日本株CFD対応の証券会社を徹底比較!IG証券やLINE CFD、サクソバンク証券の銘柄や手数料を紹介

日本株CFD対応の証券会社を徹底比較!

ここでは、日本株式のCFD取引に対応している、国内の証券会社を徹底比較しています。

現在、日本株CFD対応の国内業者は「IG証券」「サクソバンク証券」「LINE CFD」など。対応業者はまだまだ少ない現状となっています。

当記事ではその貴重な証券会社を対象として、日本株CFDの取扱銘柄や手数料、取引単位などを比較。日本株CFDのサービス自体の解説も行っています。

「日本株CFDを取り扱っている業者はどこ?」「IG証券やLINE CFDの取扱銘柄の内訳は?」「そもそも日本株CFDとは?」などの疑問にお答えしますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

日本株CFD対応のおすすめ証券会社一覧表

日本株CFD対応の証券会社一覧表

早速、日本株CFDを取り扱っているおすすめの証券会社を紹介します。

下記表に日本株CFD対応の業者をまとめて掲載し、取扱銘柄・取引手数料・取引単位・業者の特徴を比較しています。気になる業者があればチェックしてみてくださいね。

CFD業者 取扱銘柄 取引手数料 取引単位 業者の特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券 200銘柄以上 0.055%(※1) 1 CFD17,000銘柄
高機能ツール
詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 1,500銘柄 無料(※2) 100 日本株CFD銘柄が充実
プロ仕様ツール
詳細
[LINE CFD]LINE CFD 60銘柄 無料(※3) 1 初心者におすすめ
少額取引対応
詳細

(※:各社の日本株CFDにおける取扱銘柄、取引手数料、取引単位のスペックを記載しています。手数料はすべて税込表示となります)
(※1:IG証券の日本株CFDでは片道0.055%の取引手数料が発生、最低手数料は110円となります)
(※2:サクソバンク証券の日本株CFDでは2020年6月22日以降の新規建玉を対象として、建玉を翌日以降に持ち越した場合に取引手数料キャッシュバックが適用され、取引手数料が実質無料となります。ただし日計り取引の場合は取引金額×0.05%の取引手数料が発生します。また取引に際してはスプレッドコストが発生します)
(※3:LINE CFDの取引手数料は無料ですが、取引に際してはスプレッドが発生します)

 

業者選びのポイントは?

サクソバンク証券ほどではないですが、「IG証券」は200銘柄以上の日本株CFDに対応していますので十分豊富。その上、米株なども含めると合計17,000銘柄以上も取り扱っているのが魅力。

日本株CFDの銘柄数の多さで選ぶなら「サクソバンク証券」がおすすめです。約1,500銘柄もの日本株を取り扱っているのは同社くらい。ただ、取引単位が100株となっているので、小口で取引したい方には別の業者をお選びいただければと思います。

「LINE CFD」は取引手数料が無料(スプレッドは発生)であり、1株から日本株CFDの取引を始められるのがメリット。シンプルで使いやすいスマホアプリを含め、初心者の方や小口取引を希望される方におすすめです。

日本株CFDとは?

日本株CFDとは?

日本株CFDの概要・メリット

日本株CFDの概要・メリット

CFDはFXと同じようにレバレッジをかけた取引が可能です。当記事では日本株式のCFDを取り上げていますが、商品のCFDや株価指数のCFDなども存在します。FXもCFDの一種となります。

日本株を含む株式CFDでは「最大5倍」のレバレッジを利用することが可能。IG証券・サクソバンク証券・LINE CFD、いずれの業者も株式CFDのレバレッジは最大5倍となります。

最大5倍のレバレッジをかけられるため、現物取引よりも少ない資金(証拠金)で取引を始められるのがCFDの大きな特徴。

日本株CFDの概要・メリット

また、CFD取引は買いからも売りからも入ることが可能。上記画像のように株価が105円のときに売りで新規注文を行い、95円まで下がったときに買い戻すといった取引ができます。

上昇相場でも下落相場でも利益を狙えるのは、CFD取引のメリットの1つ。現物取引のリスクヘッジとして活用することも可能。

ちなみに、CFD自体の特徴ではないのですが、IG証券やサクソバンク証券では、高機能チャートを搭載したPCツールまたはスマホアプリが使えるのも魅力です。

日本株CFDで取引できる銘柄は?

日本株CFDで取引できる銘柄は?

