【2024年版】CFD取引おすすめ業者・証券会社を比較!対応銘柄やレバレッジ、手数料などを解説

この記事には広告・プロモーションが含まれています

CFD取引対応のおすすめ業者を徹底比較!

ここでは、CFD取引を取り扱っているおすすめ業者・証券会社を徹底比較しています。

CFD取引に対応している各社の取り扱い銘柄と特徴を一覧表でまとめて紹介し、各社の基本スペックから独自サービス・ツールなどのメリットも詳しく解説。

また、「CFD取引ってどんなサービス?」「CFD取引のメリットは?」「CFDを扱っている証券会社は?」そんな疑問のお持ちの方のために、CFD取引の概要とメリットもお伝えしています。

当記事の情報は随時更新中です。CFD取引に興味のある方、CFD各社のスペックを比較したい方はぜひ参考にしてみてくださいね。

CFD取引対応のおすすめ業者一覧表

CFD取引対応の国内業者一覧表

最初に、CFD取引対応のおすすめ国内業者を一覧表にてまとめて紹介します。IG証券やGMOクリック証券、サクソバンク証券などを掲載。

各社の取引手数料、取り扱い銘柄、注目していただきたい業者の特徴を比較しています。気になる業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

CFD取扱業者 取引手数料 取扱銘柄 業者の特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券 株以外:無料
株:銘柄による
17,000銘柄以上
(株式、株価指数、商品、債券先物)
銘柄の多さで選ぶならIG証券
ロンドン取引所上場のIGグループ
操作性抜群の取引ツール
詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 無料 162銘柄
(外国株、株価指数、商品、バラエティ)
東証プライム市場上場グループ
初心者おすすめの取引環境
店頭CFD取引高国内1位(※1)
詳細
[外為どっとコム]外為どっとコム 無料 20銘柄
(株式、株価指数、商品)
低水準スプレッド
高性能取引ツール
詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 無料 8,800銘柄以上
(株式、株価指数、商品、債券先物)
機関投資家レベルの取引環境
TradingViewで株式CFD取引可能
詳細
[楽天証券]楽天証券(楽天CFD) 無料 42銘柄
(株価指数、商品、バラエティ)
大手ネット証券会社
高機能アプリ「iSPEED」対応
詳細
[楽天証券]楽天証券(楽天MT4CFD) 無料 17銘柄
(株価指数、商品)
大手ネット証券会社
MT4でCFD取引
詳細
[GMO外貨]
GMO外貨
無料 20銘柄
(株価指数、商品、バラエティ)
TradingView対応
低水準スプレッド
詳細
[OANDA証券]OANDA証券 無料 24銘柄
(株価指数、商品)
世界各国で展開するOANDAグループ
MT4・MT5でCFD取引
詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 無料 28銘柄
(株価指数、商品、ETF)
スキャルピング公認
低水準スプレッド
詳細
[SBIネオトレード証券]SBIネオトレード証券 無料 31銘柄
(株価指数、株式)
SBIグループ
高機能ツール
詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 無料 2銘柄
(金・銀)
シンプルな取引ツール
かんたんトレナビ」で金・銀CFD分析
詳細
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 無料 4銘柄
(商品)
TradingView対応
最狭水準スプレッド
詳細
[インヴァスト証券(トライオートCFD)]インヴァスト証券(トライオートCFD) 無料 7銘柄
(株価指数)
「リピート系自動売買」対応
選ぶだけで自動売買
詳細
[FOREX.com]FOREX.com 無料 17銘柄
(株価指数)
TradingView対応
ノックアウトオプション対応
詳細
[SBI証券(くりっく株365)]SBI証券(くりっく株365) 銘柄による 10銘柄
(株価指数、商品)
大手ネット証券会社
マーケット情報が豊富
詳細
[岡三オンライン(くりっく株365)]岡三オンライン(くりっく株365) 銘柄による 10銘柄
(株価指数、商品)
岡三証券グループ
取引ツールが多彩
詳細
[ひまわり証券(くりっく株365)]ひまわり証券(くりっく株365) 銘柄による 10銘柄
(株価指数、商品)
自動売買「ループ株365(ループ・イフダン)」対応 詳細

(※1:2014年1月~2022年12月 日本証券業協会及び日本商品先物取引協会の統計情報よりGMOクリック証券調べ)

 

CFD比較・特集記事一覧

 

CFD取引ってどんなサービス?

CFD取引サービスの概要

CFDってどんな取引サービス?
世界中の資産に投資できる(GMOクリック証券公式サイトより)

CFD(Contract For Difference)は日本語に訳すと差金決済取引であり、現物を所有することなく価格の値動きの差によって損益が発生する取引のことをいいます。価格差によって損益が発生する金融商品としてはFXが広く知られていますが、このFXも為替を対象としたCFDの1種となります。

CFD取引が行える銘柄はさまざま。業者によって取引できる銘柄は異なりますが、日経225やNYダウなどの株価指数、金や原油などの商品、有名企業の株式などが対象となります。GMOクリック証券やIG証券であれば、口座を開設すれば世界中の多彩な銘柄を取引することが可能。

CFD取引のメリットは?

名称

CFDのココがメリット!
  • 「株価指数」「商品」「有名企業の株」など多彩な銘柄に対応!
  • 5倍・20倍などのレバレッジに対応、資金効率の良さが魅力!
  • 売りからも注文可能、上昇・下落局面の両方で利益を狙える!

株価指数・商品・有名企業の株など多彩な銘柄に対応!

株価指数・商品・有名企業の株など多彩な銘柄に対応!
IG証券は17,000以上の銘柄でCFD取引が可能

前述の通り、CFD取引はさまざまな銘柄に対応しています。取り扱っているCFD銘柄は業者によって異なりますが、特にIG証券では17,000以上もの銘柄に対応。貴金属やエネルギーなどの商品、日経平均やダウなどの株価指数、個別株や債券などを対象としてCFD取引が可能です。

また、IG証券やGMOクリック証券では株式CFDにも対応しており、テスラNetflixAppleAmazonNVIDIAといった有名かつ話題の銘柄の取引もできるのが魅力。IG証券でもGMOクリック証券でも、CFD取引対応の口座を開設すればすべての銘柄に取引が可能となります。

CFDはパソコンはもちろんスマホからの取引にも対応。自宅でも外出先からでも、パソコンもしくはスマホ、タブレットなどの端末とネット環境さえ整えば、世界中の資産を対象として取引できるのがCFDの大きなメリットです。

5倍・20倍などのレバレッジに対応、資金効率の良さが魅力!

5倍・20倍などのレバレッジに対応、資金効率の良さが魅力!
GMOクリック証券のCFD取引は5倍〜20倍のレバレッジに対応

CFDはレバレッジをかけた取引に対応しているのもメリットの1つ。GMOクリック証券やIG証券などの店頭取引においては株式CFDは5倍のレバレッジ、株価指数CFDは10倍のレバレッジ、商品CFDは20倍のレバレッジを利用していただけます。少ない証拠金でそれよりも大きな取引が可能ですので、CFDは資金効率の良さが魅力。

SBI証券や岡三オンラインの取引所取引(くりっく株365)では日経225やNYダウなど株価指数CFDに対応しているのですが、店頭取引とは違って最大倍率が決まっていません。東京金融取引所が証拠金基準額を毎週算出、レバレッジ倍率は数倍〜数十倍に変動する仕組みとなっています。

 

CFD業者の取引単位比較はこちら!
CFD業者の取引単位を徹底比較!

「資金効率が良いのは分かったけど、取引は実際いくらから始められるの?」と疑問をお持ちの方は、CFD業者の取引単位を比較した特集ページもご覧ください。

国内のCFD対応各社のレバレッジ率は共通ですが、業者によって最低取引単位が異なりますので、最低証拠金にも違いがあります。下記比較ページでは各社の取引単位と最低証拠金を一覧表にまとめていますので、気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

また、取引単位はもちろんのこと、1度の発注上限・保有できる建玉上限も業者と銘柄によって違いがあります。大口取引対応の業者をお探しの方、各社の取引上限を知りたいという方のために、上限比較のページも用意しています。そちらもチェックしてみてくださいね。

売りからも注文可能、上昇・下落局面の両方で利益を狙える!

売りからも注文可能、上昇・下落局面の両方で利益を狙える!
買い・売りの両方から注文可能(OANDA公式サイトより)

CFDは差金決済取引であり、実際に現物株などを取引するわけではなく、新規注文を行った時点から決済した時点での差額によって利益を狙う金融商品です。そのため、CFDなら買いからも売りからも取引を始められ、上昇局面でも下落局面でも利益を狙えるのがメリット。FX取引の経験がある方にとっては馴染みのある特徴でしょう。

CFD取引のレバレッジ比較

次に、CFD取引のレバレッジを比較してみましょう。すでにお伝えしている通り、店頭CFD取り扱い業者では銘柄ごとに最大レバレッジが定められています。株価指数、商品、個別株などで最大レバレッジが異なりますので、そのあたりをご確認いただければと思います。

また、SBI証券や岡三オンラインで利用できる取引所取引(くりっく株365)は店頭CFDとは違い、レバレッジ倍率が数倍〜数十倍に変動します。

CFD業者 株価指数CFD 商品CFD 個別株CFD 公式サイト
[IG証券]IG証券 最大10 最大20 最大5 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 最大10 最大20 最大5 詳細
[外為どっとコム]外為どっとコム 最大10 最大20 最大5 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 最大10 最大20 最大5 詳細
[楽天証券]楽天証券(楽天CFD) 最大10 最大20 詳細
[楽天証券]楽天証券(楽天MT4CFD) 最大10 最大20 詳細
[OANDA証券]OANDA証券 最大10 最大20 詳細
[GMO外貨]
GMO外貨
最大10 最大20 詳細
[ヒロセ通商]ヒロセ通商 最大10 最大20 詳細
[SBIネオトレード証券]SBIネオトレード証券 最大10 最大5 詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 最大20 詳細
[ゴールデンウェイ・ジャパン]ゴールデンウェイ・ジャパン 最大20 詳細
[インヴァスト証券(トライオートCFD)]インヴァスト証券(トライオートCFD) 最大10 詳細
[FOREX.com]FOREX.com 最大10 詳細
[くりっく株365]くりっく株365 〜数十 詳細

