ネットフリックス(Netflix)株の買い方は?現物株の購入・CFD取引ができる業者を徹底特集!

Netflix(ネットフリックス)現物株の購入・CFD取引ができる業者特集

ここでは、Netflix(ネットフリックス)の現物株を購入できる業者、CFD取引ができる業者を紹介しています。

Netflixは配信登録制のストリーミングサービスを展開する米国の会社。サービスに登録すれば膨大な数の映画やドラマ、ドキュメンタリーなどの視聴が可能であり、既存作品はもちろんのこと、ハイクオリティなNetflixオリジナル作品も絶大な人気を誇ります。

Netflixはサービス自体も要注目ですが、株式の購入・取引という面も気になるところ。当ページではネットフリックス株の買い方・取引の方法をご紹介し、現物株を購入できる業者、CFD取引に対応している業者をまとめてお伝えしています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

Netflix株の購入・取引ができる業者一覧

Netflix(ネットフリックス)株の購入・取引ができる業者一覧

Netflix株の「CFD取引」ができる業者

CFD取扱業者 取引手数料 最低手数料 取引時間 株式CFD取扱数 公式サイト
[IG証券]IG証券 片道2.2セント/1株 16.5ドル 18:00〜翌10:00(※1) 約12,000銘柄 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 無料(※2) 無料(※2) 23:30〜翌6:00 85銘柄 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 0.15 5ドル 23:30〜翌6:00 約9,000銘柄 詳細

(※:取引時間は標準時間の情報を記載しています)
(※1:月曜〜木曜の取引時間は18:00~翌10:00、金曜のみ18:00~翌7:00となります。夏時間は取引終了が1時間ずつ早まり、それぞれ翌9:00まで、翌6:00までとなります)
(※2:取引手数料は無料ですがそれとは別にスプレッドが発生します)

Netflix株の「現物取引」ができる業者

ネット証券会社 取引単位 取引手数料 取引時間 米国株取扱数 公式サイト
[DMM 株]DMM 株 1 無料(※1) 23:30〜翌6:00 約900銘柄 詳細
[SBI証券]SBI証券 1 税込0.495 23:30〜翌6:00 4,200銘柄 詳細
[楽天証券]楽天証券 1 税込0.495 23:30〜翌6:00 約4,200銘柄 詳細
[マネックス証券]マネックス証券 1 税込0.495%(※2) 12:00〜17:00、22:00〜翌10:00(※3) 約4,000銘柄 詳細
[PayPay証券]PayPay証券 1,000 (※4) 24時間(※5) 約140銘柄 詳細

(※:取引時間は標準時間の情報を記載しています)
(※:SBI証券、楽天証券、マネックス証券の取引手数料は約定代金によって変動します。詳細はSBI証券の基本情報楽天証券の基本情報マネックス証券の基本情報をそれぞれご確認ください)
(※1:DMM 株は円貨決済のみで為替手数料が1ドルあたり25銭発生します)
(※2:マネックス証券の上記手数料は米国株委託取引の取引ルール。12:00〜17:00の時間帯で取引可能な米国株国内店頭取引の場合は、現地市場の終値等をベースとした基準となる価格に概ね1.5%のスプレッドが含まれます)
(※3:マネックス証券は米国株国内店頭取引と米国株委託取引に対応しており、12:00〜17:00の取引時間は国内店頭取引が対象、22:00〜翌10:00(標準時間)の取引時間は委託取引が対象)
(※4:PayPay証券では取引価格に取引手数料相当額が含まれます)
(※5:株式市場が休場の時間または売買状況により、一時的に株式が売切れて買付けできない・買取り枠の上限に達して売却できない場合があります)

Netflix(ネットフリックス)について

Netflix(ネットフリックス)について

Netflix(ネットフリックス)は世界最大級のネット動画配信サービスを提供している米国企業です。創立は1997年で、当初はオンラインでのレンタルサービスから事業を開始。ここから定額制のレンタルサービスがスタートし、やがて主力サービスをインターネット動画配信へ移行していきました。

ネットフリックスはS&P500に選出されている企業であり、「FAANG(Facebook 、AmazonApple、Netflix、Alphabet)」と称される米国を代表するIT企業の1社でもあります。

Netflixは2020年第4四半期決算にて有料会員数が2億人を突破したと発表。急成長の要因はインターネット動画配信の需要拡大、コロナ禍における巣ごもり需要の増大といったものもありますが、Netflixで提供される作品のクオリティの高さも世界中から支持される大きな要因です。

