TradingViewでプライスアクション!インジケーターや便利な機能を解説!

tradingview

この記事ではTradingViewを使ってプライスアクション分析を行う方法を解説しています。

プライスアクションはローソク足の形状・パターンから相場を分析する方法ですが、TradingViewではプライスアクションを補助する機能があります。

具体的な機能や使い方、アラートを鳴らす方法などを紹介しているので参考にしてみてください!

TradingViewのプライスアクションについて

プライスアクションは日本語に直訳すると「値動き」となりますが、これは欧米での言い回しです。日本では古来よりローソク足のパターン分析として「酒田五法」というものがあります。

酒田五法ではローソク足単体の形や複数の組み合わせから相場の上昇・下落を予測します。それぞれのパターンに名前があり、相場の転換点やトレンドの継続などを読み取ることが可能です。

TradingViewではこのパターンを「ローソク足パターン」としてインジケーターで表示することができます。

TradingViewのローソク足パターンとは

tradingview

TradingViewのローソク足パターンは日本の酒田五法をもとに一定のパターンが出現した際にチャート上に売買シグナルを表示します。

売買シグナルは強気シグナル(青色)と弱気シグナル(赤色)に分かれており、それぞれ相場の上昇・下落する可能性を示します。

具体的なシグナルをいくつかピックアップして解説していきます。

明けの明星、宵の明星

tradingview

明けの明星・宵の明星は3日間のローソク足で構成されるプライスアクションです。

明けの明星は反転上昇、宵の明星は反転下落の売買シグナルとなります。明けの明星であれば長い実体を持つ陰線の次に、同時線が続き、反転した陽線が最初の陰線の中間地点より上で引けると完成です。

宵の明星はその逆となります。トレンドの天井や底でこのプライスアクションが起こると反転の可能性が高いことを示します。

TradingViewのローソク足パターンの注意点

明けの明星や宵の明星のように窓開け(市場の終値と始値の価格差)が条件となっているプライスアクションは市場によって表示されにくい場合があります。

株式市場のように市場が開いている時間が限定されている市場では有効ですが、FXのように24時間レートが動いている場合は上手く表示されないのでご注意ください。

同時線、包み線

tradingview

同時線は始値と終値が同じになったときのプライスアクションです。これは買い手と売り手の勢力が拮抗していることを示し、次の足でブレイクした方向への売買シグナルとなります。

包み線は2本のローソク足で構成され、始値と終値が次の足に包まれているプライスアクションです。よく似たパターンにアウトサイドリバーサルがありますが、アウトサイドリバーサルは高値から安値までを包んでいることが条件となる点で異なります。

上昇トレンドの終わりに弱気の包み線、下落トレンドの終わりに強気の包み線が出現するとトレンドの反転シグナルとなります。

毛抜き天井、毛抜き底

tradingview

毛抜き天井、毛抜き底もそれぞれトレンドの反転を示唆するプライスアクションです。

毛抜き天井は2本のローソク足の高値が同じ、毛抜き底は安値が同じパターンになります。毛抜き天井であれば、2本のローソク足の高値が同じことで、上昇圧力が止まっていることを示し反転下落のサインです。

毛抜き底はその逆となります。TradingViewはこのように酒田五法をもとにしたパターンを数多く搭載しており、インジケーターとして設定しておくだけで表示してくれます。

一部抜粋ではありますが、TradingViewの内蔵ローソク足パターンを一覧にしています。各パターンの()は英語でのサイン表記です。

TradingView内蔵のローソク足パターン一覧表(一部抜粋)

ローソク足パターン
捨て子線(AB) かぶせ線(DCC) 同時線(D)
十字線(DS) 宵の明星(ES) 明けの明星(MS)
トンボ(DD) 包み線(BE) はらみ線(BH)
流れ星(SS) 毛抜き天井(TT) 毛抜き底(TB)
トンカチ(IH) 陰のコマ足(STB) 陽のコマ足(STW)
カラカサ(H) トウバ(GD) 黒三兵 (三羽烏:3BC)
赤三兵(3WS) 上げ三法(RTM) 下げ三法(FTM)
上窓(RW) 下窓(FW) 切り込み線(P)

TradingViewは日本語へのローカライズが行われていますが、一部の機能は英語で表示されます。

ローソク足パターンもサインは英語のイニシャルで表示されるので使いたいプライスアクションのサインを確認する際にご活用ください。

詳しくは公式サイトにも各パターンの説明と具体的なサインが掲載されています。

ローソク足パターンの表示方法

tradingview

TradingViewのローソク足パターンは通常のインジケーターと同じように表示することができます。

インジケーターの検索画面から「All Candlestick Patterns」を選択。その下にも英語表記で各プライスアクションのインジケーターがありますが、このインジケーターの1つで主要なパターンはすべて表示することが可能です。

tradingview

パラメーターの設定では、表示させたいプライスアクションのパターンにチェックを入れます。

所々、英語表記がありますが、以下に対照表でまとめているので表示させたいプライスアクションを選択してみてください。

英語表記 日本語 英語表記 日本語
Abandoned Baby 捨て子線 Dark Cloud Cover かぶせ線
Doji Star 十字線 Downside Tasuki Gap 下放れタスキ
Engulfing 包み線 Evening Doji Star 宵の明星・同時線
Falling Three Methods 下げ三法 Falling Window 下窓
Harami Cross はらみ寄せ線 Harami はらみ線
Kicking 行き違い線 Morning Doji Star 明けの明星・同時線
On Neck あて首線 Piercing 切り込み線
Rising Three Methods 上げ三法 Rising Window 上窓
Tri-Star 三ツ星 Tweezer Bottom 毛抜き底
Tweezer Top 毛抜き天井 Upside Tasuki Gap 上放れタスキ