GMOクリック証券のCFD売買代金ランキング

GMOクリック証券のCFD取引銘柄売買代金ランキング

GMOクリック証券のCFD取引銘柄売買代金ランキング

(※:GMOクリック証券のプレスリリースより抜粋)
(※:2024年5月のGMOクリック証券の売買代金ランキング)

 

日経225(日経平均)CFD対応の証券会社を徹底比較!証拠金、スプレッド、取引時間などを解説
日経225(日経平均)のCFD取引対応している証券会社を徹底比較。おすすめ5社を厳選して紹介し、日経225CFDのスプレッド比較・最低証拠金額の比較も行っています。「日経225のCFD対応業者はどこ?」「スプレッドが狭いのは?」「いくらから取引可能?」などの疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてくださいね。
ナスダック100先物(NASDAQ)CFD対応業者を比較!買い方、スプレッド、証拠金なども解説
ナスダック100CFD(NASDAQ100CFD)対応の証券会社を徹底比較しています。取り扱い業者を一覧表にてまとめて紹介。「スプレッド」「最低証拠金・取引単位(いくらから取引可能か?)」「取引時間」に絞った比較も実施。買い方・取引方法も解説しています。対応業者をお探しの方は参考にしてみてくださいね。
原油CFD対応のおすすめ業者を徹底比較!スプレッドや取引時間、レバレッジなどを紹介
ここでは、原油CFD取引対応のおすすめ業者を徹底比較しています。CFD対応銘柄の種類やスプレッド、取引時間、取引手数料など各社のスペックを紹介。 「そもそも原油CFD取引とは?」「各社のスプレッドは?」「いくらから取引できるの?」「レバレッ...
【金融庁登録】ゴールド(XAUUSD)対応の国内FX業者7選!
「安心できる国内業者・取引所でゴールドを取引したい」「入金・出金が速く確実にできる業者がいい」 ゴールド(XAUUSD)を取引するときに気になるのは「信頼できる業者なのか」という点ですよね。苦労して出した利益も出金できなければ意味がありませ...
VIX指数(米国VI)CFD取扱い業者を徹底比較!GMOクリック証券や楽天証券、IG証券を紹介
ここでは、VIX指数(米国VI)のCFD取引に対応している国内業者を徹底比較しています。 VIX指数(米国VI)のCFDを取り扱っている数少ない業者を紹介。各社のスプレッド・手数料、最低証拠金額・取引単位、取引時間等を比較しました。 「VI...
エヌビディア(NVIDIA)株の買い方を徹底解説!購入方法や最低購入価格、CFD対応業者まで解説
ここでは、エヌビディア(NVIDIA)の現物株の買い方・購入方法を徹底解説しています。さらに、最低購入価格を抑える手段として「CFD取引」も紹介。 エヌビディアの現物取引を扱っている、おすすめの証券会社をまとめて解説。現物取引、CFD取引、...
テスラ株の買い方は?現物株の購入・CFD取引ができる業者を徹底特集!
ここでは、米国の電気自動車メーカーであるテスラ(Tesla)の株式を購入できる業者と、テスラ株のCFD取引ができる業者を紹介しています。 米国における脱ガソリン車の流れも含めて電気自動車(EV)へのニーズは加速、テスラのEV車への需要は特に...

 

CFD取引おすすめ業者の特徴・基本情報

CFD対応おすすめ業者5選!

次に、CFD対応各社の基本スペックから特徴までをご紹介します。IG証券やGMOクリック証券などのCFD取引は「具体的にどんな銘柄が対応しているのか?」「取引ツールは使いやすいのか?」各社の特徴を詳しくお伝えしていますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

IG証券

IG証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 銘柄数17,000以上、銘柄数の多さで選ぶならIG証券!
  • IGグループはロンドン取引所上場、CFD取引で世界No.1の実績!(※)
  • 操作性抜群のPCブラウザツール・スマホアプリもおすすめ!

IG証券の最大のメリットは取り扱い銘柄の多さ。GMOクリック証券が約140銘柄のCFD取引に対応しているのに比べ、IG証券ではなんと17,000以上もの銘柄でCFD取引が可能です。

IG証券はロンドンに本拠地を置くIGグループの日本法人。IGグループは45年以上の長い歴史を持ち、世界各国で金融サービスを提供してきた背景には信頼感があります。

IGグループはロンドン証券取引所に上場しており、収益ベースでCFD取引世界No.1(※)という実績を誇るのも要チェック。国内でサービスを展開するIG証券は斎藤工さんをイメージキャラクターに起用するなど、日本での知名度も着実に向上しています。

(※:IGグループの財務情報よりグローバル大手CFD各社公表の財務データを比較、2022年10月時点、FXを除いた収益ベース)

IG証券のCFDサービス

IG証券での新規口座開設は無料。口座を開けばIG証券で取り扱っている全銘柄の取引を始められます。株価指数CFD、商品CFD、米国株CFD、日本株CFDなど多彩な銘柄がズラリ。

IG証券なら日経225やNYダウなどの株価指数、金・銀、原油などの原油、AmazonAppleといった有名企業の株式CFDにももちろん対応しています。最近話題のテスラやZoom、Netflixといった個別株でのCFD取引も可能。まさに「取引したい銘柄が見つからなければIG証券へ」。

IG証券のCFDサービス

IG証券は銘柄の豊富さだけでなく、高品質な取引環境もおすすめポイント。大幅にアップデートされたウェブブラウザ版取引システムは操作性が抜群、テクニカル指標や描画ツールなどを豊富に搭載した高機能チャートも魅力です。

IG証券では口座開設すれば全銘柄を取引できて、しかも1つの取引ツールからすべての銘柄を取引できるのが魅力。検索窓から希望の銘柄をすぐに探し出せたり、ウォッチリストに登録しておけば気になる銘柄のレートをすぐにチェックできたりするのがおすすめです。

IG証券のスマホアプリも高機能でおすすめ。ワンタップで素早く発注する機能や、約30種類のテクニカル指標などが使える高機能チャートなど見所が満載。高機能なスマホアプリでCFD取引がしたい!という方も要チェックです。

 

IG証券の新規口座開設キャンペーン!
IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券ではお得な新規口座開設キャンペーンを開催中です。口座開設、キャンペーン登録(メール送信)、初回取引などの条件達成で5,000円をキャッシュバック、さらに取引条件を満たせば最大50,000円をキャッシュバック!

IG証券の新規口座開設キャンペーンは先着600名様限定。キャンペーン期間は2024年5月1日(水)~ 2024年6月30日(日)。詳細は別ページでお伝えしていますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

IG証券 CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短1営業日(スマホで本人確認を利用した場合)
取引手数料 株式CFD(日本株):最低110円
株式CFD(米国株):最低16.50ドル
株価指数CFD:無料
商品CFD:無料
債券先物CFD:無料
取扱銘柄 株式CFD:約12,000銘柄
(日本株250銘柄以上、外国株約12,000銘柄)
株価指数CFD:約40銘柄
商品CFD:約70銘柄
債券先物CFD:約10銘柄
取引時間 株式CFD:各市場に準拠
株価指数CFD:24時間(土日、一部銘柄を除く)
商品CFD:各銘柄に準拠
債券先物CFD:各銘柄に準拠
取引単位 株式CFD:1株
株価指数CFD:原則1ロットから
商品CFD:原則1ロットから(一部例外あり)
債券先物CFD:原則1ロットから(一部例外あり)
※主要銘柄の取引単位・最低証拠金額は取引単位の比較ページをご参照ください
1度の発注上限(※) 株式CFD:上限なし
株価指数CFD:上限なし
商品CFD:上限なし
債券先物CFD:上限なし
最大建玉数量(※) 株式CFD:上限なし
株価指数CFD:上限なし
商品CFD:上限なし
債券先物CFD:上限なし
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、IFO注文、スピード注文、トレーリングストップ、ノースリッページ注文(一部銘柄を除く)
レバレッジ 株式CFD:5倍
株価指数CFD:10倍
商品CFD:20倍
債券先物CFD:50倍
PC取引ツール ウェブブラウザ版取引システム(基本ツール)、ProRealTimeチャート(上級者向けツール)
スマホアプリ トレーディング・アプリ(iPhone・Android)
デモ取引 〇(合計6,000万円の仮想資金、無期限で体験可能)
CFD以外のサービス FXバイナリーオプションノックアウト・オプション

(※:IG証券は最大注文数量・最大建玉数量がいずれも原則上限なしですが、マーケットのボラティリティ、流動性によって注文をお受けできない場合があります)

IG証券 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券

おすすめポイント!
  • 東証プライム市場上場GMOインターネットグループの大手ネット証券会社!
  • 初心者おすすめの取引環境、かつ多彩な銘柄でCFD取引が可能!
  • 無料で使える高性能PCチャートツールやスマホアプリが魅力!

GMOクリック証券は東証プライム市場上場のGMOインターネットグループによる大手ネット証券会社です。GMOクリック証券は非常に多くのユーザーから利用されており、知名度もかなり高い業者。口座開設されていなくてもTVCMを見たことがあるという方は多いのではないでしょうか。

GMOクリック証券はCFD取引はもちろん、株式の現物取引や投資信託、国内トップクラスの取引量を誇るFXサービスなど多彩な金融商品を取り扱っています。

GMOクリック証券のCFDサービス

GMOクリック証券はIG証券のように圧倒的な銘柄数を誇っているわけではありませんが、株価指数CFDや商品CFD、外国株CFDなど多様なジャンルの銘柄に対応。

また、対応銘柄数ではIG証券には劣りますが、GMOクリック証券は初心者の方でも親しみやすい取引環境を整えているのが魅力。公式サイトの分かりやすさ、親切なチュートリアル、使い勝手の良い取引ツールなどがメリットです。

多彩な銘柄でCFD取引ができ、かつ初心者にも分かりやすい取引環境という面を重視されるのであれば、GMOクリック証券がおすすめ。

GMOクリック証券のCFDサービス

GMOクリック証券のCFD取引専用スマホアプリも高性能でおすすめ。大幅バージョンアップを経てリリースされたスマホアプリは、素早い発注やポジション管理、高性能なチャートによる分析、4つのチャートを同時表示する機能、最新ニュース閲覧など多彩な機能を搭載。利便性の高いスマホアプリを求められる方は要チェックです。

 

CFDスプレッド配信実績「最大38%縮小」!

CFDスプレッド配信実績「最大38%縮小」!

