投資アイデアを投稿してTradingViewコインをもらう方法!

この記事には広告・プロモーションが含まれています

TradingView

この記事では、「TradingViewコインがもらえる方法を知りたい」「TradingViewでアイデアを投稿したい」という方向けにアイデア投稿の方法やTradingViewコインについて詳しく解説しています。

アイデア投稿は自分自身の考えを整理できるだけなく、他のトレーダーを意見交換する貴重な場にもなります。当ページを参考にぜひお試しください!

TradingView対応のFX会社・ブローカー一覧表

FX会社 利用形式 搭載テクニカル 画面分割 テンプレ スマホ対応 公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX 内蔵 85
種類以上
6
画面
複数対応 詳細
[LIGHT FX]LIGHT FX 内蔵 85
種類以上
6
画面
複数対応 詳細
[GMO外貨]GMO外貨 内蔵 100
種類以上
8
画面
× 詳細
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 内蔵 100
種類以上
6
画面
× × 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 連携 100
種類以上
プランによる プランによる 詳細
[OANDA証券]OANDA証券 内蔵/連携 80
種類以上
8
画面
詳細
[FOREX.com]FOREX.com 内蔵/連携 80
種類以上
10
画面
詳細
[ThinkMarkets]ThinkMarkets 内蔵 100
種類以上
8
画面
× × 詳細
[インヴァスト証券]インヴァスト証券 内蔵 13
種類
2
画面
× 詳細
[JFX]JFX ※TradingView上でのレート配信のみ対応 詳細

※みんなのFX、LIGHT FX、GMO外貨、ゴールデンウェイ・ジャパンは各社ツール内でTradingViewのチャートを利用可能。サクソバンク証券は連携によるTradingViewの利用のみ対応(PC・スマホ両対応)。FOREX.comとOANDA証券は取引ツール内でのTradingViewの利用、連携によるTradingViewの使用の両方に対応しています。
※内蔵ツールで表示できるチャートはその業者の取扱銘柄に限られます。
※口座連携した場合、使える機能は本家TradingViewで契約しているプランによって変わります。
※ThinkMarketsでTradingViewを利用するには有料のサブスクリプションを契約する必要があります。
※JFXはTradingView内蔵ツールや口座連携には対応していません。

TradingViewコインとは

TradingView

「TradingViewコイン」とは、TradingView内で利用できる通貨のことです。100コイン=1米ドルの交換レートで利用することができます。

TradingViewコインの使い道

TradingView

TradingViewには投資アイデアの投稿やスクリプトを公開できるSNS機能があります。自分が気になるアカウントをフォローして投稿をチェックすることが可能です。

このSNS機能で投稿者を支援するためにTradingViewコインを寄付することができます。YouTubeの投げ銭と同じ感覚ですね。

寄付できるコインは100コイン:1米ドル(日本円で約150円)、200、350、500コインの4種類です。最高でも5米ドル(日本円で約700円)が上限となります。この機能は無料プランの方でも利用可能です。

サブスクリプションの購入や既存プランの更新

TradingViewコインは有料プランの購入や更新時に料金の支払いとしても使うことができます。各プランの1カ月または1年プランを全額TradingViewコインで支払うことも可能です。

すでに有料プランを契約している場合はプランの延長にも利用できます。以前まではプランのアップグレード(EssentialからPlusに契約変更など)にはTradingViewコインが利用できませんでしたが、現在ではアップグレードにも対応しました。

現在の契約の残日数は新プランの料金にもとづいて換算され、新プランの契約日数に追加されます。残日数が無駄になることはないのでご安心ください。

TradingViewコインの入手方法

TradingView

TradingViewコインは「直接購入」「お友達紹介」「アイデア、スクリプトの投稿への寄付」で入手することができます。

購入する場合は500コイン、1,000コイン、5,000コイン単位で買うことが可能です。購入ページは以下のリンクまたはQ&Aから遷移できます。

TradingView

また、TradingViewにはお友達を紹介することで双方に15ドル分のTradingViewコインがプレゼントされるプログラムもあります。

紹介コードをお友達に共有し、お友達が有料プランを契約するとコインがもらえます。契約するプランには関係なく双方に15ドル分(1,500コイン)がプレゼントされるので最安プランのEssentialプランでも問題ありません。

まだTradingViewでアカウントを作成していないお友達がいれば積極的に紹介してあげるのも1つの方法です。

TradingViewでトレードアイデアを投稿しよう

TradingView

そして、今回TradingViewコインを入手するメインの方法として解説するのが「トレードアイデアの投稿」です。

TradingViewは全世界で利用者が5,000万人を超えるグローバルチャートツールです。何千人ものトレーダーが毎日、アイデアを作成し、予測や市場分析、一般的なトレードのセットアップについてコミュニティのユーザーと議論しています。

自分の相場観やトレード手法についてネット上で話し合う場は他にもたくさんありますが、TradingViewほど信頼でき高度にカスタマイズされた場はなかなかありません。

TradingViewでは投稿から15分後にはアイデアを削除できない仕組みになっています。自分の予測通りになった投稿だけを残し、都合の悪い投稿を削除することはできません。

素晴らしい投稿はエディターズ・ピックに選ばれる

TradingView

投稿されたアイデアは自分のフォロワーとそのシンボル(銘柄)をフォローしている人に表示されます。さらに、素晴らしい洞察やユニークなアイデアはTradingViewのモデレーターやマネージャーから「エディターズ・ピック」に選ばれます。

エディターズ・ピックはまだ発見されていない新しい考えや閃き、鋭いインサイトに光を当てるための賞です。TradingViewに投稿されたアイデアはどんなものでもエディターズ・ピックに選出される可能性があります。選ばれたアイデアは一日に何百万人ものトレーダーが目にする専用フィードで公開されます。

TradingView

また、こうしたアイデアにはTradingViewから直接TradingViewコインが提供されたり、感謝の念を込めての寄付として一般ユーザーからコインをもらうこともあります。

自分のトレードアイデアを公開することは考えを整理したり、フィードバックをもらってブラッシュアップしたりするのに有益ですが、それだけでなくTradingViewコインという形で認めてもらえるのも大きなメリットです。

TradingViewのアイデアの投稿方法

TradingView

TradingViewのアイデアはチャート画面右上の「投稿」というボタンから公開することができます。

投稿方法は「アイデアを投稿」「動画アイデアを録画」「マインドを投稿」の3種類です。ここでは基本的な「アイデアの投稿」について解説していきます。

TradingView

上記が投稿の編集画面です。この画面を開く前にアイデアを投稿したい銘柄(シンボル)にチャート画面を切り替えておきましょう。時間軸は15分以上でなければ投稿ができません。

15分以下の短い時間軸では、ほとんどの人が有効なうちに反応できないためです。15分足以下のアイデアを投稿したい場合はチャットルームを活用しましょう。

アイデアのタイトルはシンプルに付けるのがルールです。分析であれば「米ドル/円のショート」や「日経225のロング」など銘柄名+ロング or ショートで入力します。教育目的であればタイトルは自由です。肝心の中身については後述します。

TradingView

アイデアが書けたら投稿の分類を行います。公開/プライベート、分析/教材、ロング/中立/ショートを選択しましょう。

タイプの分析とは、トレードのセットアップや売買シグナルまたは将来の値動きの予測など現在のマーケット状況に直接関連する自分の見方や相場観を伝えるものです。

教材とは、トレード手法の詳細な説明、ツールの使い方、リスク管理、トレード心理学など分析以外の教育目的があるコンテンツを指します。

設定が完了したらあとは公開するだけです。公開する際にいくつか注意点はありますが、一番重要なのが「投稿できるのは有料プラン(Essential以上)を契約している方のみ」という点です。

無料プランの方はアイデアの投稿ができないのでご留意ください。

TradingViewのアイデアで「いいね!」をもらう方法

Check!!
ピュアレビューの精神で「なぜそうなるのか」に焦点をあてる
量より質にこだわる、よく練られたアイデアは多くの価値を生む
トピック以外の不要な情報を書かない
分析だけでなく教育コンテンツも人気がある
チャート画面を分かりやすくシンプルにする
ユーロ/ドル、金、SPX500、原油、ポンド/ドルの1時間足~日足分析が最も人気

TradingViewでは毎日、数千個ものアイデアが投稿されます。その中でも「いいね!」を数多くもらう投稿者は「トップ投稿者」としてTradingViewから表彰されます。

トップ投稿者たちのアイデアに共通するポイントを上記にいくつかピックアップしてみました。

TradingViewのピュアレビューの精神

TradingViewのピュアレビューとは、「利益最大化のために役に立ち、記述されたアイデアを皆で共有し、査読・批評し、そこから学び、それを土台に新しいものを築いていくこと」をいいます。

相場がどう動くのかを解説するだけではなく「なぜそうなると思うのか」に焦点を当ててみましょう。自分の相場観に客観的な理由が備わっているか気付くきっかけになるかもしれません。「なぜ」が詳しく説明されているアイデアはコメントが付きやすく議論が活発に行われる傾向にあります。

量より質にこだわる

TradingViewでは、アイデアを1日に5個以上投稿している投稿者は滅多に有益な投稿をしないというデータがあります。

量より質にこだわりましょう。1つの洗練されたアイデアは10個の未完成のアイデアに勝ります。クオリティの高いアイデアは時間が経過しても価値があります。相場が同じ状況を繰り返すときあなたの投稿が多くの人の役に立ちます。

人気の銘柄に特化する、多彩なコンテンツを扱う

TradingViewで人気のある銘柄はユーロ/ドル、金、SPX500、原油、ポンド/ドルの1時間足~日足分析です。

これらの銘柄の分析を得意としているならぜひアイデアを投稿してみましょう。得意でない場合もこれから上達していけば問題ありません。TradingViewはトレードの技術に関わらず、熱意のある投稿者を待っています。

また、分析以外の教育コンテンツも人気があります。「トレードをギャンブルにしないためのマインドセット」「トレードノートの付け方」「債券利回りと為替の関係」など金融に関することであれば何でもOKです。

分析と教育コンテンツを織り交ぜた魅力的な投稿者は多くの人を惹きつけます。これらのポイントを参考にぜひTradingViewでアイデアの投稿をしてみてくださいね!

TradingView 公式サイト

 

みんなのFXでTradingView有料版が無料で使える!

みんなのFX×TradingViewイメージ(白)

ここ最近、口座開設者と預かり資産を右肩上がりで伸ばしている国内FX業者が「みんなのFX」です。

みんなのFXではTradingViewがチャートツールの1つとして利用可能。87種類のインジケーターや分析補助ツールがすべて無料で使えます!

プレミアム版(月額約9,400円相当)でしか使えない6画面のチャート分割やインジケーターの同時表示(25種類以上)にも対応(※)

みんなのFX×TradingViewイメージ(MTF)

さらに、スマホアプリにもTradingViewが搭載されています。PC版だけでなくスマホアプリでもTradingViewを利用した本格的なチャート分析が可能です。

利用料や口座開設費などは一切、かかりません。みんなのFXで口座開設(最短即日で取引可能)をするだけで誰でも利用できます。

TradingViewの有料プランを検討されている方はみんなのFXをぜひチェックしてみてください!

※一部搭載していない機能があります。
※みんなのFXは「スマホで本人確認」を利用した場合、最短1時間での取引開始が可能です。

コメント