【2021年版】みんなのFXとLIGHT FXの違いを徹底解説!スワップポイントやスプレッド、キャンペーンまで比較

みんなのFXとLIGHT FXの違いを徹底解説!

ここでは、みんなのFXとLIGHT FXの違いを徹底解説しています。

この2社は同じトレイダーズ証券が運営しているサービスであり、基本スペックやツールなど多くの面で共通する部分があります。どちらのサービスも一緒なのでは?と思われている方もいらっしゃるかもしれません。

ですが、みんなのFXとLIGHT FXには明確な違いが複数存在します。スワップポイントの付与実績、スプレッドの設定、口座開設までの最短時間、キャンペーン内容、サービス内容などなど…。

「みんなのFXとLIGHT FXの違いとは?」「どっちを選べばいいの?」といった疑問をお持ちの方は、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

みんなのFX・LIGHT FX スペック比較表

みんなのFX・LIGHT FX スペック比較表

早速、みんなのFXとLIGHT FXのサービス内容を比較してみましょう。口座開設手数料からスプレッド、スワップポイント、取引単位、キャンペーン、デモなど様々な点を比較。

スペックが同じ部分が多いのですが、やはり異なる箇所は複数存在します。特にスワップポイントの違いは要チェック。

比較項目 [みんなのFX]みんなのFX [LIGHT FX]LIGHT FX
口座開設手数料 無料 無料
取引手数料 無料 無料
口座開設の必要日数 最短1時間(※1) 最短翌日
通貨ペア 29通貨ペア 29通貨ペア
取引単位 1,000通貨単位(0.1ロット)(※2) 1,000通貨単位(0.1ロット)(※2)
スプレッド 9通貨ペアで業界最狭水準の原則固定スプレッド
(詳細はこちら
6通貨ペアで業界最狭水準の原則固定スプレッド
(詳細はこちら
スワップ付与実績(月間)(※3) トルコリラ円:1,328
メキシコペソ円:1,632
南アフリカランド円:2,552
ロシアルーブル円:640
米ドル円:309
(詳細はこちら
トルコリラ円:1,328
メキシコペソ円:2,272
南アフリカランド円:3,152
ロシアルーブル円:640
米ドル円:309
(詳細はこちら
スワップのみ受取 可能 可能
1度の発注上限 100ロット〜300ロット(銘柄で変動) 100ロット〜300ロット(銘柄で変動)
建玉上限 数量上限:5,000ロット(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
件数上限:500件(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
数量上限:5,000ロット(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
件数上限:500件(全通貨ペアの売建玉と買建玉の合計)
レバレッジ 25倍(ロシアルーブル円のみ10倍) 25倍(ロシアルーブル円のみ10倍)
注文方法 成行・ストリーミング・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO・時間成行・一括決済 成行・ストリーミング・指値・逆指値・IFD・OCO・IFO・時間成行・一括決済
PC取引ツール FXトレーダー(ブラウザ)
Webトレーダー(ブラウザ)
TradingView(FXトレーダー内蔵)
シンプルトレーダー(ブラウザ)
アドバンスドトレーダー(ブラウザ)
TradingView(アドバンスドトレーダー内蔵)
スマホアプリ FXトレーダー アプリ版(iPhone・Android) LIGHT FXアプリ(iPhone・Android)
入金方法 ダイレクト入金、振込入金 ダイレクト入金、振込入金
キャンペーン(2021年10月時点) 「新規口座開設キャンペーン」
「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」
「ハッピーアワーキャンペーン」
「ルーブル/円取扱記念キャンペーン」
「新規口座開設キャンペーン」
「ルーブル/円取扱記念キャンペーン」
デモ取引 ×
FX以外のサービス バイナリーオプション(みんなのオプション)
システムトレード(みんなのシストレ)
なし
SNS Twitter、Facebook、YouTube、LINE Twitter

(※1:口座開設に際してみんなのFXは「スマホで本人認証」に対応しており、この手続きで本人確認を行うと最短1時間での口座開設完了・取引開始が可能となります。LIGHT FXは「スマホで本人認証」に対応していません)
(※2:みんなのFX、LIGHT FXともにロシアルーブル円のみ0.1ロット=1万通貨であり、1万通貨単位からの取引となります)
(※3:2021年9月の1ヶ月間、トルコリラ円は1万通貨、メキシコペソ円と南アフリカランド円とロシアルーブル円は10万通貨の買いポジションを保有し続けた場合に、得られた合計スワップポイントを記載しています)

みんなのFX・LIGHT FXはココが違う!

みんなのFX・LIGHT FXはココが違う!

メキシコペソ円と南アフリカランド円のスワップが違う!

メキシコペソ円と南アフリカランド円のスワップが違う!