GMOクリック証券にてCFDサービスにおける、一部銘柄のスプレッド配信実績が公開されました。代表的な7銘柄の数値が公表されており、これによると、2024年4月に比べて2024年5の配信実績は「最大38%縮小」という結果に。

CFDスプレッド配信実績「最大38%縮小」!

(※:単位はpips)
(※:各月のCFD配信スプレッド(tick)平均値を比較。小数点第2位を四捨五入)

数あるCFD対応業者の中でも、GMOクリック証券は低水準スプレッドの実現に力を入れている会社です。また、取り扱い銘柄の豊富さ、利便性の高いツールなども魅力。

ちなみに、当サイトではGMOクリック証券を含め、10社以上のCFDスプレッドを比較している記事も用意しています。「GMOクリック証券のスプレッドは他社と比べても本当に狭いの?」と気になる方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

GMOクリック証券 CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短2営業日(スマホでスピード本人確認を利用した場合)
取引手数料 無料
取扱銘柄 162銘柄(株価指数、商品、外国株、バラエティ)
(※全銘柄の内訳はこちら
取引時間 株価指数CFD:銘柄により異なる
商品CFD:銘柄により異なる
外国株CFD:銘柄により異なる
バラエティCFD:銘柄により異なる
取引単位 株価指数CFD:CFD価格の0.1倍〜10倍
商品CFD:CFD価格の0.1倍〜100倍
外国株CFD:CFD価格の1倍〜100倍
バラエティCFD:CFD価格の1倍〜10倍
※主要銘柄の取引単位・最低証拠金額は取引単位の比較ページをご参照ください
1度の発注上限 株価指数CFD(株価指数先物):1億円
株価指数CFD(ETF):1,000万円
商品CFD:1億円
外国株CFD:1,000万円
バラエティCFD:1,000万円
最大建玉数量 銘柄によって異なる。詳細はこちら
注文方法 スピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
レバレッジ 株価指数CFD:10倍
商品CFD:20倍
外国株CFD:5倍
バラエティCFD:5倍
PC取引ツール ブラウザ取引ツール、はっちゅう君CFD(インストール型)、プラチナチャート(ブラウザ対応の高機能チャートツール)
スマホアプリ GMOクリックCFD(iPhone・Android)
デモ取引 〇(10万〜1,000万円の仮想資金、1ヶ月の利用期間)
CFD以外のサービス FXバイナリーオプション、株式取引(現物)、投資信託、債券、NISA

GMOクリック証券 公式サイト

 

GMOクリック証券とGMO外貨の違いは?

GMOクリック証券とGMO外貨の違いは?

「GMOクリック証券とGMO外貨は何が違うの?」という疑問を持っている方、いるのではないでしょうか。

2社はどちらもGMOインターネットグループに属していますが、別会社なのでサービス内容には複数の違いがあります。

GMOクリック証券とGMO外貨の違いに関しては、別記事にて詳しい解説を行っています。興味のある方はぜひ参考にしてみてくださいね。

外為どっとコム

外為どっとコム

おすすめポイント!
  • 日経225やゴールド(金)のスプレッドが低水準!
  • 株価指数と商品に加え、米国株式CFDも取り扱い!
  • 分析機能やマーケット情報が充実したツールもおすすめ!

外為どっとコムの『CFDネクスト』では、主要な株価指数と商品銘柄のCFD取引に加え、米国株式のCFD取引に対応しているのが大きなポイント。CFD対応業者は着々と増加中ですが、米国株式のCFDを扱っている国内業者は少数派です。

外為どっとコムの『CFDネクスト』ならアップルやアマゾン、テスラ、エヌビディア、コインベースなど有名かつ話題の米国株式を取引可能。株式CFDを利用したい方は要チェックです。

PCツール・スマホアプリの利便性が高い!

PC版ツールはブラウザ対応、Windows・Macの両方で利用可能。レイアウトの自由なカスタマイズに対応しており、お気に入りの設定はテンプレートとして保存できるのも魅力です。

チャート画面は最大6画面まで表示可能。気になる銘柄をサクッと確認できるウォッチリストも便利です。アラート機能も充実しています。

PCツール・スマホアプリの利便性が高い!

また、『CFDネクスト』のスマホアプリはPCツールと連動するウォッチリストを搭載しており、お気に入り銘柄の管理がスムーズです。

チャートは4分割表示に対応。チャート上でレートを指定して新規発注できる機能の搭載も特徴となっています。

「株式CFD対応」「使いやすいPCツール・スマホアプリ」「情報コンテンツの充実」などの特徴を重視される方は、外為どっとコムをぜひご活用ください。

 

【期間限定】株価指数・商品の全銘柄で期間限定スプレッド配信!

【期間限定】株価指数・商品の全銘柄で期間限定スプレッド配信!

外為どっとコムでは『CFDネクスト』リリース記念第2弾として、株価指数CFD・商品CFDの全銘柄にて期間限定スプレッドの配信を開始!

日本N225や米国NQ100、金スポットやWTI原油を低水準スプレッドで取引できます。いずれも、他社と比べても魅力的な数値。

期間限定スプレッドの適用は2024年5月24日~2024年6月28日まで(※)。コストを抑えてCFD取引をしたい方はお見逃しなく!

(※:市場の流動性が低い時間帯、主要経済指標の発表前後、ならびに天災地変または金融・経済関連の重大事件など予期せぬ突発的事象の発生時には、スプレッドが変動する可能性や期間を待たずに終了する場合があります)

外為どっとコム『CFDネクスト』サービス基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 無料
取扱銘柄 20銘柄(株式、株価指数、商品)
取引時間 銘柄により異なる
(詳細はこちら
取引単位 株価指数:0.1〜10単位
商品:1〜100単位
株式:1単位
(詳細はこちら
1度の発注上限 200取引単位(1取引あたり)
最大建玉数量 株価指数:10,000
商品:300,000
株式:2,000
(※各銘柄を売買区分(売・買)別に合計した数の上限は500〜5,000取引単位)
(※ポジション制限個数は各商品区分口座ごとに合計500件)
注文方法 成行注文、指値注文、ストップ注文、OCO注文、IFD注文、IFO注文、トレール注文
レバレッジ 株価指数CFD:10倍
商品CFD:20倍
個別株式CFD:5倍
PC取引ツール Webブラウザ版ツール
スマホアプリ スマホアプリ版ツール(iPhone・Android)
デモ取引 ×
CFD以外のサービス FX

 

【CFD】口座開設&取引で現金最大10万円プレゼント!

【CFD】口座開設&取引で現金最大10万円プレゼント!

外為どっとコムの『CFDネクスト』では、CFD口座の新規開設キャンペーンを開催中です!

対象期間内に『CFDネクスト』口座を開設した上で、指数銘柄・商品銘柄・株式銘柄それぞれの取引条件を達成すると、抽選で10名様に現金10万円をプレゼント!外れた場合でも、取引条件の達成状況に応じてもれなく最大3,000円をキャッシュバック!

キャンペーン概要は以下の通り。これから外為どっとコムの口座を開設する方はもちろん、FX口座は持っているけどCFD口座を開設していない方も対象となれます。期間限定キャンペーンなのでお見逃しなく!

参加条件 対象期間中に『CFDネクスト』口座を新規開設
(※CFD口座の開設には、FX口座またはFX積立口座の開設が必要です)
取引条件 【1】指数銘柄を片道20回取引
【2】商品銘柄を片道20回取引
【3】株式銘柄を片道20回取引
(※片道=新規取引)
特典内訳 【1】〜【3】すべて達成した方の中から抽選で10名様に現金10万円プレゼント
外れた方にも、
【1】の達成で1,000円
【2】の達成で1,000円
【3】の達成で1,000円
合計で最大3,000円をキャッシュバック
開催期間 2024年4月29日AM7:00~2024年6月29日AM5:30

(※:指数銘柄=日本N225、米国NQ100、米国D30、米国SP500、英国F100、ユーロE50、ドイツD40、香港HS50)
(※:商品銘柄=金スポット、銀スポット、WTI原油、天然ガス)
(※:株式銘柄=アップル、アマゾン、アルファベット、エヌビディア、コインベース、テスラ、ネットフリックス、マイクロソフト)

外為どっとコム 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 約8,800銘柄のCFD取引対応、日本株CFDは約1,500銘柄!
  • 世界170ヶ国のユーザーに金融サービスを提供するサクソバンクグループ!
  • 中上級者・プロ向けのハイスペック取引ツールが魅力!

CFD取引における銘柄数の多さで選ぶならサクソバンク証券もおすすめです。日本株CFDや外国株CFD、株価指数CFD、商品CFDなど多彩なジャンルに対応しており、合計で約8,800もの銘柄でCFD取引が可能。中でも日本株式CFDは約1,500銘柄を取り扱っており国内最多水準となっています。

サクソバンク証券は世界170ヶ国、80万人以上のユーザーに金融サービスを提供しているサクソバンクグループの一員。世界では25年以上、国内でも10年以上に渡ってサービスを提供し続けてきた実績を持ち、銘柄の豊富さや取引ツールの品質など多くの面で魅力があります。

サクソバンク証券のCFDサービス

取引ツールは非常に高い性能を誇っており、多機能なツールを求められる中上級者の方やプロトレーダーの方にもおすすめ。1つの取引ツールからあらゆる銘柄を取引できるのも魅力です。

ブラウザ対応の「SaxoTraderGO」は50種類以上のテクニカル指標を搭載しており、チャート設定などがスマホアプリ版・タブレット版などと連動するという独自の特徴もあります。「SaxoTraderPRO」はインストール型の取引ツールでさらに高機能であり、名前の通りプロ向けに提供されているもの。高性能な取引ツールで選ぶならサクソバンク証券がおすすめです。

米国株の時間外取引に対応!

【サクソバンク証券】米国株の時間外取引に対応!

サクソバンク証券が米国株式での「時間外取引」の対応を開始!

対象銘柄は米国主要証券取引所に上場している米国株CFD・その他証券CFD(ETF CFD)。また、米国株式・ETFの現物取引も対象となります。

時間外取引として拡張されるのは上記グラフの通りです。プレ・マーケットとアフター・マーケットの時間帯でも取引可能に。

しかも、時間外取引の取引手数料は立会時間中と同一なのがポイントです。ただし、時間外取引は指値注文のみ対応となります。

 

【サクソバンク証券】個別株CFDの取引手数料を全面廃止!

【サクソバンク証券】個別株CFDの取引手数料を全面廃止!

