【徹底解説】砂糖(砂糖先物)CFD対応の証券会社!スプレッドや取引時間、最低証拠金額などを紹介

【徹底解説】砂糖(砂糖先物)CFD対応の証券会社!スプレッドや取引時間、最低証拠金額などを紹介

ここでは、砂糖(砂糖先物)のCFD取引に対応している証券会社・FX業者を徹底解説しています。

IG証券やサクソバンク証券など、砂糖CFDの取り扱い業者を一覧表にて紹介。各社の砂糖CFDの取引時間や最低証拠金額などの情報を比較しています。砂糖CFDの買い方・取引方法も画像付きで解説。

「砂糖先物CFDを取り扱っている業者はどこ?」「砂糖CFDはいくらから取引可能?」などの疑問をお持ちの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

砂糖のCFD取引対応の証券会社・FX業者一覧表

砂糖のCFD取引対応の証券会社・FX業者一覧表

早速、砂糖(砂糖先物)CFDを取り扱っている国内の証券会社・FX業者を紹介します。砂糖CFD対応の国内業者はかなり限られていますので、気になる業者があれば公式サイトもチェックしてみてくださいね。

CFD取扱業者 取扱銘柄 取引手数料 取引時間 業者の特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券 17,000銘柄以上
(株式、株価指数、商品、債券)
無料 17:30〜翌3:00 CFD銘柄が豊富
高機能ツール
詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 9,000銘柄
(株式、株価指数、商品、債券)
無料 17:30〜翌3:00 プロ仕様ツール
オートチャーティスト対応
詳細
[OANDA Japan]OANDA Japan 26銘柄
(株価指数、商品)
無料 17:30〜翌2:59 MT4・MT5対応
少額取引可能
詳細

(※:取引手数料は各社ともに無料ですが、取引に際しては別途スプレッドが発生します)
(※:取引時間は各社の砂糖CFDにおける標準時間の情報を記載しています)

 

IG証券はCFD銘柄17,000以上!

IG証券

CFD取り扱い業者をお探しであれば「IG証券」がおすすめです。

IG証券は砂糖先物を含む多彩な商品CFDに対応しており、他にも株価指数、個別株、ETF、債券などにも対応。合計17,000以上もの銘柄でCFD取引が可能です。

IG証券はPCツール・スマホアプリともに高機能で使いやすいのも魅力。IGクライアントの売買比率を確認できる顧客センチメントや、指定レートで必ず約定するノースリッページ注文などの対応もメリットです。

IG証券に興味のある方は、下記の特集記事または公式サイトもチェックしてみてくださいね。

砂糖(砂糖先物)のCFD取引とは?

砂糖(砂糖先物)のCFD取引とは?

CFD取引は株価指数や商品などの銘柄を原資産とした差金決済取引です。現物を保有せず、売買によって生じた価格差益を狙うことのできる金融商品。

砂糖CFDは砂糖(砂糖先物)を原資産としたCFD取引であり、国内では、IG証券やサクソバンク証券などで取り扱いがあります。

主にNY砂糖先物を対象としたCFD取引が取り扱われていますが、IG証券ではロンドン砂糖先物の取引も可能となっています。

CFD取引のメリット

CFD取引はレバレッジを活用できるのが大きな特徴。商品CFDでは最大20倍のレバレッジをかけることが可能ですので、保有資金に対して最大20倍の取引が可能ということになります(ただし、砂糖CFDのレバレッジ設定は業者によって異なります)。

CFD取引は現物取引と比べ、資金効率の良い取引を行えるのが魅力。砂糖CFDの取引に必要な最低証拠金額に関しては、こちらの表をご参照ください。

また、CFD取引は買い注文から取引を始めるだけでなく、売り注文から取引を始められる(空売り)のも大きな特徴です。上昇相場でも下落相場でも利益を狙えるのは、CFDならではの利点。

当記事では砂糖CFDに絞って解説を行っていますが、前述の通り、株価指数や商品、個別株など多彩な銘柄を対象としたCFD取引があります。CFD対応業者の総合的な紹介・比較は下記リンク先で行っていますので、気になる方はチェックしてみてくださいね。

砂糖CFDはいくらから取引可能?

