【1/31最新版】米ドル円取扱い業者のスワップポイント・スプレッド一覧比較(USD/JPY)

米ドル円のスワップポイント比較

ここでは、FX業者約25社を対象として、米ドル円(USD/JPY)のスワップポイント・スプレッドを一覧比較しています。

スワップポイントは1日分・月間累計・年間累計の3パターンにて比較を実施。それぞれランキング形式で掲載しています。

「各社の米ドル円スワップポイントはいくら?」「先月の各社の累計スワップは?」「スプレッドが狭い業者は?」などの疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【2023年1月】米ドル円スワップ高水準の3社はココ!

前月の米ドル円スワップが高水準だった3社はココ!

最初に、先月2023年1月の1ヶ月間にて、累計スワップポイント実績が特に高水準だった業者を紹介します。

米ドル円スワップが特に高水準だった3社をピックアップ。気になる業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

米ドル円ランキング(月間)

ランキング FX会社 合計スワップポイント(月間) 公式サイト
1位 [くりっく365] 4,903円 詳細
2位 [外貨ex byGMO] 4,811円 詳細
3位 [GMOクリック証券] 4,777円 詳細

(※:1万通貨の米ドル円の買いポジションを、1ヶ月間保有し続けた場合に得られた合計スワップポイントを記載しています)

米ドル円のスワップポイント・スプレッドを一覧比較

米ドル円のスワップポイントを一覧比較

1日あたりの最新スワップ・スプレッドを比較

次に、1日あたりの米ドル円最新スワップポイントを比較してみましょう。調査時点における買いスワップが高い順に掲載しています。買いスワップと併せて売りスワップとスプレッドも比較。

[スワップ一覧]をクリックしていただくと、各社のスワップ一覧ページに飛ぶようになっています。気になる業者があれば「詳細」ボタンから公式サイトをチェックしてみてくださいね。

【最終更新日:2023年1月31日】

FX業者 買スワップ
(1日分)
売スワップ
(1日分)
スプレッド スワップページ 公式サイト
[くりっく365]くりっく365 176 -176 変動制 [スワップ一覧] 詳細
[みんなのFX]みんなのFX 175 -175 0.2銭(※2) [スワップ一覧] 詳細
[LIGHT FX]LIGHT FX 175 -175 0.2銭(※3) [スワップ一覧] 詳細
[楽天証券]楽天証券 174 -180 0.2 [スワップ一覧] 詳細
[MATSUI FX]MATSUI FX 170 -210 取引画面で確認銭(※12) [スワップ一覧] 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 168 -171 0.2 [スワップ一覧] 詳細
[外為どっとコム]外為どっとコム 165 -190 0.2銭(※1) [スワップ一覧] 詳細
[SBI FXトレード]SBI FXトレード 165 -172 0.18銭(※10) [スワップ一覧] 詳細
[IG証券]IG証券 164 -196 取引画面で確認 [スワップ一覧] 詳細
[DMM FX]DMM FX 163 -166 0.2 [スワップ一覧] 詳細
[FXブロードネット]FXブロードネット 163 -194 0.2銭(※5) [スワップ一覧] 詳細
[外貨ex byGMO]外貨ex byGMO 163 -183 0.2銭(※9) [スワップ一覧] 詳細
[アイネット証券]アイネット証券 160 -208 2 [スワップ一覧] 詳細
[インヴァスト証券]インヴァスト証券 160 -200 0.3銭(※4) [スワップ一覧] 詳細
[OANDA証券]OANDA証券 159 -180 取引画面で確認 [スワップ一覧] 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 158 -173 0.1銭(※6) [スワップ一覧] 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 132 -227.01 変動制 [スワップ一覧] 詳細
[外為オンライン]外為オンライン 130 -175 1 [スワップ一覧] 詳細
[マネックス証券]マネックス証券 121 -161 0.2 取引画面で確認 詳細
[マネースクエア]マネースクエア 83 -167 取引画面で確認 [スワップ一覧] 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 65 -185 0.2銭(※7) [スワップ一覧] 詳細
[岡三オンライン]岡三オンライン 65 -185 取引画面で確認 [スワップ一覧] 詳細
[JFX]JFX 65 -185 0.2銭(※8) [スワップ一覧] 詳細
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 60.4 -186.1 0.1 [スワップ一覧] 詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 41 -200 0銭(※11) [スワップ一覧] 詳細

