【7/16最新版】ポーランドズロチ円取扱い業者のスワップポイント一覧比較(PLN/JPY)

ポーランドズロチ/円取り扱い業者を比較

このページでは、ポーランドズロチ円(PLN/JPY)を取り扱っているFX会社のスワップポイント・スプレッドを一覧比較しています。スワップポイントのデータは毎週更新中。ポーランドズロチ円は証拠金率が低いので少ない資金で取引でき、ボラティリティが高いため取引のチャンスが多いといった魅力を持つ通貨ペア。また、ズロチ円はユーロ円と相関性が高く、よく似た値動きをするのも特徴的です。そしてスワップポイントも魅力的。

ただし、ポーランドズロチ円を取り扱っている国内のFX業者はまだまだ少ない現状。店頭FXではFXプライムbyGMOIG証券サクソバンク証券ヒロセ通商がポーランドズロチ円を扱っています。また、取引所FXのくりっく365でもPLN/JPYを取引可能。今のところこれらのFX業者でのみズロチ円を取引できます(2019年7月16日現在)。中でも特にFXプライムbyGMOはポーランドズロチ円の買いスワップポイントが高く、しかも安定して高水準を維持しているのが魅力。同社は公式サイトでもズロチ円を推していますので、今後にも期待です。

以下の表では1日におけるズロチ円の買いスワップポイントと、前月の累計買いスワップポイントを比較しています。いずれも1万通貨の買いポジションを所有した場合の数値。スプレッドも比較しています。情報は毎週更新していますので、PLN/JPYの取り扱い業者をお探しの方はぜひチェックしてみてくださいね。

ポーランドズロチ円取り扱い業者のスワップポイント比較

【最終更新日:2019年7月16日(毎週更新)】

FX会社 買スワップ スプレッド スワップページ 公式サイト
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 15 5.9 [スワップ一覧] 詳細
[IG証券]IG証券 14 変動制 [スワップ一覧] 詳細
[くりっく365]くりっく365 9 変動制 [ヒストリカルデータベース] 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 7.2 変動制 [スワップ一覧] 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商(※1) 0 5.4~5.7 [スワップ一覧] 詳細

(※:上記スワップポイントは1万通貨単位。スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)
(※:FXプライムbyGMOスプレッドは原則固定・例外あり)
(※1:ヒロセ通商でのPLN/JPYの取引可能時間は日本時間16:00〜25:00です)

月間の累積スワップポイントを比較

上記比較表では1日のみの買いスワップポイントを掲載しました。次に前月の1ヶ月間で付与された買いスワップポイントの累計を見てみましょう。1万通貨のポジションを1ヶ月間保有した場合に得られるスワップポイントの実績をランキング形式でまとめています。

【集計期間:2019年6月1日〜2019年6月30日】

ランキング FX会社 1ヶ月間の保有で得られたスワップポイント合計(1万通貨あたり) 公式サイト
1位 [FXプライムbyGMO] 420 詳細
2位 [IG証券] 293 詳細
3位 [くりっく365] 253 詳細
4位 [サクソバンク証券] 198 詳細

 

未決済でもスワップポイントを引き出せるFX業者は?

ポジションを決済せずにスワップポイント利益だけを引き出せるかどうかは気になるポイント。また、未決済ポジションから発生するスワップポイントに対して税金が発生するのかどうかも確認しておきたいですよね。

スワップポイントだけの引き出し、そして課税に関してはFX業者によってルールが異なっています。みんなのFXのように「スワップ受取」という操作があって、その受取を行うと未決済でもスワップポイントだけ出金できる業者もあれば、未決済状態でのスワップ益出金を受け付けていない業者もあります。

下記の表にポーランドズロチ円の取り扱い業者に絞って、未決済スワップを引き出せるかどうか、スワップ振替が手動か自動か、未決済スワップは課税されるかどうかを比較してまとめています。ズロチ円取り扱い業者以外の情報も見たいという方は、下記のリンク先ページをどうぞ。

FX業者 未決済スワップ引き出し スワップ振替形式 未決済スワップ課税 公式サイト
[FXプライムbyGMO] × 非課税 詳細
[くりっく365] × 非課税 詳細
[サクソバンク証券] 自動 課税対象 詳細
[ヒロセ通商] 手動 振替前は非課税 詳細

 

ポーランドズロチ円取り扱い業者の特徴は?