Netflixでは国内外の映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリー・バラエティ番組など多彩なコンテンツを配信。さらに、ネットフリックス独自の作品も数多く配信しており、海外ドラマの「クイーンズ・ギャンビット」や「ブリジャートン家」といった作品が爆発的といえる人気を誇ります。Netflixオリジナル映画の米アカデミー賞ノミネート・受賞も大きな話題に。

Netflixは次々と新たなコンテンツの配信を実施。海外ドラマや映画、国内でも多大な予算を投入された大作などが配信されています。日本国内でアニメーター育成の支援を始めるというニュースも話題となっており、配信コンテンツはもちろん、それ以外の動向にも注目です。

Netflix株の買い方・取引の方法について

Netflix(ネットフリックス)株の買い方・取引の方法について

では次に、Netflix(ネットフリックス)株の買い方・取引の方法をご紹介します。Netflix株を買いたいという方は「現物取引」を、レバレッジを利用して株価の価格差で利益を狙いたい方には「CFD取引」がおすすめ。それぞれの特徴を簡単にお伝えします。

ネットフリックス株の「CFD取引」

CFD取引のメリット

CFD取引は価格の上昇・下降により生じた価格差によって損益が発生する取引です。現物株を保有するわけではありません。CFD取引はレバレッジをかけることができるので、少ない資金で大きな利益を狙うことが可能。

買いだけでなく売りからも取引を始められるので、下落相場でも利益を狙えるという特徴があります。レバレッジを利用して取引する商品はFXが広く知られていますが、このFXもCFD取引の1種です。

ネットフリックス株の「現物取引」

現物株を買いたい方、Netflixに投資をしたいという方は現物取引をご利用ください。米国株は1株から買うことが可能。CFD取引のようにレバレッジをかけることはできませんが、現物株の方がリスクを抑えられます。Netflixを含めた米国株式の現物取引は、SBI証券やDMM 株、楽天証券、マネックス証券などでご利用いただけます。

Netflix株は日本円でいくらから購入可能?

Netflix株は日本円でいくらから購入可能?

次に、Netflixの株はいくらで購入・取引できるのか?という疑問にお答えします。Netflixを含む米国株は1株単位から購入できますので、1株いくらから取引できるのかを紹介。

株価は随時変動しますので、ここでは調査時点での情報を掲載しています。実際に取引される際は最新の株価情報をご確認ください。

「CFD取引」の最低証拠金

  • 約13,600円(1株単位、2021年10月4日時点)

上記の最低証拠金は「ネットフリックスの株価(米ドル) × ドル円レート × 20%(レバレッジ5倍)」の計算で算出した調査時点での数値です。ネットフリックスを含む株式CFDでは5倍のレバレッジをかけることができますので、1株単位で購入する現物取引よりも少ない額の証拠金から取引が可能。

資金効率を優先される場合はCFD取引がおすすめです。ただし現物取引よりもリスクは大きくなるという点はご留意を。

「現物取引」の最低購入金額

  • 約68,000円(1株単位、2021年10月4日時点)

上記の購入金額は調査時点でのネットフリックスの株価にドル円レートをかけた数値となります。CFDの最低証拠金と比べるとやはり額が大きくはなりますが、ネットフリックスに投資をされたい方や、レバレッジをかけずにリスクを抑えたい方には現物取引がおすすめ。

ただ、SBI証券や楽天証券を含め、米国株式の現物取引では1株単位で購入するのが通常なのですが、PayPay証券は1株ではなく最小1,000円の少額から購入可能となっています。少額で取引を始めたい方や初心者の方におすすめ。

 

ネットフリックス株CFD対応業者を解説!

IG証券

IG証券のCFDサービス

IG証券はイギリスに本拠地を置くIGグループの日本法人。IG証券は17,000以上のCFD銘柄に対応しており、株式CFDはネットフリックスの取り扱いはもちろん、国内外を含め12,000銘柄以上に対応しています。CFDの対応銘柄数の多さで選ぶならIG証券は要チェック。

IG証券はこれまで玄人向けの業者という印象がありましたが、ここ最近はサービスの大幅なリニューアルなどを積極的に行っており、取引ツールの使い勝手が大きく向上している点なども注目ポイントです。

IG証券はネットフリックスやテスラなど、米国株CFDの一部銘柄にて取引時間の拡大を行っている点もメリット。当ページでは他にGMOクリック証券とサクソバンク証券のCFDを紹介していますが、取引時間の面でもIG証券は有利。

ただし、IG証券は片道2.2セント(1株あたり)の取引手数料が発生し、最低でも16.5ドルの手数料が発生するという点はご留意を。銘柄数の豊富さ、洗練された取引ツールを重視される方、大口取引をされる方におすすめです。