砂糖CFDはいくらから取引可能?

次に、砂糖(砂糖先物)CFDを取り扱っている各社の「最低証拠金額」「レバレッジ倍率」を紹介します。

最低証拠金額は常に変動するため、記載しているのは調査時点の情報にはなりますが、毎月情報更新を行っていますので参考にしていただければと思います。

CFD取扱業者 最低証拠金額 レバレッジ倍率 公式サイト
[IG証券(円建て)]IG証券(円建て) 43,500 最大20 詳細
[IG証券(ドル建て)]IG証券(ドル建て) 69,700 最大20 詳細
[サクソバンク証券]サクソバンク証券 10,100 最大12.5 詳細
[OANDA Japan]OANDA Japan 5,100 最大20 詳細

(※:2022年9月20日時点の最低証拠金額を掲載しています。IG証券、サクソバンク証券は取引ツール上で確認。実際に取引される際は最新の情報をご確認ください)

 

砂糖CFDを少額で始めるなら「OANDA」!

砂糖CFDを少額で始めるなら「OANDA」!

砂糖CFDをなるべく少額から取引したい方には「OANDA」がおすすめ。上記表を見ていただければ分かるように、OANDAは他社と比べても少ない証拠金額から砂糖CFDの取引を始められます。

砂糖CFDを少額で始めるなら「OANDA」!

上記画像はOANDA公式サイトで公開されている情報を抜粋したものです。同社における砂糖CFDの1ロットあたりの数量は40,000で、最小取引ロット数は0.1。つまり、数量としては4,000から取引可能ということになります。

OANDAは砂糖以外の銘柄も比較的少額から取引可能で、FXでお馴染みの高機能ツール「MT4」「MT5」でCFD取引を行えるのも特徴となっています。気になる方はぜひ下記の特集記事、または公式サイトもチェックしてみてくださいね。

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

次に、砂糖(砂糖先物)CFDの買い方・取引方法を解説します。

注文までの基本的な流れはどの業者も同じであり、「新規口座開設」「ログイン」「取引資金の入金」「銘柄検索」「発注」が大まかな手順となります。

以下ではIG証券のPC版ツールを例に挙げて、口座開設から発注までの流れを解説していきます。

新規口座開設

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

取引を行うにはまず、業者の新規口座開設が必要です。IG証券をはじめ、当記事に掲載している各社はいずれも口座開設手数料が無料。

IG証券などの新規口座開設はオンライン上で手続きを進めることが可能です。公式サイトにアクセスして口座開設の画面に進み、口座開設者の情報入力や本人確認書類の提出などを行いましょう。

業者での審査に通過すれば口座開設が完了し、ログインに必要なデータが送られてきます。

ログイン

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

口座開設が完了しましたら、会員ページにログインしましょう。IG証券では電子メール/ユーザー名とパスワードの入力が必要です。

取引資金の入金

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

会員ページにログインした後は、取引実施の前に資金の入金を行いましょう。会員ページ内からクイック入金をご利用いただけます。

取引画面の表示・銘柄検索

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

次に、IG証券の取引画面を表示させます。IG証券ではFX口座・株価指数口座・商品口座などで分かれているので、取引したい銘柄の含まれる取引画面を開きます。

砂糖先物は商品口座ですので、商品口座の「取引画面を開く」ボタンをクリック。

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

取引画面が表示されたら、次は銘柄の検索を行いましょう。

一覧から探す場合は、取引画面の左側にある「商品」をクリック。商品銘柄の一覧が表示されますので、取引したい銘柄をクリックします。すると砂糖先物の取引画面が表示されます。

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

IG証券の取引ツール内には銘柄を探すための検索窓が配置されていますので、こちらから検索していただいてもOKです。

「砂糖」などで検索すれば砂糖先物が表示されますので、銘柄名をクリックすればその取引画面が表示されます。

取引画面の表示・発注

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

こちらがNY砂糖先物の取引画面です。注文パネルにて注文方法やロット数などを入力し、発注を実行できます。

レートの間に表示されている数字はスプレッドです。また、IG証券では円建てとドル建てのいずれかで砂糖先物の取引が可能であり、その切替も取引画面で行えます。

砂糖CFD取り扱い業者の特徴

砂糖CFD取り扱い業者の特徴

以下では、砂糖(砂糖先物)CFDの取り扱い業者に関して、その特徴や基本スペックを解説しています。各社の商品CFDの銘柄一覧も併記していますので、気になる業者があれば参考にしてみてくださいね。

IG証券

IG証券

IG証券は「17,000以上のCFD銘柄対応」「高機能なPCツール・スマホアプリ」「豊富な取引形式」など数多くのメリットを兼ね備える業者です。

砂糖先物を含む多彩な商品CFDをはじめ、株価指数や個別株などにも対応。銘柄数が多いだけではなく、それらを取引するツールの機能性もメリットです。

IG証券はイギリスに本拠地を置くIGグループの日本法人であり、FX・CFDサービスを長年提供してきた実績があるのもポイント。砂糖先物CFDに限らず、CFD対応業者をお探しの方にはぜひチェックしていただきたい業者です。

IG証券 砂糖CFDの基本情報

口座開設・取引手数料 取扱銘柄 最低取引数量 取引時間
無料 NY砂糖先物 円建て:5ロット
ドル建て:0.5ロット
17:30〜翌3:00(※1)
レバレッジ倍率 CFD取扱銘柄 デモ口座 Mac対応
最大20 17,000銘柄以上(株式、株価指数、商品、債券)

(※:砂糖CFDの取引手数料、取引単位、取引時間、レバレッジ倍率を掲載。CFD取扱銘柄は砂糖を含む全対応銘柄の数を記載しています)
(※:IG証券ではNY砂糖先物とロンドン砂糖先物の取り扱いがありますが、上記表ではNY砂糖先物の情報を記載しています)
(※:取引手数料は無料ですが取引に際してはスプレッドが発生します)
(※1:夏時間は16:30〜翌2:00)

IG証券 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
シカゴ小麦 ロンドン小麦 NYコーヒー シカゴコーン
ロンドンコーヒー シカゴ大豆 Soybean Oil NY綿花
シカゴ材木 シカゴコメ NYココア NY砂糖
シカゴオーツ麦 シカゴ大豆ミール シカゴ生牛 ロンドン砂糖
Crude Palm Oil NYオレンジジュース ロンドンココア シカゴ豚赤身肉
WTI 原油 NY天然ガス 北海原油 NY無鉛ガソリン
NYヒーティングオイル ロンドン軽油
プラチナ パラジウム NYHG銅
アルミニウム 亜鉛 鉄鉱石
ニッケル

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券で開催中の口座開設キャンペーン

IG証券 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券のCFDサービス

サクソバンク証券は「約9,000ものCFD銘柄対応」「プロ仕様の高機能プラットフォーム対応」「30年以上の実績を持つサクソバンクグループ」などの特徴を兼ね備える業者。

砂糖を含む約9,000銘柄のCFDに対応しており、日本株の取り扱いが特に多いのが特徴的です。また、CFDだけでなく外国株式の現物取引などにも対応しており、合計すると20,000以上の銘柄で取引が可能。

サクソバンク証券は取引プラットフォームが非常に高性能であり、60種類以上のインジケーターを標準搭載、オートチャーティスト機能内蔵、便利なスクリーナー機能搭載など多くのメリットを持ちます。ツール目当てでサクソバンク証券を利用されている方も多いのではないでしょうか。

