【遂に来た!!】Tradingviewのブラックフライデーを徹底特集!

Tradingviewのブラックフライデーを徹底特集!

年に一度のブラックフライデーが遂にTradingviewにもやって来ました。去年、このブラックフライデーのセールでTradingviewの1年契約をされた方はこの日を待ちわびたのではないでしょうか。

Tradingviewのブラックフライデーセールでは年次プランが最大60%オフになります。これだけの割引が効くのはこのセール期間中だけ。現在、Tradingviewを無料プランで使われている方でも「広告を消したい」「インジケーターやアラートをもっと設定したい」という方は多いかと思います。

そこで、この記事ではTradingviewのブラックフライデーで一体いくら安くなるのか、Tradingviewのプランは何がお得なのかを徹底解説!各プランの割引率やプラン毎の違いを分かりやすく解説していきます。Tradingviewの有料プランを検討されている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

そもそもブラックフライデーって何?

そもそもブラックフライデーって何?

ブラックフライデーとはアメリカで毎年11月の第4木曜日に行われる感謝祭(Thanksgiving Day)の翌日の金曜日をことをいいます。感謝祭の当日はアメリカの祝日です。そして、土日に挟まれた金曜日も祝日扱いとなることが多くこの日をブラックフライデーと呼びます。

ブラックフライデーはアメリカの小売店にとってはクリスマス商戦の火蓋が切って落とされる日で全米でお祝いムードになる日です。なぜブラックかというと人が集まり売上が上がる⇒黒字になることからブラックフライデーと呼ばれるそうです。

ちなみにブラックフライデーから3日後の月曜日はサイバーマンデーとも呼ばれます。ブラックフライデーと土日の休日で実店舗でショッピングを楽しみ、翌日の月曜日にはオンラインショッピングをする人が多いことからサイバーマンデーと呼ばれるようになりました。

Tradingviewのブラックフライデーは最大60%オフ!

Tradingviewでもブラックフライデーにあやかり期間限定でセールが開催されます。期間は2020年11月23日~11月28日まで。期間中は年次プランが最大60%オフまで割引されます。

Tradingviewのプランは無料の「BASIC」、有料プランの「PRO」「PRO+」「PREMIUM」の4種類です。支払いは月払いと1年まとめ払いの2種類。1年まとめ払いは月払いと比べて16%の割引が効く仕組みになっています。

Tradingviewのブラックフライデーでは、1年まとめ払いの通常料金から最大60%オフになります。PROプランが40%オフ、PRO+プランが50%オフ、PREMIUMプランが60%オフもの割引が行われます。

以下に各プランごとの通常料金と割引後の料金を一覧表でまとめてみました。

Tradingviewの各プラン料金と割引後の比較表

料金/プラン BASIC PRO PRO+ PREMIUM
1年プラン総額 無料 約18,000円
(179ドル)
約37,000円
(359ドル)
約75,000円
(719ドル)
割引後 無料 約11,000円
(40%割引)
約18,000円
(50%割引)
約30,000円
(60%割引)

この表をみても分かる通り、どのプランもかなりの割引が効いています。PROプランは約7,000円、PRO+プランは約19,000円、PREMIUMプランにいたっては約45,000円もの割引となっていますね。

1年プランなのでこの料金を支払うだけで1年間Tradingviewの有料プランがずっと使えるのは非常にお得。ブラックフライデーセールは毎年行われているので、来年のブラックフライデーで契約を更新すれば長期的にかなりの運用コストを削減できます。

次は各プランごとにどういった機能が使えるのかを解説していきます。「安いのは分かったけどどのプランがお得なの?」と疑問に思われている方はぜひ参考にしてみてくださいね!

Tradingviewはプラン毎に利用できる機能に制限がある!

Tradingviewはプラン毎に利用できる機能に制限がある!

機能/プラン BASIC PRO PRO+ PREMIUM
広告の表示
同時アクセス可能なデバイス数 1 1 2 5
タブ毎のチャート数 1 2 4 8
保存可能なチャート数 1 5 10 無制限
チャート毎のインジ表示数 3 5 10 25
アラート設定数 1 10 30 400
顧客サポート × 通常 優先 最優先

まず、有料プランはすべて広告が非表示になります。広告を非表示にさせたいだけならばPROプランがおすすめ。PROプランは画面分割が最大2分割、テクニカル指標の表示は最大5つ、アラートの設定数は最大10個とそれなりの機能が解放されます。もっとも、本格的にTradingviewでチャート分析をするなら少し物足りないスペックともいえます。

Tradingviewを使いこなすのであればおすすめなのがPRO+プランです。画面分割は最大4分割、テクニカル指標は最大10個まで同時表示可能。アラートも30個まで設定できるので十分なスペックを提供してくれます。また、同時アクセス可能なデバイスが2つになるのでPCとスマホの両方でアクセスできるのも便利な点です。

最後にPREMIUMプランですが、PREMIUMプランでは画面分割が最大8画面、インジケーターも最大25個まで同時表示可能、アラートも最大400個まで設定できます。「画面分割は多い方がいい」「アラートはたくさん設定したい」という方はPREMIUMが最適。

最もコスパがいいのはPRO+プラン!

最もコスパがいいのはPRO+プラン!

料金と解放されるスペックを見比べて最もコスパがいいのはPRO+プランです。通常時であれば3万円以上する1年プランがブラックフライデーのセール期間中ならたった18,000円で契約できるのはかなりお得。

スペック的にも十分なトレード環境が構築できます。上記で解説した機能の違いの他にも高速データ更新や2倍量のチャートデータ、カスタム時間足などTradingviewには有料プランでしか解放されない機能がたくさんあります。詳しくは別記事でもまとめているので気になる方はご一読ください。

Tradingviewのブラックフライデーセールは1年で1回しかありません。この機会を逃すと次は来年になるので有料プランを検討している人はぜひこのチャンスお見逃しなく!

Trading View 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました