ポーランドズロチ/円(PLN/JPY)取扱い業者のスワップポイント一覧比較

ポーランドズロチ/円取り扱い業者を比較

このページではポーランドズロチ円(PLN/JPY)を取り扱っている国内のFX業者を紹介しています。ポーランドズロチ/円は証拠金率が低いため少ない資金で取引できることや、ボラティリティが高いので取引のチャンスが多いといった魅力のある通貨ペア。

PLN/JPY月足チャート

ポーランドズロチ円を国内で取引できるのは、店頭FXではIG証券やFXプライムbyGMO、サクソバンク証券など店頭FXの数社のみ。また、くりっく365でもポーランドズロチ円を取り扱っているので、くりっく365を提供している業者で取引していただくことも可能です。

以下の表にてポーランドズロチ円を取り扱っている業者をお伝えし、各社のスペックも比較しています。PLN/JPYを取引できるFX業者をお探しの方はぜひご活用ください。

ポーランドズロチ円 取り扱い業者一覧比較

【最終更新日:2018年11月5日(毎月更新)】

FX会社 買スワップ 売スワップ スプレッド スワップページ 公式サイト
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 15円 -25円 5.9銭
(原則固定/例外あり)
スワップ一覧 [FXプライムbyGMO>詳細]
[IG証券]IG証券 13円 -19円 変動制 取引システムで確認 [IG証券>詳細]
[くりっく365]くりっく365 12円 -12円 変動制 ヒストリカルデータベース [くりっく365>詳細]
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 7.2円 -22.8円 変動制 スワップ一覧 [サクソバンク証券>詳細]
[ヒロセ通商]ヒロセ通商(※1) 0円 -80円 5.5~6.7銭
(例外あり)
スワップ一覧 [ヒロセ通商>詳細]

(※:スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)
(※1:ヒロセ通商でのPLN/JPYの取引可能時間は日本時間16:00〜25:00です)

IG証券

IG証券

IG証券では約100通貨ペアの豊富な銘柄を取り扱い。ポーランドズロチ円も取引できますし、ブラジルレアル円やロシアルーブル円といった通貨ペアも取引していただけます。
2018年には10年ぶりとなる取引システムの大幅リニューアルが実施。プライスの最適化を実現するテクノロジーや、FXだけでなくCFDなど多数の銘柄も取引できます。
幅広い銘柄で取引されたい方はIG証券をチェックしてみてください。

IG証券 公式サイト

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOが2018年1月20日よりポーランドズロチ/円の取り扱いを開始。スプレッドは5.9銭原則固定(例外あり)です。
FXプライムbyGMOでは未来の値動きを予測する「ぱっと見テクニカル」という便利ツールがあるのですが、こちらはポーランドズロチ/円の分析にも対応。パソコン版でもスマホ版でも、膨大な過去データを自動検出して未来のチャート形状を予測して描画します。ぜひこちらもご活用ください。

ポーランドズロチ円が対象のキャンペーン開催中!

FXプライムbyGMO

ポーランドズロチ円を取り扱っているFXプライムbyGMOが期間限定のキャンペーンを開催。PLN/JPYの取引20万通貨ごとに1,000円をキャッシュバックしてくれます。キャッシュバック金額は最大500万円。ポーランドズロチ円限定のキャンペーンは珍しいです。取引される方はぜひご注目ください。

FXプライムbyGMO 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券

サクソバンク証券は150通貨ペア以上の銘柄を取り扱っており、FXだけでなくCFDに関しても豊富な銘柄を用意。ポーランドズロチ円の取引にも早くから対応しており、スワップポイントも比較的高い数値で提供しています。FX銘柄の多さで選ぶならサクソバンク証券は要チェック。

サクソバンク証券 公式サイト

GMOクリック証券(くりっく365)

GMOクリック証券【くりっく365】

GMOクリック証券のくりっく365は5年連続国内シェアNo.1!(※)くりっく365ではポーランドズロチ/円を取り扱っていますので、もちろんGMOクリック証券でも取引可能です。取引手数料は0円、パソコンもスマホアプリも使いやすく、ワンクリックで素早く発注できるスピード注文が快適。難しい操作はせずとも直感的に取引できる環境が魅力のFXサービスです。

(※矢野経済研究所調べ 2011年4月〜2016年3月)

GMOクリック証券 公式サイト

岡三オンライン証券(くりっく365)

岡三オンライン証券【くりっく365】

岡三オンライン証券のくりっく365でもPLN/JPYを取り扱い。取引手数料0円で1万通貨単位からの取引ができます。
くりっく365自体の取引ルールなどは他社の同サービスと変わらないのですが、岡三オンライン証券ならではの高機能ツールにご注目を。4つのチャートを同時に開けて、出来高や売買比率などの情報もチェックできる「Chart Plus(チャートプラス)」。Excelで情報収集やシステムトレードも実現可能な「RSS 365FX」など、魅力的なツールが揃っています。

岡三オンライン証券 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商は50種類の豊富な通貨ペアを取り扱い。ポーランドズロチ/円を取引できる数少ないFX業者でもあります。PLN/JPYの取引可能時間が日本時間の16時〜25時までですので、その点はご注意を。
ヒロセ通商は高水準の約定スピードと約定率、積極的なバージョンアップを繰り返している取引ツール、多種多様なキャンペーンなど見所が豊富。

ヒロセ通商 公式サイト

ポーランド政策金利の推移

政策金利の推移

ちなみに政策金利の推移はこのようになっています。以前は6.00%の時もあったのですが、2017年10月時点では1.50%。金利差が出なければスワップポイントを狙うことはできません。
トルコリラ/円やメキシコペソ/円などスワップポイントが魅力の高金利通貨に関しては、別ページで特集していますのでそちらをご参考ください。

トルコリラ円やメキシコペソ円の一覧比較ページ

当サイトではトルコリラ円やメキシコペソ円など、高金利通貨通貨ペアの特集ページも用意しています。買いスワップと売りスワップの一覧比較表では、6種類の通貨ペアについて各社のスワップをまとめて比較。各ページもぜひご活用ください。

FX業者のスワップポイント比較/早見表
買いスワップ一覧比較
FX業者の売りスワップポイント比較/早見表
売りスワップ一覧比較
トルコリラ/円(TRY/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
トルコリラ/円特集
メキシコペソ/円(MXN/JPY)取り扱い業者のスワップポイント比較
メキシコペソ/円特集
豪ドル/円(AUD/JPY) おすすめ取り扱い業者のスワップポイント比較
豪ドル/円特集
南アフリカランド/円 
お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
南アフリカランド/円特集
米ドル/円(USD/JPY) おすすめ取扱い業者のスワップポイント比較
米ドル/円特集
NZドル/円 お薦め取り扱い業者のスワップポイント比較
NZドル/円特集