スキャルピング公認FX業者の手数料・スプレッドを比較!低コストで取引可能なおすすめ業者を紹介

この記事には広告・プロモーションが含まれています

スキャルピング公認FX業者の手数料・スプレッドを比較!

ここでは、スキャルピングを公認している国内FX業者の手数料・スプレッドを比較しています。

当記事に掲載しているスキャルピング公認のFX業者は、いずれも取引手数料が無料。そのため、取引に際してはスプレッドが実質的なコストとなります。

そこで当記事では、スキャルピング公認のFX業者のスプレッドを比較。スプレッドの狭いおすすめFX会社の紹介も行っています。

「スキャルピングOKかつスプレッドの狭いFX業者は?」「ヒロセ通商やJFXなどスキャルピング公認業者のスプレッドの内訳は?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキャルピング取引の手数料・コストについて

スキャルピング取引の手数料・コストについて

冒頭でもお伝えした通り、スキャルピングを公認している国内FX業者(ヒロセ通商、JFX、外為ファイネストなど)は、いずれも取引手数料が無料となっています。

そのため、FX取引における実質的なコストはスプレッドとなります。スプレッド方式は業者によって異なり、各社は「原則固定制」と「変動制」のいずれかを採用。

前者の「原則固定制」を採用している国内FX業者は多いのですが、スキャルピングを公認している業者に関しては、「原則固定制」を採用している業者は少数派となっています。

「原則固定制」を採用しているスキャルピングOKの国内FX業者は、ヒロセ通商JFX外為どっとコムなど。アヴァトレード・ジャパンは一部銘柄にて「原則固定制」を採用しています。

外為ファイネストなどは「変動制」スプレッドが採用しています。基準スプレッドが明示されてはいないのですが、外為ファイネストのスプレッドは低水準でおすすめ。

変動制スプレッドを採用している各社では、公式サイトや取引ツール上でスプレッドの状況を確認していただけますので、興味のある方はチェックしてみてくださいね。

スキャルピング公認業者のスプレッドを比較!

スキャルピング公認業者のスプレッドを比較!

次に、スキャルピングを公認している国内FX業者のスプレッドを一覧表にて比較しています。原則固定制を採用している業者に限り、主要4銘柄の基準スプレッドを掲載。

公式サイトでスプレッド一覧や為替レートを公開している業者に関しては、そのページへのリンクも表内に記載しています。最新の情報を知りたい方や、変動制スプレッドを採用している業者のスプレッド状況を確認したい方はぜひご参照ください。

また、スキャルピング公認業者を含めた約30社を対象に、約40通貨ペアのスプレッドをまとめて比較しているページも用意しています。そちらも参考にしてみてくださいね。

主要銘柄スプレッド一覧比較表

FX業者 米ドル円 ユーロ円 ポンド円 ユーロ米ドル スプレッドページ 公式サイト
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 0.2 0.4 0.9 0.3pips [スプレッド一覧] 詳細
[JFX]JFX 0.2 0.4 0.9 0.3pips [スプレッド一覧] 詳細
[外為どっとコム]外為どっとコム 0.2 0.4 0.9 0.3pips [スプレッド一覧] 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.2 0.4 0.9 0.3pips [スプレッド一覧] 詳細
[外為ファイネスト]外為ファイネスト 変動制 変動制 変動制 変動制 [主要銘柄レート一覧] 詳細
[アヴァトレード・ジャパン(MT5)]アヴァトレード・ジャパン(MT5) 変動制 変動制 変動制 変動制 [レート一覧] 詳細

(※:ヒロセ通商、JFX、外為どっとコム、GMOクリック証券の上記スプレッドはいずれも原則固定・例外あり)
(※:ヒロセ通商の上記ドル円、ユーロ円、ポンド円のスプレッドはAM10:00〜翌AM4:00までの時間帯に適用)
(※:JFXの上記ドル円、ユーロ円、ポンド円のスプレッドはAM10:00〜翌AM4:00までの時間帯に適用)
(※:外為どっとコムの上記スプレッドはAM9:00~翌AM3:00までの時間帯、100万通貨以下の注文にて適用。100万通貨を超える注文の場合は基準スプレッドが異なります。ユーロ円とユーロ米ドルは2024年3月2日AM3:00までの期間限定)
(※:「スプレッドページ」の項目には各社公式サイトのスプレッド度一覧ページまたは主要銘柄のレート一覧ページを記載しています。文字列をクリックすると該当ページに遷移しますので、興味のある業者があればチェックしてみてくださいね)

 

スプレッドで選ぶなら「ヒロセ通商」!