(※:スワップポイントは日々変動しますので、最新情報は各社のスワップポイントページでご確認ください)
(※:各社公式サイトより収集したスワップポイントの付与日数が複数日の場合は、付与日数で割り算した分のスワップを掲載しています)
(※:スワップポイントは1万通貨単位、スプレッドは一部を除いて原則固定・例外あり)
(※1:外為どっとコムの上記スプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※2:みんなのFXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※3:LIGHT FXの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※4:インヴァスト証券の上記スプレッドはAM9:00〜翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※5:FXブロードネットの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM4:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※6:FXプライムbyGMOの上記スプレッドはAM9:00〜翌AM4:00までの時間帯、10万通貨以下の注文に適用、10万通貨超の注文には0.8銭の基準スプレッドが適用)
(※7:ヒロセ通商の上記スプレッドはAM10:00〜翌AM4:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※8:JFXの上記スプレッドはAM10:00〜翌AM4:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※9:外貨ex byGMOの上記スプレッドはAM8:00〜翌AM3:00の時間帯で原則固定・例外あり)
(※10:SBI FXトレードの上記スプレッドは1〜100万通貨までの注文数量に適用)
(※11:マネーパートナーズの上記スプレッドは1万通貨以下の注文に適用)
(※12:MATSUI FXの上記スプレッドは1,000通貨以下の成行(ストリーミング)注文に適用)

 

月間の累計スワップが高いFX業者は?

次に、月間の累計スワップポイントをランキング形式で比較してみましょう。下記のグラフと表では、先月1ヶ月の間、米ドル円の買いポジションを保有した場合に得られた累計スワップポイントをランキング形式で掲載。中長期でのスワップポイント実績を知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

月間の累計買いスワップランキング(2023年1月)

米ドル円ランキング(月間)

(※:1万通貨のUSD/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 合計スワップポイント(月間) 公式サイト
1位 [くりっく365] 4,903円 詳細
2位 [外貨ex byGMO] 4,811円 詳細
3位 [GMOクリック証券] 4,777円 詳細
4位 [アイネット証券] 4,725円 詳細
5位 [インヴァスト証券] 4,640円 詳細
6位 [DMM FX] 4,580円 詳細
7位 [みんなのFX] 4,575円 詳細
7位 [LIGHT FX] 4,575円 詳細
9位 [外為どっとコム] 4,572円 詳細
10位 [SBI FXトレード] 4,538円 詳細

年間の累計スワップが高いFX業者は?

以下のグラフと表では、過去1年間(12ヶ月分)の累計スワップポイント実績をランキング形式で掲載しています。データを収集できたFX会社に限られますが、各社が過去1年間における日々のスワップ実績を計測。長期間でのスワップポイント実績を知りたい方はご参照ください。

年間の累計買いスワップランキング(2022年2月〜2023年1月)

米ドル円ランキング(年間)

(※:1万通貨のUSD/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 合計スワップポイント(12ヶ月間) 公式サイト
1位 [くりっく365] 32,907円 詳細
2位 [外貨ex byGMO] 30,257円 詳細
3位 [GMOクリック証券] 28,836円 詳細
4位 [SBI FXトレード] 28,710円 詳細
5位 [みんなのFX] 28,690円 詳細
5位 [LIGHT FX] 28,690円 詳細
7位 [DMM FX] 28,590円 詳細
8位 [アイネット証券] 28,130円 詳細
9位 [外為どっとコム] 27,735円 詳細
10位 [FXプライムbyGMO] 27,466円 詳細

米ドル円スワップポイントの推移は?

米ドル円スワップポイントの推移を比較

上記画像はFX業者10社を対象に、2022年2月〜2023年1月の期間における月間累計スワップポイントの推移をグラフ化したものです。1万通貨の米ドル円買いポジションを保有した場合の数値を元に作成。

米国の政策金利は4.50%(2023年1月31日時点)となっており、金利の変動とともに各社のスワップポイントはグラフのように推移しています。

米ドル円のスワップポイントの推移に関しては、別記事にてより詳細なデータを掲載しています。興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

6銘柄のスワップをまとめて比較!

FX業者のスワップポイント一覧比較/早見表

当記事では米ドル円のスワップポイントのみ比較していますが、米ドル円を含む6銘柄のスワップをまとめて比較している記事も用意しています。

約25社の国内FX業者を対象として、米ドル円・豪ドル円・NZドル円・南アフリカランド円・トルコリラ円・メキシコペソ円のスワップポイントを一覧比較。

買いスワップポイントの比較表はもちろん、売りスワップポイントの比較表も掲載しています。各社のスワップを総合的にチェックしたい方は参考にしてみてくださいね。

 

米ドル円スワップがおすすめのFX業者7選!