2024年6月3日(月)より、サクソバンク証券が個別株CFDの取引手数料を廃止!

例えば米国株CFDの場合、以前までは取引金額×0.088%(最低8.8USD)の取引手数料が必要でしたが、変更後はすべて無料となります(ただしスプレッドは発生します)。

上記表には米国株や日本株など一部だけ記載がありますが、イギリスやオーストラリアなど、サクソバンク証券で取り扱いのあるすべての個別株CFDの取引手数料が無料となります。

 

また、株式CFDとは別になりますが、同社では米国株の現物取引でも取引手数料の改定が実施され、こちらは業界最低水準まで引き下げられます。

【サクソバンク証券】米国株CFDの取引手数料を改定!

サクソバンク証券では「サクソ優待プログラム」の新設も実施。現物取引やCFDでの取引で得られるポイントにより、クラシック・プラチナ・VIPの3つのアカウントステージのいずれかが適用されます。

アカウントステージによって外国株式現物取引などの取引手数料が優遇される他、プラチナ以上で専属担当者のサポートを受けられるといった特典も用意。ちなみに、米国株現物取引の取引手数料に関しては、クラシックの段階で業界最低水準です。

サクソバンク証券はここ最近、CFDあるいは現物取引の料金体系見直しなど、積極的なアップデートを実施。今後の展開にも期待です!

サクソバンク証券 CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 無料
取扱銘柄 株価指数CFD:25銘柄
日本株式CFD:約1,500銘柄
外国株式CFD:約8,000銘柄
外国ETF/ETN CFD:820銘柄以上
商品CFD:8銘柄
取引時間 株価指数CFD:各市場に準拠
日本株式CFD:9:00〜11:30、12:30〜15:00
外国株式・ETF/ETN CFD:銘柄により異なる
商品CFD:銘柄により異なる
取引単位 株価指数CFD:銘柄により異なる
日本株式CFD:100株
外国株式CFD:銘柄により異なる
外国ETF/ETN CFD:銘柄により異なる
商品CFD:銘柄により異なる
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、逆指値(指値)注文、逆指値(トレイリング追随型)注文、OCO注文、IFD-OCO注文
レバレッジ 株価指数CFD:10倍
日本株式CFD:5倍
外国株式CFD:5倍
外国ETF/ETN CFD:5倍
商品CFD:20倍
PC取引ツール SaxoTraderGO(ブラウザ対応)、SaxoTraderPRO(インストール型)
スマホアプリ スマホ版SaxoTraderGO(iPhone・Android)
デモ取引 〇(20日間体験可能)
CFD以外のサービス 外国株式(現物)、先物、バニラオプション(FX、貴金属)、外国株式オプション、ETF/ETN

サクソバンク証券 公式サイト

「外国指数オプション取引」の提供をスタート!

サクソバンク証券のCFDサービス

サクソバンク証券では以前から外国株式オプションが提供されていましたが、加えて「外国指数オプション」の取引が可能となりました。対応銘柄は以下の14銘柄。

サクソバンク証券のCFDサービス

S&P500やナスダック100、VIXなども含まれています。外国指数オプションは取引手数料が税込1.54USD、ヨーロピアン方式。興味のある方はぜひ利用してみてくださいね。

楽天証券(楽天CFD)

楽天証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 多数の銘柄に対応、VIX指数のCFD取引も取り扱い!
  • 楽天証券の人気アプリ「iSPEED」が使える!
  • 同じく人気PCツール「マーケットスピード II」対応!

前提としてお伝えしたいのが、楽天証券には2種類のCFD取引サービスがあるということ。こちらの「楽天CFD」に加え、下で紹介している「楽天MT4CFD」も展開しています。楽天MT4CFDの解説はこちらをご参照ください。

楽天CFDは取り扱い銘柄の豊富さが魅力で、株価指数と商品に加え、バラエティ銘柄としてVIX指数のCFD取引(米国VI)まで取引可能。VIXのCFD取引を扱っている国内業者は貴重なので気になる方は要チェックです。

さらに、株価指数・商品の主要銘柄はもちろんのこと、米国2000、米国TEC、プラチナ、パラジウム、コーヒー、粗糖といった銘柄まで取引可能。いずれも国内業者での取り扱いは珍しいです。

楽天証券(楽天CFD)

楽天証券の楽天CFDは取引ツールもかなり魅力的。スマホアプリに関しては、株アプリとして広く知られる「iSPEED」を利用可能となっています。

iSPEEDがアップデートされ、現物株式と同時にCFD銘柄の取引も可能に。チャート閲覧からスピード注文、4分割チャート表示等を自由に使えます。

楽天証券(楽天CFD)

PCツールも同社で人気の「マーケットスピード II」を利用可能。こちらも現物株式と併せてCFD取引も可能です。サクサク動くスピード感と優れたデザインが魅力。

マーケットスピード IIでは楽天証券ならではの多彩な情報をまとめて把握できますので、情報重視の方にもおすすめです。

 

【楽天CFD】商品CFD4銘柄を新規追加!

【楽天CFD】商品CFD4銘柄を新規追加!

2024年3月25日より、楽天CFDにて新たに商品4銘柄が追加されました!

新規追加されたのは「ヒーティングオイル(灯油)」「ガソリン」「コットン」「生牛」。いずれも国内では取り扱い業者の少ない銘柄です。

今回の銘柄追加によって、楽天CFDの商品CFDは18銘柄に増加。これは、業界最多の取り扱い数となります(※)。

楽天CFDは豊富な株価指数銘柄に加え米国VI(VIX指数先物)も取り扱っており、銘柄数の豊富さが大きな魅力。ますます銘柄が充実した楽天CFDに注目です。

(※:主要ネット証券(auカブコム証券、SBI証券、GMOクリック証券、DMM.com証券、楽天証券)での比較)

楽天証券(楽天CFD)サービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 通常1~3営業日
(※楽天証券総合口座をお持ちでない場合は総合口座の開設が必要。総合口座をお持ちの場合は会員ページから楽天CFD口座の申込が可能)
取引手数料 無料
取扱銘柄 42銘柄(株価指数、商品、バラエティ)
取引時間 証券CFD:銘柄により異なる
商品CFD:銘柄により異なる
取引単位 日本225:1ロット(=CFD価格の1倍)
米国30:1ロット=(CFD価格の0.01倍)
金:1ロット(=CFD価格の1倍)
WTI原油:1ロット(=CFD価格の10倍)他
1度の発注上限 日本225:2,500ロット
米国30:1,000ロット
金:200ロット
WTI原油:250ロット他
最大建玉数量(総建玉) 株価指数CFD:20億円まで
商品CFD:5億円まで
バラエティCFD(米国VI):2億円まで
注文方法 スピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IFD注文、IFD-OCO注文
レバレッジ 証券CFD:10倍
商品CFD:20倍
バラエティCFD(米国VI):5倍
PC取引ツール マーケットスピード II (Windows)
スマホアプリ iSPEED(iPhone・Android)
デモ取引 ×
CFD以外のサービス FXバイナリーオプション、国内株式(現物取引、信用取引など)、外国株式・海外ETF、投資信託、楽ラップ、債券(国内、外国)、先物・オプション、外国為替

楽天証券(楽天CFD)公式サイト

楽天証券(楽天MT4CFD)

楽天証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 大手ネット証券会社の楽天証券によるCFD取引サービス!
  • 高機能チャートツール「MT4」でCFD取引ができる!
  • 楽天証券は株式の現物取引や投資信託など多彩な商品を取り扱い!

上でもお伝えしましたが、楽天証券には2種類のCFD取引サービスがあります。こちらの「楽天MT4CFD」と、上で紹介した「楽天CFD」を展開。楽天CFDの解説はこちらをご参照ください。

楽天証券は大手ネット証券会社ならではの多彩な金融商品を取り扱っているのが魅力。国内株式や外国株式、投資信託、FX、バイナリーオプションなどさまざまなサービスを利用できます。

楽天証券の楽天MT4CFDは日本225や米国30、イギリス100など証券CFD、金や原油などの商品CFDに対応しています。

MT4対応、高度なチャート分析も自動売買も可能!

楽天証券のCFD取引は取引ツールに「MT4(メタトレーダー4)」を採用。世界中で愛用される高機能チャートツールを使って本格的なチャート分析ができますし、MT4ならではの自動売買にも対応しています。

Macでも使える「MT4 Web」リリース!

楽天証券ではウェブブラウザ対応の「MT4 Web」を利用できるのもメリットです。通常のMT4はインストール型ですがMT4 Webはブラウザ環境で使えるのでインストールは不要。WindowsはもちろんMacでもご利用いただけます。

EAによる自動売買やオリジナルインジケーターは使えないといったデメリットはありますが、ブラウザ環境で楽天証券のMT4をサクサク利用したい方、Mac環境でも楽天MT4を利用したい方におすすめです。

別の金融商品にはなりますが、楽天証券は楽天グループならではのポイント投資や、取引によって楽天ポイントが貯められるといった独自のサービスを展開。CFD取引でも楽天ならではの特別なサービスが始まるかもしれませんね。楽天証券CFDの今後の展開にも注目です。

また、楽天証券CFDの特徴をもっと詳しく知りたい方のために、楽天証券CFDの基本スペックからメリット、口座開設のやり方までを徹底解説したページをご用意しています。気になる方はぜひそちらもページも参考にしてみてくださいね。

7銘柄を新規追加!

さらに、楽天証券のCFDでは新たに7銘柄の取り扱いを開始!日本225ミニ、米国NAS100ミニ、香港50、オーストラリア200、フランス40、天然ガス、北海原油の取引が可能となりました。

日本225と米国NAS100は最低取引数量が縮小され、今まで以上に取引がしやすくなったのが魅力。MT4で天然ガスと北海原油を取引できるのも見逃せません。

楽天証券は「MT4」でCFD取引が可能。MT4でCFD取引を行える業者は他にもあるのですが、金や銀、原油などの商品銘柄をMT4で取引できる業者は貴重ですので、気になる方は要チェック。

楽天証券は今後もCFD銘柄の強化を進めていくものと思われます。今後の展開にも期待!

 

楽天証券の独占取材記事を公開中!
楽天証券取材

当サイトでは楽天証券の独占取材記事を公開中です!「楽天証券のCFD取引の魅力は?今後の銘柄追加は?」「総合証券としての最大の強みとは?」といった疑問にお答えいただきました。楽天証券についてもっと知りたい方、同社の魅力を知りたい方はぜひ取材記事をチェックしてみてくださいね。

楽天証券(楽天MT4CFD)サービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短2営業日
(※CFD取引を行う場合はFX口座開設後に手続きが必要)
取引手数料 無料
取扱銘柄 17銘柄(株価指数、商品)
取引時間 証券CFD:銘柄により異なる
商品CFD:銘柄により異なる
取引単位 証券CFD:0.1〜1ロット
商品CFD:1ロット
(※主要銘柄の取引単位・最低証拠金額は取引単位の比較ページをご参照ください)
1度の発注上限 日本225:200ロット×10単位
米国30:20ロット×1単位
金:200ロット×1単位など
(※全銘柄の発注上限はこちらをご参照ください)
最大建玉数量(銘柄別) 証券CFD:5億円
商品CFD:2億円
最大建玉数量(総建玉) 証券CFD:20億円
商品CFD:5億円
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、IF-DONE注文、IF-OCO注文、ワンクリック注文、トレーリングストップ注文
レバレッジ 証券CFD:10倍
商品CFD:20倍
PC取引ツール MT4(インストール型)
MT4 Web(ブラウザ対応)
スマホアプリ スマホアプリ版MT4(iPhone・Android)
デモ取引
CFD以外のサービス FXバイナリーオプション、国内株式(現物取引、信用取引など)、外国株式・海外ETF、投資信託、楽ラップ、債券(国内、外国)、先物・オプション、外国為替

楽天証券(楽天MT4CFD)公式サイト

 

「楽天CFD」と「楽天MT4CFD」の違いは?

【保存版】楽天CFD・楽天MT4CFDの違いを徹底解説!

楽天証券の2つのCFDサービスを見て「結局、楽天CFDと楽天MT4CFDはどう違うの?」と疑問に思う方もいるかと思います。

楽天CFDと楽天MT4CFDは取り扱い銘柄や取引ツール、取引数量など多くの面で違いがあります。口座開設の形式も異なります。

楽天CFDと楽天MT4CFDの違いに関しては、別記事にて詳しく解説しています。気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

GMO外貨(外貨ex CFD)

GMO外貨

おすすめポイント!
  • 米国VI(VIX)含む豊富なCFD銘柄を取引できる!
  • TradingViewチャートの分析機能を無料で使える!
  • 高品質で使いやすいスマホアプリもおすすめ!

GMO外貨は、GMOクリック証券と同じGMOインターネットグループに属する国内業者です。FXを中心にサービスを展開しつつ、CFDサービス「外貨ex CFD」も展開。

外貨ex CFDは20銘柄を取り扱っており、株価指数と商品に加え、米国VI(VIX先物)のCFD取引にも対応しています。

取り扱い銘柄が豊富な上に、主要銘柄等でスプレッドが低水準なのもポイント。スプレッドはあくまで変動制ではありますが、なるべくコストを抑えたい方におすすめです。

GMO外貨(外貨ex CFD)公式サイト

また、外貨ex CFDは次世代ツール「TradingView(トレーディングビュー)」のチャート機能を無料で使えるのも特徴的。

TradingViewはここ数年で急速に利用者数を増やしていて、世界で5,000万以上ものトレーダーに利用されています。

本家のTradingViewとは仕様が異なりますが、外貨ex CFDではPC環境にてTradingViewチャートを利用可能。100種類以上のインジケーター、80種類以上の描画ツール、インジケーター同時表示数30個、広告表示無し等の恩恵を受けられます。

TradingViewチャートを無料で使えて、かつ株価指数や商品、米国VI(VIX先物)を取り扱っている国内業者はかなり貴重。気になる方は特集記事も参考にしてみてくださいね。

GMO外貨(外貨ex CFD)

外貨ex CFDはスマホアプリも高機能でおすすめ。GMOインターネットグループならではの技術力が遺憾なく発揮されており、高機能で使いやすいツールとなっています。

豊富なテクニカル指標と描画ツールを搭載したチャート画面。チャートを見ながらのワンタッチ発注対応。4分割チャート表示対応。急騰急落や経済指標のアラート機能対応。数多くのメリットを備えています。

多彩な銘柄の取り扱い、TradingViewチャートを含む高機能ツール対応で選ぶなら、GMO外貨の外貨ex CFDは要チェックです。

 

外貨ex CFD(GMO外貨)に商品CFD4銘柄が追加!

外貨ex CFD(GMO外貨)に商品CFD4銘柄が追加!

外貨ex CFD(GMO外貨)にて商品CFD4銘柄が新たに追加されました。新規取り扱い銘柄の内訳は以下の通り。

いずれも最低取引数量が「0.1枚」なので、数百円の証拠金額から取引を始められます。取り扱い銘柄がますます充実した外貨ex CFDに注目です!

追加銘柄 最低取引数量 最低証拠金額 取引時間(月〜金)
小麦 0.1 460 10:00~22:45、23:30~翌4:15
(夏時間は9:00~21:45、22:30~翌3:15)
銅先物 0.1 290 8:00〜翌7:00
(夏時間は7:00〜翌6:00)
ガソリン 0.1 170 8:00〜翌7:00
(夏時間は7:00〜翌6:00)
ヒーティングオイル 0.1 210 8:00〜翌7:00
(夏時間は7:00〜翌6:00)

(※:最低証拠金額は2024年1月30日時点に取引ツール内で確認した金額。実際に取引する際は最新の情報をご確認ください)

GMO外貨(外貨ex CFD)サービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短即日
(※CFD取引を行う場合はFX口座開設後に手続きが必要)
取引手数料 無料
取扱銘柄 20銘柄(株価指数、商品、バラエティ)
取引時間 銘柄により異なる
取引単位 日本225:CFD価格の10倍 × 0.1枚
米国30:CFD価格の0.1倍 × 0.1枚
金スポット:CFD価格の1倍 × 0.1枚
WTI原油:CFD価格の10倍 × 0.1枚 他
1度の発注上限 日本225:1億円
米国30:1億円
金スポット:1億円
WTI原油:1億円 他
最大建玉数量(銘柄別) 日本225:1,000枚
米国30:500枚
金スポット:1,000枚
WTI原油:3,000枚 他
注文方法 ワンタッチ注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
レバレッジ 株価指数CFD:10倍
商品CFD:20倍
バラエティCFD:5倍
PC取引ツール PCブラウザ版取引ツール、高機能チャート(TradingView)
スマホアプリ スマホアプリ(iPhone・Android)
デモ取引 ×
CFD以外のサービス FX、バイナリーオプション

GMO外貨 公式サイト

OANDA証券

OANDA証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 世界各国で金融サービスを提供するOANDAグループ!
  • 株価指数・商品CFDを「MT4」「MT5」で取引できる!
  • 情報配信コンテンツやオリジナルインジケーターが豊富!

OANDA証券は、世界各国で金融サービスを展開するOANDAグループによるサービス。国内ではFX取引をメインとしてサービスを展開してきましたが、CFD取引の取り扱いも開始し、今まで以上にサービス内容が充実。

OANDA証券のCFD取引は株価指数と商品に対応。取引ツールには「MT4(メタトレーダー4)」と「MT5(メタトレーダー5)」を採用している点も要チェックです。FX取引でMT4の利用に慣れている方などで、CFD取引でもMT4を使いたい!という方にはOANDA証券がおすすめ。

ちなみに、MT4とMT5を併用することもできますし、CFD対応銘柄のチャートとFX銘柄のチャートを見比べるといった使い方も可能です。

OANDA証券のCFDサービス

OANDA証券は「OANDAラボ」という情報配信コンテンツを提供しており、ここではOANDAがサービスを展開する世界各地から得られた情報をチェック可能。さらに、OANDA証券はMT4とMT5で使えるオリジナルツールが豊富に用意されているのも魅力です。

商品CFDの取り扱いがスタート!

商品CFDの取り扱いがスタート!

2022年8月20日より、OANDA証券での商品CFD取り扱いがスタート!

従来の株価指数に加え、金や銀、原油、天然ガス、小麦、大豆など商品CFD10銘柄の取引が可能となりました。

金や原油、天然ガスなどの商品銘柄をMT4・MT5で取引できる業者は非常に貴重です。MT4・MT5で商品CFDを取引したい方は要チェック。

OANDA証券 CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短当日(オンライン本人確認を利用した場合)
取引手数料 無料
取扱銘柄 24銘柄(株価指数、商品)
取引時間 株価指数CFD:銘柄により異なる
商品CFD:銘柄により異なる
取引単位 株価指数CFD:0.1または1ロット
商品CFD:0.01または0.1ロット
※最小取引単位は銘柄によって異なります
※主要銘柄の取引単位・最低証拠金額は取引単位の比較ページをご参照ください
1度の発注上限 日経株価指数225:10,000ロット
米国ナスダック株価指数100:200ロット
米国S&P株価指数500:1,000ロット
金:20ロット
WTI原油:10ロットなど
※全銘柄の発注上限はこちらをご参照ください
最大建玉数量 日経株価指数225:30,000ロット
米国ナスダック株価指数100:750ロット
米国S&P株価指数500:5,000ロット
金:100ロット
WTI原油:15ロットなど
※全銘柄の建玉上限はこちらをご参照ください
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、トレーリングストップ注文、If Done注文、OCO注文
レバレッジ 株価指数CFD:10倍
商品CFD:10〜20倍
PC取引ツール MT4、MT5
スマホアプリ スマホアプリ版MT4、MT5(iPhone・Android)
デモ取引 〇(※MT5のみ対応)
CFD以外のサービス FX

OANDA証券 公式サイト

ヒロセ通商

ヒロセ通商

おすすめポイント!
  • FXのノウハウを活かした取引環境、約定スピード最速0.001秒!(※)
  • 日経225やNYダウ、S&P500など株価指数9銘柄に対応!
  • 高機能で使いやすいPCツール・スマホアプリ!

ヒロセ通商が「LION CFD」サービスを開始しました!ヒロセ通商はFX業界で長年の実績を誇る業者であり、FXで培ったノウハウを活かしたCFD取引サービスを展開。

FXサービスで定評のある取引システムがCFDでも活用され、最速0.001秒という世界最速水準の約定スピードを実現してくれます。

(※:Internet Initiative Japan Inc.実績、平均0.003〜0.005秒、2020年7月現在のヒロセ通商内処理速度。大口注文、回線速度等コンディションによってはそれよりもかかる可能性があります)

ヒロセ通商のCFDサービス

取引ツールもFXで提供されている高機能を受け継いでおり、PCツール「LION CFD C2」は快適な操作性と自由なカスタマイズ性能、多彩なチャート分析機能などを搭載。

スマホアプリも豊富なテクニカル分析を搭載し、アプリ上で快適に描画ツールの使用も可能となっており、複数のチャートを同時表示する機能、アラート機能まで備わっています。

ヒロセ通商のLION CFDは日経225やNYダウなど株価指数、金スポットや天然ガスなどの商品、各種ETF銘柄に対応。各国の株価指数で取引できるのもメリットですし、他社と比べても少額から取引できるのが魅力です。

ヒロセ通商のLION CFDは別ページでさらに詳しく解説していますので、気になる方はぜひそちらも参考にしてみてくださいね。

 

【朗報】ゴールド含む商品CFD5銘柄の取り扱いを開始!

【朗報】ヒロセ通商が「商品先物取引業者」に!

2024年6月3日(月)、ついにヒロセ通商にてゴールド(金)含む商品CFDの取り扱いがスタートします!取引できる商品CFDは「金スポット」「銀スポット」「WTI原油」「ブレント原油」「天然ガス」の5銘柄。

【朗報】ヒロセ通商が「商品先物取引業者」に!

人気の商品銘柄が揃えられています。いずれも少額から取引可能となっており、特に原油は他社と比べても最低取引数量が少なめ。

商品CFDが加わり、ますますサービスの充実するヒロセ通商の今後の展開にも期待です!

ヒロセ通商 CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 無料
取扱銘柄 28銘柄(株価指数、商品、ETF)
取引時間 ・株価指数
標準時間:月曜〜金曜8:00〜翌7:00(土曜は6:30まで)
夏時間:月曜〜金曜7:00〜翌6:00(土曜は5:30まで)
・商品(ブレント原油以外)
標準時間:月曜〜金曜8:00〜翌7:00(土曜は6:30まで)
夏時間:月曜〜金曜7:00〜翌6:00(土曜は5:30まで)
・商品(ブレント原油)
標準時間:月曜〜金曜10:00〜翌7:00(土曜は6:30まで)
夏時間:月曜〜金曜9:00〜翌6:00(土曜は5:30まで)
・ETF
標準時間:月曜〜金曜23:33~翌5:57
夏時間:月曜〜金曜22:33~翌4:57
取引単位 株価指数:0.01〜1倍
商品:1〜100倍
ETF:1倍
(※主要銘柄の取引単位・最低証拠金額は取引単位の比較ページをご参照ください)
1度の発注上限 株価指数:50〜2,000ロット
商品:200〜4,000ロット
ETF:400〜3,000ロット
(※全銘柄の発注上限はこちらをご参照ください)
最大建玉数量 株価指数:500〜20,000ロット
商品:1,000〜30,000ロット
ETF:800〜10,000ロット
(※1口座あたりのポジション上限数量は銘柄、取引数量にかかわらず300件)
(※全銘柄の発注上限はこちらをご参照ください)
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、OCO注文、IF-DONE注文、IF-OCO注文、トレール注文、ストリーミング注文、ワンクリック注文、クイック注文、決済pip差注文、ドテン注文
レバレッジ 株価指数:約10倍
商品:最大20倍
ETF:約10倍
PC取引ツール LION CFD C2(インストール型、Windows対応)
LION CFDチャートPlus+(ブラウザ対応)
(※LION CFDチャートPlus+はブラウザ対応ですが、Windows専用のC2からのみ起動可能)
スマホアプリ LION CFD iPhone・Android
デモ取引
CFD以外のサービス FX

ヒロセ通商 公式サイト

SBIネオトレード証券

SBIネオトレード証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • SBIグループのネット証券、CFDや現物に特化したサービスを提供!
  • 株価指数と米国株式に対応、取引手数料は無料!
  • 高機能で使いやすいPCツール・スマホアプリ!

SBIネオトレード証券はSBIグループに所属するネット証券です。SBIネオトレード証券はCFDや現物に特化したサービスを展開しており、業界最安水準の取引コストや高機能ツールなどが魅力。

SBIネオトレード証券のCFDでは株価指数と米国株式に対応しています。個別株を取り扱っている国内業者はまだまだ少ないですので、気になる方は要チェック。

また、SBIネオトレード証券では株価指数も米国株式も、手数料無料で取引できるのがポイントです。取引に際してスプレッドは発生しますが、低コストで取引したい方におすすめ。

SBIネオトレード証券のCFDサービス

SBIネオトレード証券のCFDサービスで使えるPCツール・スマホアプリは、高機能でありながらシンプルで使いやすいのがメリットです。

PCツールはブラウザ対応でインストール不要、WindowsとMacの両方で利用可能。レートパネルやチャートのレイアウトをサクサク変更可能であり、アラート機能を内蔵しているのも魅力です。

また、成行注文や指値・逆指値注文などに加え、SBIネオトレード証券ではトレール注文が使えるのも特徴的。トレール注文対応のCFD業者は限られていますので、気になる方は要チェックです。

SBIネオトレード証券 CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
取引手数料 無料
取扱銘柄 株価指数CFD:4銘柄
米国株CFD:28銘柄
取引時間 株価指数:月曜~土曜の8:00〜翌6:50(夏時間は7:00〜翌5:50)(※)
米国株:月曜~金曜の23:30~翌5:50(夏時間は22:30~翌4:50)
取引単位 日本225:CFD価格の1倍
米国30:CFD価格の0.1倍
米国100:CFD価格の0.1倍
米国500:CFD価格の0.1倍
米国株:CFD価格の1倍
(※主要銘柄の取引単位・最低証拠金額に関しては取引単位の比較ページもご参照ください)
1度の発注上限 日本225:1,000
米国30:10
米国100:30
米国500:50
米国株:50〜3,500
最大建玉数量 日本225:14,000
米国30:70
米国100:210
米国500:700
米国株:250〜17,500
注文方法 ストリーミング(成行)注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
レバレッジ 株価指数CFD:最大10倍
米国株CFD:最大5倍
PC取引ツール Webブラウザ版取引ツール(Windows・Mac対応)
スマホアプリ スマホアプリ版ツール(iPhone・Android対応)
デモ取引 ×
CFD以外のサービス 現物取引、信用取引、投資信託

(※:株価指数CFDに関しては、火曜~土曜の6:50~8:00(夏時間は5:50〜7:00)の時間帯はメンテナンスのためレート配信が行われません)

SBIネオトレード証券 公式サイト

マネーパートナーズ

マネーパートナーズのCFDサービス

おすすめポイント!
  • 東証プライム市場上場のマネーパートナーズグループによるCFD取引!
  • シンプルで使い勝手が抜群、初心者おすすめの取引ツール!
  • 売買シグナル・未来予測対応の「かんたんトレナビ」で分析!

マネーパートナーズは東証プライム市場上場マネーパートナーズグループの業者です。マネーパートナーズはFX取引サービスをメインとして取り扱っており、2種類のFX口座をニーズに応じて選べることや、100通貨単位からの少額取引ができること、使い勝手の良い取引ツールの提供など多くの魅力を兼ね備える会社。

そんなマネーパートナーズではCFDも取り扱っており、金/米ドルと銀米ドルのCFD取引が可能となっています。金/米ドルと銀/米ドルのCFD取引をされたい方はもちろん、100通貨単位の少額取引に対応している初心者向けのFXサービスを利用したいという方にも、マネーパートナーズがおすすめです。

マネーパートナーズのCFDサービス

マネーパートナーズの取引ツール「クイック発注ボード」はシンプルな構造で分かりやすく、初心者の方にも親しみやすいのがメリット。CFD取引とFX取引の両方でクイック発注ボードをお使いいただけます。また、クイック発注ボードはPCはもちろんiPadなどのタブレット端末にも対応しているという点も魅力。

マネーパートナーズのCFDサービス

無料で使えるサポートツール「かんたんトレナビ」もおすすめです。かんたんトレナビは文字通り簡単な操作で扱えて、7種類のテクニカル指標に基づく売買シグナルを自動で表示し、未来の値動き予測までしてくれるもの。

かんたんトレナビもFX銘柄に加えてCFD銘柄の分析に対応しています。金/米ドルと銀/米ドルを選択するだけですぐに売買シグナルと値動き予測を表示。かんたんトレナビに関しては別ページで特集を用意していますので、気になる方はそちらもチェックしてみてくださいね。

マネーパートナーズ CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短翌日
(※CFD取引を行う場合はFX口座開設後に手続きが必要)
取引手数料 無料
取扱銘柄 商品CFD:金/米ドル、銀/米ドル
暗号資産CFD:ビットコイン/円、イーサリアム/円、ライトコイン/円、ビットコインキャッシュ/円
取引時間 商品CFD:月~金 AM9:10~翌AM6:30
(※米国夏時間中は月~金 AM8:10~翌AM5:30)
暗号資産CFD:24時間365日
(※メンテナンス時間を除く)
取引単位 金/米ドル:1枚=1toz
銀/米ドル:1枚=10toz
※取引単位・最低証拠金額は取引単位の比較ページもご参照ください
1度の発注上限 金/米ドル:2,000ロット=2,000toz
銀/米ドル:10,000ロット=100,000toz
最大建玉数量 金/米ドル:100,000toz
銀/米ドル:1,000,000toz
注文方法 ストリーミング注文、ASストリーミング注文、指値注文、逆指値注文、IF-DONE注文、OCO注文、IF-OCO注文
レバレッジ 金/米ドル:最大20倍
銀/米ドル:最大20倍
PC取引ツール クイック発注ボード
スマホ取引ツール FX・CFDアプリ
デモ取引 ×
CFD以外のサービス FX、証券取引

マネーパートナーズ 公式サイト

ゴールデンウェイ・ジャパン

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF MT4)

おすすめポイント!
  • TradingViewチャート搭載の高機能ツール対応!
  • 金・銀CFDを最狭水準スプレッドで取引可能!
  • 業界最狭水準スプレッドのFXサービスもおすすめ!

