【徹底比較】天然ガス先物のCFD対応業者!GMOクリック証券やIG証券の最低証拠金やスプレッドを比較

天然ガスCFD対応の業者を徹底比較

ここでは、天然ガス先物のCFD取引ができる業者を徹底比較しています。

地球温暖化対策が進む今日においては、石炭や石油よりもクリーンなエネルギーである天然ガスに置き換えていく動きもあって需要が高まっています。天然ガス先物のCFDに対応している国内業者は少ないですが、取引に対する需要も増加傾向。

当ページでは天然ガス先物のCFD取引に対応している業者を紹介し、各社のスプレッドや取引時間、それ以外の特徴などを比較。

「天然ガス先物のCFD取引はいくらから始められる?」「そもそも天然ガスのCFD取引とは?」といった疑問にもお答えします。気になる方はぜひ参考にしてみてくださいね。

天然ガスCFD取引おすすめ業者一覧表

CFD取扱業者 天然ガスCFDスプレッド 最低取引数量 取引時間 業者の特徴 公式サイト
[IG証券]IG証券(※1) 0.003
(※2)
2,500単位 8:00〜
翌7:00
CFD17,000銘柄以上
高品質取引ツール
詳細
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 0.006
(※2)
100単位 8:00〜
翌7:00
大手ネット証券
スマホアプリが秀逸
詳細

(※:取引時間は標準時間の情報を記載しています)
(※2:IG証券は円建てとドル建てのNY天然ガス先物のCFD取引に対応していますが、上記表では円建て銘柄のスペックを掲載しています)
(※1:IG証券、GMOクリック証券の上記スプレッドは2021年9月2日に取引ツール上で確認した数値を掲載。各社の最新スプレッドは公式サイトまたは取引画面でご確認ください)

天然ガス先物のCFD取引とは?

天然ガスのCFD取引とは?

天然ガス(Natural Gas)は世界各地で産出されるエネルギーで、石油や石炭よりも二酸化炭素の発生量が少なく地球温暖化抑制のためのエネルギーとしても注目されています。

天然ガスの輸送にはパイプラインを利用して陸続きの国へ直接輸送する手段と、天然ガスを液化したLNG(液化天然ガス)として船で輸送する手段があります。日本はほとんどの天然ガスを輸入しており、オーストラリアなどから輸送されたLNGを利用しています。

近年はLNGの輸送が増加傾向にあり、特に中国とインドでの輸入量が増加中。いずれも石炭ではなく天然ガスにエネルギーを置き換えていく流れがあると捉えられます。

IG証券のツールで表示した金CFDチャート
IG証券のツールで表示した天然ガスCFDチャート(2021年8月30日時点)

天然ガスに関連した金融商品は他にもありますが、ここでは「CFD取引」を取り上げてご紹介します。CFDはContract For Differenceの略で日本語では「差金決済取引」。現物を保有することなく価格変動によって生じる価格差で損益が発生する金融商品です。

天然ガス先物を原資産としてCFD取引が可能。国内ではIG証券やGMOクリック証券が天然ガス先物のCFD取引を取り扱っています。

CFD取引のメリット

CFD取引は天然ガスを含む商品や、日経225やNYダウなどの株価指数、日本株や米国株を対象とした株式などさまざまな銘柄に対応しています。といっても、業者によって取り扱っている銘柄は異なるのでご注意を。

CFD取引は「レバレッジをかけられる」「買いからも売りからも取引を始められる」「取引可能時間が長い」といったメリットを持っています。

天然ガスを含む商品CFDでは最大20倍のレバレッジを利用できるので、資金効率の良い取引が可能。具体的にいくらから取引を始められるのかはこちらで解説しています。

CFD取引は買いからも売りからも取引を始められるのも特徴的。上昇相場でも下落相場でも利益を狙うことができます。また、天然ガス先物のCFD取引は、IG証券もGMOクリック証券も朝8時〜翌日の朝7時まで取引可能(標準時間)であり、その取引可能時間の長さも特徴となっています。

GMOクリック証券の売買代金ランキング
GMOクリック証券の売買代金ランキング(2021年8月)

天然ガスの需要が高まり、その価格が上昇傾向にあることでCFD取引の需要も増加中。GMOクリック証券では売買代金ランキングを毎月公開しているのですが、総合ランキングにおいてトップ10に入っています。

天然ガスのCFD取引を利用するには、IG証券やGMOクリック証券などの取り扱い業者で口座開設する必要があります。いずれも口座開設手数料は無料。また、どちらの業者もCFDのデモ取引に対応していますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

天然ガスCFDはいくらから取引できる?