米ドル円スワップがおすすめのFX業者7選!

次に、米ドル円(USD/JPY)のスワップポイントを狙う上で、おすすめのFX業者・証券会社を紹介します。

「スワップポイントは高水準か?」「スプレッドは低水準か?」「スワップポイントのみ引き出しは可能か?」「ツールは使いやすいか?」など複数の観点から厳選してお伝え。

気になるFX業者・証券会社があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

みんなのFX

トレイダーズ証券 みんなのFX

おすすめポイント!
  • ドル円含む複数通貨ペアで高水準スワップ!
  • 決済前でもスワップポイントのみ引き出し可能!
  • PCツール・スマホアプリに「TradingView」内蔵!

ドル円スワップポイントで選ぶなら、みんなのFXは要チェックです。数ある国内FX業者の中でも、みんなのFXは高水準スワップの実現に注力しているおすすめ業者。

ドル円をはじめ、南アフリカランド円やトルコリラ円、メキシコペソ円など複数の通貨ペアで魅力的なスワップ付与を実現。ユーロズロチやチェココルナ円といった珍しい銘柄でスワップが狙える環境も特徴となっています。

みんなのFXでは保有ポジションに対して、貯まったスワップ益のみ口座に反映する「スワップ受取」という操作に対応。そのため、ポジション決済前でもスワップだけ引き出すことが可能です。

また、みんなのFXは次世代チャートツール「TradingView」に対応しているのも見逃せません。PCツール・スマホアプリにTradingViewチャートが内蔵されており、100種類以上の分析ツールを利用可能。高機能チャートを使いたい方にもおすすめです。

みんなのFX 公式サイト

LIGHT FX

LIGHT FX

おすすめポイント!
  • 業界最高水準のスワップポイントを実現!
  • ポジションを決済せずにスワップのみ出金が可能!
  • 扱いやすい取引ツールは初心者にもおすすめ!

LIGHT FXも高水準スワップに定評のある国内FX業者です。複数の通貨ペアで業界最高水準スワップポイントを実現。スワップを狙うために同社を利用している方は多いはず。

LIGHT FXは「スワップ受取」に対応。ポジションを決済しなくても、貯まったスワップ益だけを出金可能な状態にできます。

LIGHT FXはその名の通りライトユーザーにも分かりやすいサービスを展開。PCツール・スマホアプリともにシンプルで使いやすいのもメリットです。

一方で、ツール内に高機能チャートツール「TradingView」が内蔵されているのも要チェック。世界3,000万人以上に利用されている次世代ツールを無料でご利用いただけます。

LIGHT FX 公式サイト

外為どっとコム

外為どっとコム

おすすめポイント!
  • 複数銘柄で安定的なスワップポイントを実現!
  • ドル円含め業界最狭水準スプレッドも魅力!
  • FX専業として長年の実績を持つ人気の国内業者!

外為どっとコムは複数通貨ペアで高水準スワップを実現している上に、その水準が比較的安定しているのも魅力となっています。

しかも、米ドル円をはじめ高金利通貨ペアなど多くの通貨ペアにて、業界最狭水準スプレッドを実現しているのも特徴的。スワップとスプレッドの両面で選ぶなら、外為どっとコムがおすすめです。

外為どっとコムは「スワップ振替」に対応しているため、未決済のポジションでも貯まったスワップだけを引き出すことができます。

また、外為どっとコムはPCツール・スマホアプリともに高機能で使いやすいのもメリット。PCツールはブラウザ版とリッチアプリ版(インストール型)の両方に対応しており、中長期の取引にも短期取引にも対応可能です。

外為どっとコムは2002年創業、長年の実績を持つFX専業業者。高品質の取引環境を実現しており、FX・投資をイチから学べる環境が整っているのも魅力です。

外為どっとコム 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

おすすめポイント!
  • 大手ネット証券で選ぶならGMOクリック証券がおすすめ!
  • ドル円含め複数の通貨ペアでスワップを狙える!
  • 高機能なPCツール・アプリもおすすめ!