ソフトバンクグループや任天堂、ファーストリテイリング、ソニー、メルカリ、三菱UFJフィナンシャルグループなど数多くの日本株銘柄でCFD取引が可能です。

ただし業者によって取り扱い銘柄は異なりますので、各社の情報をご確認いただければと思います。

当記事ではIG証券とLINE CFDの取り扱い銘柄を一覧表にまとめていますので、気になる方はそちらをご参照ください。

(サクソバンク証券は約1,500銘柄と非常に多いため、恐れ入りますが取引ツール上でご確認いただければと思います)

 

日経225(日経平均)のCFD取引はこちら!

日経225(日経平均)のCFD取引はこちら!

「日本の個別株ではなくて、日経225(日経平均)のCFD取引を利用したい」という方もいらっしゃると思います。

個別株CFDを取り扱っている国内業者は少ないですが、日経225を含む株価指数CFDに対応している業者は比較的多め。

当記事で紹介してるIG証券やサクソバンク証券などの国内業者が、株価指数CFDの取引に対応しています。

日経225のCFD対応業者に関しては、別記事にて特集を行っています。「日経225CFDの取り扱い業者は?」「各社のスプレッドは?」「いくらから取引可能?」などの疑問にお答えしますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

日本株CFDの取引のやり方は?

日本株CFDの取引のやり方は?

次に、日本株CFDの取引のやり方をお伝えします。

日本株CFD対応業者の「新規口座開設」→会員ページへの「ログイン」→「取引資金の入金」→取引画面での「銘柄検索・発注」というのが大まかな流れとなります。

以下では、IG証券における口座開設から取引までの流れを解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

新規口座開設

新規口座開設

まずは、公式サイトから新規口座開設を行います。

IG証券やサクソバンク証券はデモ取引にも対応していますが、本番取引を行うのであれば口座開設は必須です。

必要事項の入力や本人確認書類の提出(アップロードなど)を行い、業者側での審査に通れば口座開設が完了します。

ログイン

ログイン・取引画面の表示

口座開設が完了しましたら、会員ページにログインしましょう。ここではPC版の会員ページにログインします。

IG証券の場合は、公式サイトのログイン画面にて電子メールまたはユーザー名、パスワードを入力。問題なければ会員ページが表示されます。

取引資金の入金

取引資金の入金

注文する前に取引資金を入金する必要があります。

IG証券では、会員ページの「ライブ口座」から「クイック入金」を利用することができます。

もちろん、まだ注文するつもりはなくてチャート分析だけ行いたい、といった場合は入金しなくてもOKです。

銘柄検索・発注

銘柄検索・発注

IG証券で発注を行う場合は、会員ページから取引画面へ移動する必要があります。

会員ページの「ダッシュボード」から、利用したい口座の取引画面を開きましょう。IG証券は銘柄の種類ごとに口座が分かれています。

日本株は個別株ですので、「個別株口座」の「取引画面を開く」ボタンをクリック。

銘柄検索・発注

取引画面が表示されましたら、銘柄検索を行いましょう。

左側のメニューにある「株式」をクリックすると、株式銘柄の一覧が表示されます。

ここで表示国を「日本」に絞れば、日本株銘柄が探しやすくなります。日本225の構成銘柄に絞ることも可能です。取引したい銘柄を選択しましょう。

また、取引したい銘柄が決まっている場合は、「株式」の上にある検索窓から探すこともできます。

銘柄検索・発注

こちらが個別株の取引画面になります。

発注操作ができるのはもちろん、テクニカル指標を利用したチャート分析やアラートの設定も行えます。

発注を行う場合は、買い・売りの選択、注文方法の選択、ロット数の選択などを行い、最後に「注文確定」ボタンをクリック。これで発注が完了します。

日本株CFD取り扱い業者の特徴・スペック

IG証券の日本株CFD

IG証券

おすすめポイント!

IG証券では200銘柄以上の日本株でCFD取引が可能です。そして、同社では米国株や商品、株価指数、債券など多彩な銘柄でCFD取引が可能であり、合計で17,000銘柄以上も取り扱われています。CFD全体の銘柄数で選ぶなら要チェック。

IG証券なら日本株を1株から取引可能です。ただし、取引手数料が発生するというのと、最低手数料が税込110円となっている点はご留意を。

IG証券は取引ツールが高機能で使いやすいのも魅力です。操作性が良く、30種類以上のテクニカル指標を搭載、変動アラートやテクニカル指標アラートなどに対応するなどメリットが豊富。

CFD銘柄の多さと取引ツールの機能性で選ぶなら、IG証券がおすすめです。

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券 日本株CFD基本スペック表

口座開設手数料 取扱銘柄(日本株) 取引手数料 取引単位
無料 200銘柄以上 0.055%(※1) 1株単位
取引時間 デモ口座 株式の取扱国 株式以外のCFD銘柄
9:00〜11:30、12:30〜15:00 米国、日本、イギリス、フランスなど多数 株価指数、商品、債券、ETF

(※:日本株CFDにおける取扱銘柄、取引手数料、取引単位、取引時間のスペックを記載しています)
(※1:IG証券の日本株CFDでは片道0.055%の取引手数料が発生し、最低手数料は110円となります。いずれも税込)

IG証券 日本株CFDの取り扱い銘柄一覧表

日本株CFD取り扱い銘柄
ソフトバンクグループ レーザーテック ファーストリテイリング 日本板硝子
エムスリー 日本郵船 W-SCOPE Corporation 任天堂
西日本旅客鉄道 川崎汽船 国際石油開発帝石 東京電力ホールディングス
三菱商事 メルカリ 三井松島ホールディングス リクルートホールディングス
東日本旅客鉄道 ANAホールディングス 九州旅客鉄道 ニトリホールディングス
ブイキューブ 東京エレクトロン エフオン RENOVA Inc
新光電気工業 ソニー ルネサスエレクトロニクス Z Holdings Corporation
コシダカホールディングス JXTGホールディングス リプロセル セイコーエプソン
りそなホールディングス AirTrip Corporation トレンドマイクロ 飯野海運
日立造船 タカラバイオ 日産化学 日本航空
キーエンス 住友商事 楽天 丸紅
日本たばこ産業 スタジオアリス ゴールドウイン テルモ
NSユナイテッド海運 横浜ゴム KDDI 住友林業
東宝 レーサム ヤクルト本社 バンダイナムコホールディングス
川崎重工業 TIS ダイワボウホールディングス ジャフコ
ジェイテクト 阪和興業 塩野義製薬 光通信
三井海洋開発 クボタ ヤマハ発動機 eBASE
王子ホールディングス 吉野家ホールディングス タカラレーベン不動産投資法人 大王製紙
シチズン時計 ワークマン 第一三共 アステラス製薬
IHI オプティム アサヒグループホールディングス 弁護士ドットコム
アイ・アールジャパンホールディングス GNI Group Limited 静岡銀行 夢の街創造委員会
RACCOON HOLDINGS Inc アイシン精機 スノーピーク BeNEXT Group Inc
ハーモニック・ドライブ・システムズ 資生堂 商船三井 Daishinku Corporation
富士石油 サンリオ デサント 日本郵政
オリエンタルランド ブリヂストン 日立製作所 大阪チタニウムテクノロジーズ
花王 三菱自動車工業 住友金属鉱山 Oisix ra daichi Inc
レオパレス21 三井不動産 キヤノン 野村ホールディングス
パソナグループ ペプチドリーム 日本製紙 三菱重工業
ダイキン工業 石油資源開発 スターアジア不動産投資法人 エヌ・ティ・ティ・データ
武田薬品工業 田中化学研究所 イオンフィナンシャルサービス CK SAN-ETSU Company Limited
パン・パシフィック・インター CareNet Inc PKSHA Technolo 日本電信電話
東海旅客鉄道 J-Lease Company Limited AI inside Inc AOI Electronics Company Limited
Achilles Corporation Advance Logistics Investment Corporation Adways Inc Aeon Hokkaido Corporation
Agro-Kanesho Company Limited Aichi Tokei Denki Company Limited Aiphone Company Limited Airtech Japan Limited
Ajis Co Ltd Allied Architects Inc AlphaPolis Company Limited AltPlus Inc
Amada Company Limited AnGes Inc Anabuki Kosan Inc Aoyama Trading Company Limited
Asahi Holdings Inc Asahi Kogyosha Company Limited Astena Holdings Company Limited Asteria Corporation
Aucnet Inc Axial Retailing Inc BASE Company Limited BASE Inc
BayCurrent Consulting Inc Bemap Inc Business Brain Showa-Ota Inc Business Engineering Corporation
BuySell Technologies Company Limited C.Uyemura & Company Limited CKD Corporation CRE Inc
CROOZ Inc Can Do Company Limited Central Automotive Products Limited Chilled & Frozen Logistics Holdings Company Limited
Chino Corporation Chiyoda Integre Company Limited Chuetsu Pulp & Paper Company Limited Chuo Spring Company Limited
Chuo Warehouse Company Limited Cleanup Corporation Computer Institute of Japan Limited Comture Corporation
Corona Corporation Cube System Inc DLE Inc Dai-Ichi Cutter Kogyo k.k.
Daiichi Kensetsu Corporation Daiken Corporation Daikokutenbussan Company Limited Daito Pharmaceutical Company Limited
Daiwa Securities Living Investment Corporation Digital Holdings Inc Drecom Company Limited E J Holdings Inc
EXEO Group Inc Earth Corporation Ebara Foods Industry Inc Ebara Jitsugyo Company Limited
Elematec Corporation Euglena Company Limited F&M Co Ltd FJ Next Holings Company Limited
FTGroup Co Ltd Finatext Holdings Limited Frontier Management Inc Fujio Food Group Inc
Fukuda Denshi Co Ltd Furusato Industries Limited Fuso Pharmaceutical Industries Limited G-7 Holdings Inc
GL Sciences Inc Gift Holdings Inc Globalway Inc