スプレッドで選ぶなら「ヒロセ通商」!

スキャルピングOKかつスプレッドの狭い業者で選ぶなら「ヒロセ通商」がおすすめです。同社は原則固定スプレッドを採用しており、主要銘柄をはじめとして業界最狭水準スプレッドを実現しています。

さらに、27種類もの注文方法に対応しており、スキャルピングに便利な高機能ツールを提供。スマホでのスキャルピングもおすすめです。また、取引高に応じてキャッシュバック金額が変動するキャンペーンを利用すればお得に取引が可能。

スキャルピングを公認している数少ない国内業者の中でも、ヒロセ通商は要チェックです。スキャルピング公認業者をお探しの方は、ぜひ公式サイトもチェックしてみてくださいね。

 

スプレッドの狭いおすすめFX業者はココ!

ヒロセ通商

ヒロセ通商

ヒロセ通商はスキャルピング公認の数少ない国内FX業者であり、スプレッドの狭さが魅力の業者でもあります。米ドル円やユーロ米ドル、ポンド円、豪ドル円などの主要銘柄をはじめとして、業界最狭水準スプレッドで取引が可能。

また、手数料・スプレッド以外の部分でもスキャルピング取引に有利な特徴が複数あるのも見逃せません。多彩なツールは取引スタイルに合わせて使い分けることが可能。27種類もある注文方法の中には、短期取引に役立つものも含まれています。

さらに、ヒロセ通商は取引高キャッシュバックキャンペーンを毎月開催しているのもポイント。ポンド円やユーロ米ドルなどを対象として、取引すればするほどキャッシュバック金額が増えていくお得なキャンペーンを実施しています。

スキャルピングOKの国内業者でかつスプレッドが狭い業者をお探しであれば、ヒロセ通商はぜひチェックしていただきたいです。

ヒロセ通商 全銘柄スプレッド一覧表

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY
0.2 0.4 0.9 0.5
NZD/JPY CAD/JPY CHF/JPY ZAR/JPY
0.7 1.5銭(※) 1.6銭(※) 0.8
TRY/JPY MXN/JPY CNH/JPY HKD/JPY
1.6~2.5銭(※) 0.2 0.8 2.0銭(※)
SGD/JPY PLN/JPY NOK/JPY SEK/JPY
3.0~6.6銭(※) 6.9~13.5銭(※) 3.0~4.6銭(※) 2.0~3.9銭(※)
HUF/JPY CZK/JPY THB/JPY ILS/JPY
0.62~0.75銭(※) 0.2銭(※1) 1.4銭(※) 1.8~32.7銭(※)
EUR/USD GBP/USD AUD/USD NZD/USD
0.3pips 0.6pips 0.4pips 1.0pips
EUR/GBP EUR/AUD GBP/AUD USD/CAD
0.8pips(※) 1.4pips(※) 1.4pips(※) 1.8pips(※)
EUR/CAD GBP/CAD AUD/CAD NZD/CAD
2.0~5.2pips(※) 3.2~5.8pips(※) 3.0~4.2pips(※) 3.0~3.9pips(※)
USD/CHF EUR/CHF GBP/CHF AUD/CHF
1.5pips(※) 1.6pips(※) 2.6pips(※) 3.0pips(※)
NZD/CHF EUR/NZD GBP/NZD AUD/NZD
5.0pips(※) 2.9pips(※) 3.8pips 1.8pips
CAD/CHF EUR/NOK EUR/PLN EUR/SEK
3.4~4.9pips(※) 33~148pips(※) 41~110pips(※) 30~134銭(※)
EUR/SGD EUR/TRY EUR/ZAR USD/HKD
3.0~8.0pips(※) 112~1246pips(※) 104~500pips(※) 22.1~31.3pips(※)
USD/HUF USD/MXN USD/PLN USD/SGD
52~94.4pips(※) 73~133pips(※) 40~125pips(※) 6.8~11.2(※)
USD/TRY USD/ZAR USD/JPY
(大口)
EUR/JPY
(大口)
38~558(※) 106~500(※) 1.9~3.4銭(※) 1.9~2.1銭(※)
GBP/JPY
(大口)
AUD/JPY
(大口)
EUR/USD
(大口)
GBP/USD
(大口)
2.1~3.0銭(※) 1.9銭(※) 1.9pips(※) 1.9pips(※)