天然ガスCFDはいくらから取引できる?

次に、「天然ガスのCFD取引に必要は最低証拠金はいくら?」という疑問にお答えします。天然ガスの価格は随時変動していきますので、CFD取引の最低証拠金もタイミングによって異なるのですが、なるべく最近の天然ガス先物の価格に応じた数値をお伝えします。

最低取引数量・最低証拠金額 一覧表

CFD取扱業者 最低取引数量 最低証拠金額 レバレッジ 公式サイト
[GMOクリック証券]GMOクリック証券 100単位 2,500 最大20 詳細
[IG証券]IG証券 2,500単位 57,700 最大20 詳細

(※:2021年9月2日時点の各社の最低証拠金額を掲載しています。実際に取引される際は最新の情報をご確認ください)

 

ここでは調査時点における、GMOクリック証券とIG証券の最低取引数量・最低証拠金額を掲載しています。いずれもレバレッジ倍率は最大20倍で同一なのですが、最低取引数量が大きく異なっている点にご注目を。

GMOクリック証券の取引画面

GMOクリック証券の天然ガスCFDは100単位(CFD価格の100倍)から取引可能となっており、IG証券よりも少額から取引を始められます。少額から天然ガスのCFD取引を始めたい!という方にはGMOクリック証券がおすすめ。

IG証券の取引画面

IG証券は最低取引数量が2,500単位(ツール内では2.5ロットと表示)から取引可能なので最低証拠金額も高めではありますが、同社では金や原油などで最小ロット数の縮小が行われていますので、もしかすると天然ガスも今後は変更があるかも…しれません。

ここでは天然ガスのCFD取引における最低証拠金のみを掲載していますが、株価指数や他の商品銘柄の最低証拠金・取引単位をまとめて紹介しているページも用意しています。興味のある方はそちらも参考にしてみてくださいね。

 

天然ガスCFD対応業者の特徴は?

IG証券

IG証券のCFD取引

おすすめポイント!
  • 45年以上の歴史を持つIGグループの日本拠点!
  • 天然ガスを含む17,000以上ものCFD銘柄に対応!
  • PC・スマホ取引ツールが多機能かつ快適な操作性!

IG証券はイギリスのロンドンに本拠地を構え、45年以上の歴史を持つIGグループの日本拠点です。IG証券は高品質な取引サービスを提供しており、取り扱い銘柄数の多さが魅力。

天然ガス先物のCFD取引はもちろん原油や金などの商品CFD、日経225やS&P500などの株価指数、テスラやAmazonなどの米国株式を含め合計17,000以上もの銘柄でCFD取引が可能です。

IG証券は「NY天然ガス先物」という名称で天然ガス先物のCFD取引を提供。当ページでは円建て銘柄を取り上げていますが、ドル建てでの取引にも対応しています。

IG証券は最低取引単位が2.5ロット(2,500単位)となっており、GMOクリック証券と比べて最低取引数量・最低証拠金額は高めに設定されています。少額から取引を始めるのであればGMOクリック証券がおすすめですが、銘柄数の豊富さで選ぶならやはりIG証券が魅力。

IG証券のCFDサービス

また、IG証券は高性能な取引プラットフォームも見所の1つ。数々のアップデートを経たスタンダートツール「ウェブブラウザ版取引システム」は快適な操作性で、多彩なチャート分析機能に対応。豊富なCFD銘柄すべての取引を行えるのもポイントです。