サクソバンク証券 砂糖CFDの基本情報

口座開設・取引手数料 取扱銘柄 最低取引数量 取引時間
無料 NY砂糖11番 5,000 17:30〜翌3:00(※1)
レバレッジ倍率 CFD取扱銘柄 デモ口座 Mac対応
最大12.5 9,000銘柄(株式、株価指数、商品、債券)

(※:砂糖CFDの取引手数料、取引単位、取引時間、レバレッジ倍率を掲載。CFD取扱銘柄は砂糖を含む全対応銘柄の数を記載しています)
(※:取引手数料は無料ですが取引に際してはスプレッドが発生します)
(※1:夏時間は16:30〜翌2:00)

サクソバンク証券 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
小麦 トウモロコシ 大豆 NY砂糖11番
NYコーヒー NYココア 生牛
プラチナ パラジウム 米国・銅
米国産原油 英国産原油 灯油 米国産ガソリン
軽油 米国産天然ガス 二酸化炭素排出量

サクソバンク証券 公式サイト

OANDA Japan

OANDA Japan

OANDA Japan(オアンダ・ジャパン)は「MT4・MT5でCFD取引が可能」「砂糖CFDなどを少額から取引できる」「情報コンテンツやオリジナルツールが充実」といった特徴を兼ね備える業者です。

特に注目していただきたいのは、MT4・MT5でCFD取引ができるという特徴。MT4・MT5でCFD取引を利用できる国内業者は少なく、かつ砂糖を含めた商品CFDにも対応している業者は本当に貴重です。

また、OANDAでは砂糖や小麦などを少額から取引できるのもポイント。まずは少額から取引を始めたいという方にもおすすめです。

OANDA 砂糖CFDの基本情報

口座開設・取引手数料 取扱銘柄 最低取引数量 取引時間
無料 砂糖 4,000(※1) 17:30〜翌2:59(※2)
レバレッジ倍率 CFD取扱銘柄 デモ口座 Mac対応
最大20 26銘柄(株価指数、商品) (※3) (※4)

(※:砂糖CFDの取引手数料、取引単位、取引時間、レバレッジ倍率を掲載。CFD取扱銘柄は砂糖を含む全対応銘柄の数を記載しています)
(※:取引手数料は無料ですが取引に際してはスプレッドが発生します)
(※1:OANDAの砂糖CFDは0.1ロットから取引可能、1ロットあたりの数量は40,000なので数量としては4,000から取引可能です)
(※2:夏時間は16:30〜翌1:59)
(※3:デモ口座はMT5のみ対応となります)
(※4:MT4のみMac対応のウェブブラウザ版を利用できます)

OANDA 商品CFD取扱銘柄一覧

商品CFD取扱銘柄
小麦 大豆 コーン 砂糖
WTI原油
北海ブレント原油 天然ガス

OANDAで開催中のキャンペーン

OANDAで開催中のキャンペーン

OANDA Japan 公式サイト

砂糖のCFD取引に関するよくある質問

砂糖のCFD取引に関するよくある質問

砂糖先物のCFD取引に対応している業者はどこ?

「IG証券」「サクソバンク証券」「OANDA」が砂糖のCFD取引に対応しています。砂糖CFDの対応業者を一覧表にまとめていますので、そちらもご参照ください。

砂糖のCFD取引対応の業者一覧表はこちら!

砂糖先物CFDの買い方・取引方法は?

砂糖CFDの取り扱い業者での口座開設・ログイン・銘柄検索・発注というのが大まかな手順となります。砂糖CFDの取引方法に関しては、下記の解説もご参照ください。

砂糖CFDの買い方・取引方法は?

砂糖先物のCFDはいくらから取引可能?

砂糖CFDは業者によって最低取引数量が異なり、取引のタイミングによっても最低証拠金額が異なってきます。当記事では「IG証券」「サクソバンク証券」「OANDA」を対象として、調査時点における最低証拠金額を掲載しています。そちらを参考にしてみてくださいね。

砂糖CFDはいくらから取引可能?

コメント

タイトルとURLをコピーしました