ゴールデンウェイ・ジャパンの「FXTF GX」では商品4銘柄(金・銀・原油・天然ガス)のCFD取引が可能です。

銘柄数は他社と比べて少ないですが、チャート分析機能を重視する方と低水準スプレッドを求められる方は、ゴールデンウェイ・ジャパンが要チェック。

ゴールデンウェイ・ジャパンのCFDサービス

ゴールデンウェイ・ジャパンのFXTF GXのPCツールには、次世代ツール「TradingView」のチャート機能が内蔵されています。

TradingViewは世界5,000万人以上のトレーダーに利用されている人気ツールで、多彩な分析ツールや抜群の操作性などが魅力。

FXTF GXのPCツールではTradingViewチャートを無料で使うことができ、100種類以上のインジケーターや描画ツールを自由に利用可能。CFD銘柄をTradingViewチャートで分析・取引できる国内業者はかなり貴重なのでおすすめです。

ゴールデンウェイ・ジャパンのCFDサービス

また、ゴールデンウェイ・ジャパンならではの業界最狭水準スプレッドにも注目。金・銀はいずれも業界最狭水準スプレッドを実現しており、CFD対応業者としては珍しく原則固定スプレッドを採用しています。

金・銀の上記スプレッドの適用時間帯は限定されていますが、コストを抑えて取引したい方は要チェックです。

ちなみに、FXTF GXはFX銘柄の取引も可能であり、FX・CFDそれぞれの取引サービスを併用できるのもポイントとなっています。FXTF GXのサービスと、FXTF GXのPCツールに関しては別記事で詳しく解説していますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF GX) CFDサービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短即日(スマホでスピード開設を利用した場合)
取引手数料 無料
取扱銘柄 商品CFD:4銘柄(金・銀・原油・天然ガス)
取引時間 冬時間:月曜AM8:05~土曜AM6:55(取引停止時間:火曜〜金曜AM6:55〜AM8:05)
夏時間:月曜AM7:05~土曜AM5:55(取引停止時間:火曜〜金曜AM5:55〜AM7:05)
取引単位 金:1ロット=1トロイオンス
銀:1ロット=10トロイオンス
原油:1Lot=10バレル
天然ガス:1Lot=100mmBtu
1度の発注上限 金:500ロット
銀:2,000ロット
原油:1,000Lot
天然ガス:500Lot
最大保有ポジション数 500件
最大上限数量 金:10,000ロット
銀:20,000ロット
原油:3,000Lot
天然ガス:5,000Lot
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、決済OCO注文、IF DONE(IFD)注文、IF DONE OCO(IFO)注文
レバレッジ 商品CFD:20倍
PC取引ツール PCウェブブラウザ版取引システム(TradingView搭載)
スマホアプリ スマホ版取引システム(iPhone・Android)
デモ取引
CFD以外のサービス FX(FXTF GX)FX(FXTF MT4)

ゴールデンウェイ・ジャパンで開催中のキャンペーン

ゴールデンウェイ・ジャパン

ゴールデンウェイ・ジャパン 公式サイト

DMM CFD

DMM CFDのCFDサービス

おすすめポイント!
  • DMMグループによるCFD取引サービス!
  • 厳選された14銘柄を取り扱い、CFD初心者におすすめ!
  • シンプルかつ操作性抜群のPC・スマホ取引ツール!

DMM CFDはDMMグループが提供しているCFD取引サービスです。DMM CFDは株価指数CFD8銘柄と商品CFD6銘柄にのみ対応であり、シンプルなサービス内容となっています。そのため銘柄数の多さで選ぶならIG証券などがおすすめではありますが、日本225や金のCFD取引ができるシンプルなCFD取引サービスを使いたい!という方にはDMM CFDがおすすめ。

DMM CFDは電話とメールによる問い合わせに加え、LINEによる問い合わせにも対応しているなどサポート体制の充実も魅力。

DMM CFDのCFDサービス

DMM CFDはサービス内容がシンプルであり、取引ツールも非常にシンプルで使いやすいのがポイントです。基本的な取引ツールは「DMMCFD STANDARD」というもので、レート情報やチャートの値動き、注文ボタンといった情報が1画面に集約されていて使い勝手が抜群。

DMM CFDのスマホアプリはPCに劣らない性能を誇っており、こちらもシンプルな仕様で使いやすいのがメリットです。取引ツールもシンプルで使いやすいものがいい!という方はDMM CFDが要チェック。

DMM CFD サービス基本情報

口座開設手数料 無料
口座開設の必要日数 最短当日(スマホでスピード本人確認を利用した場合)
取引手数料 無料
取扱銘柄 株価指数CFD:8銘柄
商品CFD:6銘柄
取引時間 株価指数CFD:銘柄により異なる
商品CFD:銘柄により異なる
取引単位 株価指数CFD:日本225(1Lot=10単位)、米国NYダウ30(1Lot=0.1単位)、米国ナスダック100、米国S&P500(1Lot=1単位)など
商品CFD:原油(1Lot=10バレル)、金スポット(1Lot=1トロイオンス)、銀スポット(1Lot=10トロイオンス)など
1度の発注上限 株価指数CFD:200ロット
商品CFD:200ロット
※1ロットあたりの取引単位は銘柄によって異なる。詳細はこちら
建玉上限 建玉上限件数:1,000件
建玉限度数量:銘柄により異なる
注文方法 即時注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、OCO注文、IFO注文
レバレッジ 株価指数CFD:10倍
商品CFD:20倍
PC取引ツール DMMCFD STANDARD(ブラウザ対応、iPadでも利用可能)、DMMCFD PLUS(ブラウザ対応、高機能取引ツール)、プレミアチャート(チャート機能特化のブラウザツール)
スマホ取引ツール スマホアプリ(iPhone・Android)
ブラウザ対応スマホツール
デモ取引 ×
CFD以外のサービス DMM FX、DMM 株(国内・米国株式、信用取引、NISA)

DMM CFD 公式サイト

SBI証券(くりっく株365)

SBI証券

おすすめポイント!
  • 数多くのユーザーに支持される大手ネット証券会社!
  • くりっく株365(取引所取引)に対応!
  • SBI証券ならではの多彩な情報コンテンツ!

SBI証券は数多くのユーザーに利用されている大手ネット証券会社であり、CFD取引を含め多彩な金融商品を取り扱っているのが魅力です。各種商品における低水準の手数料、投資に役立つ多彩な情報コンテンツなどメリットが豊富。

そんなSBI証券はくりっく株365(取引所取引)に対応しています。くりっく株365に対応している業者はいくつかあり、取り扱っている銘柄や取引単位といったルールは同一なのですが、取引手数料や取引ツールなど業者ごとにいろいろと違いがあります。

SBI証券はくりっく株365専用のスマホアプリがおすすめ。ワンタップで快適に注文操作が行えたり、10種類以上のテクニカル指標を使ってチャート分析ができたり、4つのチャートを同時表示させられたりと多くの機能が備わっています。

SBI証券(くりっく株365)サービス基本情報

口座開設手数料 無料
取扱銘柄 株価指数CFD:6銘柄(日経225リセット付証拠金取引、DAX®リセット付証拠金取引、FTSE100リセット付証拠金取引、NYダウリセット付証拠金取引、NASDAQ-100リセット付証拠金取引、ラッセル2000リセット付証拠金取引)
商品CFD:4銘柄(金ETFリセット付証拠金取引、原油ETFリセット付証拠金取引、銀ETFリセット付証拠金取引、プラチナETFリセット付証拠金取引)
取引手数料 日経225:156円/枚(税込)
DAX:156円/枚(税込)
FTSE100:156円/枚(税込)
NYダウ:30円/枚(税込)
NASDAQ-100:50円/枚(税込)
ラッセル2000:50円/枚(税込)
金ETF:330円/枚(税込)
原油ETF:330円/枚(税込)
銀ETF:330円/枚(税込)
プラチナETF:330円/枚(税込)
取引時間 日経225・NYダウ・NASDAQ-100・ラッセル2000:AM8:30~翌AM6:00
(夏時間:AM8:30~翌AM5:00)
DAX:PM4:00~翌AM6:00
(米国夏時間かつ欧州非夏時間:PM4:00~翌AM5:00、米国夏時間かつ欧州夏時間:PM3:00~翌AM5:00)
FTSE100:PM5:00~翌AM6:00
(米国夏時間かつ欧州非夏時間:PM7:00~翌AM5:00、米国夏時間かつ欧州夏時間:PM4:00~翌AM5:00)
金ETF・原油ETF・銀ETF・プラチナETF:AM9:00~翌AM6:00
(夏時間:AM9:00~翌AM5:00)
取引単位 株価指数・ETFの数値×100倍(最低取引単位は1枚)
(※NYダウとNASDAQ-100の取引単位は株価指数の数値×10円)
1度の発注上限 日経225:500枚
DAX:200枚
FTSE100:200枚
NYダウ:2,000枚
NASDAQ-100:2,000枚
ラッセル2000:2,000枚
金ETF:200枚
原油ETF:200枚
銀ETF:1,000枚
プラチナETF:200枚
最大建玉数量 制限なし
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、ストップリミット注文、一括建玉決済、OCO注文、IFD注文、IFDOCO注文、FIFO注文、ストリーミング注文、建玉整理
レバレッジ 数倍〜数十倍
PC取引ツール CFD(くりっく株365)取引サイト
スマホアプリ 取引所CFDアプリ(iPhone・Android)

SBI証券 公式サイト

岡三オンライン(くりっく株365)

岡三オンライン(くりっく株365)のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 創業100年以上の歴史を持つ岡三証券グループ!
  • くりっく株365対応の取引ツールが充実!
  • 岡三オンラインならではの豊富な投資情報!