(※:2022年8月18日にIG証券の取引ツール上で確認できた日本株CFD銘柄を掲載しています)

IG証券 公式サイト

サクソバンク証券の日本株CFD

サクソバンク証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 日本株CFDの銘柄数の多さで選ぶならココ!
  • 建玉を翌日以降に持ち越せば取引手数料が実質無料!(※1)
  • 60種類以上のテクニカル指標が使える高機能ツール!

「日本株CFDの銘柄数がとにかく多い業者がいい!」という方にはサクソバンク証券をおすすめします。サクソバンク証券は約1,500銘柄もの日本株CFDに対応。IG証券、LINE CFDと大きく差が開く対応銘柄数となっています。

しかも、サクソバンク証券では建玉を翌日以降に持ち越せば、取引手数料が実質無料となるのもポイント(※1)。手数料で選ばれる方にもおすすめです。

ただ、サクソバンク証券は日本株CFDの取引単位が100株単位となっているため、小口取引を希望される場合はご注意を。また、日本株以外の個別株の場合は、日計りでなくとも取引手数料が発生します(各銘柄の取引手数料の詳細はこちら)。

サクソバンク証券は取引ツールがかなり高機能なのも特徴的。同社の標準ツール「SaxoTraderGO」は60種類以上のテクニカル指標を搭載し、比較チャート機能やオートチャーティスト機能などを内蔵しています。銘柄検索に便利なスクリーナー機能もポイント。

さらに、サクソバンク証券は次世代チャートツール「TradingView」との口座連携に対応しており、TradingView上で株式銘柄のチャート分析と発注が可能です。

サクソバンク証券 日本株CFD基本スペック表

口座開設手数料 取扱銘柄 取引手数料 取引単位
無料 1,500銘柄 無料(※1) 100株単位
取引時間 デモ口座 株式の取扱国 株式以外のCFD銘柄
9:00〜11:30、12:30〜15:00 米国、日本、イギリス、フランスなど多数 株価指数、商品、ETF

(※:日本株CFDにおける取扱銘柄、取引手数料、取引単位、取引時間のスペックを記載しています)
(※1:サクソバンク証券の日本株CFDでは2020年6月22日以降の新規建玉を対象として、建玉を翌日以降に持ち越した場合に取引手数料キャッシュバックが適用され、取引手数料が実質無料となります。ただし日計り取引の場合は取引金額×0.05%の取引手数料が発生します。また取引に際してはスプレッドコストが発生します)

サクソバンク証券 日本株CFD銘柄の表示画面(一部)

日本株CFD銘柄の表示画面(一部)

サクソバンク証券 公式サイト

LINE CFDの日本株CFD

LINE CFD

おすすめポイント!
  • 初心者の方や少額取引をしたい方におすすめ!
  • 1株単位の取引が可能、取引手数料は無料(※)!
  • シンプルかつ操作性抜群のスマホアプリが魅力!

