TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金やコンペの参加方法を解説!

この記事には広告・プロモーションが含まれています

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

この記事ではトレーディングビューで開催されるペーパートレードコンペティションについて徹底解説しています。日本でいえばデモトレードのコンペですね。

すでに第1回大会、第2回大会が実施されました。第2回大会では最優秀者に賞金2万5,000ドルが授与

参加費はかかりません。有料プランを購読されている方なら誰でも参加可能です。この記事ではコンペの賞金や特典、参加方法について詳しく解説していきます!

※当ページは第1回および第2回大会の詳細を記載しています。TradingViewは「次回大会はもうすぐです」と公表しているので第3回大会に詳細が判明次第、当ページを更新予定です。

第2回:TradingViewトレードコンテスト結果は?

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

TradingViewのトレードコンテスト第2回大会の結果は非常に僅差となりました。

以下の5名が約7万8,000人のトップ5にランキングしたトレーダーの方達です。

順位 賞金 アカウント名 利益率 利益額(米ドル)
第1位 2万5,000ドル Melissa2018 +11.11% +$27,786
第2位 1万ドル Hakukuro +11.10% +$27,717
第3位 5,000ドル Hawaii2017 +10.09% +$27,284
第4位 3,000ドル Blasik +10.3% +$25,671
第5位 2,000ドル TraderZerx +10% +$25,048

結果を見れば1位と2位の利益率の差はなんと0.01%です。たった数十ドルの差で明暗が分かれました。

トップ5は利益率にして10%以上を出していますね。やはり世界トップレベルのトレーダーでも1カ月で10%以上の利益を出すのはかなり難しいという結果です。

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

全体としては約5,800万ドルの利益が生み出されていますが、それを上回る約6,800万ドルの損失が出ています。

もっとも取引された銘柄はビットコインですね。こうしたデータも第3回大会にご活用ください。

TradingViewでペーパートレードコンペが開催!

TradingViewのトレードコンテスト

2024年5月1日から約1カ月間に渡って第2回目となるデモトレードのコンテストが開催されました。

トレーディングビューといえば全世界で5,000万人以上の投資家・トレーダーが利用する次世代チャートツール。

全世界のありとあらゆる金融商品のチャートを誰でも簡単に見ることができ、多彩な分析手法と使い勝手の良さからユーザー数を増やし続けています。

TradingViewのトレードコンテスト

国内FX会社でもトレードコンペは実施されることがありますが、トレーディングビューは規模が違います。

第2回大会の参加者は約78,000人です。上位にランクインすると賞金がもらえるのでぜひ参加してみましょう!

「どれだけ利益を出せるか試してみたい」「手法の検証ついでに参加する」などもOKです。

参加費は無料です。有料プランを購読されている方で18歳以上であれば誰でも参加できます。次はコンテストの参加条件や取引ルールについて解説していきます。

TradingView 公式サイト

TradingViewのペーパートレードコンテスト参加条件

Check!!
対象地域にお住まいで18歳以上の方
有料プランの購読が必須(無料プラン、お試しプランの方は参加不可)

コンペの参加条件は「18歳以上」「有料プランの購読」の2つです。

TradingViewの個人向け有料プランは3種類(Essential、Plus、Premium)ありますが、どのプランでも問題ありません。

賞金をもらうにはコンペ終了時にも有料プランに加入している必要があります。すでに有料プランに加入されている方は契約日数が残っているか確認しておきましょう。

TradingViewのデモトレードコンテストの日程(※第2回大会)

項目 日程
登録開始 2024年4月15日
登録受付締め切り 2024年5月15日
コンテスト開始日時 2024年5月1日
コンテスト終了日時 2024年5月31日