プライスアクションにアラートを付けて通知もできる

tradingview

TradingViewのローソク足パターンは条件を満たすと売買シグナルがチャート上に表示されます。

この売買シグナルの発生時にアラートを付けることも可能です。アラートはチャート画面左上の設定アイコンから「All Patternsにアラートを追加」をクリックします。

tradingview

アラートの設定画面が表示されるので、どのパターンにアラートを鳴らしたいか設定しておきましょう。

アラートは細かな条件設定が可能です。鳴らすタイミングや期限、通知方法などを選ぶことができます。

ちなみに、TradingViewのアラートはサーバーアラートを採用しており、TradingViewを閉じている場合でもスマホやパソコンに通知されます。

コミュニティ・スクリプトのインジケーターも注目

tradingview

TradingViewでは、世界中のプログラマーがPine言語を使って開発したオリジナルのインジケーター(コミュニティ・スクリプト)を公開しています。

コミュニティ・スクリプトは世界中で10万個以上が公開されており、無料プラン(BASIC)の方でも自由に利用することが可能です。

プライスアクションに関してもいくつかのオリジナルのインジケーターが公開されています。英語で書かれているため利用するハードルは高めですが、気になる方はチェックしてみてください。

FXキーストンTradingViewインジケーターを無料配布中!

FXキーストンオリジナル!TradingViewインジケーター無料配布中!

FXキーストンでもTradingViewのオリジナルインジケーターを独自開発していますインジケーターはすべて完全無料、面倒なメールアドレスの登録なども一切必要ありません

移動平均線やボリンジャーバンドなど人気のインジケーターを無料公開しています。日本語での解説もしているので英語が苦手な方でも安心してご利用いただけます。

インジケーターはコメントや要望もお待ちしております。鋭意、開発中ですのでぜひ一度、お試しください。

友だち追加

オリジナルインジケーターの新着リリースやバージョンアップ情報を配信しています。
FXキーストン公式LINEアカウントもよろしくお願いします!

酒田五法のMT4・MT5インジケーターを無料公開中!

酒田五法のMT4/MT5インジケーターを無料公開!

FXキーストンではTradingViewと合わせてMT4・MT5向けのインジケーターも無料公開しています。

酒田五法の包み線、明けの明星・宵の明星などをチャート上に分かりやすく表示してくれるインジケーターです。アラートやカラー変更にも対応しています。

TradingViewではありませんが、MT4・MT5も合わせて利用されている方にはおすすめです!

表示できるプライスアクションには限りがある

tradingview

TradingViewのローソク足パターンは非常に便利なインジケーターですが、無料プランでは表示できる数に制限があります。

以下の表は各プランで使える機能を一覧にしたものです。

プラン毎の機能比較表

機能/プラン BASIC PRO PRO+ PREMIUM
広告の表示
画面分割 1 2 4 8
レイアウトのテンプレート保存数 1 5 10 無制限
インジケーターのテンプレート保存数 1 無制限 無制限 無制限
インジケーターの同時表示 3 5 10 25
アラート設定数 1 20 100 400
同時アクセス可能なデバイス数 1 1 2 5
表示できるローソク足の数 5,000本 1万本 1万本 2万本
顧客サポート × 通常 優先 最優先

ローソク足パターン(All Candlestick Patterns)は1つのインジケーターで複数のプライスアクションを表示できますが、このインジケーターで表示できないパターンもあります。

また、プライスアクションと合わせて移動平均線やRCIなどのインジケーターを表示させる場合、無料プランでは合計3つまでしか表示できません。

本格的にTradingViewでプライスアクションの分析をする場合は有料プランも検討してみてくださいね。

TradingView対応のFX会社・ブローカーを紹介

国内のFX・CFD業者のなかにはTradingViewを内蔵した取引ツールを提供している業者や口座連携に対応している業者があります。

特に、TradingView内蔵ツールを提供している国内業者は一部、有料プランでしか使えない機能を無料で使うことが可能です。

「有料プランは契約したくない」という方は業者選びの参考としてご活用ください。

FX会社 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド Trading View利用形式 公式サイト
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 150
通貨ペア以上
1,000
通貨単位
変動制 連携 詳細
[みんなのFX]みんなのFX 31
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.2
取引ツール内蔵 詳細
[LIGHT FX]LIGHT FX 31
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.2
取引ツール内蔵 詳細
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 30
通貨ペア
1,000
通貨単位
0.1
取引ツール内蔵 詳細
[OANDA Japan]OANDA Japan 69
通貨ペア
1
通貨単位
0.4
銭(※1)
連携または取引ツール内蔵 詳細
[FOREX.com]FOREX.com 84
通貨ペア
1,000
通貨単位
変動制 連携または取引ツール内蔵 詳細

※:サクソバンク証券、FOREX.com以外の上記スプレッドはいずれも原則固定・例外あり。
※:サクソバンク証券は連携によるTradingViewの利用のみ対応。みんなのFX、LIGHT FX、ゴールデンウェイ・ジャパンは各社ツール内でTradingViewのチャートを利用可能。FOREX.comとOANDAは取引ツール内でのTradingViewの利用、連携によるTradingViewの使用の両方に対応しています。
※1:OANDAはベーシックコースとプロコースがTradingViewに対応しているのですが、上記スプレッドはベーシックコースのスペックを記載しています。

タイトルとURLをコピーしました