IG証券 Netflix株CFD取引の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 片道:1株あたり2.2セント
最低手数料:16.5米ドル
取引単位 1株
取引時間 【標準時間】月~木曜18:00~翌10:00、金曜18:00~翌7:00
【夏時間】月~木曜17:00~翌9:00、金曜17:00~翌6:00
(※IG証券はNetflixを含む米国株の一部銘柄にて、通常よりも延長した取引時間を設定しているため、取引時間の面で他社よりも有利となっています)
レバレッジ 5倍
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、IFO注文、スピード注文、トレーリングストップ、ノースリッページ注文
PC取引ツール ウェブブラウザ版取引システム(基本ツール)、ProRealTimeチャート(上級者向けツール)
スマホアプリ トレーディング・アプリ(iPhone・Android)

IG証券 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券のCFDサービス

GMOクリック証券は東証一部上場のGMOインターネットグループによる大手ネット証券。CFD取引を含む多彩な金融商品を取り扱っており、FXサービスでは取引高世界第1位(※)という実績を誇っています。実績もあり知名度もあり信頼感もある証券会社。

GMOクリック証券でもNetflixのCFD取引が可能です。IG証券やサクソバンク証券と比べると、株式CFDの取り扱い数は少ないのですが、GMOクリック証券はサービスの分かりやすさやツールの使いやすさがメリット。ツールの使い方などの解説も親切なので、CFD初心者の方におすすめです。

また、GMOクリック証券は取引手数料0円でCFD取引ができるのが魅力。それとは別にスプレッドが発生するのですが、大口ではなく少額で取引を始めたいという方はGMOクリック証券が要チェックです。

(※:2020年1月〜2020年12月 ファイナンス・マグネイト社調べ)

GMOクリック証券 Netflix株CFD取引の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 無料(※)
取引単位 1株
取引時間 【標準時間】23:30〜翌6:00
【夏時間】22:30〜翌5:00
レバレッジ 5倍
注文方法 スピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
PC取引ツール ブラウザ取引ツール、はっちゅう君CFD(インストール型)、プラチナチャート(ブラウザ対応の高機能チャートツール)
スマホアプリ GMOクリックCFD(iPhone・Android)

(※:取引手数料は無料ですがそれとは別にスプレッドが発生します)

GMOクリック証券 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券のCFDサービス

サクソバンク証券はデンマーク・コペンハーゲンに本社を構えるサクソバンクグループの日本法人です。サクソバンク証券はCFD取引を含め、FX、先物、外国株式オプションといったサービスに対応。取引ツールは非常に洗練されたデザインかつ高機能ですので、とにかく高性能なツールを使いたい!という方におすすめです。

サクソバンク証券ではNetflixを含め、約3,900銘柄の米国株CFD取引に対応。それ以外の外国株式や国内株式を含めると9,000銘柄以上での株式CFD取引が可能です。銘柄数の豊富さで選ぶならサクソバンク証券は要チェック。

サクソバンク証券 Netflix株CFD取引の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 取引金額×0.15%
最低手数料:5米ドル
(※いずれも1注文あたり)
取引単位 1株
取引時間 【標準時間】23:30~翌6:00
【夏時間】22:30~翌5:00
レバレッジ 5倍
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、逆指値(指値)、逆指値(トレイリング追随型)、OCO注文、IFD-OCO注文
PC取引ツール SaxoTraderGO(ブラウザ対応)、SaxoTraderPRO(インストール型)
スマホアプリ スマホ版SaxoTraderGO(iPhone・Android)

サクソバンク証券 公式サイト

 

CFD対応業者を総合的スペックで比較!
CFD取引対応のおすすめ業者を徹底比較!

当ページではNetflix(ネットフリックス)株のCFD取引できる業者に絞って紹介してきましたが、CFD取引対応の業者を総合的に比較しているページも用意しています。

CFD取引に対応している各社の取り扱い銘柄や取引手数料、各社の特徴などをまとめて紹介。CFDってそもそもどんな取引なの?と疑問を持たれている方に向けた解説も行っています。そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

 

ネットフリックス株の現物取引ができる業者を解説!

DMM 株

DMM 株のサービス

DMM 株はDMMグループが運営しているネット証券会社です。DMM 株は取引手数料の低さが魅力であり、取引手数料が一律0円なのがメリット。為替手数料と為替スプレッドが発生するのですが、コストを抑えて取引されたい方にはDMM 株がおすすめです。

DMM 株は高機能な取引ツールもポイント。初心者の方におすすめのシンプルな取引ツールもありますし、上級者やプロ向けのハイスペックな取引ツールにも対応しています。

スマホアプリはノーマルモードとかんたんモードを切り替えられるという特徴を持っているのもポイント。かんたんモードはかなり使いやすいですので、シンプルなスマホアプリを使いたい!という方は要チェックです。

「DMMFX株券担保サービス」に注目!