コンテストの日程は上記の通りです。開始は2024年5月1日、終了は5月31日までの1カ月間です。

登録の受付締め切りは5月15日になるので、それまでに参加登録しておきましょう。参加登録の方法は後述しますが、1分もあれば完了します(有料プラン加入済みの場合)。

TradingViewのデモトレードコンペのルール

ルール概要
・トレード資金は全員同じ金額でスタート
・コンテスト口座で行われた取引のみが対象
・コンテストの参加費や支払いはない
・ユーザー名がランキングに公開される
・期間中に最低10日間はポジションを建てるか決済を行っていること
・実現損益でランキングされる(未決済ポジションの損益は含まれない)
・対象銘柄は6銘柄(EUR/USD、SPX500USD、XAUUSD、BTCUSD、ETHUSD、SOLUSD)
・1ポジションの最大取引数量は上限がある
(EUR/USD:57,000、SPX500USD:12、XAUUSD:27、BTCUSD:0.35、ETHUSD:7、SOLUSD:140)
・上限を超える可能性のある発注はできない
・コンペ終了時に未決済ポジションはすべて自動決済される。決済されたポジションの損益も最終結果に反映される

トレードコンテストのルールは上記の通りです。仮想資金は全員同じ条件でスタートします。当然ですが、デモトレードなので入金の必要はありません。

ちなみに、有料プランの最上位プラン(Premium)やTradingViewコイン(契約更新に使える通貨)を購入したからといって優遇されるなどはありませんのでご安心ください。

トレードの対象銘柄は「EUR/USD(OANDA)」、「SPX500USD(OANDA)」、「XAUUSD(OANDA)」、「BTCUSD(COINBASE)」、「ETHUSD(COINBASE)」、「SOLUSD(COINBASE)」の6銘柄です。銘柄によって値幅が異なるため最大ロットの数量が制限されています。

1カ月をフルに使って大きく値幅を取るか、最大ロットで細かく発注と決済を繰り返すかはスタイル次第ですね。

その他の注意点としては「最低10日間はポジションを建てるか決済する必要がある」「終了時に未決済ポジションは精算されて最終結果に反映される」という点です。

1カ月の間で数日だけ取引して値幅を取った後は終了まで放置するといったことはできません。最低でも10日間はトレードする必要があります。

また、期間中は順位ランキング(1時間更新)が公開されます。期間中のランキングには未決済ポジションの損益は含まれません。

ただし、最終結果は未決済ポジションも自動決済され算入されます。含み損のあるポジションは損失として反映されるのでご注意ください。

トップは2万5,000ドルの賞金が授与される!

TradingViewのトレードコンテスト

第2回大会のコンペでは「1位:2万5,000ドル」「2位:10,000ドル」「3位:5,000ドル」「4位:3,000ドル」「5位:2,000ドル」の賞金が授与されました。

参加費が無料のコンテストで賞金が出るのは太っ腹ですね。第1回大会の2倍以上に賞金が増えました。腕に自信のある方は上位入賞を目指してみてくださいね!

TradingView 公式サイト

TradingViewのペーパートレードコンペ参加方法

TradingViewのトレードコンテスト

次は、コンペの参加方法を解説していきます。

以下のボタンをクリックすると公式サイトのコンテストページに飛びます。そこから「コンペに参加する」を選択。

トレードコンテストに参加する!

TradingViewのトレードコンテスト

チャート画面下の「トレードパネル」を開いてもコンテンストの詳細を確認することができます。どちらでもお好きな方から手続きを進めてください。

TradingViewのトレードコンテスト

画面を進むとログイン画面が表示されるので登録したメールアドレスとパスワードを入力してログインします。

TradingViewのトレードコンテスト

大会の参加規約、取引ルールについての確認があります。

参加規約やルールについては上記で説明した通りです。問題なければ「参加する」を選択します。

TradingViewのトレードコンテスト

これで参加手続きは完了です。

TradingViewのトレードコンテスト

次はコンテンスト口座に接続する方法です。チャート画面から「トレードパネル」を開き「Paper Trading(ペーパートレード)」を選択。

TradingViewのトレードコンテスト

ペーパートレード口座の確認画面が表示されるので「接続」を選択。

TradingViewのトレードコンテスト

ペーパートレード口座の左上アカウント選択から「The_Leap(コンペティション)」を選択してコンテスト口座に切り替えます。

TradingViewのトレードコンテスト

これでコンテスト口座への接続が完了します。

あとは対象銘柄の「EUR/USD(OANDA)」、「SPX500USD(OANDA)」、「XAUUSD(OANDA)」、「BTCUSD(COINBASE)」、「ETHUSD(COINBASE)」、「SOLUSD(COINBASE)」を表示してデモトレードするだけです。