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

上記比較表を見ていただければ一目瞭然ですが、FXプライムbyGMOは他社と比較してポーランドズロチ円の買いスワップポイントが特に高いです。2019年7月16日時点で1万通貨あたり15円、月間でも420円と高水準です。FXプライムbyGMOのポーランドズロチ円の買いスワップポイントは安定して高水準なのも魅力。スプレッドは5.9銭原則固定(例外あり)です。

FXプライムbyGMOは公式サイトでもズロチ円を積極的にアピールしており、ユーロ円との相関性が非常に高いこと、保証金はユーロ円の4分の1であることなどの情報に触れています。高金利通貨ペアを対象としたキャンペーンを実施しており、たまにポーランドズロチ円も対象になることがあるのでそちらも要チェックですね。ポーランドズロチ円で買いスワップポイントを狙うのであれば、FXプライムbyGMOがおすすめ。

【2019年7月】FXプライムbyGMO ポーランドズロチ円スワップカレンダー(1万通貨あたり)

1日 2日 3日 4日 5日 6日
15 30 0 45 15 ×
7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日
× 15 15 15 60 15 ×
14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日
× 0 15 15 45 ×
21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日
× ×
28日 29日 30日 31日
×
前月スワップ実績
  • 2019年6月累計

    420円

スワップ実績
ランキングへ

 

FXプライムbyGMOの魅力は?
  • 「約定率100%」「スリッページなし」の実績!(矢野経済研究所調べ)
  • 南アフリカランド円やメキシコペソ円などのスワップポイントも魅力!
  • FXを学べる会員限定の情報コンテンツが満載!

FXプライムbyGMO 公式サイト

IG証券

IG証券株式会社

IG証券は複数の商品を取り扱っており、FXでは約100種類の通貨ペアを取引できます。ポーランドズロチ円も取引可能。PLN/JPYの取り扱い業者の中では比較的高い買いスワップポイントとなっています。ズロチ円も魅力ですが、IG証券はトルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円の買いスワップポイントも高水準で注目。

IG証券は高性能な取引ツールを提供しており、PCはもちろんスマホアプリも豊富なテクニカル指標や描画オブジェクトを搭載。FX初心者の方にはハードルが高いかもしれませんが、使いこなせば取引の強い味方となってくれるでしょう。IG証券は他にも、プライスの最適化を実現するテクノロジーや、設定したレートで必ず約定する「ノースリッページ注文」、最近話題の「ノックアウト・オプション」も取り扱っており、多くの魅力を兼ね備えるFX会社です。

【2019年7月】IG証券 ポーランドズロチ円スワップカレンダー(1万通貨あたり)

1日 2日 3日 4日 5日 6日
14 22 0 34 9 ×
7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日
× 13 12 11 58 12 ×
14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日
× 0 14 10 ×
21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日
× ×
28日 29日 30日 31日
×
前月スワップ実績
  • 2019年6月累計

    293円

スワップ実績
ランキングへ

 

IG証券の魅力は?
  • トルコリラ円や南アフリカランド円のスワップポイントが高水準!
  • 中上級者も満足のいく高品質プラットフォームを提供!
  • FXは約100銘柄、さらに16,000以上のCFD銘柄も取引できる!

IG証券 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券

サクソバンク証券はIG証券よりも多い、業界最多水準となる150種類以上の通貨ペアを取り扱っています。通貨ペア数の多さで選ぶならサクソバンク証券がおすすめ。ポーランドズロチ円を取り扱っている数少ない国内FX業者の1つでもあります。FXプライムbyGMOに比べるとPLN/JPYの買いスワップポイントはやや低めですが、サクソバンク証券は高金利通貨ペアのスワップポイントには注力していますので今後の動きも要チェック。

サクソバンク証券は通貨ペア数の多さやスワップポイントも魅力ですし、プロ仕様の高性能プラットフォームも大きな魅力です。特に注目していただきたいのは、PCやスマホの取引ツールがそれぞれ連動するということ。例えばPCでトレンドラインを引くと、スマホアプリにもその描画が反映されるのです。これは非常に便利な機能。サクソバンク証券のサービスについてさらに詳しく知りたい方は下記の特集ページもチェックしてみてくださいね。

【2019年7月】サクソバンク証券 ポーランドズロチ円スワップカレンダー(1万通貨あたり)

1日 2日 3日 4日 5日 6日
7.5 10.8 0 17.61 6.1 ×
7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日
× 7.5 4.61 5.4 23.71 6.6 ×
14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日
× 0 7.2 ×
21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日
× ×
28日 29日 30日 31日
×
前月スワップ実績
  • 2019年6月累計

    198円

スワップ実績
ランキングへ

 

サクソバンク証券の魅力は?
  • 流動性の高い時間帯(17:00〜25:00)はスプレッドに強い!
  • 業界最多水準の150以上の通貨ペアを取引できる!
  • マルチデバイス対応、PCとスマホアプリのツールが連動!

サクソバンク証券 公式サイト

くりっく365

くりっく365

くりっく365でもポーランドズロチ円を取り扱っています。くりっく365はGMOクリック証券や岡三オンライン証券など複数の業者で取り扱われているFXサービスです。くりっく365を取引を希望される場合は、いずれかの業者を口座開設してご利用ください。くりっく365を取り扱っているおすすめ業者は特集ページにて紹介しています。

ちなみに、くりっく365の基本的なスペック自体はどの業者も変わりません。スワップポイントに関しても、どの業者で取引しても同じとなっています。ただし、取り扱い業者によってツールや独自サービスが異なるなど違いはあります。

ズロチ円の買いスワップポイントについては、FXプライムbyGMOほど高水準というわけではないのですが、くりっく365は「一本値」という特徴を持つことに注目。一本値とは、買いスワップと売りスワップが同値となる特徴であり、たとえば買いスワップが「10円」だとすると、売りスワップは「-10円」になります。

【2019年7月】くりっく365 ポーランドズロチ円スワップカレンダー(1万通貨あたり)

1日 2日 3日 4日 5日 6日
18 0 27 8 8 ×
7日 8日 9日 10日 11日 12日 13日
× 10 8 47 8 0 ×
14日 15日 16日 17日 18日 19日 20日
× 11 9 25 ×
21日 22日 23日 24日 25日 26日 27日
× ×
28日 29日 30日 31日
×
前月スワップ実績
  • 2019年6月累計

    253円

スワップ実績
ランキングへ

 

GMOクリック証券(くりっく365)

GMOクリック証券【くりっく365】

GMOクリック証券のくりっく365は5年連続国内シェアNo.1!(※)くりっく365ではポーランドズロチ/円を取り扱っていますので、もちろんGMOクリック証券でも取引可能です。取引手数料は0円、パソコンもスマホアプリも使いやすく、ワンクリックで素早く発注できるスピード注文が快適。難しい操作はせずとも直感的に取引できる環境が魅力のFXサービスです。

(※矢野経済研究所調べ 2011年4月〜2016年3月)

GMOクリック証券 公式サイト

岡三オンライン証券(くりっく365)

岡三オンライン証券【くりっく365】

岡三オンライン証券のくりっく365でもPLN/JPYを取り扱い。取引手数料0円で1万通貨単位からの取引ができます。
くりっく365自体の取引ルールなどは他社の同サービスと変わらないのですが、岡三オンライン証券ならではの高機能ツールにご注目を。4つのチャートを同時に開けて、出来高や売買比率などの情報もチェックできる「Chart Plus(チャートプラス)」。Excelで情報収集やシステムトレードも実現可能な「RSS 365FX」など、魅力的なツールが揃っています。

岡三オンライン証券 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商【LION FX】

ヒロセ通商は50種類の豊富な通貨ペアを取り扱い。ポーランドズロチ/円を取引できる数少ないFX業者でもあります。ただし、買いスワップポイントが0円なのでスワップポイントでの利益は狙えません…。ヒロセ通商はトルコリラ円や南アフリカランド円、メキシコペソ円の買いスワップが高水準ですので、スワップを狙うのであればそれらを取引しましょう。また、PLN/JPYの取引可能時間が日本時間の16時〜25時までですのでその点もご注意を。ヒロセ通商は高水準の約定スピードと約定率、積極的なバージョンアップを繰り返している取引ツール、多種多様なキャンペーンなど見所が豊富。

ヒロセ通商 公式サイト

 

ポーランド政策金利の推移

政策金利の推移

ちなみに政策金利の推移はこのようになっています。以前は6.00%の時もあったのですが、2017年10月時点では1.50%。金利差が出なければスワップポイントを狙うことはできません。
トルコリラ/円やメキシコペソ/円などスワップポイントが魅力の高金利通貨に関しては、別ページで特集していますのでそちらをご参考ください。

 

ポーランドズロチ円の月足チャート

PLN/JPY月足チャート

当サイトではトルコリラ円やメキシコペソ円など、高金利通貨通貨ペアの特集ページも用意しています。買いスワップと売りスワップの一覧比較表では、6種類の通貨ペアについて各社のスワップをまとめて比較。各ページもぜひご活用ください。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円(TRY/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取り扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
南アフリカランド/円 
お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集
タイトルとURLをコピーしました