目!

FXプライムbyGMOの「デイトレキャンペーン」に注目!

FXプライムbyGMOでは豪ドル円とNZドル円を対象とした「デイトレキャンペーン」というものを開催中。FXプライムbyGMOの選べる外貨にて、豪ドル円あるいはNZドルを取引する際、同一営業日内に新規・決済(デイトレ)を行うと、1日分の買いスワップポイントが還元されるというもの。
例えば、その日の豪ドル円の買いスワップポイントが25円の場合、1万通貨分のデイトレードを行うと25円がキャッシュバックされることになります。期間限定キャンペーンですのでお見逃しなく。

→詳しくはFXプライムbyGMOへFXプライムbyGMO

豪ドル/円の注目ポイントは?

政策金利の推移

政策金利は1.50%(2018年9月14日現在)です。

2011年と比べると半分になってしまいました。年々金利は下がっています。

2018年9月14日現在の政策金利一覧
日本
日本
0.10%
豪州
豪州
1.50%
NZ
NZ
1.75%
南アフリカ
南アフリカ
6.50%
メキシコ
メキシコ
7.75%
トルコ
トルコ
24.00%

豪ドル/円の年足チャート

豪ドル円の年足チャート

最安値は54.97円、最高値は107.87円になります。81.5円を中心としたレンジと見えそうです。

アメリカの金融政策や中国経済の動向に注目

豪ドル円は景気の良し悪しに反応しやすいです。景気が良ければ豪ドル高へ、景気が悪ければ円高へとなります。

豪ドル円とNYダウの相関

中国の経済指標に市場の注目が集まります。オーストラリアは中国の金融政策や景気に左右されます。

Check!!

GMOクリック証券のプラチナチャートプラスGMOクリック証券のプラチナチャートプラスでは比較チャートという機能があります。これを使うとダウと豪ドル/円のように同時に表示させることができます。
通貨ペア以外にも、日経平均、TOPIX、NYダウ、WTI原油、ロンドン金、日本国債(2年、5年、10年)、米国債(2年、5年、10年)から選ぶことができ、相関を見るときに非常に便利な機能となっています。

→詳しくはGMOクリック証券へGMOクリック証券

オーストラリア関連情報を配信しているFX会社

日本にお住まいではなかなかオーストラリアの情報は得にくいと思います。そういうときにFX業者が配信しているニュースが非常に役立ちます。

外為どっとコム「南十字星レポート」

野村雅道レポート「南十字星レポート」

おすすめは外為どっとコムの「外為情報ナビ」。野村雅道レポート「南十字星レポート」は、豪ドル、NZドルについてのファンダメンタルズ分析とテクニカル分析をわかりやすく解説されており非常に参考になります。隔週火曜日配信ですので、投資の際はぜひご確認を。

外為どっとコム公式サイト

各種銘柄のスワップポイント比較にも注目!

豪ドル/円の他にも、スワップポイントで注目の通貨ペアについて、オススメのFX業者を比較したページを用意しています。スワップポイント早見表では6種類の銘柄を複数の業者でまとめて比べていますので、そちらもぜひお立ち寄りください。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円スワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
南アフリカランド/円 
お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
NZドル/円 お薦め取扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集