「大手ネット証券のFXでスワップを狙いたい!」という方にはGMOクリック証券がおすすめです。GMOクリック証券はGMOインターネットグループ(東証プライム上場)による大手ネット証券。

知名度も実績も高い人気業者であり、GMOクリック証券のFXサービス「FXネオ」は数多くのトレーダーに愛用されています。

GMOクリック証券ではドル円を含め、トルコリラ円やメキシコペソ円、南アフリカランド円など複数銘柄でスワップを狙うことが可能。

スワップ振替には対応していないのですが、GMOクリック証券では発生したスワップ益が口座に随時反映される仕様ですので、ポジション未決済でもスワップだけ引き出すことができます。

GMOクリック証券 公式サイト

外貨ex byGMO

外貨ex byGMO

おすすめポイント!
  • 高水準スワップポイントに定評のあるFX業者!
  • 業界最狭水準スプレッドの取引環境!
  • GMOインターネットグループのFXサービス!

外貨ex byGMOも高水準のスワップポイントに定評のある国内FX業者。米ドル円やトルコリラ円、メキシコペソ円、南アフリカランド円などでスワップを狙うのにおすすめです。

外貨ex byGMOでは、発生したスワップポイントが資産に直接反映される方式となっているので、ポジションを決済せずとも出金することが可能。

ちなみに、外貨ex byGMOもGMOクリック証券も、同じGMOインターネットグループに属する業者ですが、サービス自体は別になります。スワップポイントの実績も異なる、という点を考慮して選んでいただければと思います。

外貨ex byGMO 公式サイト

くりっく365

くりっく365

おすすめポイント!
  • 中長期のスパンで見ても高水準のスワップ付与実績!
  • メキシコペソ円や南アフリカランド円もおすすめ!
  • 買いスワップと売りスワップが同値となる「一本値」採用!

くりっく365は東京金融取引所が提供している「取引所FX」サービスになります。くりっく365は特定の1社で利用できるというわけではなく、GMOクリック証券や岡三オンラインなど複数の業者で取り扱われています。

くりっく365を取り扱っているおすすめの業者は以下の通り。ロゴもしくは業者名をクリックすると公式サイトを見れますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

くりっく365対応のおすすめ業者
[岡三オンライン くりっく365]岡三オンライン [GMOクリック証券 くりっく365]GMOクリック証券 [外為オンライン くりっく365]外為オンライン [FXブロードネット くりっく365]FXブロードネット

くりっく365の基本的なスペックはどの業者も同じなのですが、取引手数料やツールなどの点には違いがあります。

ただし、スワップポイントには違いがありません。GMOクリック証券や岡三オンラインなど、いずれの業者でくりっく365を利用したとしても、スワップポイントの付与数値は同一です。

くりっく365はドル円を含め、メキシコペソ円など複数の通貨ペアで高水準スワップポイントを実現。ドル円に関しては、中長期のスパンで見ても魅力的な付与実績を残しています。高水準スワップで選ぶなら要チェック。

くりっく365 特集ページ

アイネット証券

アイネット証券

おすすめポイント!
  • 高水準スワップで選ぶならアイネット証券は要チェック!
  • ドル円やメキシコペソ円で魅力的なスワップ実績!
  • 裁量取引・自動売買の両方でスワップを狙える!