高性能なスマホアプリをお探しの方にもIG証券がおすすめ。IG証券のスマホアプリ「トレーディング・アプリ」は30種類以上のテクニカル指標を搭載し、描画ツールも約20種類に対応。プライスアラート(レート指定・レート変動)やテクニカル指標アラートに対応し、それらのアラートをプッシュ通知で受け取れるのも魅力です。

IG証券 天然ガスCFD取引の基本情報

対応銘柄 NY天然ガス先物(円建て)
(※IG証券はNY天然ガス先物(ドル建て)にも対応していますが、ここでは円建てのみ取り上げています
取引単位 2,500単位(ツール内では最小2.5ロットと表示、1ロット=1,000単位)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:AM8:00~翌AM7:00
夏時間:AM7:00~翌AM6:00
レバレッジ 最大20倍
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、IFD注文、IFO注文、スピード注文、トレーリングストップ、ノースリッページ注文
PC取引ツール ウェブブラウザ版取引システム(基本ツール)、ProRealTimeチャート(上級者向けツール)
スマホアプリ トレーディング・アプリ(iPhone・Android)
天然ガス含む全CFD対応銘柄 株式CFD約12,000銘柄、株価指数CFD約40銘柄、商品CFD約70銘柄、債券先物CFD約10銘柄
デモ取引

IG証券 公式サイト

GMOクリック証券

GMOクリック証券のCFD取引

おすすめポイント!
  • 東証一部上場のGMOインターネットグループ!
  • 少額から天然ガスCFDを取引可能、初心者におすすめ!
  • スマホアプリ「GMOクリック CFD」がとにかく使いやすい!

GMOクリック証券は知名度も人気度も高い大手ネット証券。東証一部上場のGMOインターネットグループの一員で実績も信頼感もあり、新垣結衣さんをイメージキャラクターに起用した広告なども話題です。

GMOクリック証券は店頭CFD取引金額シェアにて証券CFD・商品CFDともに国内No.1という実績を誇っています(※)。多くのトレーダーに選ばれている証券会社で取引したい!という方にはGMOクリック証券がおすすめ。

(※:日本証券業協会統計情報よりGMOクリック証券調べ。店頭証券CFD取引金額シェアの集計の対象は個別株・株価指数・債券・その他有価証券。店頭商品CFD取引金額シェアの集計の対象はエネルギー、貴金属、農産物)

GMOクリック証券の豊富な取り扱い銘柄

GMOクリック証券は天然ガス先物のCFD取引を含め、商品や株価指数、外国株式など130以上の銘柄でCFD取引が可能です。天然ガスCFDに対応している数少ない国内業者であること自体もメリットですし、米国株・中国株のCFD取引などに対応しているのもポイント。

また、GMOクリック証券は天然ガスCFDの取引単位が少ないのも魅力です。同社では天然ガスにてCFD価格の100倍(100単位)から取引を始められますので、IG証券よりも少額から取引可能。初心者の方や、まずはリスクを抑えて取引を始めたい方におすすめです。

GMOクリック証券のCFDサービス

GMOクリック証券は高機能な取引ツールもメリット。PC取引ツールはシンプルなブラウザ取引画面からチャート分析に特化したツールまで複数提供。

同社のツールで特に注目していただきたいのがスマホアプリ「GMOクリック CFD」です。CFD対応各社はさまざまな高機能アプリを提供していますが、その中でもGMOクリック CFDは多機能で使いやすいのが魅力。

取引したい銘柄を簡単に検索する機能や、ワンタップで素早く注文する機能を装備。チャート分析では12種類のテクニカル指標と11種類の描画ツールを搭載し、最大4つのチャート画面を同時表示する機能を搭載しています。

さらに、アプリ内で最新ニュースや経済指標カレンダーを見られますし、プライスアラート・急騰急落アラートといった便利な通知機能にも対応。多機能で使いやすいスマホアプリを探しているという方は、ぜひGMOクリック証券をチェックしてみてくださいね。