(※:表内のスプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:表内のUSD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USDのスプレッドはAM10:00〜翌AM4:00の時間帯、GBP/NZD、AUD/NZDのスプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯にて適用。(※)の付いている表内スプレッドは2024/1/1~1/31の配信実績に基づいた数値)
(※1:CZK/JPYのスプレッドは2024年2月1日AM9:00~2024年3月2日AM6:30までの期間限定キャンペーン、AM8:00〜翌AM5:00の時間帯に適用)

ヒロセ通商で開催中のキャンペーン

ヒロセ通商で開催中のキャンペーン

ヒロセ通商 公式サイト

JFX

JFX

スキャルピング公認で手数料・スプレッドが魅力の業者をお探しであればJFXもおすすめです。公式サイトでスキャルピング取引を全面的に推しているのも特徴的ですし、代表取締役である小林芳彦氏もスキャルピング取引を実践。

また、ヒロセ通商と同様にJFXもスキャルパーにおすすめの環境が整っているのも魅力です。業界最狭水準スプレッドをはじめ、多彩な注文方法、スキャルピングに役立つ取引ツール、取引高キャッシュバックキャンペーンなどメリットが満載。

また、JFXでは分析専用ツールとして「MT4(メタトレーダー4)」を無料で使えるのもポイントとなっています。分析専用のためMT4上での発注には対応していませんが、JFXの取引ツールと組み合わせればスキャルピング取引に活用可能。

JFXはMT4用のオリジナルインジケーターを豊富に用意しているのも特徴であり、秒足チャートをMT4で表示できるものや、小林芳彦氏のTwitterをMT4上に表示させられるものなども提供されています。

 

【JFX】TradingViewでのレート配信を開始!

【JFX】TradingViewでのレート配信を開始!

TradingView(トレーディングビュー)」にてJFXのレート配信が始まりました。TradingView上でJFX提供のレート・チャート表示が可能に。

JFXで取り扱っている全通貨ペアのチャートをTradingView上で表示することが可能。上記画像はUSDJPYのチャートを実際に表示した画面です。

【JFX】TradingViewでのレート配信を開始!

TradingViewでは複数の情報源からレートが配信されており、その内の1つとしてJFXを選択できる仕様となっています。JFXのレートは業者名またはロゴが明記されているのでお間違いなく。

口座連携は非対応なので、TradingView内でのJFX口座を利用した取引はできません。ですが、TradingViewの高度なチャート分析を活用できるのは大きなメリットです。「TradingViewで分析しながらJFXでスキャルピングをしたい!」という方はぜひご活用を!

JFX 全銘柄スプレッド一覧表

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY
0.2 0.4 0.9 0.5
NZD/JPY CAD/JPY CHF/JPY ZAR/JPY
0.8 1.5銭(※) 1.6銭(※) 0.8
TRY/JPY MXN/JPY CNH/JPY NOK/JPY
1.6~2.5銭(※) 0.2 0.8 3.0~4.6銭(※)
SEK/JPY EUR/USD GBP/USD AUD/USD
2.0~3.9銭(※) 0.3pips 0.6pips 0.4pips
NZD/USD EUR/GBP EUR/AUD GBP/AUD
1.0pips 0.8pips(※) 1.1pips 1.1pips
USD/CAD USD/CHF EUR/CHF GBP/CHF
1.8pips(※) 1.5pips(※) 1.6pips(※) 2.6pips(※)
AUD/CHF NZD/CHF AUD/NZD NZD/CAD
3.0pips(※) 5.0pips(※) 1.8~3.6pips(※) 3.0~3.9pips(※)
GBP/NZD EUR/CAD USD/MXN USD/TRY
3.8~7.6pips(※) 2.0~5.2pips(※) 73~133pips(※) 38~558pips(※)
USD/ZAR EUR/NZD EUR/TRY GBP/CAD
106~500pips(※) 2.9pips(※) 112~1247pips(※) 3.2~5.8pips(※)
AUD/CAD CAD/CHF CZK/JPY THB/JPY
3.0~4.2pips(※) 3.4~4.9pips(※) 2.0銭(※) 1.4銭(※)
ILS/JPY USD/JPY
(大口)
EUR/JPY
(大口)
GBP/JPY
(大口)
1.8~32.7銭(※) 1.9~3.4銭(※) 1.9~2.1銭(※) 2.1~3.0銭(※)
AUD/JPY
(大口)
EUR/USD
(大口)
GBP/USD
(大口)
1.9銭(※) 1.9pips(※) 1.9pips(※)