「DMMFX株券担保サービス」に注目!

DMM 株は多くのメリットを持ちますが、「DMMFX株券担保サービス」という独自のサービスもおすすめです。これは、DMM 株で保有している株式時価の70%相当額を、FXサービスの「DMM FX」にて証拠金として利用できるというもの。

つまり、証拠金として必要な額を補うことができれば、現金0円からFX取引を始めることも可能なのです。しかも証拠金として株式を利用している場合でも、配当金や株主優待の権利はそのままとなります。株を保有していたい方、FX取引をされたい方にとっては一石二鳥といえるでしょう。

株取引だけでなく、FX取引も利用されたい方は「DMMFX株券担保サービス」をぜひチェックしてみてくださいね。

DMM 株 Netflix株取引の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 無料(※)
取引単位 1株以上、1株単位
取引時間 【標準時間】23:30〜翌6:00
【夏時間】22:30〜翌5:00
注文方法 指値注文、成行注文、IFDONE注文
PC取引ツール DMM株 PRO+(インストール型)、DMM株 STANDARD(ブラウザ利用)
スマホアプリ DMM株スマホアプリ(iPhone・Android)

(※:DMM 株は円貨決済のみで為替手数料が1ドルあたり25銭発生します)

DMM 株 公式サイト

SBI証券

SBI証券のサービス

SBI証券はトップクラスの口座開設数を誇る大手ネット証券です。多種多様な金融商品の取り扱い、低水準の手数料、安心のサポート体制、豊富な投資情報の配信などさまざまな魅力を兼ね備える業者。

Netflixを含む米国株の現物取引を取り扱っており、4,200銘柄の米国株を買うことができます。取引の最低手数料は0ドルから、約定代金が2.02ドルを超えると約定代金の0.495%(税込)が発生。

SBI証券は投資情報の配信に力を入れており、ネットフリックスに関してもサクッと読めるレポートを提供、随時更新しているので非常に参考になります。

SBI証券 Netflix株取引の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 約定代金2.02米ドル以下:無料
約定代金2.02米ドル超:約定代金の0.45%(税込0.495%)
(※上限手数料は税込22ドル)
取引単位 1株
取引時間 【標準時間】23:30〜翌6:00
【夏時間】22:30〜翌5:00
注文方法 指値注文、成行注文、逆指値注文

SBI証券 公式サイト

資産運用でポイントが貯まる「クレカ積立」!
三井住友カード(ナンバーレス)

2021年6月30日より、SBI証券と三井住友カード(ナンバーレス)が連携した「クレカ積立」サービスが開始!SBI証券での投資信託にて三井住友カード(ナンバーレス)のクレジットカード決済を利用すれば0.5%分のポイントが付与されます。

さらに、サービス開始からスタートダッシュキャンペーン(期間限定)が実施され、ポイント付与が1.5%分までアップ!

三井住友カード(ナンバーレス)

三井住友カード(ナンバーレス)は年会費が永年無料、クレカ積立はもちろん、それ以外の利用でも最大5%ポイント還元という特典もあります。カード番号の表記をなくしたデザインなので安全性があり、カードがなくてもスマホで利用することも可能。

クレカ積立が行える金額は毎月100円〜5万円まで。投信積立ができる銘柄はすべて対象となります。SBI証券の投信積立が気になる方、三井住友カード(ナンバーレス)が気になる方は要チェック。

楽天証券

楽天証券のサービス

楽天証券は楽天グループによる大手ネット証券。総合口座の開設数は400万を突破しており、新規口座開設数では楽天証券が業界No.1(※)となっています。投資デビューのための証券会社として多くの方に選ばれているということは、それだけ親しみやすいサービスを展開していることの証明と言えるでしょう。

楽天証券ではNetflixを含む約3,600銘柄の米国株を買うことが可能。取引手数料は最低0ドルで、約定代金が2.22米ドルを超えると0.495%(税込)が発生します。一定数量以上になると22ドル(税込)に。手数料に関しては下記表も参照ください。

楽天証券は高機能なツールも魅力であり、特にスマホアプリ「iSPEED」がおすすめ。スマホからいつでも米国株を買えるのはもちろん、多彩なチャート分析機能を備え、銘柄に関連する最新ニュースも閲覧可能。しかも操作性抜群でサクサク動きます。スマホアプリで取引される方におすすめ。