アイネット証券は自動売買「ループイフダン」で知られるFX業者ですが、スワップポイントが高水準であることも要チェックです。

ドル円をはじめ、メキシコペソ円や南アフリカランド円、トルコリラ円などでスワップポイントを狙うのにおすすめ。

アイネット証券はスプレッドが広めなのがデメリットではありますが、高水準スワップで選ぶならぜひ選択肢に入れていただきたい業者です。

ちなみに、アイネット証券では自動売買と裁量取引を自由に使い分けることが可能なのもポイント。

アイネット証券 公式サイト

スワップポイント関連の特集記事一覧

【2023年1月最新版】FX業者のスワップポイント一覧比較/早見表(米ドル/円および高金利通貨)
ここでは、FX業者の買いスワップポイントを一覧比較しています。FX会社約25社の情報を掲載しており、各社のスワップデータは毎週更新中。 米ドル円や豪ドル円をはじめ、高金利通貨ペアとして知られる南アフリカランド円とトルコ...
【2023年1月版】FX業者の売りスワップポイント一覧比較/早見表!マイナススワップが低水準な業者は?
ここでは、FX業者約25社の売りスワップポイントを一覧比較しています。掲載内容は毎週更新中。米ドル円、豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、メキシコペソ円の6通貨ペアの最新情報をまとめて比較。 高金利...
【2023年2月版】米ドル円スワップポイント推移を徹底比較!おすすめFX10社の12ヶ月分の推移を網羅
米ドル円(USD/JPY)のスワップポイントの推移を紹介しています。米ドル円スワップが魅力的な10社に絞り、過去12ヶ月分のスワップ推移を掲載。月間・年間の期間におけるスワップ付与実績のランキングも掲載しています。「FX各社のドル円のスワップ推移はどうなってるの?」などの疑問をお持ちの方は参考にしてみてくださいね。
【1/31最新版】トルコリラ円取扱い業者のスワップポイント・スプレッド一覧比較(TRY/JPY)
トルコリラ円(TRY/JPY)を取り扱っているFX業者約20社のスワップポイント・スプレッドを徹底比較。1日分の最新スワップ、月間の累計スワップ、年間の累計スワップまで網羅。ランキング形式で掲載しています。未決済でもスワップ益だけ引き出せるFX業者も紹介。トルコリラ円の取引におすすめの5社も厳選してお伝えします。
【1/31最新版】メキシコペソ円取扱い業者スワップポイント一覧比較(MXN/JPY)
メキシコペソ円(MXN/JPY)を取り扱っているFX業者約20社のスワップポイント・スプレッドを一覧比較。1日あたりの最新スワップ、月間累計スワップ、年間累計スワップまで一覧比較。それぞれランキング形式で掲載しています。各社のスワップポイント、スプレッド、情報配信サービスなどを知りたい方は参考にしてみてくださいね。
【1/31最新版】南アフリカランド円スワップポイント一覧比較!FX約25社のスワップ・スプレッドをまとめて紹介
FX業者約25社の南アフリカランド円(ZAR/JPY)のスワップポイント・スプレッドを徹底比較しています。スワップは「1日」「1ヶ月」「12ヶ月」の3パターンの期間にて一覧比較。いずれもランキング形式で掲載しています。スワップのみ引き出せる業者の紹介も実施。南アランド円のスワップを狙うのにおすすめの5社も厳選。
【1/31最新版】豪ドル円スワップポイントを一覧比較!FX約25社のスワップ・スプレッドを紹介
ここでは、豪ドル円(AUD/JPY)を取り扱っているFX業者約25社のスワップポイントを徹底比較しています。 月間の累計スワップポイントと、1日あたりの最新スワップを一覧表にて比較。それぞれランキング形式で掲載しています。また...
【1/31最新版】NZドル円スワップポイント一覧比較!FX約25社のスワップ・スプレッドを掲載
ここでは、FX業者のNZドル円(NZD/JPY)のスワップポイントを徹底比較しています。 FX業者約25社を対象として1日あたりの買いスワップ・売りスワップ・スプレッドを一覧表にて比較。NZドル円のスワップポイントが高水準かつ...
【1/31最新版】人民元円(CNH/JPY)スワップポイント一覧比較!
ここでは、人民元円(CNH/JPY)取り扱いFX業者のスワップポイント比較を行っています。 スワップポイントが魅力の高金利通貨ペアとしては、トルコリラ円や南アフリカランド円などが人気ですが、実は人民元円(CNH/JPY)も高金...
【1/31最新版】ズロチ円取扱いFX業者のスワップポイント一覧比較!スプレッドとスワップ振替対応も解説
ここでは、ポーランドズロチ円(PLN/JPY)を取り扱っているFX業者のスワップポイント・スプレッドを一覧比較しています。 ポーランドズロチ円を取り扱っている数少ないFX業者を掲載し、各社の1日あたりのスワップポイント...
ユーロズロチ取り扱いFX業者・証券会社を比較!売りスワップ、スプレッド、証拠金、サヤ取りも解説
ここでは、ユーロ/ポーランドズロチ(EUR/PLN)を取り扱っているFX業者・証券会社の比較を行っています。 ユーロズロチを取り扱っているおすすめFX業者・証券会社をピックアップ。各社の売りスワップポイント、スプレッド、最低証...
ブラジルレアル円(BRL/JPY)取扱い業者を比較!スワップポイントやスプレッド、取引単位なども解説
この記事では、ブラジルレアル円(BRL/JPY)を取り扱っている国内FX業者を比較しています。 といってもブラジルレアル円を取り扱っている国内業者は非常に少なく、取引できるのは「IG証券」「SBI FXトレード」くらい。 ...
FX未決済スワップポイントの引き出し(出金)・税金のルールを比較
高金利通貨ペアの取引によりスワップポイント利益を得られた場合、ポジションを決済しなくてもスワップ益だけを引き出す(出金)ことは可能なのでしょうか? 結論から言うと、未決済ポジションから発生するスワップポイントのみの引き...

 

タイトルとURLをコピーしました