注意点としては、ユーロ米ドルでも複数のブローカーが提示しているレートがあるので「OANDA(オアンダ)」もしくは暗号資産であれば「COINBASE(コインベース)」のレートを選びましょう。

TradingViewのトレードコンテスト

次は売買ボタンを表示させる方法です。チャート画面右クリックからチャート設定を開き「トレーディング」→「売買ボタン」にチェックを入れます。

その他の細かい設定も必要に応じて設定してみてください。

TradingViewのトレードコンテスト

チャート画面左上に売買ボタンが表示されます。

売り/買い、ロット数、指値・逆指値注文を必要に応じて設定します。

TradingViewのトレードコンテスト

TP(利益確定)、SL(損切り)は発注後でも簡単に設定できます。

TradingViewのトレードコンテスト

コンテンストの参加方法は以上です。

1点だけ繰り返しにはなりますが、賞金をもらうにはコンテスト終了時に有効なサブスクリプションの契約が必要です。

当サイトでは有料プラン・無料プランの違い、半額で契約する方法、お得な割引セールなど特集ページにて詳しく解説しています。ぜひ合わせてご一読くださいね。

TradingViewの特集ページ

 

第1回:TradingViewトレードコンテスト結果は?

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

2024年3月1日から約1カ月間、開催されたトレーディングビューのコンペの結果が発表されました。

参加者は9万人以上、270万件以上の取引が行われ全体で1億1,900万ドル(約180億円)の利益が生み出されました。

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

国内FX業者でもデモトレードコンテストは開催されますが、これだけの規模になるのは流石、TradingViewですね。

利益が出た口座は全体の57%、最も取引された銘柄はビットコインでした。そして、気になるランキングトップは以下の5名です。

順位 賞金 アカウント名 利益率 利益額(米ドル)
第1位 1万ドル StihlBtChainSaw +87.25% +$218,126.58
第2位 5,000ドル Quantum_Field_ +65.77% +$164,421.58
第3位 3,000ドル TraderCrad +25.00% +$62,498.39
第4位 2,000ドル morino1185 +19.12% +$47,788.96
第5位 1,000ドル jonnyblaze81 +18.95% +$47,365.69

全世界1位の方には賞金1万ドルが授与されました。4位の方は日本人でしょうか。少し気になりますね!

ちなみに5%以上の利益を出したのはたったの2,833人でした。トレードで利益を出すのはどれだけ難しいのかがよく分かる結果となりました。

1%以上の利益を上げたトレーダーは有料プランが1カ月無料!

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

今回のコンペでは上位入賞しなくても期間中に1%以上の利益を出すと有料プランが1カ月分無料でプレゼントされました。

筆者も参加し、なんとか利益を出すことができました。上記が実際にTradingViewから届いたメールです。

「あなたは素晴らしいことを成し遂げました」「当社初のペーパートレーディングコンテストで少なくとも1%の利益を上げた口座を持ち、TradingViewを1カ月無料で利用できるようになりました」「この特典はアカウントに自動的に適用されます」との記載が。

TradingViewでトレードコンテストが開催!賞金や参加方法を徹底解説!

無料となる1カ月分は購読プランの契約残日数に自動的に加算されます。契約残日数はアカウントから設定を開き「アカウントとお支払い」で確認できます。

残念ながら第2回大会には1カ月無料の特典はありませんが、上位入賞すれば高額賞金をもらえるチャンスなのでぜひご参加くださいね!