まず注目していただきたいのが、みんなのFXとLIGHT FXのスワップポイントの違いです。

みんなのFXとLIGHT FXはいずれも高水準スワップポイントが魅力的。スワップ狙いの方でみんなのFXまたはLIGHT FXを利用されている方は多いのではないでしょうか。

この2社のスワップポイントは、ほとんどの通貨ペアで付与実績が同一となっているのですが…一部の銘柄に関しては付与実績が実は異なっています。

言葉でお伝えするよりも、実際のスワップポイント付与実績を見ていただいた方が早いですので、下記のスワップポイント比較表をご覧ください。人気のある通貨ペアに絞って、前月と過去12ヶ月間のスワップポイント付与実績を掲載しています。

2021年9月の月間累計スワップポイント比較

通貨ペア [みんなのFX]みんなのFX [LIGHT FX]LIGHT FX
メキシコペソ円 1,632 2,272
南アフリカランド円 2,552 3,152
トルコリラ円 1,328 1,328
ロシアルーブル円 640 640
米ドル円 309 309

(※:2021年9月の1ヶ月間、メキシコペソ円と南アフリカランド円とロシアルーブル円は10万通貨、トルコリラ円と米ドル円は1万通貨の買いポジションを保有し続けた場合に、得られた合計スワップポイントを記載しています)

過去12ヶ月間の累計スワップポイント比較

通貨ペア [みんなのFX]みんなのFX [LIGHT FX]LIGHT FX
メキシコペソ円 18,390 25,308
南アフリカランド円 26,790 34,440
トルコリラ円 13,005 13,017
米ドル円 2,725 2,725

(※:2020年10月〜2021年9月の12ヶ月間、メキシコペソ円と南アフリカランド円は10万通貨、トルコリラ円と米ドル円は1万通貨の買いポジションを保有し続けた場合に、得られた合計スワップポイントを記載しています)

 

上記表を見れば一目瞭然なのですが、メキシコペソ円と南アフリカランド円のスワップポイントで明らかな差が生じています。数年前は同等だったのですが、現時点(2021年10月調査時点)では上記のような結果となっています。

「つまり、高金利通貨ペアのスワップ狙いならLIGHT FXの方が有利?」という結論に至りそうなのですが…その前に、みんなのFXが開催している「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」にもご注目ください。

みんなのFXのキャンペーン

みんなのFXが開催しているこのキャンペーンは、指定の高金利通貨ペアの新規買いポジションを対象として、キャンペーン期間中、みんなのFXが提示している毎営業日ごとのスワップポイントが他社より1円でも安い場合、その差額をキャンペーン期間終了後にまとめてキャッシュバックするというものです。

つまり、このキャンペーンが適用されることにより、みんなのFXの該当通貨ペアのスワップポイントは業界最高水準になる、ということです。ただし、キャッシュバックの対象になるのはキャンペーン期間中に新規保有したポジションのみ。

LIGHT FXの方がスワップポイントが安定的に高水準なのですが、みんなのFXはキャンペーン適用によりLIGHT FXよりも得られる金額が結果的に多い可能性がある、という構図になります。

スワップ受取総額を公開中!

ちなみに、みんなのFXとLIGHT FXは、3通貨ペアを対象としてユーザーが受け取ったスワップポイントの月ごとの総額を公開しています。ここにも明確な違いが出ていますね。気になる方はぜひ参考にしてみてください。

みんなのFXにおけるお客様のスワップ受取総額

みんなのFXにおけるお客様のスワップ受取総額

(※:上記数値はみんなのFXのスワップ付与実績であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません)

LIGHT FXにおけるお客様のスワップ受取総額

LIGHT FXにおけるお客様のスワップ受取総額

(※:上記数値はLIGHT FXのスワップ付与実績であり、将来およびお取引に際して掲載の数値や金額等を保証するものではありません)

原則固定スプレッドの設定が違う!

次にお伝えするのはみんなのFXとLIGHT FXのスプレッドの違いです。

みんなのFXとLIGHT FXはいずれも29種類の通貨ペアに対応しており、その内の一部が原則固定スプレッド、それ以外は原則固定の対象外となっています。

その原則固定スプレッドを設定している通貨ペアの内訳が、みんなのFXとLIGHT FXで異なっています。

以下の画像はみんなのFXとLIGHT FX、それぞれの公式サイトより抜粋した原則固定スプレッド適用の一覧です。みんなのFXは一部の高金利通貨ペアも原則固定となっていますが、LIGHT FXはそうではないという点が特徴的。

みんなのFXの原則固定スプレッド一覧

みんなのFXの原則固定スプレッド一覧

LIGHT FXの原則固定スプレッド一覧

LIGHT FXの原則固定スプレッド一覧

米ドル円やユーロ円など主要銘柄に関しては基準スプレッドが同一。ですが、南アフリカランド円とトルコリラ円、メキシコペソ円に関してはみんなのFXのみ原則固定制を採用という形になっています。

LIGHT FXの高金利通貨ペアのスプレッドをレート一覧で確認してみると、表示されている数値はみんなのFXの設定している原則固定スプレッドと同等になっているのを目視できましたが、原則固定と公式に謳っているわけではないのでその点はご留意を。

原則固定制が必ずしも有利とは言えませんが、高金利通貨ペアのスプレッドは原則固定が良いという方はみんなのFXがおすすめです。

口座開設申込〜取引開始までの最短時間が違う!