「そこまで銘柄が多くなくていいから初心者向けの業者を使いたい!」という方にはLINE CFD(LINE証券)がおすすめです。

日本株CFDの銘柄数はサクソバンク証券とIG証券より少ないとはいえ、LINE CFDにはメジャーな日本企業が多数そろっています。また、LINE CFDは新しいサービスですので、今後の銘柄数増加に期待が持てます。

LINE CFDは日本株CFDを含め、全銘柄で取引手数料が無料(※)なのも魅力。さらに、1株から日本株CFDの取引が可能です。コストを抑えて小口取引をしたい方は要チェック。

シンプルで使いやすいスマホアプリもおすすめです。多彩なテクニカル指標によるチャート分析が可能であり、4分割チャート機能にも対応。LINEアプリにて急変動アラートや経済指標アラート、AI価格予想通知などが使えるのもメリットです。

(※:LINE CFDの取引手数料は無料ですが、取引に際してはスプレッドが発生)

LINE CFDで開催中のキャンペーン

LINE CFDキャンペーン!

LINE CFD 日本株CFD基本スペック表

口座開設手数料 取扱銘柄(日本株) 取引手数料 取引単位
無料 60銘柄 無料(※1) 1株単位
取引時間 デモ口座 株式の取扱国 株式以外のCFD銘柄
9:00〜11:30、12:30〜15:00 × 米国、日本 株価指数、商品、バラエティ

(※:日本株CFDにおける取扱銘柄、取引手数料、取引単位、取引時間のスペックを記載しています)
(※1:LINE CFDの取引手数料は無料ですが、取引に際してはスプレッドが発生)

LINE CFD 日本株CFDの取り扱い銘柄一覧表

日本株CFD取り扱い銘柄
INPEX エムスリー フード&ライフカンパニーズ ラクス
メルカリ BASE 武田薬品工業 エーザイ
オリエンタルランド Zホールディングス サイバーエージェント 楽天
富士フイルムホールディングス ENEOSホールディングス 日本製鉄 ベイカレント・コンサルティング
ルネサスエレクトロニクス ソニー アドバンテスト キーエンス
レーザーテック 村田製作所 日産自動車 トヨタ自動車
任天堂 東京エレクトロン 三菱商事 三菱UFJフィナンシャルグループ
三井住友フィナンシャルグループ マネックスグループ 西日本旅客鉄道 東海旅客鉄道
日本郵船 商船三井 日本航空 ANAホールディングス
ソフトバンク エイチ・アイ・エス ファーストリテイリング ソフトバンクグループ
大和ハウス工業 JT キリン 東レ
信越化学工業 ブリヂストン AGC 住友金属鉱山
ダイキン工業 コマツ 三菱重工 ファナック
シマノ バンナム 東電 イオン
良品計画 オリックス 三菱地所 リクルートHLD

LINE CFD 公式サイト

GMOクリック証券も日本株CFD対応?

GMOクリック証券

「GMOクリック証券のCFDでも日本株を取引できる?」と気になる方もおられるかと思いますが、残念ながらGMOクリック証券では日本株CFDが取り扱われていません。

GMOクリック証券は個別株CFDに対応していますが、現在のところ米国株と中国株のみ対応となっています。日本株の現物取引と信用取引を利用することは可能。

日本株CFDを利用するのであれば、IG証券やサクソバンク証券をご検討ください。GMOクリック証券が日本株CFDの取り扱いを開始した場合は、当記事でもお伝えします。

GMOクリック証券 公式サイト

日本株CFDに関するよくある質問

日本株CFDに関するよくある質問

日本株CFDを取り扱っている証券会社は?

「IG証券」「サクソバンク証券」「LINE CFD(LINE証券)」などで日本株CFDが取り扱われています。各社の取扱銘柄・取引手数料・取引単位・特徴を一覧表にまとめていますので、そちらもご参照ください。

日本株CFD対応の証券会社一覧表はこちら!

IG証券やLINE CFDの日本株CFDの対応銘柄は?

「IG証券」は200銘柄以上、「サクソバンク証券」は約1,500銘柄、「LINE CFD」は60銘柄の日本株CFDに対応しています。

日本株CFDで取引できる銘柄は?

GMOクリック証券も日本株CFD対応?

「GMOクリック証券」は米国株と中国株のCFD取引に対応していますが、日本株CFDには対応していません。日本株CFDを取り扱っている業者は下記の一覧表をご参照ください。

日本株CFD対応の証券会社一覧表はこちら!

日本株CFDの取引単位は?

「IG証券」「LINE CFD」は1株単位、「サクソバンク証券」は100株単位で日本株CFDの取引が可能です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました