TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

この記事には広告・プロモーションが含まれています

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

この記事ではトレーディングビューで開催されるペーパートレードコンペティションについて徹底解説しています。日本でいえばデモトレードのコンテストですね。

最優秀者は賞金1万ドル(日本円で約150万円)がもらえるチャンス!さらに、入賞しなくても期間中に1%以上の利益を出せば有料プランが1カ月無料になる特典もあります!

参加費はかかりません。有料プランを購読されている方なら誰でも参加可能。この記事では賞金や特典、参加方法について詳しく解説していきます!

トレードコンテストに参加する!

TradingViewでペーパートレードコンペティションが開催!

TradingViewのトレードコンテスト

2024年3月1日からTradingViewで初となるデモトレードのコンテストが開催されます。

トレーディングビューといえば全世界で5,000万人以上の投資家・トレーダーが利用する次世代チャートツールです。

全世界のありとあらゆる金融商品のチャートを誰でも簡単に見ることができ、多彩な分析手法と使い勝手の良さからユーザー数を増やし続けています。

TradingViewのトレードコンテスト

今回、初となるトレードコンテストには一体、どれだけのトレーダーが参加するのか。国内FX会社でもトレードコンテストは実施されることがありますが、トレーディングビューは規模が違います。

上位5名の方には賞金も出るため参加者は数万人単位になる可能性も。さらに、入賞しなくても期間中に1%以上の利益を出せば有料プランが1カ月無料になる特典がもらえます。

成績上位5名に食い込むのはかなり高い壁ですが、1カ月中に1%以上の利益を出すのはそれほど高いハードルではありません。

「どれだけ利益を出せるか試してみたい」「手法の検証ついでに参加する」などもOKです。

参加費は無料です。有料プランを購読されている方で18歳以上であれば誰でも参加できます。次はコンテストの参加条件や取引ルールについて解説していきます。

トレードコンテストに参加する!

TradingViewのペーパートレードコンテスト参加条件

Check!!
対象地域にお住まいで18歳以上の方
有料プランの購読が必須(無料プラン、お試しプランの方は参加不可)

コンテストの参加条件は「18歳以上」「有料プランの購読」の2つです。

TradingViewの個人向け有料プランは3種類(Essential、Plus、Premium)ありますが、どのプランでも問題ありません。

賞金と1カ月無料の特典をもらうにはコンペ終了時にも有料プランに加入している必要があります。すでに有料プランに加入されている方は契約日数が2024年3月31日まで残っているか確認しておきましょう。

TradingViewのデモトレードコンテストの日程

項目 日程
登録開始 2024年2月5日00:00:00
登録受付締め切り 2024年3月15日23:59:59
コンテスト開始日時 2024年3月1日06:00:00
コンテスト終了日時 2024年3月31日23:59:59

※協定世界時 (UTC)で掲載

コンテストの日程は上記の通りです。開始は2024年3月1日、終了は3月31日までの1カ月間です。

登録の受付締め切りは3月15日になるので、それまでに参加登録しておきましょう。参加登録の方法は後述しますが、1分もあれば完了します(有料プラン加入済みの場合)。

TradingViewのデモトレードコンテストのルール

ルール概要
・トレード資金は250,000ドルスタート、手数料は0.02%で全員同じ条件
・コンテスト口座で行われた取引のみが対象
・コンテストの参加費や支払いはない
・ユーザー名がランキングに公開される
・期間中に最低10日間はポジションを建てるか決済を行っていること
・実現損益でランキングされる(未決済ポジションの損益は含まれない)
・対象銘柄は4銘柄(EUR/USD、SPX500USD、BTCUSD、XAUUSD)
・1ポジションの最大取引数量は上限がある
(EUR/USD:55,000、SPX500YSD:12、BTCUSD:1.4、XAUUSD:30)
・上限を超える可能性のある発注はできない
・コンペ終了時に未決済ポジションはすべて自動決済される。決済されたポジションの損益も最終結果に反映される

トレードコンテストのルールは上記の通りです。仮想資金は25万ドル(日本円で約3,750万円)でスタートします。当然ですが、デモトレードなので入金の必要はありません。

ちなみに、有料プランの最上位プラン(Premium)やTradingViewコイン(契約更新に使える通貨)を購入したからといって優遇されるなどはありませんのでご安心ください。

トレードの対象銘柄は「EUR/USD(FX)」、「SPX500USD(株価指数)」、「BTCUSD(暗号資産)」、「XAUUSD(商品)」の4銘柄です。銘柄によって値幅が異なるため最大ロットの数量が制限されています。

1カ月をフルに使って大きく値幅を取るか、最大ロットで細かく発注と決済を繰り返すかはスタイル次第ですね。

その他の注意点としては「最低10日間はポジションを建てるか決済する必要がある」「終了時に未決済ポジションは精算されて最終結果に反映される」という点です。

1カ月の間で数日だけ取引して値幅を取った後は終了まで放置するといったことはできません。最低でも10日間はトレードする必要があります。

また、期間中は順位ランキング(1時間更新)が公開されます。期間中のランキングには未決済ポジションの損益は含まれません。

ただし、最終結果は未決済ポジションも自動決済され算入されます。含み損のあるポジションは損失として反映されるのでご注意ください。

トップは1万ドルの賞金が授与される!

TradingViewのトレードコンテスト

今回のトレードコンテストでは「1位:1万ドル(日本円で約150万円)」「2位:5,000ドル(約75万円)」「3位:3,000ドル(約45万円)」「4位:2,000ドル:(約30万円)」「5位:1,000ドル(約15万円)」の賞金が授与されます。

※米ドル/円のレートは150円で計算。2024年2月9日時点。

参加費が無料のコンテストで1位に約150万円の賞金が出るのは太っ腹ですね。1位でなくても5位までなら賞金が出るので、腕に自信のある方は上位入賞を目指してみてください。

さらに、上位入賞しなくてもスタート資金の1%以上の利益を出せばサブスクリプションが1カ月無料になる特典がプレゼントされます。有料プランに加入済みの方にとってこれは嬉しいですよね。

最上位のPremiumプランであれば、1カ月の料金は59.95ドル(日本円で約9,000円)です。この料金分が無料になるだけでも十分すぎるのではないでしょうか。

この機会にぜひトレーディングビューのコンテストに参加してみてくださいね!

トレードコンテストに参加する!

TradingViewのペーパートレードコンテスト参加方法

TradingViewのトレードコンテスト

次は、コンテストの参加方法を解説していきます。

以下のボタンをクリックすると公式サイトのコンテストページに飛びます。そこから「コンペに参加する」を選択。

トレードコンテストに参加する!

TradingViewのトレードコンテスト

ログイン画面が表示されるので登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

TradingViewのトレードコンテスト

大会の参加規約、取引ルールについての確認があります。

参加規約やルールについては上記で説明した通りです。問題なければ「参加する」を選択します。

TradingViewのトレードコンテスト

これで参加手続きは完了です。あとはコンテスト口座に切り替える必要がありますが、口座の切り替えはコンテストの開始後に切り替えられる模様です。

TradingViewのトレードコンテスト

上記がコンテスト口座の表示アイコンです。実際にコンテストが開始した際により詳しい解説に更新する予定です。

手続きとしては以上です。1点だけ繰り返しにはなりますが、賞金や1カ月無料の特典をもらうにはコンテスト終了時に有効なサブスクリプションの契約が必要です。

当サイトでは有料プラン・無料プランの違い、半額で契約する方法、お得な割引セールなど特集ページにて詳しく解説しています。ぜひ合わせてご一読ください!

TradingViewの特集ページ