実は、口座開設完了・取引開始までの最短時間にも違いがあります。

新規口座開設を申し込んだ場合、LIGHT FXでは最短翌日から取引を開始可能。これに対して、みんなのFXでは最短1時間という早さで取引を始めることができるのです。

FX業者にて新規口座開設を行う際には本人確認が必須なのですが、みんなのFXは「スマホで本人認証」に対応しており、これを利用すれば最短1時間での取引開始が可能。

LIGHT FXは「スマホで本人認証」に対応していません。下記画像はみんなのFXにおける、口座開設完了までの最短の流れとなります。

口座開設申込〜取引開始までの最短時間が違う!

「スマホで本人認証」とは、オンライン上で本人確認を行う手続き。

従来は本人確認書類をアップロードや郵送で提出する必要があり、この場合はFX業者から送られてくる郵送物(ログインIDや初期パスワードが記載されたもの)を受け取る必要があり、どうしても当日中の取引開始はできませんでした。

ですが、「スマホで本人認証」を利用すればこの郵送物の受取が不要となり、ログインIDなどの情報をメールで受け取ることが可能。これにより最短1時間というスピードで口座開設を完了させることができるのです。

口座開設申込〜取引開始までの最短時間が違う!

ただし、みんなのFXの「スマホで本人認証」では、本人確認書類として利用できるのが運転免許証のみという点にはご注意を。運転免許証がない場合はアップロードなどの方法を利用することになり、最短1時間での口座開設はできなくなります。

開催中のキャンペーンが違う!

開催中のキャンペーンが違う!

みんなのFXとLIGHT FXでは、実施しているキャンペーンの内容も異なります。新規口座開設キャンペーンはいずれも最大50,000円キャッシュバックで同等の内容であり、その他にも同じ内容のキャンペーンを開催している場合もあるのですが…。

みんなのFXのキャンペーン

例えばスワップポイントの違いでも紹介した「スワップNo.1チャレンジキャンペーン」は、みんなのFXだけで開催しているキャンペーンになります。高金利通貨ペアのスワップポイントに関して、2社の方針を大きく分けていると言っても過言ではないキャンペーン。

ハッピーアワーキャンペーン

また、みんなのFXでは時間帯限定で特定通貨ペアのスプレッドを縮小するキャンペーンも開催中です。このキャンペーンを含めて考えると、スプレッドに関してはみんなのFXの方が魅力的と言えます。

デモ取引に対応しているのはみんなのFXだけ!

デモ取引に対応しているのはみんなのFXだけ!

みんなのFXはデモ取引に対応しているけれど、LIGHT FXはデモ取引に対応していないという違いもあります。

みんなのFXは公式サイトから登録不要ですぐにデモ取引を始められ、仮想資金100万円を利用してトレードを試すことができます。残念ながらLIGHT FXはデモに対応していませんが、ツール自体はほぼ一緒ですので、みんなのFXで取引を体験してみてもいいかもしれません。

ちなみに、みんなのFXのデモ取引で利用できるツールはPC用のシンプルツール「Webトレーダー」のみとなっています。高機能チャートを搭載した「FXトレーダー」はデモに対応しておらず、スマホアプリもデモ取引に非対応。

みんなのFXはバイナリーとシストレに対応!

みんなのオプション

みんなのFXはFX取引に加えて、バイナリーオプション「みんなのオプション」とシステムトレード「みんなのシストレ」に対応しているのも大きな違いになります。LIGHT FXで利用できるのはFX取引のみ。

みんなのシストレ

みんなのオプションではラダーオプション・レンジオプションによる取引が可能であり、1ロットあたり50円〜990円から取引を始められます。みんなのシストレは自動売買プログラム(ストラテジー)を選択するだけで自動売買を始められるサービス。

バイナリーオプションも利用したい方、システムトレードも使いたいという方はみんなのFXがおすすめです。

みんなのFX・LIGHT FXが似てるのはなぜ?

みんなのFX・LIGHT FXが似てるのはなぜ?

冒頭でもお伝えした通り、みんなのFXとLIGHT FXはどちらもトレイダーズ証券が運営しているFXサービスになります。

LIGHT FXの方が新しいサービスであり、ライトユーザー向けのサービスという方針も異なってはいるのですが、運営元が同じということで共通する点が多くなっています。

とはいえ、当ページで紹介しているようにスワップポイントの付与実績やスプレッドの設定で異なる部分があったり、イメージキャラクターが別々であったりといくつかの違いはあります。どちらかのサービスを選んでいただいても良いですし、両方のサービスを併用するというのもおすすめ。

みんなのFX・LIGHT FXの今後も要チェック!

みんなのFX・LIGHT FXの今後も要チェック!

みんなのFXとLIGHT FXの違いについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。一見するとサービス内容はほとんど同じに見えますが、実際には色々な点で違いが存在します。

特にスワップポイントの違いは要チェック。掲載しているのはあくまで過去の実績であり、将来的にどうなるかは分かりませんが、ぜひ当ページの情報を参考にしてみてくださいね。

スワップポイントを含め当ページの情報は随時更新していきますので、興味のある方はぜひ今後もご確認を。

みんなのFX 公式サイト

LIGHT FX 公式サイト

タイトルとURLをコピーしました