(※:主要ネット証券 口座数上位5社:auカブコム証券、SBI証券、松井証券、マネックス証券、楽天証券(五十音順)で比較 2021年2月4日現在 楽天調べ)

楽天証券 Netflix株取引の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 2.22米ドル以下:無料
2.22米ドル超~4,444.45米ドル未満:約定代金の0.495%(税込)
4,444.45米ドル以上:22米ドル(税込)
取引単位 1株以上、1株単位
取引時間 【標準時間】23:30〜翌6:00
【夏時間】22:30〜翌5:00
注文方法 指値注文、成行注文
PC取引ツール マーケットスピード(インストール型、Windowsのみ対応)、ウェブブラウザ取引
スマホアプリ iSPEED(iPhone・Android)

楽天証券 公式サイト

楽天カードで投信積立!
楽天証券(楽天カード)

米国株式とは異なるのですが、楽天証券を利用されるのであれば、同社の投信積立もおすすめ。楽天証券では投信積立の決済に楽天カードを利用することができ、積立を行うたびに楽天ポイントが貰えるのがとてもお得。

楽天証券を利用される方や、普段から楽天カードを利用されている方はぜひご注目を。クレジットカード決済で投信積立を利用できる証券会社については、別ページで特集を用意していますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてくださいね。

マネックス証券

マネックス証券のサービス

マネックス証券はマネックスグループによる大手ネット証券。米国株取引はもちろん、国内株取引、信用取引、FX、NISA、ロボアドバイザー、暗号資産CFDといったバラエティ豊かな商品・サービスを取り扱っています。

マネックス証券はネットフリックスを含め、約4,000銘柄の外国株取引に対応しています。取引手数料は約定代金の0.495%(税込)、最低手数料は0ドル、手数料の上限は20ドル。

また、「委託取引」と「米国株国内店頭取引」に対応しており、前者は夜間から翌朝までが取引可能時間なのですが、後者の店頭取引なら12:00〜17:00の日中も取引可能時間となるのがメリット。

マネックス証券は投資情報の配信に注力しており、岡元兵八郎氏による初心者向けの米国株の解説動画や、今話題の企業へ向けた独占インタビューなど豊富なコンテンツを提供しています。米国株の投資について学びたい方におすすめ。

マネックス証券 Netflix株取引(委託取引)の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 約定代金の0.495%(税込)
(※最低手数料は0米ドル、取引手数料上限は20米ドル)
取引単位 1株
取引時間 【標準時間】22:00〜翌10:00
【夏時間】21:00〜翌9:00
(※マネックス証券では市場の取引時間に加え、プレ・マーケットとアフター・マーケットという立会時間外での取引も可能となっています)
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、ツイン指値、連続注文、OCO注文、トレールストップ注文、トレールストップ注文(%)
PC取引ツール ウェブブラウザ取引ツール
スマホアプリ トレードステーション米国株 スマートフォン(iPhone・Android)

マネックス証券 Netflix株取引(米国株国内店頭取引)の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 概ね1.5%のスプレッドを取引価格に加減
(※現地市場の終値より買付提示価格は概ね1.5%高く、売付提示価格は概ね1.5%低くなります)
取引単位 1株
取引時間 12:00〜17:00
注文方法 マネックス証券が提示した価格による取引
PC取引ツール ウェブブラウザ取引ツール
スマホツール ウェブブラウザ取引ツール

マネックス証券 公式サイト

PayPay証券

PayPay証券のサービス

PayPay証券でもNetflixを含む米国株式の購入が可能です。PayPay証券は取り扱っている米国株式の数がSBI証券などと比べて少ないのですが、最小1,000円から取引を始められるのが魅力。

SBI証券や楽天証券では1株単位から取引数量を選択するのですが、PayPay証券は1株単位ではなく1,000単位で購入金額を選択する形式を採用。とにかく少額から米国株式の取引を始めたい!という方におすすめです。もちろん日本株も1,000円から購入可能。

PayPay証券はスマホアプリから簡単な操作で株式取引できるのも魅力です。スマホアプリの画面は非常にシンプルで、銘柄の選択も注文操作も快適。口座開設していなくてもアプリをダウンロードしてデモ利用が可能ですので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

PayPay証券 Netflix株取引の基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 取引価格に含む
取引単位 1,000円
(※PayPay証券は1株単位ではなく1,000円単位での取引となります)
取引時間 24時間
(※株式市場が休場の時間または売買状況により、一時的に株式が売切れて買付けできない・買取り枠の上限に達して売却できない場合があります)
注文方法 成行注文
PC取引ツール ウェブブラウザ取引ツール
スマホアプリ PayPay証券アプリ(iPhone・Android)

PayPay証券 公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました