ユーロズロチ取り扱いFX業者・証券会社を比較!売りスワップ、スプレッド、証拠金、サヤ取りも解説

ユーロズロチ取り扱い業者のスワップポイント比較

ここでは、ユーロ/ポーランドズロチ(EUR/PLN)を取り扱っているFX業者・証券会社の比較を行っています。

ユーロズロチを取り扱っているおすすめFX業者・証券会社をピックアップ。各社の売りスワップポイント、スプレッド、最低証拠金額を比較しています。

スワップポイントは常に変動しますが、ここ最近はユーロズロチの売りスワップポイントが高水準。スワップ狙いの方は要チェックです。

また、ユーロとポーランドズロチは相関性が高いため、ユーロ円の売りスワップとズロチ円の買いスワップにより「サヤ取り」で利益を狙えるのもポイント。

「ユーロズロチを取り扱っているFX業者・証券会社はどこ?」「各社のスワップポイントの実績は?」「ユーロとズロチのサヤ取りとは?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ当ページを参考にしてみてくださいね。

(※:スワップポイントは常に変動し、プラスがマイナスに変わる場合もありますので、実際に取引する際は最新の情報をご確認ください)

ユーロズロチを取り扱っているおすすめFX業者を比較

ユーロズロチを取り扱っているおすすめFX業者を比較

早速、ユーロズロチ(EUR/PLN)を取り扱っているおすすめのFX業者・証券会社を紹介します。そもそもユーロズロチを取り扱っている業者は少なく、その中でもスワップポイントが魅力的な業者はさらに少数。

以下では、ユーロズロチの売りスワップポイントが高水準である「IG証券」「サクソバンク証券」「ヒロセ通商」を紹介しています。

月間の累計売りスワップポイント、調査時点でのスプレッドを掲載。また、ヒロセ通商は「スワップ振替」に対応しており、ポジションを決済しなくても貯まったスワップ益を任意のタイミングで引き出すことが可能です。

IG証券とサクソバンク証券はスワップ振替に対応していませんが、発生したスワップポイントが口座に随時反映されるため、ポジションを決済しなくてもスワップ益のみ引き出すことが可能です。

スワップとスプレッド、最低証拠金額と最低取引単位も掲載しています。IG証券かサクソバンク証券、気になる業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

ユーロズロチのスワップ・スプレッド比較表

FX業者 月間累計スワップ 1日分のスワップ スプレッド 業者の特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券 7,838 276 25pips FX約100銘柄、CFD17,000銘柄以上取り扱い 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 7,082 196.98 58.8pips FX150銘柄以上、CFD約9,000銘柄取り扱い 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 4,069 137.3 86pips 複数銘柄で高水準スワップ、スワップ振替対応 詳細

(※:各社公式サイトで確認した1万通貨単位の売りスワップポイントを掲載しています。実際に付与されるスワップポイントと差異が生じる場合がありますのでご留意ください)
(※:月間累計スワップは2022年7月、1日分のスワップは2022年8月2日の情報を掲載しています。最新の情報は各FX業者のスワップポイントページでご確認ください)
(※:スプレッドは2022年7月5日時点に各社ツール上で確認した数値となります。IG証券、サクソバンク証券、ヒロセ通商ともにユーロ/ポーランドズロチのスプレッドは変動制ですので、最新の情報は取引ツール上でご確認ください)

 

ヒロセ通商のスワップポイントに注目!
ヒロセ通商【LION FX】

2022年4月上旬から、ヒロセ通商におけるユーロズロチの売りスワップが高水準になっています。上記比較表に1日あたりのスワップを掲載していますが、IG証券・サクソバンク証券と比べても魅力的な水準。

ユーロズロチを取り扱っている上でスワップが高水準の業者は本当に貴重ですので、これは朗報です。ただし、このスワップポイントが将来的にも続くかは未確定ですので、ヒロセ通商の今後の付与実績に要注目。

当記事では5月更新分より、ヒロセ通商のユーロズロチの月間累計スワップポイントも掲載予定ですので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

ユーロズロチの必要証拠金を比較

FX業者 最低証拠金額 取引単位 レバレッジ
(証拠金率)
公式サイト
[IG証券]IG証券 56,800 1万
通貨単位
最大25
(4%)
詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 5,700 1000
通貨単位
最大25
(4%)
詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 6,000 1000
通貨単位
最大25
(4%)
詳細

(※:2022年7月5日時点の各社の最低証拠金額を掲載)
(※:IG証券は保有ポジション総数でレバレッジ倍率が変動、表内の倍率は総ポジション数0〜287.5ロットの場合に適用)

ユーロズロチを取り扱っているおすすめFX業者はココ!

IG証券

IG証券

おすすめポイント!
  • ユーロズロチのスワップポイントが高水準!
  • ユーロズロチ含む約100種類のFX通貨ペアを取り扱い!
  • 高性能チャートツール、17,000銘柄以上のCFD取り扱いも魅力!

IG証券は取り扱い銘柄数がとにかく豊富な業者。ユーロズロチ(EUR/PLN)を含め、約100種類もの通貨ペアに対応しています。トルコリラ円やメキシコペソ円といった定番の高金利通貨ペアはもちろん、ブラジルレアル円なども取り扱い。

IG証券はユーロズロチの売りスワップが高水準なのが魅力。ユーロズロチのスワップ狙いの方にはまずチェックしていただきたい業者です。

ただし、あくまで過去の実績であり、さらに遡って同社のユーロズロチのスワップ履歴を見てみると、売りも買いもマイナススワップになっている場面もありました。とはいえ魅力的なスワップポイント実績を残しているのは事実。実際に取引される際は最新の情報を確認しつつお取引いただければと思います。

IG証券 基本スペック表

口座開設手数料 取引手数料 通貨ペア 取引単位
無料 無料 100通貨ペア 1万通貨単位
ドル円スプレッド 最大注文数量 デモ口座 CFD取扱銘柄
0.2 原則上限なし 17,000銘柄以上

(※:上記米ドル円スプレッドは1取引あたり100万通貨まで発注可能な標準銘柄に適用。取引制限のない大口銘柄のスプレッドは0.6銭となります。いずれも原則固定・例外あり)

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券

おすすめポイント!
  • ユーロズロチを含む150以上のFX通貨ペアを取り扱い!
  • プロ仕様の高機能チャートツールを無料で提供!
  • 約9,000銘柄を取引できるCFDも対応!

サクソバンク証券は中上級者の方やプロトレーダー向けのサービスを提供している業者です。ユーロズロチ(EUR/PLN)の取り扱いはもちろんのこと、IG証券よりも豊富な150以上のFX通貨ペアを取り扱い。

サクソバンク証券はユーロズロチを取引できるのも魅力ですし、高品質な取引ツールを提供しているのもポイントです。同社の取引ツール「SaxoTraderGO」は60種類以上ものテクニカル指標を搭載するなど、プロ仕様のツールとなっています。

サクソバンク証券の取引ツールは、各銘柄の相関関係をチェックできる比較チャートを搭載してるため、ユーロ円とズロチ円のサヤ取りをする際に、その相関関係をチェックできるのもメリット。

ちなみに、IG証券は1万通貨単位から取引となりますが、サクソバンク証券はユーロズロチを1,000通貨単位の少額から取引できますので、まずは少額から取引したいという方にもおすすめ。

サクソバンク証券 基本スペック表

口座開設・取引手数料 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド
無料 150銘柄以上 1,000通貨単位 変動制
Mac対応 デモ口座 CFD取扱銘柄 ココに注目!
9,000銘柄(株式、株価指数、商品、債券) TradingView対応

サクソバンク証券 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商【LION FX】

おすすめポイント!
  • ユーロズロチのスワップポイントが高水準!
  • 南アフリカランド円やメキシコペソ円のスワップもおすすめ!
  • スワップ振替を使えば任意のタイミングでスワップを引き出せる!

ユーロズロチのスワップ狙いであればヒロセ通商も要チェック。ヒロセ通商は南アフリカランド円やメキシコペソ円、人民元円など、他の高金利通貨ペアのスワップも高水準ですので、複数銘柄でスワップを狙いたい方にもおすすめです。

また、IG証券とサクソバンク証券にはない「スワップ振替」に対応しているのも特徴的。スワップ振替とは、ポジションを決済しなくても貯まったスワップポイント益を口座に反映、スワップのみ引き出せる状態にできる手続きです。

IG証券とサクソバンク証券は、スワップが発生すると口座に自動的に反映される形式のため、スワップ益が課税対象となるタイミングを調整することができません。ですが、スワップ振替があればポジションを決済しない限り、課税のタイミングを自分で調整することが可能。

ヒロセ通商はスワップポイントだけでなく、業界最狭水準スプレッド、ニーズに合わせて使い分けられる取引ツール、スキャルピング公認の環境、バラエティ豊かなキャンペーン開催などメリットが盛り沢山です。気になる方は公式サイトもチェックしてみてくださいね。

ヒロセ通商 基本スペック表

口座開設・取引手数料 通貨ペア 取引単位 ドル円スプレッド
無料 51通貨ペア 1,000通貨単位 0.2
Mac対応 スキャルピング デモ口座 CFD取扱銘柄
公認 9銘柄(株価指数)

(※:上記ドル円スプレッドは原則固定・例外あり)

ヒロセ通商で開催中の口座開設キャンペーン

ヒロセ通商で開催中のキャンペーン情報

ヒロセ通商 公式サイト

 

ユーロ円とズロチ円の「サヤ取り」について

ユーロ円とズロチ円の「サヤ取り」について

ユーロズロチの取引でスワップポイント益を狙うのもアリですが、ユーロとポーランドズロチの相関性の高さを活かした「サヤ取り」も要チェックです。

というのも、ユーロ円は売りスワップポイントがプラス傾向なのに対し、ズロチ円の買いスワップポイントがプラスの傾向にあるため(ただし、先日までプラスだったのに今日はマイナスになっている、といった事態も起こりえます)。

言葉では伝わりづらいかと思いますので、実際にユーロ円とズロチ円のチャート、それぞれのスワップポイントをチェックしましょう。

ユーロ円とズロチ円の値動き相関

ユーロ円とズロチ円の値動き相関
ユーロ円とズロチ円の値動き相関(月足、2022年7月5日時点)

上記画像はサクソバンク証券の取引ツール「SaxoTraderGO」の比較チャート機能を利用した画面です。ユーロ円とズロチ円を重ねて表示させ、その相関関係を表しているのですが、値動きがかなり似ているのがお分かりかと思います。

値動きの相関性が高いため、ユーロ円とズロチ円それぞれで売りポジションと買いポジションを保有すれば、どちらか一方で損失が発生したとしても、もう一方の利益により相殺しやすくなります。

あくまで異なる通貨ペアですので、完全に値動きが同じわけではありませんし、実質両建てを行うことになるので、その分リスクが高まるのには注意が必要ですが、サヤ取り戦略に利用可能。

ユーロ円のスワップ履歴

IG証券のユーロ円スワップポイント履歴
IG証券のユーロ円スワップポイント履歴(1万通貨単位)

為替差益と為替差損では相殺を狙い、その上でスワップポイントによる利益の積み重ねを狙うことができます。

上記画像はIG証券のユーロ円のスワップポイント履歴。この期間ではマイナスになっている日もあるのですが、合算するとプラスの結果になっています。

ズロチ円のスワップ履歴

IG証券のズロチ円スワップポイント履歴
IG証券のズロチ円スワップポイント履歴(1万通貨単位)

では次に、ポーランドズロチ円のスワップポイント履歴を確認しましょう。

上記画像は同じくIG証券のスワップポイント履歴になります。ポーランドズロチ円では買いスワップポイントがプラスになっていますね。

ユーロ円では売りポジションを保有して売りスワップを得る、ズロチ円では買いポジションを保有して買いスワップを得る、というサヤ取りを狙える形。

繰り返しになりますが、ここに掲載しているのはあくまで過去の実績であり、この状況が将来も続くかどうかは分かりません。ですが、スワップポイント狙いの1つの戦略として検討してみてはいかがでしょうか。

ちなみに、IG証券はデモ取引に対応していますので、まずはそちらで取引を試してみるというのもおすすめです。

ズロチ円・ユーロ円のスワップ比較表

最後に、ポーランドズロチ円を取り扱っているおすすめ業者を対象に、月間の買いスワップポイントを比較しました。併せて各社のユーロ円の売りスワップポイントも掲載しています。

単一の業者内でサヤ取りを狙うこともできますし、ズロチ円のスワップが高い業者とユーロ円のスワップが高い業者、それぞれを利用してサヤ取りを狙うことも可能。気になる業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

FX業者 ズロチ円の月間買いスワップ ユーロ円の月間売りスワップ スワップページ 公式サイト
[IG証券]IG証券 1591 -53 [スワップ一覧] 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 1433.43 -382 [スワップ一覧] 詳細
[みんなのFX]みんなのFX 1015 96 [スワップ一覧] 詳細
[LIGHT FX]LIGHT FX 1015 96 [スワップ一覧] 詳細
[FXプライムbyGMO]FXプライムbyGMO 953 6 [スワップ一覧] 詳細
[SBI FXトレード]SBI FXトレード 580 114 [スワップ一覧] 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 464 -101 [スワップ一覧] 詳細

(※:2022年7月の1ヶ月間で得られた各社の累計スワップポイントを掲載しています。ポーランドズロチ円は買いスワップ、ユーロ円は売りスワップの付与分を掲載。いずれも1万通貨単位。スワップポイントは常に変動しますので、最新のスワップポイントは各社のスワップポイント掲載ページにてご確認ください)

 

ズロチ円取り扱い業者比較はこちら!
ポーランドズロチ/円取り扱い業者を比較

ユーロ円に関してはどの国内FX業者でも取り扱っているのが当たり前ですが、ポーランドズロチ円は取り扱い業者が限られています。

IG証券やサクソバンク証券を含め、ポーランドズロチ円を取り扱っている国内FX業者をまとめている記事もありますので、興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

ユーロズロチに関するよくある質問

ユーロズロチ(EUR/PLN)を取り扱っている国内業者は?

「IG証券」「サクソバンク証券」「ヒロセ通商」がユーロズロチを取り扱っています。ユーロズロチを取り扱っている業者をまとめて、スワップポイント(月間累計・1日分)とスプレッドを比較した表がありますのでそちらもご参照ください。

ユーロズロチ取り扱い業者の比較はこちら!

ユーロズロチのスワップポイントが高い業者は?

スワップポイントの実績で選ぶなら「IG証券」がおすすめです。IG証券はユーロズロチの売りスワップが高水準の傾向にあります。IG証券と他社のスワップポイント(月間累計・1日分)を比較した表もご参照ください。

ユーロズロチのスワップポイント比較表はこちら!

ユーロ円とズロチ円のでサヤ取りは可能?

ユーロとポーランドズロチは相関性が高い上に、ユーロ円は売りスワップがプラス傾向、ズロチ円は買いスワップがプラス傾向にあるため、サヤ取りを狙うことが可能です。ただし、将来的にもこの状況が続くかは不明確ですのでご注意ください。ユーロ円とズロチ円のサヤ取りに関しては以下の解説もご参照ください。

ユーロ円とズロチ円のサヤ取りの解説はこちら!

タイトルとURLをコピーしました