GMOクリック証券 天然ガスCFD取引の基本情報

対応銘柄 天然ガス
取引単位 100単位(CFD価格の100倍)
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:月〜金曜のAM8:00〜翌AM7:00
夏時間:月〜金曜のAM7:00〜翌AM6:00
レバレッジ 最大20倍
注文方法 スピード注文、成行注文、指値注文、逆指値注文、トレール注文、IFD注文、OCO注文、IFD-OCO注文
PC取引ツール ブラウザ取引ツール、はっちゅう君CFD(インストール型)、プラチナチャート(ブラウザ対応の高機能チャートツール)
スマホアプリ GMOクリックCFD(iPhone・Android)
天然ガス含む全CFD対応銘柄 株価指数CFD:31銘柄、商品CFD:6銘柄、株式CFD:80銘柄、バラエティCFD:16銘柄
デモ取引

GMOクリック証券 公式サイト

サクソバンク証券

サクソバンク証券のCFDサービス

おすすめポイント!
  • 世界各国で金融サービスを展開するサクソバンクグループ!
  • 天然ガスを含む約9,000銘柄のCFD取引に対応!
  • 中上級者、プロ向けの取引ツールを提供!

サクソバンク証券はデンマーク・コペンハーゲンに本拠地を構えるサクソバンクグループの日本法人です。天然ガスを含む約9,000ものCFD銘柄に対応しており、かつ12,000銘柄以上の外国株式に対応するなど多彩な銘柄で取引可能。

外国証券取引は外国株式、外国ETF/ETNを取り扱っており、店頭デリバティブ・先物取引はCFD、FX、先物、外国株式オプションに対応しています。対応商品と銘柄の豊富さはもちろん、世界各国で金融サービスを展開し続けた実績が活かされた高品質な取引環境も魅力。

また、サクソバンク証券は非常に高性能な取引プラットフォームを提供しているのもメリットの1つです。ブラウザ対応の「SaxoTraderGO」とインストール型の「SaxoTraderPRO」はいずれも多彩なチャート分析に対応、洗練された取引画面で快適な使い勝手。

PC取引ツールで行ったチャート設定がスマホアプリ、タブレット対応アプリにも連動するという特徴もあり、マルチデバイス対応ならではの魅力も備えています。プロ向けの取引環境と取引ツールを使いたい!という方にはサクソバンク証券がおすすめ。

サクソバンク証券 天然ガスCFD取引の基本情報

対応銘柄 米国産天然ガス
取引単位 200
取引手数料 無料
スプレッド方式 変動制
取引時間 冬時間:8:01~翌7:00
夏時間:7:01~翌6:00
レバレッジ 最大20倍
注文方法 成行注文、指値注文、逆指値注文、逆指値(指値)注文、逆指値(トレイリング追随型)注文、OCO注文、IFD-OCO注文
PC取引ツール SaxoTraderGO(ブラウザ対応)、SaxoTraderPRO(インストール型)
スマホアプリ スマホ版SaxoTraderGO(iPhone・Android)
天然ガス含む全CFD対応銘柄 株価指数CFD:25銘柄、日本株式CFD:約1,500銘柄、外国株式CFD:約8,000銘柄、外国ETF/ETN CFD:820銘柄以上、商品CFD:8銘柄
デモ取引

サクソバンク証券 公式サイト

 

【徹底比較】金(ゴールド)CFD対応のおすすめFX・証券会社!スプレッドや取引時間を一覧比較
金CFD特集
銀(シルバー)CFD対応のFX・証券会社まとめ!いくらから取引可能?スプレッドは?
銀CFD特集
原油CFD対応のおすすめ業者を徹底比較!取引時間やスプレッド、レバレッジなどを紹介
原油CFD特集
コーン先物(とうもろこし)CFD取引の対応業者を徹底比較!
コーンCFD特集
シカゴ大豆先物CFDの対応業者を徹底比較!
大豆CFD特集
シカゴ木材先物のCFD取引を徹底解説!いくらから取引できる?対応業者は?
木材CFD特集

コメント

タイトルとURLをコピーしました