【2024年6月版】米ドル円スワップポイント推移を徹底比較!おすすめFX10社の12ヶ月分の推移を網羅

この記事には広告・プロモーションが含まれています

米ドル円スワップポイントの推移をFX業者ごとに紹介!

ここでは、米ドル円(USD/JPY)のスワップポイントの推移を紹介しています。数あるFX業者の中でも、米ドル円のスワップが魅力的な10社に絞り、各社の過去12ヶ月分のスワップポイントの推移を掲載。

各社の公式サイトまたは取引ツールよりスワップポイント付与実績の情報を収集し、その履歴を元にグラフ形式・表形式で推移を紹介しています。過去10年分の米ドル円のスワップポイントの推移も掲載。

また、月間・年間の期間におけるスワップポイント付与実績のランキング掲載も行っています。こちらは10社に限らず、情報が収集できた20社以上が対象です。

「FX各社のドル円のスワップポイント推移はどうなってるの?」「長期間の推移で見てスワップポイントが高水準の業者は?」などの疑問をお持ちの方はぜひ参考にしてみてくださいね。

また、スワップデータ更新の際には、スワップ専用のX公式アカウント(2024年6月運用開始)にてお知らせします。良ければフォローお願いします!

 

【みんなのFX】スワップ取引応援キャンペーン開催中!

スワップ取引応援キャンペーン(3銘柄対象)

みんなのFXでは期間限定で「スワップ取引応援キャンペーン」を開催中です!上記画像はトルコリラ円のキャンペーン情報ですが、メキシコペソ円・南アフリカランド円が対象のキャンペーンも同時開催!

キャンペーン期間内に対象通貨ペアの新規建てポジションを保有すると、スワップポイントが他社(※1)より1円でも安い場合、その差額をキャンペーン終了後にまとめて付与してくれます。上乗せ上限は通貨ペアごとに200Lot(200万通貨)まで。スワップ上乗せ付与の例は以下の通りです。

スワップ取引応援キャンペーン(3銘柄対象)

さらに、スワップ上乗せと同時に「スプレッド分キャッシュバック」も実施!

18:00〜22:00の時間帯における対象通貨ペアの新規買付を対象として、スプレッド分の最大50%をキャッシュバック(※2)。具体的に言うと、トルコリラ円の場合は10Lot(10万通貨)あたり800円がキャッシュバックされます。

キャンペーンは2024年5月7日~2024年6月28日までの期間限定。参加はエントリー必須です。対象の高金利通貨ペアをこれから取引される方は要チェック!

期間限定!キャンペーン詳細はこちら

(※1:他社=くりっく365を除く、みんなのFXの選定基準による店頭FX会社)
(※2:相場の急変等にてスプレッドが拡大した場合は、キャッシュバック金額がスプレッド分の50%以下となる場合があります)

米ドル円の過去10年のスワップポイント推移

米ドル円の過去10年のスワップポイント推移

(※:出所 くりっく365:ヒストリカルデータベースを基にFXキーストン作成)
(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを保有した場合の数値)
(※:2024年は1月〜4月の実績を3倍した数値を参考値として掲載)

米ドル円のスワップポイントに関して、過去10年の推移を確認したい方もいると思うので、グラフを作成してみました。

くりっく365が公開しているデータを基に、2014年以降の過去10年分、各年のスワップポイント履歴をまとめています。2024年は1月〜4月までのデータを基に参考値として掲載していますので、その点だけご留意ください。

過去10年のスワップポイント履歴を見ると、2023年の数値は非常に魅力的だということが分かります。2024年以降がどうなるかは不明確ですが、参考にしてみてくださいね。

米ドル円スワップポイントの推移を比較

米ドル円スワップポイントの推移を比較

早速、おすすめ10業者の米ドル円スワップポイントの推移を見てみましょう。

以下ではグラフ形式・表形式にて、各社の米ドル円の買いスワップの付与実績をまとめています。

みんなのFX、LIGHT FX、GMOクリック証券、くりっく365、外為どっとコムなどの情報を掲載。各情報は毎月月初あたりに更新しています。

推移グラフ(期間:2023年6月〜2024年5月)

米ドル円スワップポイントの推移を比較

こちらは、米ドル円の買いスワップポイントの推移を折れ線グラフにしたものです。大きな流れは各社ともに同様となっていますが、月によっては一部業者の実績が抜きん出ているところも見受けられます。

推移表(期間:2023年6月〜2024年5月)

折れ線グラフだと重なる部分が多いですので、具体的な各社の付与実績に関しては以下の表をご参照ください。

月ごとの各社の米ドル円買いスワップポイントの付与実績を数値でまとめています。各月において、10社の中で最もスワップの高かった実績には黄色マーカーを付けています。

気になる業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね(くりっく365のみ特集記事に遷移します)。

FX業者 2023年6月 2023年7月 2023年8月 2023年9月 公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX 6221 5820 7272 6605 詳細
[LIGHT FX(LIGHTペア)]LIGHT FX(LIGHTペア) 6830 7750 6955 詳細
[LIGHT FX(通常銘柄)]LIGHT FX(通常銘柄) 6221 5820 7272 6605 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 6204 5991 7451 6829 詳細
[IG証券]IG証券 6387 5372 7147 6367 詳細
[くりっく365]くりっく365 6283 6105 7509 7092 詳細
[外為どっとコム]外為どっとコム 6132 5780 7371 6823 詳細
[GMO外貨]GMO外貨 6278 6008 7516 6863 詳細
[アイネット証券]アイネット証券 6573 6122 6967 7425 詳細
[マネックス証券]マネックス証券 5656 5230 6893 7059 詳細
[楽天証券(楽天FX)]楽天証券(楽天FX) 7063 5657 7728 6928 詳細

(※:1万通貨の米ドル円買いポジションを各月の1ヶ月間、保有し続けた場合に得られたスワップポイントの履歴を掲載しています)

FX業者 2023年10月 2023年11月 2023年12月 2024年1月 公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX 7795 6450 6400 6680 詳細
[LIGHT FX(LIGHTペア)]LIGHT FX(LIGHTペア) 8255 7090 6955 7000 詳細
[LIGHT FX(通常銘柄)]LIGHT FX(通常銘柄) 7795 6450 6400 6680 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 7922 6829 6742 6971 詳細
[IG証券]IG証券 6506 6881 6418 5844 詳細
[くりっく365]くりっく365 7826 6760 7350 7028 詳細
[外為どっとコム]外為どっとコム 7855 6590 6440 6675 詳細
[GMO外貨]GMO外貨 8017 6838 6627 6787 詳細
[アイネット証券]アイネット証券 8160 7095 7327 6979 詳細
[マネックス証券]マネックス証券 7771 6290 5793 6686 詳細
[楽天証券(楽天FX)]楽天証券(楽天FX) 7390 7374 6484 6421 詳細

(※:1万通貨の米ドル円買いポジションを各月の1ヶ月間、保有し続けた場合に得られたスワップポイントの履歴を掲載しています)

FX業者 2024年2月 2024年3月 2024年4月 2024年5月 公式サイト
[みんなのFX]みんなのFX 6836 6762 8691 6420 詳細
[LIGHT FX(LIGHTペア)]LIGHT FX(LIGHTペア) 6901 6945 8702 6648 詳細
[LIGHT FX(通常銘柄)]LIGHT FX(通常銘柄) 6836 6762 8691 6420 詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 6899 6928 8519 6675 詳細
[IG証券]IG証券 6683 6241 6479 7221 詳細
[くりっく365]くりっく365 6703 6753 7955 6864 詳細
[外為どっとコム]外為どっとコム 6737 6694 8711 6415 詳細
[GMO外貨]GMO外貨 6779 6727 8652 6539 詳細
[アイネット証券]アイネット証券 6760 6974 8911 6478 詳細
[マネックス証券]マネックス証券 6670 6535 7952 5617 詳細
[楽天証券(楽天FX)]楽天証券(楽天FX) 7418 6766 7466 7402 詳細

(※:1万通貨の米ドル円買いポジションを各月の1ヶ月間、保有し続けた場合に得られたスワップポイントの履歴を掲載しています)

 

【GMOクリック証券】外貨取扱サービスリリース記念キャンペーン!

【GMOクリック証券】外貨取扱サービスリリース記念キャンペーン!

GMOクリック証券では外貨取扱サービスのリリース記念キャンペーンを開催中です!

キャンペーンにエントリーして、対象期間内に条件を達成すると、1米ドル相当の日本円をプレゼント!キャンペーンの概要は以下の通り。

条件 【条件A】決済約定時に、損益を米ドルで受け取る
【条件B】スワップ損益を、米ドルで受け取る
(※いずれか一方の達成でプレゼント獲得)
対象通貨ペア ユーロ/米ドル、ポンド/米ドル、豪ドル/米ドル、NZドル/米ドル、ユーロ/米ドル(ラージ)、ポンド/米ドル(ラージ)
キャンペーン期間 2024年4月30日(火)オープン~6月28日(金)ニューヨーククローズ

GMOクリック証券の外貨取扱サービスでは、対ドル通貨ペアにて、決済損益やスワップポイントを米ドルで受け取ることが可能。このサービスを活用することで、キャンペーン特典を得ることができます。

ちなみに、今回のキャンペーン条件ではありませんが、GMOクリック証券の外貨取扱サービスでは日本円と米ドルの両替手数料が無料です。キャンペーン開催も含め、同社の外貨取扱サービスの今後にも注目!

GMOクリック証券 公式サイト

 

月間・年間スワップポイント比較

月間の累計スワップが高いFX業者は?

次に、月間の累計スワップポイントをランキング形式で比較してみましょう。下記のグラフと表では、先月1ヶ月の間、米ドル円の買いポジションを保有した場合に得られた累計スワップポイントをランキング形式で掲載。中長期でのスワップポイント実績を知りたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

月間の累計買いスワップランキング(2024年5月)

米ドル円ランキング(月間)

(※:1万通貨のUSD/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 合計スワップポイント(月間) 公式サイト
1位 [ゴールデンウェイ・ジャパン] 7,605円 詳細
2位 [セントラル短資FX] 7,590円 詳細
3位 [楽天証券(楽天FX)] 7,402円 詳細
3位 [楽天証券(楽天MT4)] 7,402円 詳細
5位 [IG証券] 7,221円 詳細
6位 [くりっく365] 6,864円 詳細
7位 [GMOクリック証券] 6,675円 詳細
8位 [LIGHT FX(LIGHTペア)] 6,648円 詳細
9位 [GMO外貨] 6,539円 詳細
10位 [インヴァスト証券] 6,510円 詳細

年間の累計スワップが高いFX業者は?

以下のグラフと表では、過去1年間(12ヶ月分)の累計スワップポイント実績をランキング形式で掲載しています。データを収集できたFX会社に限られますが、各社が過去1年間における日々のスワップ実績を計測。長期間でのスワップポイント実績を知りたい方はご参照ください。

年間の累計買いスワップランキング(2023年6月〜2024年5月)

米ドル円ランキング(年間)

(※:1万通貨のUSD/JPY買いポジションを所有した場合の合計スワップポイントを掲載しています)

ランキング FX会社 合計スワップポイント(12ヶ月間) 公式サイト
1位 [アイネット証券] 85,771円 詳細
2位 [くりっく365] 84,228円 詳細
3位 [楽天証券(楽天FX)] 84,098円 詳細
3位 [楽天証券(楽天MT4)] 84,098円 詳細
5位 [GMOクリック証券] 83,960円 詳細
6位 [GMO外貨] 83,631円 詳細
7位 [外為どっとコム] 82,223円 詳細
8位 [インヴァスト証券] 82,060円 詳細
9位 [みんなのFX] 81,952円 詳細
9位 [LIGHT FX] 81,952円 詳細

 

スワップポイント比較記事一覧

 

スワップ&スプレッドが最も有利なFX会社を検証!

スワップ&スプレッドが最も有利なFX会社を検証!

「買いスワップ・売りスワップ・スプレッド、総合的に最も優れているのはどのFX会社なのか?」という疑問に答えるための検証を実施しました。

当サイトで収集している約25社の買いスワップ・売りスワップ・スプレッドのデータを使って総合検証を実施。その上で、「スワップ振替対応」を加味した検証も行いました。

少しネタバレになりますが…「スワップ振替対応」のFX会社に絞ると、みんなのFX」「LIGHT FX」がランキングの1〜3位を独占する状態となっています。

スワップやスプレッドのデータ収集を長年続けてきたスタッフの、集大成的な記事となっています。気になる方はぜひご確認ください…!

 

1日分のスワップ・スプレッド比較はこちら!

米ドル円のスワップポイント比較

当記事ではスワップポイントの推移を中心に解説していますが、1日分のスワップポイントやスプレッド比較に特化した記事も別で公開しています。

1日分・1ヶ月分の売りスワップを比較したりもしています。推移比較と併せて下記リンク先の記事もぜひご参照ください!

 

業者ごとのスワップポイント推移

米ドル円スワップポイントの推移を比較

次に、業者ごとの米ドル円スワップポイントの推移を掲載しています。気になる業者があればぜひチェックしてみてくださいね。

みんなのFXの過去12ヶ月の推移

みんなのFX スワップポイント関連の特徴

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

みんなのFX 公式サイト

LIGHT FXの過去12ヶ月の推移

LIGHT FX スワップポイント関連の特徴

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

 

【LIGHT FX】LIGHTペア8銘柄のスプレッドが原則固定化!

LIGHTペア8銘柄のスプレッドが原則固定化!

LIGHT FXの「LIGHTペア」は以前まで原則固定対象外だったのですが、2024年3月11日より8通貨ペアにて原則固定スプレッドの適用がスタートしました!内訳は以下の通りです。

LIGHT FXの原則固定スプレッド一覧

(※:いずれもAM8:00~翌AM5:00の時間帯で原則固定・例外あり)

LIGHTペアのスプレッドは以前から低水準でしたが、原則固定制の採用でさらに魅力的なスペックに進化。ちなみに、通常銘柄では原則固定対象外となっているメキシコペソ円が含まれている点にも注目です。

LIGHT FX 公式サイト

GMOクリック証券の過去12ヶ月の推移

GMOクリック証券 スワップポイント関連の特徴

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

GMOクリック証券 公式サイト

くりっく365の過去12ヶ月の推移

くりっく365

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

 

「くりっく365」について

岡三オンライン(くりっく365)

「くりっく365」は東京金融取引所が提供している取引所FXサービスであり、同サービスは複数の業者で取り扱われています。

みんなのFXやGMOクリック証券などの店頭FXでは業者によってスワップポイントが異なりますが、くりっく365に関してはいずれの業者もスワップポイントは同一となります。

ただし、スワップポイントを含む基本的な部分は共通となりますが、業者によってツールや情報配信、独自サービスなどには違いがあります。

以下の表にくりっく365を取り扱っているおすすめ業者をまとめました。ロゴまたは業者名をクリックしていただくと公式サイトを表示しますので、気になる業者があればチェックしてみてくださいね。

「くりっく365」対応のおすすめ業者
[岡三オンライン くりっく365]岡三オンライン [外為オンライン くりっく365]外為オンライン [FXブロードネット くりっく365]FXブロードネット

外為どっとコムの過去12ヶ月の推移

外為どっとコム スワップポイント関連の特徴

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

外為どっとコム 公式サイト

GMO外貨の過去12ヶ月の推移

GMO外貨 スワップポイント関連の特徴

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

GMO外貨 公式サイト

アイネット証券の過去12ヶ月の推移

アイネット証券 スワップポイント関連の特徴

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

アイネット証券 公式サイト

IG証券の過去12ヶ月の推移

IG証券

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

IG証券 公式サイト

マネックス証券の過去12ヶ月の推移

マネックス証券

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

マネックス証券 公式サイト

楽天証券の過去12ヶ月の推移

楽天証券

月間スワップポイントの推移

(※:1万通貨分のUSDJPY買いポジションを、各月1ヶ月間保有した場合のスワップ履歴を掲載)
(※:「約20社平均」の算出の対象は、当サイトのスワップ早見表に掲載しているFX会社です)

楽天証券 公式サイト

米ドル円のスワップ推移に関するよくある質問

米ドル円のスワップ推移に関するよくある質問

米ドル円スワップの推移はどこで見られますか?

当記事ではおすすめFX業者10社を対象として、過去12ヶ月分の米ドル円の買いスワップポイント推移をまとめています。グラフ形式・表形式にて掲載。みんなのFX、LIGHT FX、GMOクリック証券、外為どっとコム、くりっく365などの情報を網羅していますのでぜひ参考にしてみてくださいね。

米ドル円スワップポイントの推移比較はこちら!

月間・年間の期間で米ドル円のスワップが高いのは?

当記事ではスワップ実績を収集できた20社以上を対象として、月間・年間の期間における米ドル円のスワップ付与実績をランキング形式で掲載しています。この情報は毎月月初あたりに更新していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

月間・年間スワップポイント比較はこちら!

1日あたりの米ドル円のスワップは?

1日あたりの米ドル円スワップポイントに関しては、別記事にて20社以上を対象とした比較を行っています。買いスワップと併せてスプレッドも比較しており、こちらは基本的に毎週更新となっています。

米ドル円のスワップポイント比較はこちら!