岡三オンラインは創業100年以上という歴史を持つ岡三証券グループの一員。そんなグループによるサービスということで安心感があるのはもちろん、取引ツールや情報配信など日々の取引に役立つ環境が整っているのが魅力です。

くりっく株365はSBI証券などでも提供されており、その取り扱い銘柄や取引単位などのルールは同じになります。ですが、岡三オンラインはくりっく株365対応の取引ツールがかなり充実しているのがポイント。

初心者の方におすすめのシンプルな「WEB版取引ツール」から、多彩な機能を兼ね備えた「ネットトレーダー株365(リッチクライアント)」、情報ツールの「e-profit 株365」などさまざまなニーズに応えてくれます。さらに、Microsoft Excelを使って取引できる「RSS 365CFD」まで対応。取引ツール重視の方は要チェックです。

岡三オンライン(くりっく株365)サービス基本情報

口座開設手数料 無料
取扱銘柄 株価指数CFD:6銘柄(日経225リセット付証拠金取引、DAX®リセット付証拠金取引、FTSE100リセット付証拠金取引、NYダウリセット付証拠金取引、NASDAQ-100リセット付証拠金取引、ラッセル2000リセット付証拠金取引)
商品CFD:4銘柄(金ETFリセット付証拠金取引、原油ETFリセット付証拠金取引、銀ETFリセット付証拠金取引、プラチナETFリセット付証拠金取引)
取引手数料 日経225:156円/枚(税込)
DAX:156円/枚(税込)
FTSE100:156円/枚(税込)
NYダウ:30円/枚(税込)
NASDAQ-100:30円/枚(税込)
ラッセル2000:30円/枚(税込)
金ETF:330円/枚(税込)
原油ETF:330円/枚(税込)
銀ETF:330円/枚(税込)
プラチナETF:330円/枚(税込)
取引時間 日経225・NYダウ・NASDAQ-100・ラッセル2000:AM8:30~翌AM6:00
(夏時間:AM8:30~翌AM5:00)
DAX:PM4:00~翌AM6:00
(米国夏時間かつ欧州非夏時間:PM4:00~翌AM5:00、米国夏時間かつ欧州夏時間:PM3:00~翌AM5:00)
FTSE100:PM5:00~翌AM6:00
(米国夏時間かつ欧州非夏時間:PM7:00~翌AM5:00、米国夏時間かつ欧州夏時間:PM4:00~翌AM5:00)
金ETF・原油ETF・銀ETF・プラチナETF:AM9:00~翌AM6:00
(夏時間:AM9:00~翌AM5:00)
取引単位 株価指数・ETFの数値×100円(最低取引単位は1枚)
(※NYダウとNASDAQ-100の取引単位は株価指数の数値×10円)
1度の発注上限 日経225:500枚
DAX:200枚
FTSE100:200枚
NYダウ:2,000枚
NASDAQ-100:2,000枚
ラッセル2000:2,000枚
金ETF:200枚
原油ETF:200枚
銀ETF:1,000枚
プラチナETF:200枚
最大建玉数量 制限なし
注文方法 単一注文、OCO注文、IFD注文、IFDOCO注文、FIFO注文、ストリーミング注文、連続注文
レバレッジ 数倍〜数十倍
PC取引ツール WEB版(ブラウザ利用)、ネットトレーダー株365(リッチクライアント版、インストール型)、シンプルチャート(ブラウザ利用)、RSS 365CFD(Excel利用)
スマホアプリ 岡三オンライン株365取引所CFDアプリ(iPhone・Android)

岡三オンライン 公式サイト

ひまわり証券(くりっく株365)

ひまわり証券(くりっく株365)のCFDサービス

おすすめポイント!
  • くりっく株365提供他社と比べて手数料が低水準!
  • 自動売買「ループ株365(ループ・イフダン)」に対応!
  • シンプルなPC・スマホ取引ツール!

ひまわり証券もくりっく株365(取引所取引)に対応。くりっく株365対応の業者はSBI証券や岡三オンラインなどがあり、取り扱い銘柄などの基本的なルールは同じになるのですが、ひまわり証券は他社より取引手数料が低水準なのが魅力。

たとえばSBI証券や岡三オンラインでは日経225リセット付証拠金取引の取引手数料が1枚あたり156円(税込)なのですが、ひまわり証券は1枚あたり147円(税込)。低コストの業者でくりっく株365を使いたいという方におすすめです。

また、ひまわり証券の大きな特徴として自動売買「ループ株365(ループ・イフダン)」に対応しているという点も挙げられます。ループ株365は一定のルールに基づいて注文を自動的に繰り返してくれる注文方式。くりっく株365の自動売買に興味があるという方は、ひまわり証券の公式サイトもチェックしてみてくださいね。ただし、ループ株365を利用する場合は別途投資助言報酬が発生する点はご留意を。

ひまわり証券(くりっく株365)サービス基本情報

口座開設手数料 無料
取扱銘柄 株価指数CFD:6銘柄(日経225リセット付証拠金取引、DAX®リセット付証拠金取引、FTSE100リセット付証拠金取引、NYダウリセット付証拠金取引、NASDAQ-100リセット付証拠金取引、ラッセル2000リセット付証拠金取引)
商品CFD:4銘柄(金ETFリセット付証拠金取引、原油ETFリセット付証拠金取引、銀ETFリセット付証拠金取引、プラチナETFリセット付証拠金取引)
取引手数料 日経225:147円/枚(税込)
DAX:147円/枚(税込)
FTSE100:147円/枚(税込)
NYダウ:15円/枚(税込)
NASDAQ-100:15円/枚(税込)
ラッセル2000:15円/枚(税込)
金ETF:147円/枚(税込)
原油ETF:147円/枚(税込)
銀ETF:147円/枚(税込)
プラチナETF:147円/枚(税込)
投資助言報酬(ループ・イフダン利用時) 日経225:147円/枚(税込)
DAX:147円/枚(税込)
FTSE100:147円/枚(税込)
NYダウ:15円/枚(税込)
NASDAQ-100:15円/枚(税込)
ラッセル2000:15円/枚(税込)
金ETF:147円/枚(税込)
原油ETF:147円/枚(税込)
銀ETF:147円/枚(税込)
プラチナETF:147円/枚(税込)
取引時間 日経225・NYダウ・NASDAQ-100・ラッセル2000:AM8:30~翌AM6:00
(夏時間:AM8:30~翌AM5:00)
DAX:PM4:00~翌AM6:00
(米国夏時間かつ欧州非夏時間:PM4:00~翌AM5:00、米国夏時間かつ欧州夏時間:PM3:00~翌AM5:00)
FTSE100:PM5:00~翌AM6:00
(米国夏時間かつ欧州非夏時間:PM7:00~翌AM5:00、米国夏時間かつ欧州夏時間:PM4:00~翌AM5:00)
金ETF・原油ETF・銀ETF・プラチナETF:AM9:00~翌AM6:00
(夏時間:AM9:00~翌AM5:00)
取引単位 株価指数・ETFの数値×100円(最低取引単位は1枚)
(※NYダウ・NASDAQ-100の取引単位は株価指数の数値×10円)
1度の発注上限 日経225:500枚
DAX:200枚
FTSE100:200枚
NYダウ:2,000枚
NASDAQ-100:2,000枚
ラッセル2000:2,000枚
金ETF:200枚
原油ETF:200枚
銀ETF:1,000枚
プラチナETF:200枚
最大建玉数量 制限なし
注文方法 ストリーミング注文、指値注文、トリガー注文、OCO注文、IFD注文、IFDO注文、連続決済、建玉整理、トレール注文
レバレッジ 数倍〜数十倍
PC取引ツール ブラウザ取引ツール
スマホアプリ ブラウザ取引ツール

ひまわり証券 公式サイト

ビットコインなどの「暗号資産CFD」も注目!

みんなのコイン

さらに、同じ暗号資産CFDサービスである「みんなのコイン」もおすすめです。みんなのコインでもビットコイン/円やイーサリアム/円などでレバレッジを利用した取引が可能。

みんなのコインはトレイダーズ証券の提供となります。国内上場企業グループによる運営なので信頼感があり、FXやバイナリーオプションなどのサービスを長年提供してきた実績を持つのもポイント。

みんなのコイン

トレイダーズ証券は利便性の高い取引システム提供にも定評があり、みんなのコインでは使い勝手の良いスマホアプリを提供しています。

暗号資産(仮想通貨)CFD対応の業者を探している方、信頼できる業者を利用したい方、使いやすい取引システムをお探しの方は、みんなのコインをぜひチェックしてみてくださいね。

みんなのコイン 公式サイト

暗号資産(仮想通貨)CFDおすすめ業者 一覧比較表

次に、ビットコインなどの暗号資産(仮想通貨)CFDを取り扱っている国内業者を紹介します。取り扱い暗号資産、取引手数料、最小取引数量、業者の特徴を掲載。暗号資産のレバレッジ取引を利用したい方はこちらの表も参考にしてみてくださいね。

CFD業者 取扱暗号資産 取引手数料 最小取引数量 業者の特徴 公式サイト
[みんなのコイン]みんなのコイン 5種類 無料 0.01BTC トレイダーズ証券の運営
高機能アプリ
詳細
[マネックスコイン]マネックスコイン 4種類 無料 0.01BTC マネックス証券の運営
シンプルなアプリ
詳細
[マネーパートナーズ]マネーパートナーズ 4種類 無料 0.001BTC 最短即日開設が可能
高機能PCツール対応
詳細

(※:取引手数料はいずれの業者も無料ですが、ポジションを翌営業日に持ち越した場合はレバレッジ手数料(建玉管理料)が発生。最小取引数量はビットコイン/円の情報を記載。手数料の取引単位に関しての詳しい情報はこちらの特集記事をご参照ください)

 

CFD対応業者に関するよくある質問

CFD取引対応のおすすめ業者・口座は?

「IG証券」は株式や株価指数、商品などを含む17,000以上の銘柄でCFD取引ができるのでおすすめです。「GMOクリック証券」は分かりやすいサービス・ツールを提供しているのでCFD初心者の方におすすめ。CFD取引対応のおすすめ業者をまとめた一覧表もご参照ください。

CFD取引対応おすすめ業者一覧比較表

スプレッドの狭いCFD取り扱い業者は?

CFD対応業者のほとんどが変動制スプレッドを採用しているため一概にはお答えできませんが、調査時点における各社のスプレッドを比較した記事がありますので、そちらを参考にしていただければと思います。

CFD対応業者のスプレッド徹底比較はこちら!

株式(日本株・米国株など)のCFDに対応している業者は?

IG証券」や「GMOクリック証券」などが株式CFDを取り扱っています。

金や原油などの商品CFDに対応している業者は?

「IG証券」「GMOクリック証券」「楽天証券」などが商品銘柄のCFD取引を取り扱っています。さらに詳しい情報は、対応業者の比較記事をご参照ください。

金(ゴールド)CFD対応業者の徹底比較はこちら!

原油CFD対応業者の徹底比較はこちら!

MT4・MT5でCFD取引ができる業者は?

「楽天証券」や「OANDA証券」などがMT4でのCFD取引に対応しています。「OANDA証券」はMT5でもCFD取引が可能です。MT4・MT5でCFD取引ができる業者をまとめている記事もご参照ください。

MT4でCFD取引ができる業者はこちら!

MT5でCFD取引ができる業者はこちら!

コメント