(※:表内のスプレッドは一部を除き原則固定・例外あり)
(※:表内のUSD/JPY、EUR/JPY、GBP/JPY、GBP/USDのスプレッドはAM10:00〜翌AM4:00の時間帯、EUR/AUD、GBP/AUDのスプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯にて適用。(※)の付いている表内スプレッドは2024/1/2~1/31の配信実績に基づいた数値)

JFXで開催中のキャンペーン

JFXで開催中のキャンペーン

JFX 公式サイト

 

ヒロセ通商とJFXとの違いは?

ヒロセ通商とJFXの違いを徹底解説!

「ヒロセ通商とJFXは何が違うの?」と気になっている方は少なくないかと思います。ヒロセ通商とJFXは親会社と子会社の関係にあり、取引ルールやツールなどで多くの共通点を持ちます。

ですが実際は、通貨ペアの数やスプレッドの設定、取引ツールの種類、キャンペーン内容など複数の点で違いがあります。

ヒロセ通商とJFXとの違いに関しては別ページで徹底解説していますので、気になる方はそちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

外為どっとコム

外為どっとコム

外為どっとコムはFX専業として20年以上の実績を持つ国内業者です。低コストやツール面、情報力など総合的なスペックが高く、初心者から中上級者まで幅広いトレーダーに支持されています。

外為どっとコムは取り扱っているほとんどの通貨ペアで業界最狭水準スプレッドを実現。米ドル円やユーロ米ドルなどの主要銘柄はもちろん、高金利通貨ペアでも魅力的な基準スプレッドとなっています。

業界最狭水準スプレッドキャンペーン

外為どっとコムは業界最狭水準スプレッドキャンペーンを積極的に開催しているのもポイント。複数銘柄を対象として基準スプレッドがさらに狭くなるキャンペーンを実施中です。

業界最狭水準スプレッドキャンペーンは期間限定となっていますが、大体1ヶ月ごとに期間を区切って縮小が実施されていますので、次回の開催にも期待。

外為どっとコムはスキャルピングOK

外為どっとコムはスキャルピングOK

外為どっとコム公式サイトのよくある質問では、「【FX】スキャルピングは禁止ですか?」という質問に対して、数秒から数分の短時間で繰り返すトレード手法(スキャルピング)は禁止していないと回答されています。

数秒単位のスキャルピングも容認されている点に注目です。取引約款に抵触する行為に関する具体的な内容は、同社公式サイトのこちらのページをご参照ください。

外為どっとコムのスキャルピング取引に関しては、以下リンク先の記事で詳しく解説しています。気になる方はそちらも参考にしてみてくださいね。

外為どっとコム スプレッド一覧表(全銘柄)

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY
0.2 0.4 0.9 0.5
NZD/JPY CAD/JPY CHF/JPY ZAR/JPY
0.7 0.6 1.8 0.3
TRY/JPY MXN/JPY CNH/JPY HKD/JPY
1.6 0.2 0.9 2
SGD/JPY NOK/JPY SEK/JPY EUR/USD
2.8 2.1 1.9 0.3pips
GBP/USD AUD/USD NZD/USD EUR/GBP
1pips 0.6pips 1.6pips 1pips
EUR/AUD GBP/AUD USD/CAD AUD/CAD
1.5pips 1.6pips 1.6pips 3pips
USD/CHF EUR/NZD AUD/NZD USD/TRY
1.6pips 2.9pips 1.9pips 原則固定対象外
EUR/TRY RUB/JPY
原則固定対象外 新規注文受付停止中

(※:表内スプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯、100万通貨以下の注文にて原則固定・例外あり。100万通貨を超える注文の場合は基準スプレッドが異なります。ユーロ円、豪ドル円、NZドル円、南アフリカランド円、トルコリラ円、カナダドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドルの表内スプレッドは2024年3月2日AM3:00までのキャンペーン適用値)

外為どっとコムで開催中の口座開設キャンペーン

外為どっとコムで開催中のキャンペーン情報

 

大還元キャッシュバックキャンペーン開催中!

大還元キャッシュバックキャンペーン

外為どっとコムでは「大還元キャッシュバックキャンペーン」を開催中です。米ドル円や豪ドル円、メキシコペソ円など14通貨ペアを対象として、新規取引数量に応じてキャッシュバックを実施。

キャッシュバック特典は、現金またはFXポイントのいずれかを選択できるのが特徴で、FXポイントであれば現金の2倍相当のポイントが貰えます。FXポイントは外為どっとコムの「らくらくFX積立」の買付注文に利用可能。

大還元キャッシュバックキャンペーン

現金の場合は最大100万円、FXポイントの場合は最大200万円相当をキャッシュバック。大口取引やスキャルピングをされる方はぜひご活用ください。

外為どっとコム 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

大手ネット証券のGMOクリック証券は幅広いニーズに応えるサービスを展開しており、数多くのスキャルパーからも支持されています。

GMOクリック証券も主要銘柄をはじめ、複数の銘柄で業界最狭水準スプレッドを実現。また、ほとんどの通貨ペアにて基準スプレッドの適用時間帯を制限していないという点にも注目です。

GMOクリック証券は高い技術力を活かした取引ツールもメリットであり、スキャルピングに役立つ機能が備わっているのもポイント。PCツール・スマホアプリともに、スピード注文やチャート分析がかなり高性能です。

ちなみに、GMOクリック証券はCFD取引も扱っていますが、そちらでもスキャルピング取引が容認されています。CFD関連の情報は別記事にまとめていますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

GMOクリック証券のスキャルピングに対する方針

GMOクリック証券のスキャルピングに対する方針

GMOクリック証券にスキャルピングについて問い合わせたところ、上記のような回答を得られました。スキャルピング(短期時間取引)を禁止してはいないとのこと。

ただし、「カバー取引が困難な時間に集中した取引を行う」「複数のお客様によりレートを操作しうるような数量の取引を行う」などの場合に関しては規制がかかるとしています(GMOクリック証券のオンライントレード取扱規程はこちら)。

業者側のシステムや他のお客様に悪影響を及ぼすような取引には規制がかかる場合がありますが、規程に反しなければスキャルピングは容認されています。

GMOクリック証券 スプレッド一覧表(全銘柄)

USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY AUD/JPY
0.2 0.4 0.9 0.5
NZD/JPY CAD/JPY CHF/JPY ZAR/JPY
0.7 0.6 0.8 0.9
TRY/JPY MXN/JPY EUR/USD GBP/USD
原則固定対象外 0.2 0.3pips 1pips
AUD/USD NZD/USD EUR/GBP EUR/AUD
0.4pips 1.6pips 1pips 1.5pips
GBP/AUD USD/CHF EUR/CHF GBP/CHF
1.5pips 1.6pips 1.6pips 2.8pips

(※:表内のスプレッドは原則固定・例外あり。スイスフラン円、ユーロ豪ドル、ポンド豪ドル、米ドルスイスフラン、ユーロスイスフラン、ポンドスイスフランのスプレッドはAM9:00〜翌AM3:00の時間帯にて適用)

 

【GMOクリック証券】5通貨ペアのスプレッド縮小!

スプレッド比較

GMOクリック証券がスプレッド縮小を実施。ユーロ円、豪ドル円、ユーロ米ドル、豪ドル米ドル、ポンド豪ドルの通常スプレッドがさらに魅力的な水準となりました。

縮小されたこのスプレッドは、他社と比較しても低水準ですので、対象銘柄で取引したい方は要チェック。

GMOクリック証券で開催中の口座開設キャッシュバック

GMOクリック証券で開催中の口座開設キャッシュバック

 

FX最大合計88万円キャッシュバックキャンペーン!

GMOクリック証券のキャンペーン

GMOクリック証券では「FX最大合計88万円キャッシュバックキャンペーン」を開催中です。

全通貨ペアの取引が対象なのですが、銘柄によって「ボーナスグループ」と「スタンダードグループ」に分けられるのが特徴です。

各グループのキャッシュバック金額・対象通貨ペアは以下の通り。グループごとにキャッシュバック金額が設定されており、最大で合計88万円がキャッシュバックされる内容。

GMOクリック証券のキャンペーン

【ボーナスグループ】
ポンド/円、NZドル/円、ポンド/米ドル、南アフリカランド/円、スイスフラン/円、トルコリラ/円、NZドル/米ドル、ユーロ/ポンド、ユーロ/豪ドル、ポンド/豪ドル、ユーロ/スイスフラン、ポンド/スイスフラン、米ドル/スイスフラン、ポンド/円(ラージ)、豪ドル/円(ラージ)、ポンド/米ドル(ラージ)

【スタンダードグループ】
米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ユーロ/米ドル、カナダドル/円、メキシコペソ/円、豪ドル/米ドル、米ドル/円(ラージ)、ユーロ/円(ラージ)、ユーロ/米ドル(ラージ)

キャンペーンはエントリーが必須。実施期間は2024年1月9日(火)午前7:00~2024年2月29日(木)ニューヨーククローズまで。

取引すればするほどキャッシュバック金額が増加する当キャンペーン。大口取引やスキャルピング取引をされる方はぜひご活用ください。

GMOクリック証券 公式サイト

外為ファイネスト

外為ファイネスト

手数料・スプレッドの狭さで選ぶなら外為ファイネストもおすすめ。外為ファイネストは変動制スプレッドを採用している国内FX業者の中でも、低水準のスプレッドが魅力となっています。

また、外為ファイネストは「MT4(メタトレーダー4)」「MT5(メタトレーダー5)」の両方を取り扱っており、いずれもスキャルピング公認かつ低水準スプレッドを実現しているのがポイント。

MT4対応でスキャルピングを公認している国内FX業者も少ないですが、MT5対応でスキャルピングOKの国内業者はかなり貴重です。MT4・MT5対応の国内業者をお探しの方は要チェック。

外為ファイネストはNDD方式採用、EA利用制限なしなどの環境もメリット。MT4・MT5両サービスともに、1注文あたり1,000万通貨までの大口発注ができるのも魅力です。

外為ファイネストで開催中のキャンペーン

外為ファイネストで開催中のキャンペーン

外為ファイネスト(MT4) 公式サイト

外為ファイネスト(MT5) 公式サイト

ThinkMarkets「サブスクFX」もおすすめ!

ThinkMarkets「サブスクFX」もおすすめ!

「スプレッドの狭い環境」「NDD方式の国内業者」を重視されるのであればThinkMarketsのサブスクFXもおすすめです。

ThinkMarketsはスキャルピング公認というわけではありませんが、国内初のFXサブスクリプション・サービスの採用により、短期売買に有益なトレード環境をもたらしてくれます。

ThinkMarkets「サブスクFX」もスキャルピングにおすすめ!

サブスクFXでは月額料金を支払うことで、「米ドル円とユーロ米ドルのスプレッド0銭(※)」「最大75通貨ペアのNDD方式対応(※)」などさまざまなメリットを得ることが可能。

コースは3種類用意されていてコースによって料金も特典も異なるのですが、2通貨ペアのスプレッド0銭(※)はすべてのコースに適用されます。また、月額3,000円(税込)のサファイアコース以上であれば、月間取引数量が無制限となるのもポイント。

ThinkMarketsのサブスクFXに関しては別記事で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

(※:AM9:00〜翌AM2:00(夏時間はAM8:00〜翌AM1:00)の時間帯で原則固定・例外あり)
(※:スプレッド0銭およびNDD方式は1注文あたり10万通貨までの取引に適用)

ThinkMarkets 公式サイト

 

スプレッド0銭の国内FX会社を徹底解説!

スプレッド0銭の国内FX会社を徹底解説!

「スプレッド0銭のFX会社はどこ?」「スプレッド0銭はどうやって実現してるの?」と気になる方のために、スプレッド0銭採用のFX会社の解説も用意しています。

ThinkMarketsを含め、スプレッド0銭を採用している国内FX会社をまとめ、対象の通貨ペアや条件などを紹介。スプレッド0銭を実現できる理由もお伝えしています。

スキャルピングなどの短期取引をされている方、とにかくスプレッドを抑えて取引したいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スキャルピングOK業者の比較はこちら!

【スキャルピングOK】超短期取引を公認している国内FX業者を比較!

当記事では手数料・スプレッドを中心に各社を比較してきましたが、スキャルピング公認業者を総合的なスペックで比較・紹介している記事も用意しています。

「スキャル公認業者の特徴をもっと知りたい」「スプレッド以外の各社のメリットは?」といったニーズをお持ちの方はスキャルピング業者特集も参考にしてみてくださいね。

また、「CFD取引でもスキャルピング取引は可能?それとも禁止?」と気になっている方もいるのでは。別記事ではCFD取り扱い業者を対象として、スキャルピング公認・おすすめ業者の紹介を行っています。そちらもチェックしてみてくださいね。